熊本クワさん

主に熊本、福岡でのクワガタ採集日記です。たまに宮崎も

30mmOVER

イメージ 1

空中浮遊

イメージ 2

着地

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ご無沙汰しております。冬眠してる間に時代は変わってしまってたようです。
もう夏はすぐそこ!クワガタと一緒に目覚めてしまいました。





どこだーどこだー!クワガタ・・






体がクワガタを求め始めています。




そういえばNHKでやってたんですが子供作る前に運動や勉強をしているとなんと勉強、運動が得意な子供が産まれるそうです。


















通りで子供がクワガタ好きなワケだ。細胞、DNAレベルですねww





まーそんな話はさておき採集、開拓はサボらずにやってました。





もう素晴らしい木を探してどこまでも突き進み心霊スポットも探索してきました。




西南戦争激戦地です(笑)

イメージ 3





クワガタ以上に悪霊を持ち帰れそうですヽ(*´∀`)ノ悪霊専用のタッパーの用意が必要です。炊飯ジャーのほうがいいのかな?あの技を使うと死ぬしなぁ。


イメージ 5







イメージ 4







イメージ 1




上はヒラタ達が楽しく住んでると思われる新興住宅地です。多分高級マンションの類だと思われます。

イメージ 2


侵入者を感じたのかヒラタがひょっこりはんです。



やったぞ!と引っ掻き棒出してゴソゴソ、、。すっと奥に逃げられました。完全に腕がなまってます。やっちまった。





続いて夜の部!



ですが、まだ写真を移してないので次の後編で。


ではでは。

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

能古島の思い出

福岡市からフェリーで10分博多湾内に小さな島があるのを皆様ご存知でしょうか?

イメージ 1








この島は、春には菜の花畑が広がり秋にはコスモスが、一面に広がる素晴らしい島です。

イメージ 2









実はこの島で自分のクワガタ人生が始まったと言っても過言ではありません。








それは遡る事ウン十年前、自分が小学6年生の時にあった遠足での事です。





それまでまともにクワガタを採った事が無く(採れてもコクワ程度)採れる木は知っていたのですが図鑑をボロボロになるまで眺めることしか出来ませんでした。




この島に遠足で来た時に衝撃が走ります、、、







そこには今まで見たことも無いクヌギの大木がそこらじゅうにあったのです。道路脇などにもあり、それはそれは今では考えられないような光景が広がっていました。(今ではだいぶ切られてしまって悲しい光景になっています😢)


イメージ 3




イメージ 4



イメージ 5


それまで細い細いクヌギを見てきた事しか無かった自分には余りにも衝撃的でした。




そしてその夏、これはもしかしてと思い仲間3人を誘いこの島に探検に行くことにしたのです。






もちろん遠くへ仲間と出かける事はあったのですが、島に探検となると当然ワクワクもあったのですが、親にバレたりしたら激怒されるレベルだったのでそっちのハラハラもかなりあったことを記憶しています。(まさに吊り橋理論ですね♪)







そして島に上陸すると今まで見た事ない昆虫パラダイスがそこには存在したのです。それはそれは3人夢中になって採集しました。




なんと言っても大型のヒラタがとにかくこの島は多く昼間でも平気で幹を歩いていました。道の脇のクヌギの大木には大きな樹洞がポッカリとあいてそこから樹液が吹き出しており面白いようにクワガタが採集できました。




帰る頃には3人それぞれが用意したカゴには入りきれない程のクワガタが採れていました。



こんなに、楽しかった記憶は後にも先にもこの時だけでしょう。





実はこの島では自己最高記録のヒラタも採集しています。(70ミリ超)日本のヒラタギネスでは?と思い図書館で月刊虫のクワガタ特集号を確認してガッカリしたのは今ではいい思い出です。75って化け物ですよね、、、






もしやオオクワガタもいるのではと思い1人で材割り採集もしていました。今思えば小中学生が斧やナタを持ってウロウロしてたりしたら通報モンですね(笑)











そんな能古島ですが今ではすっかり観光地化され大木クヌギは次々と切られていきました。しょうがない事なのでしょうが本当に寂しいですね。














この島には昔からクヌギを大切にする習慣がありそれを守ってきたからこそクワガタも沢山いたのだと思います。まだ細々とクワガタ達もこの島にはいるのだと思います。どうかまだまだこれからもクワガタが採れ続ける島であって欲しいとおもっています。







ではでは♪

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

7月に次男が産まれてからなかなか採集に行けてませんでしたが、本日3時間だけ時間が空きましたので採集に♪(笑)









しかーし!











現地に到着すると雨が、、











厳しいかな、、











まだまだ諦めんぞー!















一昨年見つけた場所で小さいミヤマは確認していた車横付けお手軽ポイントに。それ程期待もせずに木をけると、、










ざーっと雨粒が。やっぱりかー。










まだまだー!











