「はじけろ煎茶道」

「愛と勇気の煎茶」を目指す松月流家元渡辺宗敬のblogです。煎茶の心は、和のこころ。超保守的解釈で煎茶道を志して居ります。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

《煎茶のはなし》毎日文化センター60周年記念茶会@八勝館

祝・還暦
毎日文化センター六十周年おめでとうございます。六十年と申しますと、干支が一回りしまして還暦を迎え、誠におめでたい事に、心からお祝いさせて頂きたく存じます。私共の流派に於きましては、初代家元の代からご縁を頂き、二代・三代とお付き合いに、本当に感謝の思いで一杯で御座います。そして、今日の、この晴れの日に、皆様と一緒にお祝い出来ます事を喜びに代えて、一日楽しく過ごさせて頂きたく存じます。
さて、この目出度き日に於きまして、華やかな席飾りに努めさせて頂き、真っ赤なちゃんちゃんこ代わりに朱竹の鮮やかな茶閉茶碗を使い、周りには金銀散りばめてみました。そして、改めて初心に帰る思いで、煎茶道の精神でもあります「清風」の一文字の入った掛物にて、一煎淹れさせて頂きます。この「清風」なる言葉ですが、古くは茶聖とも呼ばれる陸羽・盧仝の精神でもあり、日本に於いては、煎茶道の祖とされる高遊外賣茶翁が茶旗に印し、その旗の下に文人墨客が集い現在に至る煎茶趣味を確立されました。まさに、煎茶道の原点でもあり、究極に言えば悟りの境地でもあると信じて居ります。そんな思いで、心に清らかな風が吹く様な清々しい一時をお過ごし頂ければ幸いです。
最後に為りますが、毎日文化センターの益々のご発展と繁栄を願い、お越し頂きました皆々様のご健康とご多幸をお祈り申し上げ、ご挨拶に代えさせて頂きます。
松月流 家元 渡辺宗敬


今年の秋のお茶会シーズン《第一段》の毎日文化センター60周年記念茶会が開催されました!!
今回の会場は、名古屋は八事に有ります「八勝館」です(^_^)v

「八勝館」と言えば、かの魯山人所縁の料亭と全国にも名を轟かせる泣くこも黙る老舗です。
こう言う機会がありませんと、私の様なものは、中々お邪魔する機会の無い高級料亭です(笑)。

今年の夏は、念願だったトライアスロンも完走する事が出来たり…
人生の前半戦に一気にケリを付けられる様な素晴らしき季節と為りました。

しかし、この勢いで、後半戦に弾みを付けたい思いで秋を迎えましたが…
矢張り、お茶券売れず、今年の秋も胃の痛い日々が続きそうです(笑)。

時々、自分自身が生きている価値に疑問を抱き、心折れる事もありますが…
このまま消えて無くなってしまうのか、踏ん張り切れるのか?瀬戸際の勝負に負ける訳に参りません!!

そんな時、パラリンピックの開催を眺めつつ…
障害をものともせずに、競技に立ち向かう姿に大きな勇気を頂戴して居ります。

私の場合は、五体満足に生んで頂き、健康で暮らして居る訳なので…
もっともっと頑張らないといけんと改めて決意するものです(^_^)v



お出迎えは、シーサー!!
イメージ 2

今回担当の「桐の間」の玄関には、お出迎えに今夏の沖縄旅行からお連れ致しました「シーサー」に鎮座頂きました。本当に、幸せ気分満載の旅行でしたので、皆さまにお福分けの思いです。敷物は、「ウージ染め」と言って、サトウキビの色です。多分、雑踏に紛れて席入りされる方が殆どで気が付かれて無いと思います(笑)。



煎茶席全景
イメージ 3

60周年のお祝いの席らしく、賑々しく華やな席飾りに努めさせて頂きました。「茶閉」と呼ばれる蓋付きのお茶碗に、茶葉とお湯を注いで、皆さまの所へ届けさせて頂きました。茶席を清めるお香には、「時空を超えて」と銘を付け、お気に入りの松栄堂の線香を焚かせて頂きました。柔らかな香りに包まれてのお出迎えです!!



