「はじけろ煎茶道」

「愛と勇気の煎茶」を目指す松月流家元渡辺宗敬のblogです。煎茶の心は、和のこころ。超保守的解釈で煎茶道を志して居ります。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

《煎茶のはなし》第52回松月流全国大会・第43回松月流指導者連盟総会

家元所信表明「未来へチャレンジ」

 第52回松月流全国大会へご参加、夏の一番暑い最中での開催にも拘らず大勢の会員の皆様にお集まり頂きました事、感謝申し上げます。ありがとうございます。
 本年度は、北陸支部の協力の下、北陸新幹線の開通で賑わう金沢の街に於いて開催させて頂きました。この街の活気を全国へと勢い良く繋いで欲しいと願うものです。
 さて、ここ数年、「日本の歴史を繋いでいきたい」と言う大きな夢を抱いての活動を続けさせて頂いて居ります。今の日本では、「文化が育たない」と言われますが、何故なのか?この疑問の答えが、歴史教育にあると思います。世界で最も古い歴史と伝統を誇る我が国「日本」の正統な歴史を教えてこなかったばかりに、煎茶道も含め大切な伝統が失われて居ります。その一番大きな歴史の壁とも言える先の大戦の戦前・戦後を繋ぎ、明治維新で失われた大切な日本人の心意気を取り戻す事こそが急務と考え、三ヶ根山にある「殉国七氏廟」へと一煎のお茶を捧げたのを皮切りに、東京は九段下にあります「靖国神社」での献茶式を奉納させて頂き、「教育勅語」の復活を提唱すると共に、正しい日本の歴史を学んで参りました。そして、神話の世界へと繋がる唯一無二の国「日本」の本当の姿を求めて、三種の神器の一つが祀られる「熱田神宮」、昨年は神話の故郷とも呼べる「出雲大社」へと献茶式を奉納させて頂く事が叶いました。そして、いよいよ来年は、我が国の皇祖神としても崇められます天照大神がおわせられます「伊勢神宮」へと皆様と一緒に伺いたいと願って居ります。日本神話を巡る旅も、いよいよ新しい未来を夢見る時が近づいて居ります。神話によれば、我が国は、伊邪那岐・伊邪那美尊の国産みによって誕生したとされて居りますが、果たして二人が愛し合ったからと言って、そんなに簡単に出来るものでしょうか?私自身は、この御二方に限らず高天原にいらした神々は、天孫降臨で降りて来たのではなく、日本と言う国を産み育て築き上げた後に、神上がりされた方々だと信じて居ります。また、我が国では、亡くなった方は皆神仏に成る国でもありますが、このご先祖様一人一人が八百万の神々の本当のお姿であり、そのご苦労の一つ一つが我が国を作って参りました。その思いに感謝して、受け継いだ「たましい」を磨き輝かせる事こそが、今を生きる私達の努めであり、未来へと繋ぐ最も大切なものです。茶道には、「洗心」と言う言葉がありますが、正しく一煎のお茶を以て「魂=こころ」を洗い清める事を差します。これは、恐らく古代より繋がる「禊・みそぎ」に当たるものだと思いますが、流れる水に体を清めるのであれば、我々煎茶人は一煎のお茶で心を洗い清め、穢れをも流したいものです。そんな思いと清らかな一煎のお茶を淹れて参りたいものです。
 最後に為りますが、昨年の冬には「京都マラソン」を走らせて頂きました。そして、この夏「伊勢志摩里海トライアスロン」を無事完走致しました。これからも様々なものにチャレンジして参りながら、煎茶道の伝統を守り、未来を切り開いていくのは松月流であると力強く宣言させて頂き、益々の応援を願い、所信表明とさせて頂きます。

煎茶道松月流 三代家元 渡辺宗敬


今年も、松月流全国大会が無事に開催されました。北陸新幹線の開通で、今日本で一番賑わいを見せる街「金沢」で、そして松月流にとりましても一番充実した支部活動を見せる北陸支部の担当と言う事で、お蔭様で賑やかに開会しまして、盛会裏に幕を閉じる事が適いました。この先、煎茶道の流派として生き残っていくには奇蹟を信じる他ないのですが、その奇跡を一緒に起こそう!と、一致団結の大会とする事が出来ました。ご参加頂きました皆様、ご協力頂きました皆々様、本当にありがとうございました。



流旗入場
イメージ 2

まずは、恒例に為りました流旗の入場です!!1年間掛けて準備をして下さった支部役員の皆様の晴れ舞台です。緊張の中にも、やり切った思いが表情に垣間見れまして、受け取ります私自身も緊張の一時に為ります。「日の丸」を掲げ、松月の旗の下、「君が代」斉唱から大会のスタートです。昨年、家元継承15周年の区切りを迎えましたが、一年目の一番の仕事が、この旗のデザインでした。もう既に、親父の2倍の在任期間を経過するに至りましたが、右も左も分からない中、会員の皆様に支えられての15年でした。ありがたい事です(^^)v



教授者10年表彰
イメージ 3

教授者15年表彰
イメージ 4

優秀会員賞
イメージ 5

努力賞
イメージ 10

優秀教授者賞
イメージ 11

家元賞
イメージ 6

大会の一番のメインは、各種表彰と免状授与式に為ります。長年の功労と努力に、様々な種類の表彰をさせて頂いて居ります。優秀会員賞を取って、その後師範に為って活躍されますと努力賞・優秀教授者賞とステップアップして、頑張って最後は「家元賞」を貰って欲しいものです。唯、家元賞は、そう簡単には出しません(笑)。



免許状授与式
イメージ 7

師範&看板授与式
イメージ 8

今年は、参加人数も大勢だった為に、免許状を頂いて下さる方が沢山いらして嬉しかったです。免許状は、一枚一枚丁寧に私自身が筆を執って書かせて頂いて居ります。看板も、決して達筆と言う訳にも参りませんが、緊張しながら一筆一筆墨を入れさせて貰ってます。これを励みに、益々の精進を期待するものです!!



