タイ ピサヌロークに居座る

タイ移住での節約生活を載せていきます※虚言虚構あり

我家の大好き1 BUY 1

どっもです。夕方から雨模様のピサヌロークからナリカーです。
前回BIG−Cに行った時にWatsonsで1BUY1セールしてたのでお菓子を物色。
いつもは買わないけど、オムシン銀行のラッキドロー当たったから特別だよ。
イメージ 1
バンコク滞在時にタイ駐在員からインドネシアの甘いお菓子をお土産に頂いたのでショッパイお菓子が食べたいな〜って事でポテトチップを買うことに。
ポテトはプリングルス1個55バーツ、あとは1BUY1で無名メーカー3社の52、69、79バーツの4種類が有りました。
で、プルングルスは量も少なくて1個55バーツなので☓、52バーツのヤツは安いけど内容量が少ないので☓、69、79は内容量1個160gと同じだったので安い方の69バーツを購入。嫁は横の抹茶クリームクッキーを購入。
イメージ 2
味が2種類有るので、サワークリームとオリジナルをレジに持っていったら、「赤い方は1BUY1の対象になってないのでダメです」と言われサワークリームに交換。
対象外商品がなぜ同じ棚に置いてあるんだ〜!って思うけどタイだから普通だね。
イメージ 3
で買ったポテトチップだけど、プリングルスと比較すると、ポテトが固くて油臭いかな?そして少し薄味だったけど、値段考えれば悪くないかな?
製造国はマレーシアで最近のプリングルスと同じでした。

関係ないけど、SWENSEN'Sでは期間限定フレーバーが出てました。
ドリアン、マンゴスチン、ココナッツですけどアイス1個55バーツって高いね。
ココナッツアイスならタイの屋台で買えばいいじゃん?って思うのは貧乏の証。
イメージ 4
いつか、特食でもない日でもSWENSEN'Sに入れる身分になりたいね〜。
イメージ 5
イメージ 6

イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

開く トラックバック(0)

どもです〜。夕方も一雨来てヒンヤリした空気のピサヌロークからナリカーです。

夕方に晩御飯を作ってたら嫁が「ひえぇ〜!現金で払ったのにGrab Taxiの料金340バーツがカード決済されてる!」と喚いています。
よく判らんですけど、いつの間にカード決済登録したの?と聞くと「プロモの割引欲しくて登録したんだけど忘れてた(泣)」だって。
でも決済画面で金額を承認した訳でもないし、カスタマーサービスに電話すればなんとかなんじゃんね〜の?って事でお電話してみました。
イメージ 2

イメージ 1

話したことは「予約番号」と「現金で払った経緯」くらいだったみたいです。
タクシー代は340バーツではなく338バーツだったことと、運転手側から手数料25バーツ含めた料金を請求された等でした。

カスタマーサービス担当者は「運転手に確認しますが、返金まで長くて2週間くらいです」との事で結果は2週間待ちです。
普通の日本人なら340バーツ如きでガタガタ言わないと思いますが、我家の塩嫁様はそのままなんて許しはしないのですよ。
ちなみにこれが乗ったタクシー。意味もなく写真取ったけど使う事もあるんだね。
ちなみに行き先の場所や高速の場所とか知らなくてGrab Taxiの運転手と思えない低レベルさんでした。多分田舎の出稼ぎと思う。
イメージ 3
個人的な予想だけど多分お金は返金されるだろうね。
個人経営の小さな会社&タイ人ならお金帰ってこないと思うけど、多くの国に展開中の会社ならたった340バーツで企業イメージ下げる理由が無いもんね。

そんな訳で、2週間後の調整結果も楽しみだね。
※追記:次の日の昼頃に電話が来て「3日以内に返金します」との事でした。

イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(4)[NEW]

開く トラックバック(0)

