商品製造の四要素を忘れた米国資本主義

米国民主主義を少数の反対意見がまかり通る米国フアーストは難解である

政治と議員

すべて表示

商品製造の四要素を忘れた米国資本主義

建築建物は、もちろん商品化する製造業の生産要素は材料費、労務費、外注加工費、諸経費の四要素の配分がある。この配分率考えないで、人々が必要とする商品化の製造は成り立たない。これが次の四要素である。資本投資企業立案者は 材料の調達先仕入価額、 労働者の確保。労務費の支払い。 自社で製造組立てできないものの外注加工の発注先確保。  諸経費 イ) 会社の運営上の必要経費  ロ) 重役経営者の報酬  ハ) 株主への配当金 ニ)税金等の公費 投資家は前四要素の原則の配分を考慮して、諸経費の中から投資額による高額な利益配分の増大を図る。この利益配分に米国と日本の経営者には考え方に多きな乖離がある。米国に限らず資本主義の投資家は株主配当の増大化をもくろむ、そのために利益の配分追求を経営すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事