ラーメンの万里

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

この日は富山におりまして、





イメージ 2


久しぶりに無化調富山ブラック
ラーメンの万里さんへ





メニュー ↓

イメージ 3






只今の黒板メニューはこちら

イメージ 4


未知なる美味にドキドキ❗



大好きなご主人と奥様に新年のご挨拶をしてラーメンを待ちます





さぁ、来ましたよ♪




「牛タン柔らか煮の醤油ラーメン」1500円


イメージ 1


艶々のスープに瑞々しい青梗菜の緑がキレイですね♪別皿の黄色は何?





イメージ 5


澄んだ琥珀色の淡麗醤油。
鶏ガラや昆布の旨み濃い「強い出汁」です。いつもは漆黒の濃口醤油で分かりづらいけど、毎日こんなに美味しいスープを仕込んでいるなんて。

食べ進むうちに牛タンの煮汁が混ざりあい、すっきり淡麗醤油がコク深く複雑な美味さに変わっていきます





イメージ 6


イメージ 7


塊でもお箸でスッと切れ、ほろりと崩れる牛タンが美味すぎる❗
「紅焼牛舌」という中国の高級料理だそうで、タンシチューのようで奥深い味わいが堪りません





イメージ 8


青梗菜もトップレベルの品質のもので、簡単に噛み切れるのに噛む度にサクっ。。とスローモーションのように感じる肉厚な歯応えと瑞々しさを感じます





イメージ 9


ご主人が掘り上げた筍と冬どんこは食感のアクセントになり





イメージ 10


いつものとは加水率が違うという青竹踏み手打ち麺。多加水の縮れ平打ち麺はちゅるぷりな喉越しが素晴らしく、自家製麺時代の神楽さんを思い出します。。





イメージ 11


牛肉には西洋わさびということで西洋わさびの柚子胡椒、もちろんご主人お手製です。終盤にスープに溶かすと爽やかで華やかな香りに満たされます
全部は使わなかったのでタッパー持ってくればよかった。。って前もそんな事書いてたような





ご主人も奥様もお元気そうで嬉しくなりました
今年もよろしくお願いいたします





限定メニューの情報は万里さんのブログをご覧下さい
↓↓↓


ラーメンの万里
11:30~15:00 17:30~21:00
定休日 火曜日 第1水曜日
富山県富山市上冨居1-3-63
076-444-1818
駐車場有り
http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/

この記事に

開く トラックバック(0)

この日は





イメージ 1


「無化調富山ブラック」の万里さんへ





前回の訪問「山形芋煮ラーメン」

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35577744.html






2週間毎に変わる限定メニューが毎回楽しみなんです

イメージ 2


今回は「八王子ラーメン」
文字通り東京都八王子市のご当地ラーメンです。現地で食べたことはありませんが、鶏ガラの醤油スープに玉ねぎをトッピングしたものらしいですね〜






イメージ 3


いつもの限定メニューよりシンプル!





イメージ 4


鶏ガラに昆布の旨み、ほんのり甘みのある優しい醤油。レギュラーメニューのラーメンとは似て非なるスープです
たっぷり入った荒微塵切りの新玉ねぎの甘みとシャキシャキ食感がいいですね〜





美味いなぁぁ





イメージ 5


旬の筍とスナップえんどうの瑞々しくパリっとした食感で春満喫です




イメージ 6


レギュラーメニューとは違うチャーシューはバラなのに脂っこさはなく、箸で掴めない位ほたほたに柔らか





イメージ 7


キレイな色の柚子胡椒はご主人お手製、少ししか使わなかったので残してしまって、タッパー持ってくればよかったwww





「いきなりなんで八王子ラーメン??」と思ってたけど、新玉ねぎや筍、スナップえんどうなど旬の野菜をたっぷり味わってほしいという万里さん的「季節の醤油ラーメン」なんだなと感じました






限定メニューの情報は万里さんのブログをご覧下さい
↓↓↓


ラーメンの万里
11:30~15:00 17:30~21:00
定休日 火曜日 第1水曜日
富山県富山市上冨居1-3-63
076-444-1818
駐車場有り
http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

この日は




「富山のほうが雪少ないよ〜」という
富山県民の言葉を信じて






イメージ 1


来ましたよ万里さん

「あらあら〜、雪大丈夫でした?」と
気をつかってくださるご夫妻


大丈夫です!好きで来たんですから





前回の訪問「猪肉の黒マーボラーメン」

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35560129.html




イメージ 2


いまの限定は「山形芋煮ラーメン」です





イメージ 3


富山と山形の県民食が合体!

