タイ ピサヌロークに居座る

タイ移住での節約生活を載せていきます※虚言虚構あり
どもです。今日の午後は久しぶりに一雨きたピサヌロークからナリカーです。
今日は長年連れ添ってきたNECのノートPCがとうとうお亡くなりになりました。
2009年頃に購入し、2017年3月からは液晶に不具合が出て、最近はキーボードもロクに打てない満身創痍だったんですね。
で、奇跡の大逆転を信じてデーター取り出し後に購入時状態に初期化してみた所、こんな状態で動かなくなりました。
イメージ 1
イメージ 2
エラー表示的には「Windowsを動かすためプログラムが見つからないから、インストールディスクを入れろ」って感じです。この機種はHDD内にリパバリーデータが入っていたのでそんなディスクは作ってましぇーん・・・
じゃあWindowsサイトでインストールディスクを作ろうって、PCに貼ってあるプロダクトコードを入力するも「このコードはメーカー用のだからメーカーサポートで作って」的な感じでダメでした。
NECのサポートに連絡すれば有償で作ってくれる気もするけど、それなら新しいのかうし。
イメージ 3
そんな訳でノートPC君は次の手が思いつくまで眠っていただく事になりました。
嫁にはASUSのモバイルパソコンで頑張ってもらう予定だけど、翻訳業務が来た時はちゃんとしたPCが必要になるだろうね。
恐らく今自分が使っているPCを嫁に渡し、俺がモバイルを使うことになると思う。

イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
ココロの爪出してギューってされるのがかなり痛いです。

イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

どもです。今日も日差しが強いピサヌロークからナリカーです。
昨日は電気代の支払いと駐車場の照明を探しにお買い物。ついでに自転車の輪行袋も捜索。理由はバスに自転車乗せてチェンマイ観光してみたかったから。
先ずは川沿いに有る折り畳み自転車が売ってるお店で折り畳み用の輪行袋を聞くと、「ウチにはない。多分ピサヌロークで売ってないと思うよ」との有り難いお言葉を頂きました。
まあ田舎のピサヌロークで折り畳み自転車買う奴は家の周りを乗るだけだし、ピックアップ車の多いお国柄だから、輪行袋の需要は無いよねー
で、バスで輪行の話をすると、「多分袋無くてもバスに載せられるよ」との情報をゲットしたので、バス会社に確認しなきゃです。
イメージ 1
次は電気の支払い店舗が入ってるBIG-Cへ移動。
エレベータ近くに新しいCAFEがありますが、店舗の名前が意味不明ですね。
タイでいちばん有名な日本軍人「コボリ」さんとCAFEに何の繋がりがあるのかな?
で、電気代を払った後は見切り品探し!でも休日の昼前だから見切り品は発掘できず。でも別の場所でおトクな豆乳パックをGET!6パック入りで1個7.8バーツ^^
イメージ 2
イメージ 3
で、最後はHomeProで外灯を物色。
別に蛍光灯タイプに拘らず、センサー付きの蛍光球にしても良かったんだけど、見た目が同じ様なLED照明にしてみました。14Wで799バーツです。
元の取り付け穴を再利用して、日本で買った絶縁被覆圧着スリーブで完成。でも心配だからこの後絶縁テープも巻きました。
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
元の蛍光灯が18W☓2本でしたが、明るさ的には10Wくらいでも良かったかな〜って感じです。

イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(8)[NEW]

開く トラックバック(0)

どーもです。今日のピサヌロークは暑かったですね〜エアコン三昧のナリカーです。

まあ出だしではエアコン三昧と書いてみましたけど、今日は家の補修作業。
日本滞在時に嫁氏より「駐車場のライトが点かなくなった。帰ったら直して」との依頼があり、とうとう壊れたかって感じでamazonでセンサーを購入しました。
2014年7月に取り付けたので約3年の寿命でした。
最近はセンサーの種類も増えて外用のパーツも有ったのですが、中国発送で間に合わなかったので同じタイプを購入!
イメージ 1
駐車場の屋根が4m近くありますけど、大きなハシゴが有るので安全に作業ができますね。
で、サクッと交換して嫁にライトのスイッチを入れてもらうと「バチッ!」と蛍光灯本体と屋根の間から火花が飛んで嫁&俺ビックリ!
イメージ 2
イメージ 3
急いでスイッチOFFにし、蛍光灯本体を外してみると、蛍光灯本体に繋いだ電線が挟まれた状態でショートしてました。。。そして新品のセンサーはヒューズ代わりにお亡くなりになりました(T_T)。センサー故障は蛍光灯本体が原因だったね。
なんでこんな状態なのか見てみると、本来電線を通す穴が鉄骨に開いていたけど、位置が間違いだったみたいで、手抜きで挟み込んで締めたみたい。
イメージ 4
日本人からすれば悪手中の悪手と思うけど、タイ人の電気工事者の脳ミソなんてニワトリ並だからこんなアホなこと出来るんだね。
蛍光灯本体側も別電源でチェックしたけど壊れてるみたいなのでそのまま廃却!
暫定処置として階段下の収納庫の電球を一時拝借して駐車場に移設してみました。
イメージ 5
イメージ 6
裸電球が貧乏に見えるけど、明るさ的には蛍光球26Wで問題ないですね。嫁氏は「このままで良いじゃん!」って言いますけど、他の家の目もありますので恒久対応品を探しに行きたいと思います。