もう1発蹴りを入れるとバチン、、すごい音。










出たー!熊本阿蘇産71アップ!

イメージ 1






イメージ 2





いやー来た甲斐あった♪




コンディション悪い時程実はデカいの取れちゃう説♪





阿蘇は地震で道路がまだまだな所もあるので皆様来る時は慎重にお願いします
m(_ _)mそれではまた子育て冬眠に入ります。



子供二人とも立派なクワガタ戦士に育成出来たらまた再出発します(^-^)


それではおやすみなさい(^-^)

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

本日というか昨日クワガタの聖地宮崎まで採集に行ってまいりました。



妻の許可がやっとおりたもので。最近子守り等で全く採集に行けてません泣





午前中に自分で予め見つけていた地域を周ってみました。

イメージ 1





ノコはやはり太いっすね。
熊本ではなかなかこんなの見れません





宮崎ミヤマクワガタをどうしても取りたくてどんどん標高上げていきますが一向にみあたりません。

やはりミヤマは難しいかと思い始めた時

イメージ 2

うぉー!

イメージ 3

初めてまともに採れました笑





そうこうしているうちに日が暮れてきました。実は前々から宮崎に居られるクワ馬鹿道様とコラボ採集に行こうとお約束をしていたものでひょっとしてもしかしたらと思い無理を承知でLINEをしてみると、、




今から行きましょう!と






おぉー!なんと有難い事に急なお願いだったにも関わらずコラボ採集する事に。





本当に感謝感激緊張しながら待ち合わせ場所に行き、そのままいざヒラタ採集へ!





なんといきなりエース級のクヌギを見せて頂くことに。

イメージ 4

これがまた驚く事に上から下まで樹液ダラダラ
穴は4つほどありどれも1級品の穴ばかり。
正直夢でもみているかと思う程のクヌギです。







勿論全てにヒラタがいるようで上のは採集しなかったもののクワ馬鹿道様のテクニックでサクッと抜いてしまいました。





早すぎる、、、






自分なら10分はかかりそうか、取り逃してしまいそうなのをいとも簡単に。















その次は写真は載せられないもののなんとオオクワ実績木にも案内していただく事に。





その木は超巨木でオオクワは見えるものの穴が難攻不落なためなかなか採れないのだとか。下から見るとその雰囲気に圧倒されてしまいました。



この日は嵐の様な風と打ち付けるような雨が降っていたのですが、ついた瞬間雨がやみ月夜に照らされ輝いて見えました。鳥肌の立つような木です。
















そこを後にすると自分がニレが好きというリクエストにお答えいただき、ニレの巨木に案内して頂くことに。












現地に着くとクワ馬鹿道様は風のようにスルスルっと登っていきます。

イメージ 5







早すぎる、、、








自分なら登ろうと決意するのに3時間、又は断念する事になりそうな所です。












ここでは残念ながら深くに潜られてしまいましたが、恐らく65以上はあったような、、、













そしてその後は倒れているにも関わらず生き続けるニレの穴からデカヒラタを抜いたり、こんな所にいるのか!?とビックリする様な所に案内していただきました。















そしてそして、採集案内最後にとんでもない巨木クヌギを案内して頂くことに。










現地に着くなり圧倒的な存在感にまず驚かされました。

イメージ 6






小さく付いてるのはカブトです。このカブトと木のサイズからもお分かり頂けると思いますがまさに昔から息づく超大木のクヌギです。

イメージ 7














ライトで照らしますがヒラタは居ないようなので帰ろうとした時、クワ馬鹿道様が何かに気付きます。


「大きいのがいますよ!」




その瞬間そちらを見るととてつもない太さのヒラタがそこに。







しかし、奴は高さが2m位あるウロに潜ろうとしていました。









いち早くクワ馬鹿道様が、車から脚立を持ってきていざ戦闘態勢に。







この穴はとても複雑で中々奴も出てきません。そしてもの凄い力で押し返してきます。そしてなんとか粘りに粘って抜いて見ると





イメージ 9












デケェーー!!

てか、太ぇー!!

もうスマトラヒラタ?ですかこれは?笑















サイズは、、

イメージ 8



イメージ 10






大興奮の大物でした。こんな大物に出会えるなんて、、、、









本当に素晴らしい夜でした。こんな素晴らしい場所を惜しげもなく案内していただきクワ馬鹿道様本当に本当にありがとうございました。また今度いつかまた御一緒させて下さい(^-^)









この日はこんな状態でこのまま熊本まで、すっ飛ばして帰りましたがやはりなかなか寝つけませんでした。

クワ馬鹿病はいっそう深刻になってしまいました。笑






おしまい。

開く コメント(14)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事