「はじけろ煎茶道」

「愛と勇気の煎茶」を目指す松月流家元渡辺宗敬のblogです。煎茶の心は、和のこころ。超保守的解釈で煎茶道を志して居ります。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

キャプテン・アメリカ 〜帝国の野望〜

「ありがとうキャプテン・アメリカ、我々はもう大丈夫だ!」
実のところ、私にとってDVD化を望むNO.1がこの映画だったりします(笑)。

バットマン、スパイダーマンの陰に隠れ日本では今一つ人気の無いキャプテン!
実際1990年制作のこの映画も日本では未公開作品となる…
VIDEOでの販売とテレビ放映のみだったようです。

私がこの映画を知ったのは、深夜の映画放送でした。
見たことの無いスーパーヒーローがズッコケの連続に、お腹を抱えて笑いました…

今回ビデオデッキのケーブル交換の視聴に選んだのがこのVIDEOでした。
我が家に現存する唯一の市販のビデオテープです!

しかし、私がお腹を抱えて笑い転げた深夜の放送と内容が違います。
これは、日本語吹き替え版だからなのか、再編集をした物なのか?
納得いかない仕上がりです!

私の記憶では、このキャプテンアメリカは自動車泥棒(自転車も…)を繰り返し、
助けに行った筈の大統領に逆に助けられたり…
唯一の武器である盾も自分の思い通りにならず、戦いの最中に拾いに行く様な困ったチャンでした。
そう、この人は愛すべきキャラ全開の主人公でした(笑)。


第二次大戦時、ホワイトハウスに打ち込まれそうになり、ミサイルとアラスカで氷漬けになったりもしますが、そこがご愛嬌ですが結果としてアメリカを救います。難しい内容や批判は兎も角、アメリカの危機にはこの男が登場します!

このテープには収録されていないオリジナルのお馬鹿シーンが無かったことは納得いきませんでしたが、ケーブル交換の効果は絶大なものがありました(笑)。もう暫らく宝物です。

カッコ良くも無く、強くも無い、そんなスーパーヒーロー「キャプテンアメリカ」に乾杯!
ズッコケ具合NO.1はゼブラーマンに譲りましたが今も私の中では輝いています♪
※Googleで「キャプテンアメリカ」と検索をしたら52番目という比較的早い順番に私が以前書き込んだ掲示板が出てきた(笑)。この記事はしかして、何番目まで順位を上げることができるか…?

※中古市場では440円の値段がついていた…

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事