大野湊食堂

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

8月もあと数日、もう夏も終わりですね。
涼しくなるのは嬉しいけど。
一抹の寂しさと焦燥感に駆られてしまうのです。。



だって。




夏メニューのあれやこれや、まだ食べれてない!




なので最近は、各店の夏メニューを取りこぼしのないように、いつもよりちょっと計画的に食べております




そして、この夏絶対に食べておきたかったコレ!やっと食べに来れました







イメージ 2


ちょっと久しぶりの
大野湊食堂さん。
少しだけ離れたところにある駐車場に車をとめ、ほんの数分だけ歩く海べりの町。街灯も少なく暗い道、僅かな光をとらえて妖しく光る水面と潮の匂い。
生まれ育った町と同じ匂いの町。ほんの数分のあいだに、ギュっと昭和に引き寄せられます





イメージ 3


イメージ 4


お洒落なレトロ風とかじゃなく昭和そのままのお店と、昭和の男 趙さん。

やっぱり落ち着く。。





この日のお目当ては、昨年夏もいただいたこの逸品

イメージ 5






「辣絡麺(ラーロウメン)」750円

イメージ 1


昨年はふりがなで「ラールオメン」と表記してたけど、今年は「ラーロウメン」になってますね。でももちろん同じものです




イメージ 6


自家製辣油と醤油で和えた麺の上には葱がこんもりと





イメージ 7


葱をそっとよけると細切りのチャーシュー





イメージ 8



「辣絡麺」というくらいなので辣油をつかった辛いまぜそばです

辣油をつくるときは1日お店を休んでつきっきりで仕上げるという趙さん自慢の自家製辣油と地元大野の醤油を合わせたタレで和えて。
今年1月1日から、それまで使ってきた大野醤油組合の木桶仕込み醤油を止め大野「フジキン醤油」さんの本醸造醤油になっているので、味わいは若干変わってるハズなのですが、、まぁ辣油がメインなんでw



辛い油そばって感じの1杯なんですがジャンクな感じはなく
シンプルで絶妙な美味さ!
辛いのは苦手だし辛いは辛いけど、これ大好きなんです





イメージ 10


麺はあったかいラーメンと共通の細麺、こんなまぜそばにしても意外とダレた感じにならない、しなやかな麺です







イメージ 9


「辛かったらスープ飲んでね
あれっ?昨年はスープ付いてなかったなぁ。でもまるこん師匠のには付いてた。。? とりあえず有難い!

ひとくち飲むと、オイスターソースや干し椎茸がはいっているように感じる?ほんのり酸味があって軽やかだけど深みのある味わい。。聞くと「大野醤油ラーメン」と全く同じスープ??麺やチャーシューなどの具材を入れてラーメンに仕立てると全く味が違ってくるそうなんです。これはビックリ





イメージ 11


「辣絡麺」が辛いって分かってたから非常事態のために?ミニチャーハンもオーダーしておりました

素朴であっさりした味つけの、ここのチャーハン大好き



イメージ 12


前はグリンピース入ってたのにな〜なんて思いながら食べてると、中から出てきましたw




イメージ 13


しかし!
前はメニューに無かった「玉子チャーハン」が更に美味いらしい。。でもミニサイズは出来ないらしいから、次回はラーメンは諦めて「玉子チャーハン」だけ食べに来ないとな。。



そして「辣絡麺」夏が終わる前に!と慌てて食べに来たけど、レギュラーメニューになっていたのだそうです
まぁ麺もチャーシューも辣油も常にお店にあるものなので、ほぼいつでもできますよね♪

また食べよっと〜







大野湊食堂
12:00~14:00 17:30~21:00
定休日 月曜日
金沢市大野町4丁目125番地
駐車場有り

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

この日は





イメージ 3




お正月も無休(大晦日元旦はお昼のみ営業でした)の大野湊食堂さんです





前回の訪問「新 大野しょうゆラーメン」

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35534706.html


イメージ 4




昨年お聞きした通り醤油が変わり

「新 大野しょうゆラーメン」

となりました




「新 大野しょうゆラーメン」は先日フライングでいただいたし、明日は唯一のお正月休みということもありニンニクいっちゃおうかな?と

昨年2月の月限定だった
「にんにく醤油チャーシューメン」
をリクエストしてみました

メニューには書かれてないけど、チャーシューもニンニクもいつもお店にあるものですし、忙しいときでなければ応じてもらえるのです





「にんにく醤油チャーシューメン」850円

イメージ 5



当ブログでは珍しいチャーシューメン画像w
チャーシューににんにく醤油がかけられています




イメージ 6


今までの杉樽仕込みのものではなく(組合が製造をやめたため)大野の「フジキンしょうゆ」の本醸造のものに変わりました


フジキンしょうゆ

https://www.fujikin-shoyu.com/



優しく穏やかな味わいです
そこににんにくの風味が加わりますが決して凶暴ではなく

「ちょい不良おじいちゃん」なラーメンに(笑)



