行川DS 海況ブログ

千葉県勝浦市浜行川でダイビングするなら!!

2018.1.19

本日は、晴れ、北北西の風。

新浜潜水。

新浜。
水温16度。透明度15m。
浅場は多少うねりが残ってますが気にならない程度。
昨日のうねり、視界比べると大分回復。

ダンゴウオ捜索してきました。
なので生き物はあまり見ずでしたがそれでも探している時に他の生き物が見つかります。

スズメダイ、ソラスズメダイなどの群れものは近くで見れます。
根沿いでは、ウミウシ類が出始めてます。
小さなルンキナウミウシも出てきてミドリガイ系も増えてきてます。

穴では、コケギンポ類、イソハゼなどが隠れていること多く。
モエビなどの甲殻類系もまだまだ元気よく動き回ってます。
 
キリンミノカサゴ幼魚は、根沿いで隠れているのがみれてます。

明日の予報は、晴れ、北の風。

この記事に

開く コメント(0)

2018.01.17

本日は、雨、南西の風。

朝から南西の強い風が吹いております。
気温は、上昇して1月にしてはとても過ごしやすい気候。

沖は、白波が目立ち。

新浜は、山のおかげであまり風の影響はありません。

今日は、陸作業の一日。

これから波が上がる予報となっていて夜がピークとなりそうです。
明日にかけてうねりが弱まりどんどん落ち着く傾向となってます。

今日の写真は、
イメージ 1
クマノミ。

明日の予報は、晴れ、北北西の風。

この記事に

開く コメント(0)

2018.01.16

本日は、晴れ、北西の風。


マグロ根潜水。
水温16度。透明度15〜20m。
流れはなかったのですがうねり入ってました。

潮あたりでは、イサキ、スズメダイ、タカベなどは群れてます。

移動中にブリ群れとも遭遇です。
イメージ 2
大きなサイズが泳いでいるところを確認。
そこにウシエイも泳いでいる姿が。

新たな個体を発見。
イメージ 1
イロカエルアンコウ。
良いサイズのが見れてます。

棚近くでは、
イメージ 3
ネンブツダイが日に日に増えてきてます。
その水底では、大きなヒラメが待ち構えている姿も。

棚では、ネコザメが至る所で発見。
同じ棚や反対側の棚などにいたり。。。
クロアナゴも登場してます。

水底では、
イメージ 4
ヒラタエイが休んでいる姿も。
イメージ 5
イシガキフグは逃げずに被写体としてもゆっくり撮れますよ〜。

明日の予報は、くもり、南西の風。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事