プログレ:ライヴレビュー

すべて表示

マリア観音ワンマン・ライヴ 2014年12月17日@新大久保アースダム

マリア観音のライブを初めて観てきました。2014年12月17日に新大久保アースダムで行われた、木幡東介「絶滅動物記」CD発売記念のライブです。今年約13年ぶりバンド活動を再開しており、一新されたメンバーによるライブでした。 マリア観音の音楽は「ハードコア・プログレッシブ歌謡」という表現が言いえて妙という感じで、曲はプログレファンにもアピールするような複雑怪奇な暗黒ロックなのですが、怨念的な歌詞となぜか親しみやすいメロディ、体育会系熱血ボーカルなどがアンバランスに組み合さった他に類を観ないタイプのバンドです。 3月に再発売された代表作「犬死に トゥーマッチ・エディション」にバンドルされているDVDに収録された当時のライブ映像を観て以来、画質音質とも良好とはいえないクオリティながら、ただならぬ存在感が気になって仕方すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

プログレ本「THE DIG Pre...

2015/2/16(月) 午後 9:55

プログレ本「THE DIG Presents プログレッシヴ・ロック 2015」が、2015年2月16日にシンコー・ミュージックから発行されました。 サブタイトルが「"プログレ四天王"の今」となっているとおり、"マーク8"としてライブ活動を始動した新生キング・クリムゾンと、新作で最終作とされる「永遠(TOWA)」をリリースしたばかりのピンク ...すべて表示すべて表示

英国フォーク・ロックのガイド本の姿をした冗談御託本「ラビリンス 英国フォーク・ロックの迷宮」が2015年最新版となって、ジャケットをオールカラー収録したPDF BOOK CD-Rとして発刊されました。 せみま〜る編著の本書は、初版が1997年に出、その後2002年に白夜書房から改訂増補版が2002年版として出ていたもの。初版から18年、増補版から ...すべて表示すべて表示

パイナップル・シーフ(Pineap...

2015/2/11(水) 午後 2:59

2015年4月26日に東京国際フォーラムでの開催が発表された「ヨーロピアン・ロック・フェスVol2」への出演が決まったパイナップル・シーフ。1999年結成で既に10枚ものアルバムを出しているベテランバンドです。 2014年リリースの最新作「マグノリア」が国内盤として初めてWOWOWエンタテインメントからリリースされました。帯コピーは「200 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事