行川DS 海況ブログ

千葉県勝浦市浜行川でダイビングするなら!!

風が吹いてきた。。。


本日は、くもり、南南西の風。
2本目になると段々と風が吹き始めました。

新浜潜水。

新浜。
水温22.8度。透明度5〜8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。

エントリーすると砂地では、ヒラメなどの擬態している生物が目立ちます。
その近くでは、カワハギ、オハグロベラなどが活発に泳いでいる姿も。
ゴロタ周辺のニジギンポは、瓶の中では卵を守っている姿が見れて。
スズメダイ、ソラスズメダイもどんどん卵守っている姿が目立ちます。

イソギンチャク畑では、今の時期に見られるようになるメイチダイが目立ってきました。

奥に行くとカエルアンコウが昨日と同じく4個体どれもペアでいてくれて仲良しです。
その近くでは、ウミウシ類が見れてま〜す。

ハナミノカサゴもまだまだ元気な姿で観察できます。

明日の予報は、くもり、南南西の風。

この記事に

開く コメント(0)

風が吹いてきた。。。

本日は、くもり、南南西の風。
2本目になると段々と風が吹き始めました。

新浜潜水。

新浜。
水温22.8度。透明度5〜8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。

エントリーすると砂地では、ヒラメなどの擬態している生物が目立ちます。
その近くでは、カワハギ、オハグロベラなどが活発に泳いでいる姿も。
ゴロタ周辺のニジギンポは、瓶の中では卵を守っている姿が見れて。
スズメダイ、ソラスズメダイもどんどん卵守っている姿が目立ちます。

イソギンチャク畑では、今の時期に見られるようになるメイチダイが目立ってきました。

奥に行くとカエルアンコウが昨日と同じく4個体どれもペアでいてくれて仲良しです。
その近くでは、ウミウシ類が見れてま〜す。

ハナミノカサゴもまだまだ元気な姿で観察できます。

明日の予報は、くもり、南南西の風。

この記事に

開く コメント(0)

魚たまってる。。。

本日は、晴れ、南の風。

新浜潜水。

新浜。
水温23.4度。透明度8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーしてすぐにハナミノカサゴ見れてます。
その近くでは、ギンポ類が多く見れてます。

ゴロタ周辺では、ネンブツダイ、イシモチなどが群れてます。
イメージ 4
カエルアンコウが今日は4個体。
ペアでいる姿が沢山見れてます。
もっと念入りに探すと沢山見つかりそうです。

イソギンチャク畑では、クマノミ、ミツボシクロスズメダイ。
水面近くでは、アオリイカ。

根沿いでは、コモンなどの普通種が多いですよ。


黒岩。
水温18.8度。透明度8m。
うねり、流れとなくのんびりです。
エントリーしてすぐでは、イサキ、スズメダイなどがみれます。

棚では、イタチウオ、マツカサウオ、甲殻類。キンギョハナダイなどが隠れてました。
イシガキフグ、ハリセンボンなどのフグ類も確認できてます。
ソラスズメダイ、スズメダイなどは卵を守っている姿が見れており。

オーバーハング奥では、シマアジ、カンパチの群れも入ったと他のチームが。。。

水底では、ガーベラミノウミウシ、サクラミノウミウシなどの白色が目立っています。
カジメ林の方では、ヒラタエイ。

イメージ 3

イサキ、タカベは群れ群れですよ〜!!

イメージ 1

イメージ 2
今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございます。

明日の予報は、晴れ、南南西の風。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事