練馬区大泉学園・「もんじゃ焼きお好み焼き わらべ」のつぶやき

天候がいいので、バーベキューに行きたい!でもなかなか行けないって方、どうぞ手ぶらでわらべで「室内バーベキュー」をどうぞ。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2


ドラえもんの舞台となった、広場は、昔から、練馬区石神井台の、けんか広場と言われています。

かつては、私有地でしたが、今は、所有者のご厚意で練馬区に無償提供され、区立公園となっていますね。

漫画の中では、「練馬区月見台」という地名となっていますが、月見台というのは架空の地名で、富士見台説と、石神井台説とありますが、

僕は、昔から、この石神井台にある、けんか広場が、ドラえもんの舞台と子供のころから聞いていたので、このけんか広場がそうだと認識しています。

現在、川崎市が、ドラえもんの住民登録をしたので、現住所は川崎市となっていますが、

以前から言っていますが、ぜひぜひ練馬区の前川区長は、川崎市に行って、ドラええもんの戸籍謄本を請求してきてほしいです。

そして、ドラえもんの本籍地が、練馬区であるということを確認し、区民にも知らせてほしいです。これは練馬区民の大きな大きな誇りですから。


このけんか広場で、遊んでいる子供たちは、ここが、ドラえもんの舞台だと認識しているのかどうかが気になって、だれか、親子連れがいたら、聞いてみたかったのですが、残念ながら、この日は子供の姿は見られませんでした。

近所のおばあちゃんがいたので、話しかけたのですが、最近練馬に越してきたばかりのようで、ドラえもんの舞台とは全く知らなかったそうです。

そのおばあちゃんは、練馬区に関して、「本当に住みやすい、静かだし、自然は豊かだし、便利だし、本当にいいところだなって思ってるんですよ。」とおっしゃっていました。

いやー、こうゆう風に言われるとうれしいですねー。

改めて練馬区を自慢したくなりました。




このけんか広場は、都立大

泉高校のすぐ近く。

大泉高校生には、もっとも

っと、このドラえもんの舞台

を、世界に発信してほしい

ぞ!



大泉高校は、ドラえもんの

故郷にありますって大いに

自慢してほしいぞ!

世界中の人に知られてい

る、日本のアニメ大使にな

っているドラえもん。

もっともっと世界に発信しよ

う!!


閉じる コメント(1)

顔アイコン

僕が子供のころ、ドラえもんの故郷は、大泉学園か、石神井公園かどっちだ!といいながら、この大泉と石神井の間にある、石神井台のけんか広場で、けんかをしていました(笑)

2016/7/20(水) 午前 9:00 わらべ


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事