どもでっす。
今日は午前中に嫁の通訳業務の請求書を印刷&郵送したナリカーです。
土曜日の郵便局は午前中のみ営業で、とても人が多くて待ち時間が長そうでした。
そんな訳で、別の窓口で切手を買って、郵便局前のポストに投函して時短しました。
封筒は切手3バーツでOKみたいです。
イメージ 1
次は電気代の支払いでBIG-Cに行き、最近我家の中で話題に出ないオムシン銀行のくじ付き定期を久しぶりに記帳したら150バーツが当たってた
2016年2月に初めて今月で18ヶ月、当選金約1200バーツで年平均800バーツだね。年利換算0.8%で当初想定された0.88%よりも低いけど、大当たりが出ない限りこのレベルは保証されるって事なんだね。
イメージ 2
軍人銀行なら同じ金額で利子3150バーツ貰えるわけだから年間2350バーツ分の夢を買ってる計算になりますね。う〜ん、結構勿体無いね・・・
まあ我家はラッキードロー買わないし、このレベルで満足できるんだから安い方か。
一般的なタイ人って毎月いくら位ラッキドローにつぎ込んでるんだろうね?
是非配当率を知りたいね。

クジが当たったので、見切り品のロールケーキでお祝い。
色鮮やかだけど、どの色でも味は一緒(少しだけ違うのも有る)
目隠しして、嫁と色当てクイズしたけど、全く違いが判りませんでした。
目隠しして食べると、美味しくないケーキが更に味気なくて罰ゲームみたい。
イメージ 4イメージ 3
良い天気でしたが家に付いてスグに大雨になりました。
濡れなくて良かったね。
イメージ 5
イメージ 6
イメージ 7

イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

長い停電は久しぶり。

どもです〜。
喉風邪っぽい嫁は「牛肉と卵と冷たい飲み物NG」(※NG理由は不明)との事なのでナイト・マーケット近くのカオトム屋さんで晩御飯。
俺は卵入りカオトム40バーツ、嫁はジョック35バーツで計75バーツ。
相変わらず美味しいけど、消化が良いから後でお腹が空くんだよね。
イメージ 1
イメージ 2
その後は駅前ロータリ近くの薬局でかぜ薬等を購入。ついでにタイに来てから一度も飲んでいない虫下し薬も購入。(別に自覚症状とか無いけど、買ってみた)
更に駅前市場で食べ物も購入して帰宅します。
イメージ 3
イメージ 4
で、駅市場から1km程走った場所で風が強くなり始め、信号含めた全てが停電しヤバ目な感じです。
更に先に進むと、200m先で白いカーテンの様に見える大雨が降っていますが、家まで1kmほどの距離だったのでそのまま走行。
時速50km/hなんだけど雨が凄く痛いです。イメージ的には3歳くらいの子供10人位に殴れてれる感じ?でも、それじゃ痛くないか!?

上半身びしょ濡れで家について、シャワーを浴びたいけど停電中は水も出ないので着替えだけして、電気が来るのを待ちます。
家の中はLEDセンサーライトが多数装備されているので、それほど暗くはないのですが、少し蒸し暑くて不快です。
イメージ 5
結局電気が復旧するまで2時間かかり、電気の有り難みを感じた夜でした。
とりあえず停電時に水も使えなくなる状況を修正したいんだけど、水タンクを屋根の高さに設置するのはお金掛かるし、他の家もそのままだからタイらしく不便を堪能しろって事なんだろうね。
イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(10)

開く トラックバック(0)

どもでーっす。夕方から雨模様のピサヌロークからナリカーです。
嫁さんは、今週末が提出期限の翻訳業務を推進していますが、古いノートPCの調子が悪く、Excelの文字入力が出来なくなったりしてます。
キーボートやマウスのドライバー削除で一旦復活するけど突然再発したりします。
古いPC・日本語&タイ語環境・タイの外付けキーボードとかの相性問題かな?

