行川DS 海況ブログ

千葉県勝浦市浜行川でダイビングするなら!!

GW2日目。

本日は、晴れ、南の風。
天気も良くとても過ごしやすい気温です。

マグロ根、新浜潜水。

マグロ根。
水温14度。透明度5〜8m。
うねり、流れとなく穏やかなマグロ根。
潮は、逆潮です。
根のトップでは、メジナが玉になって群れているのが。
タカベ群れも多く。
地形の割れ目では、イシダイ、イシガキダイなどが固まっているのも確認。
その近くでは、ハタタテダイ、イットウダイ、カサゴなどなど。

サメ穴に行くとネンブツダイが固まっていて。
その水底ではヒラメが捕食狙っていました。
イメージ 2
棚の奥では、クロアナゴ、クエと良いサイズが隠れており。

イメージ 1
ふっくらしたハリセンボンは棚でゆっくりしてました。

行きの途中では、トビエイが!!


新浜。
水温15度。透明度5〜8m。
うねり、流れとなく穏やかな海。
エントリーしてすぐでは、ソラスズメダイが群れていたり。
砂地では、トビヌメリ、ヒラメなどの擬態した生き物が目立ちます。

奥に行くと。
イメージ 3
ダンゴウオ。

まだ見れてま〜す。


最近、人気なのが
イメージ 4
このケヤリムシ。
この色合いが人気ですよ〜。

ウミウシ類は、ミドリガイ系が目立っており。
根沿いでは、コケギンポ類が探すとどんどん出てきております。

ヒョウモンダコ擬態している個体を発見。

今日の写真は、ゲストさんからいただきました。
いつもありがとうございました。

明日の予報は、晴れ、南西の風。

この記事に

開く コメント(0)

風吹く前に。

本日は、晴れ、南南西の風。

お昼から風が吹く予報でしたので少し早めに潜水。
潜り終わってから風が吹き始めました。

マグロ根、新浜潜水。

マグロ根。
水温13.8度。透明度5m。
潮は、真潮。流れは、段々と入ってきました。
潮あたりの場所では、イサキ、スズメダイ、イシダイ、イシガキダイなど群れが目立ちました。
棚近くでは、ベニキヌヅツミガイ、ブダイ、タカノハダイ、ハリセンボン、イシガキフグ。

クダゴンベもまだまだ定位置で見れており。

その近くの水底では、
イメージ 1
シロタエイロウミウシ。

イメージ 4
ウシエイ。

大きかったです。


新浜。
水温15.6度。透明度5〜8m。
うねり、流れとなく穏やかな海況。

エントリーしてすぐにキヌバリが多く見れております。
海藻林を探すと擬態している姿が。

奥に行くとゴロタの方では、
イメージ 2
テンクロスジギンポ。
水温さがってもまだまだいてくれます。

根沿いでは、ウミウシ類が擬態しており。
甲殻類も目立っております。

イメージ 3
コノハガニ。
擬態上手なのが沢山見れてま〜す。

明日の予報は、晴れ、南の風。

この記事に

開く コメント(0)

本日は、晴れ、南南西の風。

とても暖かい気候となっております。
外で作業してると暑いぐらい。。。

5月から季節限定ポイントが。
オープンととなる三郎ゼム潜ってきました。


三郎ゼム。
水温14.8度。透明度5〜7m。
流れはなく浅場は、うねりあり。
エントリーするとすぐでは、メジナ、スズメダイなどが群れてます。

今日は、作業で入ったのであまり生物観察はできなかったのですが。

棚では、オトヒメエビなど甲殻類が隠れていたり。
奥でマクロやるとウミウシ類が目立ちます。

クレパス抜けて浅い深度にいくとトビエイが単体で泳いでいる姿が確認できました。
夏になるとどんどんトビエイ率も高まってくるので中層も気になりますね。。。

あまり生物観察できなかったのですがそれでも泳ぎながら色々と見つかりました。

今日の一番は、
シマアジ群れ。



イメージ 1
遭遇して過ぎ去っちゃったな。。。っと思ったら。
もう一度会いに来てくれました。

これから季節限定のポイント。
どんな生き物との遭遇があるか。
楽しみですね〜!!

明日の予報は、晴れ、南南西の風。
今日よりか風は吹く予報です。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事