にんにく醤油がかけられたチャーシューは薄切りで柔らかく、口のなかでクシュっとミルフィーユ状に折り畳まれる感じが好き。バラなのに脂が気にならず何枚でもいけそうです







イメージ 1


ここでは水餃子をいただくことが多いけど、今回は焼き餃子にしてみました

「にんにく醤油チャーシューメン」と「餃子」って食べ盛りの男子みたいですがw



イメージ 2


趙さんは元々中華の料理人なのでサイドメニューもどれも美味いです
薄皮がパリっとして肉汁が染み出します
何個でもいけそうな軽やかなタッチ。美味い





ニンニクでからだポカポカ
ふだんニンニク食べないけどたまにはいいなぁ

今年もよろしくお願いします



1月8日は月曜日ですがお昼営業します♪
↓ ↓ ↓


大野湊食堂
12:00~14:00 17:30~21:00
定休日 月曜日
金沢市大野町4丁目125番地
駐車場有り
https://www.facebook.com/oonominatoshokudou/

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

この日は




イメージ 1


「醤油のまち 大野」の大野湊食堂さんへ




前回の訪問

https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35508151.html



大野湊食堂さんの醤油が変わると聞いて来たら


趙さん「あれっ?何か聞きました?」

さすが。察するの早いなぁw



私「イケメン君に醤油が変わるって聞きましたよ」

趙さん「そうそう、杉樽やめるらしいから」




大野湊食堂さんは2014年11月オープン、開店当初は大野産のオーガニック醤油をつかっていましたが、大野醤油の組合が輪島産の杉で造った樽で仕込んだ有機醤油「大野醤油 木桶仕込み 紫」発売に合わせて2015年6月から同店でもその醤油をつかってきました

イメージ 2





組合が、その杉樽の醤油をつくるのを止めてしまうのだと

杉樽どうなるん?と気になるところだけど、趙さんもその辺は深く関与したくないようです



すでに新しくつかう醤油を(大野醤油のなかから)見つけ、タレもできていたので「新しい醤油の食べてみます?」と





「(新)大野しょうゆラーメン」

イメージ 3


普段、月限定のとか食べがちなので久しぶりの「大野しょうゆラーメン」です



イメージ 4


趙さんいわく「昭和っぽい」スープ

優しくて懐かしくてホッとする味わいです




イメージ 5


柔らかめの細麺と



イメージ 6


バラなのに脂っぽくないここのチャーシュー大好きです



美味いです






でも




趙さん気をつかってくださって新しいの出してくれたけど


杉樽のも食べておきたいw





「大野しょうゆラーメン(12月31日まで)」

イメージ 7


後日食べに来ましたw(連食じゃないですよ)




イメージ 8


食べ比べるとさらによく分かる!杉樽の華やかな香りが鼻から抜けます
新しい醤油のに比べると格調高い味わいです




これはこれでまた美味しいけど


新しい醤油のスープのほうがお店の雰囲気に合ってるし、好きですね



この日はお昼だったので、無料のお惣菜もつまんで

イメージ 10


この日は「豆腐と白菜のあんかけ」「野菜とチャーシューの炒め物+炒り卵」「搾菜」でした




イメージ 9


「(新)大野しょうゆラーメン」は1月1日から始まります(お店は12月31日、1月1日はお昼のみ営業予定)






大野湊食堂
12:00~14:00 17:30~21:00
定休日 月曜日
金沢市大野町4丁目125番地
駐車場有り
https://www.facebook.com/oonominatoshokudou/

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

この日は日曜日



福座さんの牡蠣も極さんのウニもまだ食べれてないなぁーと思うものの日曜日は行列かな、平日休みの日もあるしあえて今日行かなくても。。

何となくテンション上がらずダラダラモード、それでも美味しいラーメンは食べたい




で、ちょっと久しぶりにこちらへ

イメージ 9






前回の訪問「辣絡麺」
https://blogs.yahoo.co.jp/wanko1_0309/35391223.html




ラッキー、ちょうど空いてた
NHKの鶴瓶さんの番組で紹介されたときは激混みだったらしいけど、だいぶ落ち着いた感じ




イメージ 1


無料のお惣菜、日曜日もあります


イメージ 2


今回は「大根と豆腐の煮物」「レバーと野菜の炒め物」「搾菜」でした

どれも素朴な味で美味い
レバー嫌いで普段食べないけど美味しく食べられました





イメージ 3


あ、映画にも出てた「とまとと玉子の炒め物」ある、今度夜来たときに食べよ






イメージ 4


限定メニューは黒板の隅に遠慮がちに張り出されます


冬メニュー
「あんかけザージャンタンメン」が出てますね




ほんのり甘い中華風肉味噌「ザージャン」
ここ大野湊食堂さんでは「ザージャン」大活躍






これはレギュラーメニューの「ザージャンタンメン」

イメージ 5





夏は冷やしで

イメージ 6






そして冬は「あんかけザージャンタンメン」なんです

イメージ 7





イメージ 8


「大野醤油ラーメン」に、モヤシとザージャンのあんかけがとろりとかかってます

あんがアツアツっ、火傷注意!