まあ、そんな訳でピサヌロークでのブログネタは何一つ無い状態なので、バンコク滞在中に現役駐在員といった場所でもあげます。

で、行き先は「プーンサップ市場」です。
普通の観光客には???だと思うんですけど、その筋の人にはそれなりに有名な自動車・バイクのアフターパーツのマーケットなんす。
その証拠に今回遊んだタイ駐在員・インド駐在員共に「プーンサップ行きたい」との事で別々に2日も行く事になった程です。
場所は地図を見て頂ければ判りますが、バンコクの北のパトゥムターニーにあります。初日はタイ駐在員と2ケツで一般道で行ったので1時間以上掛かりました。
イメージ 1
市場には11時頃に到着して、炎天下での2ケツ下道走行で体が熱ダレしたので食堂で休憩&昼食。価格的には1品35バーツで田舎の物価と同じくらいでした。味は良かったですね。駐在員にはコーラ奢って貰いました^^
イメージ 2
で、市場の方ですが大まかに自動車ゾーンとバイクゾーンに分かれていて、我らは職業上バイク側にしか興味が無いのでバイクゾーンをメインに見学。
売っているパーツは品質は?なモノですが、日本では手に入れにくいパーツも多くて好きモノにはたまらない場所と思います。
アルミの鋳物系は肉抜きされまくって、強度大丈夫か?って思いますけど見た目が大切だからタイ人そんなの気にしないよ〜。
Rrブレーキパネルにも軽量化穴が空いていて、水がジャバジャバ入る仕様になってた。設計者が一生懸命シール構造造ってるのに、アフターパーツはそんな事知ったこっちゃね〜だね。鋳造品質&仕上げはレベル低めでした。
イメージ 3
ここは足回り部品ホイール・ブレーキディスクのお店。ここでカラーリムを買ったお客さんは、浮き輪のようにしてお持ち帰りしてました。
自分はキャストホイール派なのでよく見ませんでしたが、カブ系カスタムに良さそうなパーツが多いです。でもPCX用のスポークホイールを見るとちょっとイイな〜って気になったりもします。でもチューブタイヤは嫌いなんだよね。
イメージ 4
イメージ 11
こっちはサイレンサー屋さん。
見た目の品質はかなり良かったです。多分ニセモノだけど・・・
中身はグラスウールだけのスッポンポンで爆音タイプと思います。
イメージ 6
市場の中には冷房の聞いた建屋もあり、涼んでブラブラするのに丁度良かったです。写真は自動車のブレーキキャリパーに被せる「ブレンボ」カバーです。2個200バーツなので、お手軽にブレーキが(見た目)グレードアップ出来ますねw
イメージ 5
更に次の日はインド駐在員と行きます。
インド駐在員はマジ買いの予定なので通訳として嫁さんも同伴。そして3人なのでタクシーで移動。タクシー&高速ってマジ快適!

インド駐在員はマシンをOFFルックに出来そうなパーツを物色。結果としてはこの市場にOFF系専門パーツは少なく。LED付きナックルガードやハンドルバー、シート表皮等をお買い上げして行った。
イメージ 13
あとは市場の写真を適当に張っておしまい。
日本のコピーナンバーも売ってましたけど「私は日本」はどうかと思いますよ?
フォントが中国ぽくてダサいですね。
イメージ 7
これは本物Araiのヘルメット。限定モデルみたいだけど319000バーツで凄いね。
同じ値段で中古のエコカー買えますよ。
イメージ 8
こっちは3900バーツだけど、人気者になれそうなデザインですね。
被ってみようかと思ったのですが、シールドを動かした時点で壊れそうな予感が有ったので止めました。日本だと18000円くらいなのでお買い得ですね。
イメージ 9
お店には自慢のカスタムバイクが飾られたりしてます。
最近はタイにも大型バイクが入ってきたので、日本でも使えるアフターパーツも増えて来そうな予感。
イメージ 10
イメージ 12
そんな訳で、グローバルモデルをお持ちでタイに遊びに来た方は冷やかしで見に行っても面白いと思いますよ。
タクシー片道で乗車料金320+高速95バーツ、渋滞無ければ約30分で行けるので半日観光の代わりにちょうど良いかもです。

イメージ 2
https://overseas.blogmura.com/emigration/ranking.html ←ブログ気に入って貰えたらポチッっとお願いします
イメージ 6←こちらも押して貰えたら喜びます

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事