RC AIRPLANE and GLIDER WATのブログ

フライトログをメインに書いていきます。たまにバイクネタを。
ニチモのプラモデルで1/200スケールの呂500があったので、ヤフオクで入手しラジコンに改造中。
ドイツのUボートIX C型のU511が日本に譲渡され、呂500となったようです。

モーターの取り付けと、潜水できるようにする予定なので、横舵とラダーを取り付け。(一部仮留め)
今回はバウの潜舵は固定とします。

イメージ 1

ハル内側の突起物はルーターで削り落とし

イメージ 2

4丱癲璽拭室茲衂佞韻襪燭瓩侶蠅△院
モーターが露出しますが、浸水しないというか壊れないらしいです。
先人がおられるので、安心して製作してます。
超小型飛行体研究所ブログhttp://trhk.exblog.jp/21854769/
ミチシルベさんのちび丸艦隊https://blogs.yahoo.co.jp/uruuru302000/55516687.html

イメージ 3


イメージ 4

小物パーツ製作。ラダーのシャフトとホーンの接続はちょっとしたことで折れたので、後でカーボン
ロービングで補強してます。

イメージ 5

スクリューはディスプレイ用の小さい方を使用してます。
直径8个らいですが、洗面台でテストしたら推力はあります。

イメージ 6

この記事に

開く コメント(6)

きのうの二日月

金井さんが搭乗しているISSが夕焼けの中を飛んでいくのを撮影しようと思ったが、見つけられず。

イメージ 1

代わりに二日月のアップを撮ってみた。


この記事に

開く コメント(2)

デッキ上の錘は役に立たなかったので撤去し、船底の錘を元に戻した。(若干少なくして
水中での姿勢のバランスを取る)

イメージ 1

次にキール外側に錘を仮留めして、浮上静止状態からの潜航ができるかテスト。
8g程度を浮心下に取り付けると、司令塔周りのデッキは水がヒタヒタに浸かるものの
前後デッキは水が切れた状態となり、30佞離侫襯丱薀好隼にギリギリ表面張力を破り、
潜航(というより沈没)させることが出来た。
サスペンド時のバラスト水は18奸

前に作った板鉛の残りを切り取り、キール側面に両面テープで貼り付け、塗装。

イメージ 2




水中Pでデッキ上に水を溢れさせて表面張力を破る案もあるが、今回はこの辺で完成とする。

池で撮影してきた。
波と風があったので、水面からの潜航と浮上のシーンは撮れず。水中動画のみ撮ってきた。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5




前回撮影した時もですが、最近池が濁っているのでクリアには撮れません。
また来年、水が澄んだら撮影してみよう。

この記事に

開く コメント(6)

イメージ 10


船底のバラストを少し除去してみると、サスペンドでバラスト水26奸
何の変化もなし。

イメージ 1

デッキより上に重量があれば表面張力を破るためのバラスト水の変化量を増やせるかと考え、
5.8gを司令塔の上に載せてみる。
変化なし。

イメージ 2

船底のバラストを減らして、バランスを取りながら徐々に増やしていると計18gになりましたが
デッキの表面張力は破れず。

イメージ 3

この時サスペンドでバラスト水26佞らい。

イメージ 4

司令塔に収まる形で22gの錘を作り、船底のバラストは計21g減らす。

イメージ 5


イメージ 6

サスペンドでバラスト水24佞らい。
このバラスト水を排水するとデッキが水面上に出ます。
けれども30嫦躾紊靴討皀妊奪の表面張力が破れず、浮いたまま。

イメージ 7

それにしてもデッキ含めて司令塔や艤装パーツの重量に加えて22gの錘を、24嫻喊紊垢襪世韻
水上に持ち上げられるのはなぜか。

徒労に終わりましたので、また司令塔の中の22gは外して船底は戻しますが、とりあえず
このままで撮影してきました。
司令塔が重くなっているのでデッキまで浮上させる時間がかなり長くなってしまった。
次回撮り直し。

イメージ 8


イメージ 9



この記事に

開く コメント(0)

前々回、デッキに8gの錘2個を載せていましたが不要でした。
前後デッキやら手摺り以外の艤装やらアンテナ線やらを取り付けて少し重くなった今回の
テストですが、キールの外側に取り付ける錘17gくらいを追加したら、後部デッキが水没状態。
水面上には10g強が浮いてる状況で、バラスト水は30g注水できるということは、追加錘は
要らないですね。

イメージ 1

但し、フルバラスト注水してもデッキの表面張力で潜航できず。指でチョンと押してやると
速いスピードで沈んでいくんですが。



潜舵ダウンで前進すれば潜航できますが、表面張力対策が必要です。
塗装してから親水コートしてみるかも。

サスペンド状態でバラスト水は23奸塗装などで少し重くなるし、船底の錘は少し減らす予定。

イメージ 2


イメージ 3

この記事に

開く コメント(2)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事