和の学校 あそび塾

日本の文化や和のこころを伝えていくために...

たがやす会2006年

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6 イメージ 7

イメージ 7

稲穂が色づき、しっかり頭を垂れてきました。
「いよいよ稲刈りが迫ってきた」という感じです。
周囲でも、早い田んぼでは稲刈りが始まっています。
気温も少し下がり、稲刈りの雰囲気が満ちてきて
いよいよ秋本番という感じです。
秋の長雨シーズンですが、タイミングよく晴れて欲しいです。

この記事に

開く コメント(33)

田植えから約90日後

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

頭を垂れた稲穂が少し茶色くなってきました。
中でお米がすくすくと育っているようです。

この記事に

開く コメント(0)

田植えから約80日後

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

日照りが続いたせいか、稲はすっかり大きく育ち、稲穂も少し頭を垂れ始めました。まだまだ暑い日がつづきますが、稲の様子を見ていると「秋」がやってきたようです。あと1ヶ月ほどで稲刈りになります。これからは台風などが心配です。無事稲刈りまで辿り着けますように...。

この記事に

開く コメント(0)

田植えから約70日

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

いよいよ稲の花が咲きました。
お米の一粒一粒に花がついていて、花が終わるとそこに実がつく、
野菜や他の植物も同じですが、学校で習ったあたりまえのことが、
実物を見ることで妙に納得させられます。
お米は一粒一粒が次のいのちの種ですから
そのいのちをお茶碗一杯でいくついただくのでしょうか...

暑い日が続くと思ったら、台風が多数発生しています。
こっちのほうに来ないで欲しいと願うばかりです。
大風が吹くと稲は倒れてしまい、地面についたところから
腐ってくるそうです。

この記事に

開く コメント(0)

田植えから約60日

イメージ 1 イメージ 2 イメージ 3 イメージ 4 イメージ 5 イメージ 6

イメージ 6

梅雨が突然あけました。梅雨前線が消滅したそうです。
やっと晴れ間が出始め、日照不足ぎみで心配でしたが一安心といったところでしょうか。
稲の様子を見にいってみると、稲穂がでてきそうになっています。
写真にあるのは稲穂かなと思って写しました。稗や粟などもよく似ているようなので
間違っているかもしれませんが...
今週末には稲が飛び出して稲の花が咲くのではないでしょうか。

この記事に

開く コメント(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事