濃口醤油のラーメンに芋煮がたっぷり
春野菜の空豆を彩りにつかい、春を待つこころを表しているようです





イメージ 4


芋煮の野菜からの旨みや甘みなどが混ざりあい、レギュラーメニューの無化調富山ブラックよりも優しい味わい


私のつくる「肉じゃが」と何となく味が似てて、肉じゃがに麺が入った「肉じゃがラーメン」のようですw





イメージ 5


具材は里芋のほか人参、ゴボウ、舞茸などの野菜にすだれ麸

すだれ麸のもちっとした食感いいですね




イメージ 6


牛肉からもいいお出汁が出ます





イメージ 7


青竹踏み手打ち麺のコシの強さが素晴らしく、縮れがスープをよく持ち上げてくれます





イメージ 8


終盤は添えられた生唐辛子をほんの少し

よくある粉末唐辛子の直接的な辛さではなく、スープに染み出しじわりと廻り込むような辛さなのです




北陸もそこそこ雪国だけど、山形の芋煮を食べて見知らぬ雪国の暮らしぶりに思いを馳せて、もう少しだけ頑張ろうと思うのです


春を待つ1杯「山形芋煮ラーメン」は15日までの予定です






ラーメンの万里
11:30~15:00 17:30~21:00
定休日 火曜日 第1水曜日
富山県富山市上冨居1-3-63
076-444-1818
駐車場有り
http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/

この記事に

開く コメント(18)

開く トラックバック(0)

この日は



イメージ 1


外観写真は使い回しなので掲示POPは気にしないでくださいw




大好きな万里さんです

「無化調自家製麺富山ブラック」のお店ですが、元料理人のご主人がつくる毎度の限定メニューに吸い寄せられてしまうのです




イメージ 2


「猪肉の黒マーボラーメン」
(1/15〜今月いっぱいくらいまで)


ご主人得意のジビエです



イメージ 3




イメージ 4


具材の挽き肉だけではなく、スープも猪の骨からとっています


麻婆の味つけは辛くないものの、猪の風味も相まって力強く複雑で奥深い味わい



イメージ 5


具材は猪挽き肉、木綿豆腐のほか干し椎茸、エリンギ、舞茸なども入り、食感、噛んだときに広がる旨みがまたよいのです




イメージ 6


足踏み、手もみの自家製麺もやっぱり美味い








提供日数が短かすぎたのでアップしなかったけど


「オマール海老の塩ラーメン」
(1/10〜11)


イメージ 7


活オマール海老のハサミの身は具材に、殻やミソはスープに。丸ごとオマール海老のラーメンです


イメージ 8


海老の赤と玉子焼きの黄色、万里さんとしては彩りもよくインスタ映え



元料理人の知恵と創意工夫が詰まった1杯で
これもめっちゃ美味しかったです






ラーメンの万里
11:30~15:00 17:30~21:00
定休日 火曜日 第1水曜日
富山県富山市上冨居1-3-63
076-444-1818
駐車場有り
http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

この日は無化調富山ブラックの万里さんへ




イメージ 1





前回の訪問「スッポンのラーメン」
https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35447202.html





イメージ 2


今回の万里さんではお馴染みの限定「パイコーメン」




お馴染みといってもあのご主人が毎回同じものを出す訳がなく、今回は焼き干しした鱧と能登健康丸鶏のWスープ





スッポンにつづきハモですよ〜





パーコーを揚げるパチパチという音、下味についてるほんのりカレーの香りが漂ってきましたよ




「パイコーメン」

イメージ 3






イメージ 4


鱧の味なんて分からないけど、しっかり濃いお出汁なのにクセもなく上品でふくよかな味わい






めっちゃ美味い







こんな上品なスープにカレー味のパーコーってどうなん?と思うけど、これがまた





イメージ 5


今回は富山県産豚肩ロース。中華の経験もあるご主人のパーコーはお肉柔らかく、ほんのりカレー風味の絶品パーコー



淡いカレー風味はあるもののスープを飲むとカレー味がすうっと消えて鱧の旨みでいっぱいになる万里マジック



ふやけたパーコーの衣も染み出した油も、鱧出汁の風味を損なわず旨みの相乗効果




ご主人のいう「強い出汁」ってこういうことなんですね




イメージ 6


今回は久しぶりにレギュラーメニューのブラックで使われてるデフォ麺、手打ち足踏みの平打ち麺はつるつる、コシの強さと不規則な縮れが自家製麺時代の神楽さんの麺を思い出します





イメージ 7


パーコーの上には氷見産マコモダケの塩炒め。素朴なポクポクとした独特の食感





イメージ 8


ひとつの丼では収まらない万里ワールド、別皿はウニ味噌、自家製紅生姜、能登の「すが藻」という海藻でした。
ラーメンの味変アイテムというよりお酒のアテにしたいな






ラーメンの万里
11:30~15:00 17:30~21:00
定休日 火曜日 第1水曜日
富山県富山市上冨居1-3-63
076-444-1818
駐車場有り
http://oisiitoyama.blog96.fc2.com/

この記事に

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事