バトルレポート

プラモの製作記とかいろいろ 本館→http://airforce.at-ninja.jp/

全体表示

[ リスト ]

遊戯王)Sinデッキ

昔の手持ちのデッキを少し改良。今の手持ちデッキ中だとドラグニティと並ぶ最古参デッキ。
しかしそちらは制限に対応していなくて何枚か禁止カードが入っている。
よって実質的にこちらが最古参。

制限改訂とフィールドで発動しない効果モンスターが増えた事による相対的な弱体化が大きい状態。
そんな弱体化は大きいが、エクシーズモンスターの登場で下級ビートが更に強化された事は昔よりは単純な戦闘力は底上げされています。

以前はSinWorld軸でデッキを組んでいましたが、発動しているからと言って自分にも相手にも影響が特にないため、抜きました。
デュエルに負けると自分がSinでしまう訳だし。

Sinトゥルースドラゴン2
Sinサイバーエンドドラゴン3
Sinスターダストドラゴン3
E・HEROエアーマン
エヴォルテクターシュバリエ2
ライオウ2
終末の騎士2
墓守の司令官3
E・HEROアナザーネオス3
デュアルスパーク2
王家の眠る谷-ネクロバレー-3
激流葬
神の宣告
神の警告
サモンリミッター2
奈落の落とし穴2
魔宮の賄賂3
スキルドレイン3

何をするデッキなの?
スキルドレインと各種メタカードで相手を封殺し、高攻撃力かつ後続を用意出来るSinでフィールドを蹂躙するデッキです。
拡張性が無い割に単純な構築ですが、その分Sin以外のカード一枚一枚の性能が自己完結していて無駄の少ないデッキと言えます。


どうやって回すの?
基本的なメタビートと変わりませんが、自分からも積極的に特殊召喚を行って行く事が異なります。フィールドに2体以上存在できないSinモンスターにモンスターの除去と戦闘を頼っている上にメタカードが通常のメタビートよりも少なく、メタビート以上にマストカウンターの見極めが重要なデッキになっています。
更にSinワールドが無くなった分デッキの回転をスキルドレインで無効になる終末の騎士とラヴァルバルチェインに頼っているため、自分のスキルドレインと相手の動きに如何にあわせられるかがポイントです。
単純なドローか司令官でフィールド魔法を手札に加える事が最優先事項。司令官はテラ・フォーミングと違って二枚目以降が腐るという事が無く、場に出してチェインやホープの素材になれるので無駄がありません。


このデッキの強みは?
まず戦闘で負けません。3000が高攻撃力の基準値と言われる中で打点4000のモンスターを奇襲的に出す事が出来るため、まず戦闘で遅れをとる事はありません。
トゥルースドラゴンを匂わせれば相手にプレッシャーをかけて動きにくくする事が出来、それによってこちらの罠カードの発動タイミングを限定させて行く事も出来ます。
なので積極的に自分の手札を減らすプレイングは好ましいとは言えません。


弱点は?
まず手札事故。フィールド魔法が来なかったりSinが手札で余ったり等様々ですが、これはもうトゥルースドラゴンを抜かない限りどうしようもありません。
特殊召喚封じも苦手です。下級モンスターによるビートダウン、エクシーズモンスターの存在からある程度は戦えますが、大天使クリスティアはスキルドレインを引かない限り詰みの状態になります。
但し王宮の弾圧の禁止によってある程度はスキルドレインやSinモンスターの先出による融通は利くようになっています。
次にメタビートとしてかなり不安定な事。ビートダウンとしての展開は遅く、かといってメタビートとしての拘束力はイマイチでメタビートとしてもビートダウンとしてもバランスの悪い動きを強いられます。
その中でスキルドレインとサモンリミッターの存在はかなり大きいですが、インゼクターや聖刻など除去を起点として展開を始めるデッキが増え続けている所からアテにならない事も守りきれない事も多いです。
戦った事はありませんが多分アーティファクトも苦手でしょう。
単発の除去には強いのですが、率先してアドバンテージを取れるデッキではないので除去ガジェットやマシンナーズ、暗黒界など除去カードの比率が大きく、アドバンテージも取りやすいデッキも苦手です。

総評
昔はただSinを出すだけでも十分強いデッキでしたが、最初に述べた通り主要なメタカードの規制とサイクロンやトリシューラ、オネストなどの苦手カードの制限緩和による相対的な弱体化が大きく、いつSinを展開し、エクシーズモンスターは何を出すか…何に数少ないカウンター罠を放つか等、よりメタビートらしい動きが求められるようになっています。


デッキ改造案
デュアルをアナザーネオスに押さえてトラップカードを増やす

トゥルースドラゴンへの依存度を下げて罠カードを増やす
罠カードの候補
アヌビスの裁きorマジックジャマー
自分の場のカードをサイクロンや大嵐から守ります。
アヌビスの裁きは範囲が狭い代わりにディスアドバンテージが少なく、マジックジャマーは範囲が広い代わりにカードを2枚失うと言う点で劣ります。

因にトゥルースドラゴンを抜くという選択肢は無い。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事