NPOこがねい子ども遊パーク

特定非営利活動法人こがねい子ども遊パークの活動報告です。

光る泥団子

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

大人だんご作り仲間。
真剣だけどお喋りしながら楽しく磨きます。
「光ってきたね。」「わー!綺麗!!」
みんなの笑顔もだんごに負けないくらい輝いてますね。😄✨

イメージ 1


紫、青、とひとつだけ2色使い。
光り過ぎて回りの物が映り混んで凸凹に見えるほど😅💦

イメージ 2

今年の光る泥だんご作り、色は青と紫。
7月に芯になるだんご作りの時、子どもたちにアンケートをとって2色選びました。
青は毎年大人気、もうひとつは紫色に決まりました。

昨日は乾かした泥だんごを球体に整形し、漆喰を塗って白い玉を作りました。
雨が降ってきて雨宿りしながらの作業でした。
そして今日はいよいよ仕上げです!
青や紫の漆喰を塗って磨きます。
始めは艶のないだんごが磨いているとある時から音がキュキュと変わり、少しずつ光ってきます。
そして磨くほど光る部分が広がって、まるで鏡のように自分の顔や回りの景色が色つきで映るのです。
初めての子だけでなくリピーターの子の瞳も輝やいて、それを眺めていると幸せだなぁ〜と思わずにはいられません。

光る泥だんご作りイベントで芯だんご作り、整形から仕上げまでやっているところは貴重なんですよ。
だんご作りに長く関わることで、作業する子どもたちの手の動きも慣れてくるし、より自分で仕上げたという達成感が得られます。
夏休みの自由工作、研究にも人気です。😄
自由研究のために左官屋さんに熱心に質問する小学生もいましたね。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました!🙌✨
青色チーム、偶然とは思えないお揃いのTシャツ(笑)

イメージ 1


紫チーム、みんな真剣に色漆喰を塗っています。

イメージ 2


大人だってやってみたい!左官屋さんに教わる姿勢は子ども以上に真剣そのもの。

イメージ 3


磨く、磨く、ひたすら磨く。
根気のいる作業が多いけれど、光らせるためにここが肝心。回りの子と比べたり、お喋りしながら磨きます。

イメージ 4

光る泥団子の募集がはじまりました。
三回で出来上がります。
①7/28 9時半〜12時 芯づくり
終了しました。にかいめからもさんかできます。日程が変更になりましたのでご注意ください。
今回の光る泥だんごのカラーは子ども達に聞いて青と紫に決まりました。

各日、1時間半くらいの作業です。

・整形、漆喰塗り
8/23(木)13~16時(15時までに受付) 

・仕上げ、磨き
8/24(金)同上

8/25(土)予備日

大変申し訳ありません。
よろしくお願いします。m(__)m
参加費2000円 小学生以上
申し込みは松下まで090-3805-1321
画像に含まれている可能性があるもの:1人ä»\上

2016光る泥だんご作り

イメージ 1

イメージ 2

今回は青と赤の2色、特に青が人気でした。芯作りから整形まで自分でやってから、いよいよ色を塗って磨きます。
仕上げは雨で日程がずれてしまいましたが、左官屋の木村さんの指導で初めての子もピカピカに光る泥だんごを仕上げることができました。
磨くほど光ることを知っているリピーターの子は1時間近く磨き続けました。だんだんと光ってきた時うれしそうなのと真剣に磨く子どもたちの表情は見応えあります。今回はお父さんと中学生の飛び入り参加もありました。
夏休みの自由工作(研究)にも人気ですよ。

2014ヒカル泥団子

イメージ 1きれいな色でしょ。

今年は白漆喰の段階でざらざら感が残っていて(砂の種類がちがった)
うまく光るか心配しましたが 無事光ってよかった。

それもいつもよりぐっと深い色が出て
光り始めると子どもの目も輝いていました。

何やら、ヒカル泥団子キッドができて
衛生的に簡単にできるようなものもあるそうですが

この技術はやはり手を汚して
うまくいかないのを我慢して手に入れてほしいな。
何日もかかる工程を一足飛びなんかにしないで
じっくりじっくり頑張ったご褒美のように輝きだしたとき
子どもたちの顔が自信に満ちて
両手の中の泥団子が本当の宝物になって
見守る保護者にとっても
世話人とっても 幸せな時間をもらえます。


全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事