各種報告事項
イメージ 9

表彰・免許状授与式の後は、少々堅苦しい会議が待って居ります。出来れば、退屈させない様にと最近ではパワーポイントを使って、映像付きで報告させて頂いて居ります。段々と予算の方も、少なくなって出来る事も限られてきてしまいましたが、情熱を忘れず頭を使って上手に工夫して運営させて頂きたいと願って居ります。これが終わりますと、美味しい昼食と皆さんの一番の楽しみの「歓迎茶会」へと…。

ご参加、ご協力、ありがとうございました!!お楽しみは、次回へ続きます(笑)。 by so-kei♪

この記事に

閉じる コメント(12)

顔アイコン

総会が無事に執り行われましたことお喜び申し上げます。

退屈させない工夫は必要かもしれませんね。
そして美味しい食事は尚、嬉しいですね。^^

ナイス

2016/7/27(水) 午前 9:31 さくらの花びら 返信する

戦後教育の詰め込み式・暗記の教育で文化も人も育たないですよね。

今は昔ほど暗記や詰め込み学習ではないと思うのですが、少しずつ日本文化が育つといいですよね。


ナイス

2016/7/27(水) 午後 11:15 つばさ 返信する

顔アイコン

来年は伊勢神宮ですか!!
その前に忘年会と新年会ですね!

2016/7/27(水) 午後 11:41 [ もちもちもっち〜 ] 返信する

顔アイコン

先日はありがとうございましたm(_ _)m

松月の門を叩いてあっという間の三十数年、伝統を守りつつもどこか自由と新しさが感じられ、本当にいい経験をさせていただいていると感謝しております。

なかなか大きなお茶会などには参加できませんが、ますますのご発展を期待しております💓💓💓
これからもよろしくお願いします 削除

2016/7/29(金) 午後 2:59 [ いっちー ] 返信する

さくらの花びらさん>ありがとうございます!!

毎年の事ですが、終わりますとホッとします。
少々気が抜けましたが、またネジを巻いて頑張ります(^^)v

ナイス☆感謝

2016/7/30(土) 午前 7:59 so-kei♪ 返信する

つばささん>戦後教育の弊害が酷過ぎます・・・

私は、詰め込みは悪い事だと思いません。それよりも、「学ぶ」と言う事の大切さを教えなかったのがいけません。そして、何より日本を駄目にする為の教えを、歴史&哲学ともに徹底的になされているので、馬鹿な日本人が育ち、政治も行政も立ち行かなく為ってます。正しい歴史を学び、日本人としての正しい教え「和のこころ」を取り戻したいものです!!

ナイス☆感謝

2016/7/30(土) 午前 8:05 so-kei♪ 返信する

もちもちもっち〜さん>来年の3月の予定ですので・・・
スケジュールが合えば、ご参加くださいませ!!

忘年会の前に、暑気払いのビアガーデンです(笑)。

ナイス☆感謝

2016/7/30(土) 午前 8:07 so-kei♪ 返信する

いっちーさん>こちらこそ、ありがとうございました!!

しかし、もう茶歴30数年ですか?ナルホドの貫録でした。以前お会いした時とは雰囲気が違って居たので、少々驚きましたが、素敵に為られていらっしゃったので、嬉しく思いました。松月流の総愛和の精神は、人と人の和であると同時に、歴史と現代、そして未来への調和でもあると思います。人を愛し、国を愛し、お茶を愛し、そして松月流を愛して下さいませ!!

遠く北陸の地で松月流をお守り頂き感謝です
今後とも宜しくお願い致しますm(__)m

2016/7/30(土) 午前 8:12 so-kei♪ 返信する

顔アイコン

ちゃんとお家元自筆のお免状に看板!
素晴らしいですね。
達筆で何より!?

頂く立場からすると、字が下手だとムカっ(-_-メ)tってします(笑)

家元賞・・・何をすれば頂けるのか、興味があります(^_^)
ほしいなぁ〜。

2016/8/8(月) 午後 5:33 junajuna 返信する

junajunaさん>お恥ずかしい程度の運筆なんですが…
感謝の気持ちと益々の精進を願い丁寧には書かせて頂いてます。

唯、下手過ぎて「ムカっ」てされてる方の居るかも知れません(笑)。

家元賞は、長年の功労に尽きると思います。
誰からも文句の付けようの無い方に差し上げて居ります!!

これが、中々に難しいもんですが…
junaさんも、松月流に是非参加下さいませ(笑)。

頑張ったら表彰させて頂きます(^^)v

2016/8/9(火) 午前 5:02 so-kei♪ 返信する

顔アイコン

益々のご発展を祈念しております。

2016/8/10(水) 午前 4:24 釜坂信幸 返信する

かまちゃんさん>いつも応援ありがとうございます。
日本の伝統文化継承の為、頑張って参ります!!

ナイス☆感謝

2016/8/10(水) 午後 3:49 so-kei♪ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事