RC AIRPLANE and GLIDER WATのブログ

フライトログをメインに書いていきます。たまにバイクネタを。
呂500の推進モーターは4丱癲璽拭爾鮖箸い泙靴燭、伊19は同スケールながら約1.5倍の
大きさがあるので6丱癲璽拭爾砲靴討澆泙后
モーター交換時に角度調整を不要にする目的で、マウントとして内径6个離僖ぅ廚鮴瀉屐

イメージ 1


イメージ 2


イメージ 3

とりあえずここまで。

この記事に

開く コメント(0)

6/26の記事の後、7月後半にまた2-3日温箱に入れて更に矯正した。
この夏の強烈な暑さで温箱の中は最高73度まで確認。
合わせ面は全周かなりきれいになったのですが、やる気の問題でその後、2か月以上放置することに。
ただしその間、再変形することもなく。

今回はFRPでWTCを作るつもりです。
ハルの内側の突起物ははルーターで削り落とし

イメージ 2


イメージ 3

マグネットを4か所仕込むところまで。当初8か所にするつもりでしたが、磁力が強いので4か所に減らしても可かと。

イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6


イメージ 1

この記事に

開く コメント(2)

月とリング

今夜は中秋の名月
うっすらリングが掛かっていたので撮影してみた

イメージ 1

ついでに拡大

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

3か月ぶりの池

呂500だけ持って少しだけ池で走行してみた。
3か月ぶりの池は減水していて、透明度が少し落ちてました。

イメージ 1

写真は水上のみですが、潜航も楽しんできました。
潜行浮上モーターの出力を大幅に絞ったのでバッテリーの持ちが良くなった印象です。

イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4

この記事に

開く コメント(2)

2か月放置で固着

この夏は異常に暑かったのでラジコンいっさい触らずでした。

7月初めに水槽で動画を撮ってから2か月放置していた呂500ですが、モーターが固着してました。
推進用の4丱癲璽拭2個のうち片方が回らなくなっていたのと、潜行浮上用の6丱癲璽拭爾
異音が出ていて、少し回ったものの、ほぼ回らなくなった。どうかすると時々回る状態。

推進用4丱癲璽拭爾魯汽薀汽蕕離イルやCRCを軸に給油しつつ、根気よく軸を手で回していたら
軽く回るようになって復活しました。異音もなく回ってます。
シャフトの出口付近で軽く錆びていたのかもしれない。放置することなく時々手で回してやるべきか。

潜行浮上用の6丱癲璽拭爾琉朮擦7月の水槽の時にも出ていたので、水が侵入していたのかも。
これまでは配線側はスーパーXで防水しているので、今回モーター交換時にスクリュー側も防水してみた。
シャフト出口部にグリスを盛りつける。グリスは米粒の半分くらい。シャフトにも油膜程度にグリスを
塗っておく。その上からスーパーXで蓋をすることでグリスを封入したシリコンシールの出来上がり。

イメージ 1

スクリューのブレードは今回さらに小さく削ってみたが、浮上させようとしても水流が船体に沿って
上へ回り込むので、逆に沈降するようになった。
スクリューの径と同程度のパイプをノズルとして取り付けると上昇する推力が出た。
エンドポイントで25%で十分な上昇力なのでかなり効率が良くなった。デュアルレートで50%にも
出来るように設定す。

イメージ 2


イメージ 3


またこれで耐久テストで遊べる^^

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事