「はじけろ煎茶道」

「愛と勇気の煎茶」を目指す松月流家元渡辺宗敬のblogです。煎茶の心は、和のこころ。超保守的解釈で煎茶道を志して居ります。

煎茶のはなし

すべて表示

《煎茶のはなし》第53回夏季大学愛知「歓迎茶席」@松月流

イメージ 1

《煎茶のはなし》第53回夏季大学愛知「歓迎茶席」@松月流

8月25日・26日に開催されました「第53回夏季大学愛知」へのご参加ありがとうございました!!
予定を上回る大勢の方にご参加頂き、大成功に終わりました事、厚く御礼申し上げたく存じます。

今年は、名古屋を少し離れ、尾張の小京都とも呼ばれる「犬山市」にて開催させて頂きました。
台風の心配の中、お陰様で上手に避けてくれて、絶好の天候で皆様をお迎えする事が叶いました。

今回は、私自身が担当の愛知支部の支部長を務めると言う事で、1年間掛けて準備させて頂きましたが…
折角の機会ですので、ここ数年取り止めに為って居た「賣茶翁への献茶式」を復活させる事が出来ました。

賣茶翁とは、煎茶道の祖と呼ばれる方で、我々煎茶道連盟が敬意を表するのは、当たり前の事なんですが、今から約10年前から始まった公益法人改革に当たり、不特定多数の方が参加される大会で宗教行事に準ずる行為は相応しくないと言う左曲りな思想の元、いつの間にか?無くなってしまっていたので、悔しく思って居ました。

そこで、愛知支部の総意と言う形で意見を取りまとめ、理事会へとお願いする訳ですが、この理事会を説得するのが、また大変でした。まぁ、公益の意味を取り違えた方と俗に言う政教分離と言う罠に陥って居る方の多い事に辟易の思いでしたが、私の熱い情熱で押し切らせて頂き、何とか理事会の承認を得る事が出来ました。

もう一つ復活させたかったのが「全日煎の歌」を夏季大学当日に皆で一緒に歌う事だったのですが、こちらは説得し切れませんでした。今回も前日の懇親会に歌うに止まりましたが、中々に名曲なので良いものです。いつの日か?国歌斉唱と共に、この歌も参加者全員で、声高らかに歌い上げたいと思い描いて居ります(^^)v

何故に?サヨク筋が、「日の丸・君が代を嫌うのか?」それは、単純に、人間は一つの旗の下に集まる習性を持った生き物だからです。そこにアイデンティティーを持たせるとこの国が一致団結してしまうから、日本が大嫌いな反日思想家達は、こぞって「日の丸・君が代」を毛嫌いし、更に最近では旭日旗まで批判する訳です。

そして、私自身が高校時代は、合唱部だった経験から言わせて貰うと、同じ場所で、同じ歌を歌うと心地好い連帯感が生れるのは事実です。だから、真正左翼は「君が代」は毛嫌いしても、必ず自分達に都合の良いテーマソングを斉唱します。こいつらは、馬鹿じゃないんです。全て分かった上で、「君が代」を否定する訳です!!

こんな単純なレトリックにも気が付かず、現在の日本人は綺麗事と偽善に騙されて、左傾化してサヨちゃんとして自分達の文化を貶める事を率先してやってしまってます。これをくい止めねば、我が国に未来は在りません。日本人は、和らぎと協調性を持った民族ですが、これを敵に上手に利用されない様に、賢く行きたいものです。

さて、前書きが長く成りましたが、私の目指すお茶は、ありとあらゆる事を学び、右でも左でもなく、唯真っ直ぐに、日本人としての國體と誇りを取り戻し、胸を張って暮らせる日本人に成る事尽きると思います(^^)v



今回は、冷茶オンザロック!!
イメージ 2

今回は冷茶、俗に言えばオンザロックのお茶です!!この頃では、水出しのお茶が流行ってますが、矢張り「甘・苦・渋の茶禅一味のお茶」には、ある程度の温度で淹れたお茶を沢山の氷で一気に冷やすお茶が美味しいと思います。このお点前は、私が家元継承して一番最初に考案した点前なので、思い入れがあります(笑)。