で、今回の事で面白いなって思ったのは、
日本人的感性の俺→施行不良けしからん!これだからタイ人は信用できん!
タイ人的感性の嫁→こんな状態で4年もショートしなかったから良かったね。配線が挟まってる?そんなのタイ人作業者なら当たり前じゃん。
こんな感じで、ちゃんと出来ない事が普通の国で育つと大らかになるんだな〜って思いました。
そんな訳で、タイの家なんていつ火が出てもおかしくないんだぞ!って事でブレーカーやヒューズを沢山使うようにして下さいね。

イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

どもどもでっす。今日は少し曇り空のピサヌロークからナリカーです。今日は猫ブログだよ。
お尻に傷を負ったプルさんですが、現在は傷もかなり小さくなって元気になってます。分かりにくいけど傷の大きさが1/3になってもう少しで完治しそう(ハゲだけど)
イメージ 1
イメージ 2
で、今日のお昼は日本から持ち込んだお魚だったんですけど、プルさんのクレクレ攻撃が激しく、残った皮の部分を水洗い&少しレンチンでチョイカリ状態でお出ししたら大層喜んで頂けたらしく、おやつの時間にお土産持ってきました。
ヒットマン的な眼力ですが優しい所もあるんですね?
イメージ 3
イメージ 4
で、もう一匹のココロですが、特に何もなく普通です。
プルさんと違って、キャラ立ちしないタイプなので、コメント書きにくいですね。
未だ子供っぽさが抜けず大きな子猫みたいです。
小さめの成猫ですが室内飼いでお花畑脳なので外に出たら即ボコられますね。
イメージ 6
イメージ 7
イメージ 5
まあ特にネタ無しなのでこんな感じです。

あとパンク修理失敗の自転車ですが、自転車屋さんで交換チューブをゲット!
タイヤは20☓2.0なんだけど20☓1.5しか置いてなかった。バルブは米式でお値段80バーツ!メーカーは「SWALLOW」で中華の香りがします。
イメージ 8
出してみてみると元のチューブより細身でロード系のパーツみたいですけど、チューブなんて膨らむから2.0でも行けるっしょって組んだら今の所問題なし\(^o^)/
嫁氏も喜んで夕方の散歩に使っています。
イメージ 9
嫁いわく「夕方にゆっくり自転車漕いでると、扇風機にあたっているような涼しさで快適♪」らしいです。
どれ位チューブが保つのか楽しみですね。

イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

どもですの〜。今日もエアコンなナリカーです。昼間のピサヌロークはアッツイね!

で、今日はバイクネタだよ。
2012年9月にタイに移住して速攻で買ったCLICK125i君だけど、普通にバイクの保険更新に行ったら「このバイクは購入から5年経過したから検査受けて合格しないと書類受け付けられません」と返されてしましました。
そう言えばそんなルール有りましたね。すっかり忘れていました。
で、この系の検査場は陸運局の近くに在るのが常なので、フェンスで隔てたお隣に検査工場が有りました。
イメージ 1
受け付けに行き、バイクの車検証(タビアン・モーターサイ)を渡して準備完了。
後はお店の人がとっても簡単な検査をして問題なければ合格証を発行してくれます。検査内容は燈火器、ホーン、ブレーキ?でメインは排気ガスと排気音みたい。
どちらもアイドリング中だけ図ってるのかな?
我家のCLICK君は低温始動性が劇的に悪くなってかなり不調(嫁は怖がって乗らない)レベルなんだけど無事に検査は合格でした。
イメージ 2
イメージ 3
ちなみに検査費用は60ーツで、保険もここで支払えて合計385バーツでした。
で、横の陸運局に戻っていつもの建屋に行こうとすると、嫁が「ドライブスルーできます」との事なのでドライブスルー更新にチャレンジ!
入り口前にレーン料金所が有って、保険料が支払い済みの場合使えるみたい。
イメージ 4
イメージ 5
先程受け取った書類&車検証を渡して暫く待つと「更新費用と延滞金で101バーツです」との事でお金を払うとバイクに貼るシールが頂けました。
イメージ 6
無事に更新が済んだのでマクドナルドの10バーツアイスクリームで御祝しました。

イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事