床飾り
イメージ 4

イメージ 5

床の間には、黄檗二十三代蒲庵猊下の「清風生八極」の一行物を掛けて、広口の細長い籠に、クルクマ蘭・壺サンゴ・コデマリを生けさせて頂きました。煎茶の精神を一言で言い表しますと「清風」の二文字に尽きると思います。心に清らかな風の吹く様な、そんな一煎のお茶が入ったでしょうか?風流に、清らかに参りたいものです。



道具飾り
イメージ 6

写真の色味が、悪いのが残念ですが、還暦を象徴する真っ赤な竹の描かれる三浦竹泉作の「茶閉茶碗」に、スラッと伸びやかな北村和善作の青磁の爽やかな涼炉を合わせ、左右に金襴手の綺麗な装飾が施された作品を飾らせて頂きました。茶茗は遊びが過ぎたと反省して居りますが、「MIRAI・未来」とさせて頂きました(笑)。



煎茶席風景
イメージ 7

煎茶席は、和気藹々と言うのがモットーなので、笑顔が溢れる「おもてなし」に努めさせて頂きました。行き届かぬ点も多々在ったかと思いますが、笑ってお許し頂きたいと存じます。どこまで行っても、「これで良し」と言う事が無いのが芸事の難しい所ですが、益々精進させて頂き楽しい煎茶の世界を目指したいと思います(^^)v

ご来場、ありがとうございました!!まだまだお茶会が続きますので、お付き合い宜しくお願い致します♪

この記事に

閉じる コメント(10)

顔アイコン

茶会、お疲れ様です。

高級料亭で茶会ですか。会費は高いのでしょうね。^^;

ナイス

2016/9/16(金) 午前 10:58 さくらの花びら 返信する

顔アイコン

シーサー、「あれ?、シーサーだ!」と思いました。ミンサーとは異なる沖縄の織物ですよね、首里織?ロートン織?と思い眺めておりましたが、、、どなかたらも説明がなく、、、。
MIRAI、お家元らしくていいなぁと私は思いましたよ。

2016/9/16(金) 午後 0:19 桃里 返信する

この高級料亭存在すら
知りませんでした…
まず八事すらいく用事もなく…
私も会費気になります…
お稽古されてるかたしか
いけないですか?


興味はあるんですけど
お稽古疲れしました…
魔の水曜日です…

高級料亭
ナイス🎵

2016/9/16(金) 午後 2:59 アイリーン 返信する

顔アイコン

おはようございます^^

60周年記念茶会お疲れ様でした。

今自分も瀬戸際に追い込まれております^^;
お互い消えて無くなりのは嫌なので何とか頑張りましょうね(^^)

金は無くとも健康です^^

ナイス☆

2016/9/17(土) 午前 8:56 鉄人軍団 返信する

さくらの花びらさん>秋の茶会《第一弾》無事終了です!!

お茶券高いですよ…
だから売れないんですが、安い券も売れません(笑)。

胃の痛い季節です

ナイス☆感謝

2016/9/18(日) 午前 9:03 so-kei♪ 返信する

桃里さん>ご来場ありがとうございました!!

シーサーお気付きでしたか?流石!嬉しいです(^^)v
こんな事をして叱られないのが煎茶の楽しみですね(笑)。

お茶茗は、会記の提出期限ギリギリで破れかぶれで付けましたが…
今月だけで茶席を三席掛けるので、頭の中がパンク状態です(笑)。

本当は、もう少し優雅に過ごしたいものですが…
精一杯頑張りますね!!

また、遊びにお越し下さいませm(__)m

2016/9/18(日) 午前 9:11 so-kei♪ 返信する

アイリーンさん>ご存知ないですか?
矢張り、そう言う時代ですよね…

一昔前なら、憧れの高級料亭ですよ(笑)。
会費は、ちなみに13000円です!!

そりゃ、今の時代、そうそう売れませんよね。
でも、他の流派は売り切る訳なので、悔しいもんです(-"-)

魔の水曜日…
お稽古頑張って下さいね!!

ナイス☆感謝

2016/9/18(日) 午前 9:19 so-kei♪ 返信する

鉄人軍団さん>おはようございます(^.^)

ネギライ、ありがとうございます。
何とか?無事に終了しましたが、次から次へとやって来ます!!

でも、時給換算すると娘のバイト代より安い仕事ばかりで…
実際は、凹みっ放しですわ(笑)。

負ける訳に行かないので、ネジまき直し頑張ります!!

ナイス☆感謝

2016/9/18(日) 午前 9:37 so-kei♪ 返信する

顔アイコン

運営面においてもご苦労様です。

ナイス

2016/9/18(日) 午後 3:13 釜坂信幸 返信する

カマちゃんさん>稽古や茶会は、楽しいのですが…
実情は、火の車で毎日胃の痛い思いで暮らして居ります(-_-;)

何ともなりません(笑)。

ナイス☆感謝

2016/9/18(日) 午後 6:39 so-kei♪ 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事