ノーマルの大野醤油ラーメンよりコク甘なスープ、食べ進むとスープとあんが混じりあい一体化




美味いね!





麺はいつものと同じだけど若干硬めの茹で加減、パッツンとした細麺。あんかけは早く食べられないから、延びすぎないように硬めに茹でてるとのこと


今回は後半に辣油をちょこっと
ピリっと引き締まり、また美味い



趙さんは元々中華の料理人なので、ノーマルのラーメンよりこんな中華っぽいラーメンの方が美味しく感じます




あんかけはお腹いっぱいになりますね
趙さんとのちょこっとトークでお腹もこころもほっこり







イメージ 10


お店を出て、すぐ横の橋の上から
北陸の冬らしい空の色



写真撮ってたら観光客だと思われたのか

通りすがりの近所のおばあちゃんが


「ここ(←大野湊食堂)美味しいですよ♪」って



じーん



これだよ。。この感じ



大好きなものを、そっと伝える感覚で。
私のブログも、そんなふうでありたいと思います





イメージ 11


イメージ 12


大野湊食堂さんの駐車場のとこにできたカフェもいい感じです





大野湊食堂
12:00~14:00 17:30~21:00
定休日 月曜日
金沢市大野町4丁目125番地
駐車場有り
https://www.facebook.com/oonominatoshokudou/




ホホホ座金沢
12:00~19:00
定休日 月曜日
金沢市大野3丁目51番6
076-255-2038
https://hohohoza-kanazawa.com/?page=2

この記事に

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

「辣絡麺」大野湊食堂

お盆も正月も関係なく働いておりまして、疲れピーク





この日は仕事帰りに大野湊食堂さんへ



イメージ 1


専用駐車場はお店から歩いて1~2分のここ。




海べりの町にある大野湊食堂。
この歩いて1~2分の間に感じる潮の匂いや大豆の発酵する匂いが懐かしく、生まれ育った町を思い出すんです




イメージ 2


さあ、着きましたよ。
2008年に公開された「しあわせのかおり」という映画のロケにも使われた建物はレトロ感満載。



イメージ 3



イメージ 4



イメージ 6




黒板メニュー

イメージ 7


もともとホテルの中華料理などで腕を磨いてきた趙さん。お昼はラーメンがメインですけど、夜の一品料理もいいんです





「今月の限定麺」は、黒板の横に遠慮がちに貼ってあります(笑)

8月からのメニューは「辣絡麺(ラールオメン)」

イメージ 8





事前情報で辛い麺だと知ってたので
「手加減してください」とお願いすると

「手加減すると美味しくないですよ〜」と仰るのでそのままで。。






「辣絡麺(ラールオメン)」

イメージ 5


熱いラーメンと同じ細麺に、自家製辣油と大野の木桶仕込み醤油で和えた混ぜそば。




イメージ 10


混ぜやすいように短冊にカットされたチャーシューとネギ。



具材はこれだけ。シンプルなのに美味いのは、ひとつひとつの具材や調味料の良さと趙さんの経験が物語るもの。




辛いは辛いけど、細麺に自家製辣油と木桶仕込み醤油が相まって、素朴ながらも品の良さも感じます。





美味ーい





私が辛いの苦手なのを知ってる趙さん、一緒にオーダーした「水餃子」は、通常はピリ辛のタレが付いてくるけど箸休めになるようにタレなし、酢醤油で食べられるように配慮してくれました

イメージ 9



皮から手づくりの、もっちもち感がたまりません


中国では焼き餃子というものはなく、水餃子を食べるものだと聞いてからは、水餃子のあるお店では通ぶって?水餃子をオーダーしています(笑)


もちろん大野湊食堂さんは焼き餃子も美味しいですよ




イメージ 11



金沢大野醤油をアピールする場でもある大野湊食堂さん、卓上調味料の醤油もひと瓶800円の木桶仕込み醤油です


次はお昼に行って大野醤油の「醤油ソフト」も食べたい






大野湊食堂
12:00~14:00 17:30~21:00
定休日 月曜日
金沢市大野町4丁目125番地
駐車場有り
https://www.facebook.com/oonominatoshokudou/

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事