RC AIRPLANE and GLIDER WATのブログ

フライトログをメインに書いていきます。たまにバイクネタを。
昨日新しいブイを浮かべたところ、前のより薄いスタイロフォームで作ったので水面上のシルエットが
小さくなり、遠いと見えにくいかもしれないので、厚さを1.5倍にして今日再テスト。
まあこれなら大丈夫でしょう。



ついでにUボートとタイドウオーター(飛行艇)とFT009もやってきた。

イメージ 1

この際、量産してみた。

イメージ 2

この記事に

開く コメント(2)

ヨットレースやボートレースの、3点コーナー用のマークブイも作り直した。

大きいペットボトルの断面が直径約12僂覆里如∩阿里茲蠑し小ぶりだけどこの形にした。
CDをガイドに電熱線でカットすればいいので、同じものを簡単に作ることができるから、
表面がボロボロになったらスライスして新しいのを接着すれば再生できる^^

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

ディアゴスティーニからビートルズのLPレコードが発売されてます。
例によって、初回は安く設定されていて、レコードは持ってないアビーロードだったので買ってみた。

イメージ 1



この記事に

開く コメント(2)

踊るタグボート

新しいマークブイを試してきた時、タグボートも撮影してたので追加で。


この記事に

開く コメント(2)

ヨットレースやボートレースのスタート(ゴール)ラインがあった方がよかろうと思い立ち、
作ってみた。手こぎボートレースのコースにも流用できるし。

500ccペットボトルにスタイロフォームのウキを取り付けてブイとする。
錘は20mmナットを2個シュリンクチューブで繋げたもの。
内径がペットボトルの径と同じ紙筒があったので、エポキシ樹脂を塗布して防水処理し、
ブイの収納兼糸巻とした。

イメージ 1

今回作ったのは、右端のやつ。
左と真ん中は6年前から使用中の3点ブイ。FT009のボートレースを行うようになってからスクリューで
ズタボロになってます。何もない水面のターンの目標物だから、吸い寄せられちゃうんだろうね。

イメージ 2

ブイの設置は、振り回して投げ入れるか、ボートで運んで投入するかです。
錘が湖底に沈んだら、ロープにテンションが掛かるくらいまで引っ張って糸巻を岸に固定。
岸際のロープの浮きが気になる時はカラビナを取り付けて沈ませる。

イメージ 3

4つ並べて手こぎボートやタグボートで試してきた。

イメージ 4




3点ブイもそろそろ作り直すかな。

調べてみたら、3点ブイのロープはちょうど10年前から使用中で、当初のブイはペットボトルをそのまま
使ってました。風に流されて錘が動き、弛んだロープにヨットのキールが引っ掛かるトラブルや、
ペットボトルのブイに水上機がヒットすると破損しかねないので今の形になったのでした。

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事