カメラ越しの折々

建築系写真家の日常と雑事と想像と!

日々折々

すべて表示

和紙のあかり

イメージ 1

 ほとんど更新のないまま新年を迎えてしまいました。
もう少し行動のスピードがないといけませんね。
思っているうちに古くなってしまい更新もできなくなってしまいました。
何かと行動は起こしておりますが、その一つをアップしておきます。
仕事上の写真はいつものようにやりながら、新たな可能性に求め、いろいろなアートの場面に顔を出すようになりました。

今回は館林のレストランに入った際パンフレットのあった「和紙のあかり」展に出向いてまいりました。
スペースがあればほしくなるような素敵な灯りがいろいろそろい、手漉き和紙の魅力を存分に発揮しておりました。
素敵なものがあれば写真にしたくなるのが性分で、ここも一冊の写真集にまとめることにいたしました。
ここの面白いのは作家さんが単なるアーティストでないといった点にもあります。
なんといっても会場を探すのに苦労します。地図で検索しても工房など出てこず、医院のある場所が示されます。
そう、日頃は歯医者さんです。それもかなり旧家の。

副業なんて言うと、こっちも仕事です、と返答がかえってきますので、年季が入っております。もちろん値札もついております。
会場は蔵ですからこれも面白い嗜好です。

撮影は昨年の11月ですが、ようやく写真集にしたものでアップすることにいたしました。今年はこの様なアートの話題を載せられるな年にしたく思っております。
ではまた。

その他の最新記事

すべて表示

自由なホーム

2015/5/22(金) 午後 4:43

 老人関係の施設にも様々なタイプがあるようですが、ここは鍵のかかっていないタイプの老人ホームです。 私の撮影経験の中では初めてのケースです。いつもはエレベーターや階段、出入口の暗証番号を聞いてから移動しますが、ここで ...すべて表示すべて表示

秘密基地

2015/4/20(月) 午前 4:03

最近よく行く現場に保育園、幼稚園があります。 子供向けに工夫を凝らして作ってあるのはいずれもそうなのですが、ここはちょっと楽しそうな雰囲気がしておりました。 初めて現場におもむいた時、住所はここでよさそうだがないなあ、と探 ...すべて表示すべて表示

暖炉のある家

2015/4/9(木) 午後 5:06

 毎年恒例のバタバタ作業も終わりに近づき、なんとか年度末を乗り切ることができました。 まだまだパソコン作業は山のようあるものの、撮影の重複だけは避けられたようです。ここらで写真のアップもしておかないと、廃業したかと間違えら ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事