管長猊下・各流家元を和やかに迎えて…
イメージ 3

高鳥宗匠、講師の平岡先生ご夫妻をお迎えして…
イメージ 4

席中風景
イメージ 5

黄檗宗大本山「万福寺」の62代管長猊下を始め、各流派のお家元方に臨席賜り、賑々しく煎茶席を開かせて頂きました。大勢のお客様にお越し頂き感謝です。アレコレと難しい話もさせて頂きますが、お茶席ではそんな事を全て忘れて笑顔で楽しんで頂きたいものです。「皆が笑顔に成れるお茶」、これも私の大きなテーマです♪



前景@席飾り
イメージ 6

イメージ 7

今回のメインテーマは、夏祭り!!5月の全国煎茶道大会で管長猊下に頂戴致しました「竹風送清香」と書かれた団扇を中心に、涼やかにガラスのものを中心に席を設えさせて頂きました。そして、透明な清涼感と共に、差し色的に、カラフルなヨーヨー(水風船)を飾らせて頂きまして、夏祭りの雰囲気を演出させて頂きました。



正面@席飾り
イメージ 8

イメージ 9

伝統に根差したクラシックな席作りも好きなんですが、こう言う遊び心一杯の席は、私の一番の得意分野です。今回も、炭が使えない部屋との事で、ガラスの湯沸しでコトコトとお湯が煮える様を眺めての一煎です。そして、本日の隠れた主役「氷」の点前を引き立たせる涼やかさも演出します。この日用意した「氷」は、35キロ(笑)。



想い出“平成17年「夏季大学 愛知」”
イメージ 10

イメージ 11

今から11年前に成りますが、前回の愛知で開催された夏季大学の写真を引っ張り出してみました。当時の私の目標がブログのタイトルにも成ってます「はじけろ煎茶道」でした!!床の間代わりに借りたテーブルには、プラレールの電車を走らせたりとやりたい放題の茶席を設えさせて頂きました。そこに、弥富の金魚と愛知万博のモリゾウ&キッコロを添えての飾りに、苦笑いしつつも楽しそうな、先輩の家元方の表情が忘れられません(笑)。



茶席風景
イメージ 12

こちらが茶席風景です!!流石に、自分で見ても「若いなぁ…」と感心するのですが、髪の毛も黒々と懐かしいですね(笑)。席飾りの方は、オール洋食器で揃えた「はじけた煎茶席」を設えさせて頂きました。今も昔も、伝統と革新の狭間で、心揺れる自分が居るのですが、出来る事なら、『温故知新』の如く、古典に習い伝統を継承していきたいと願うものです。そして、何が何でも守り抜かねば成らない中心こそが「和の心」と信じるものです!!

夏季大学、大勢の皆様にご参加頂き感謝&感激でした!!ありがとうございましたm(__)m …by so-kei♪

その他の最新記事

すべて表示

《美味しい話》第53回夏季大学愛知「親睦旅行」@長良川鵜飼etc 8月25日・26日に開催されました、「第53回夏季大学愛知」へのご参加ありがとうございました!! お陰様で、大盛況と為りまして、私を始め関係者一同感謝 ...すべて表示すべて表示

《美味しい話》さくらおろち湖トライアスロン外伝『奥出雲和牛・笑ら炎』 さくらおろち湖トライアスロン外伝の三部作の最後を締めくくるのは、独り焼肉です!! トライアスリート3年目の今年は、良い意味でも、悪い意味でも、こん ...すべて表示すべて表示

《美味しい話》さくらおろち湖トライアスロン外伝『出雲そば@八雲本店』 台風一過、素晴らしい天気が広がる我が地元ですが… ニュースを見ると、台風の猛威が吹き荒れた日本列島だったみたいで心配致して居ります。 ...すべて表示すべて表示


.


みんなの更新記事