バイクの小話

バイクシーズンもいよいよ本格化!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

マツダアクセラに2.3lターボを乗っけたホットモデル。FFで264馬力。一昔前の常識では成り立たないよなー。でも、その辺は現代のクルマ。電子制御等々でやってのけてしまうわけだ。

乗ってみて
まぁ、普通にアクセラ。シートはちょっと違うのかな?サポートをしっかりしてくれるつくりになってる。他は同じなのかな?
これなら実用性満点だよ。

エンジン・ミッション
マツダ自慢の2.3lDISIターボ。パワーは264馬力。
出力特性としては低速トルクモリモリのフラットエンジン。
走り出すときは意外と男らしい感じだったのでどんだけガオガオ吠えてくれるのかと思ったが意外とジェントル。ターボです!という主張は少ない。賛否両論あるかもしれないけど、結構踏んでいけるという意味ですぐれたパワー特性を持っていると感じた。なのにとてつもなく速い。
上り坂でもぐんぐん加速するのはクルマでは久々の体験だったので楽しかった。
で、FFに264馬力ということでじゃじゃ馬を期待すると肩透かしかも。きれいに回っていくエンジン、ちゃんとマナーをわきまえているからアクセルを結構踏んでもトラクションが抜けるなんてまずないし。いや、峠でガツンとやると変わるのかもしれないけど街乗りじゃそこまで分かんなかった。
マニュアルは6段。久々のマニュアルだったから慣れなるまで時間がかかってしまったf^^;
マニュアルで気になったのは一速のさらに左側にRがあること。なんか、一速に入れるときに間違って入れてしまいそうで(−−;まぁ、これは慣れだよね。結構思いっきりやらないと入らないと言っていたし。
タッチは結構しっかりとしていてストロークも短め。クラッチは思ったよりも軽いかな?インプレッサWRX STiよりは軽かったかも。
で、トルクのあるエンジンだからアイドリング発進でも十分な感じだった。

車体・ハンドリング
一番最初に感じたのは路面の悪いところを走った時に意外と硬かったこと。とはいっても実用車失格というほどではないんだけどね。
ハンドリング自体は・・・・正直印象薄かったかな。安定志向な様な・・・・、といっても毎度のことながら街乗りだからなー。ただ、そんなにキビキビした印象はなかったかな。
それより街乗りだと最小回転半径(5.5m)のがちと気になったかも。一回だけだけど思ったよりも大周りになっちゃった時があった。これは、ふだんヴィッツという小回りの利くクルマに乗っているから余計に思うのかも。

ブレーキ
やっぱり走りにふっているだけあってなかなかの感触。奥で効いてくる感じが好印象。ただ、あの動力性能を考えるともうちょっと強力でもいいかな。


正直な感想としては意外と普通。いい意味でも悪い意味でも。
アクセルを踏んでも破綻する気配はないし、ちょっと足が硬めだけど快適だし(安定志向のハンドリングだから高速は特に楽そう)、荷物もたくさん入るし、リーズナブルだし。
ホットハッチというよりはとてもパワフルなハッチバックかな。
他のアクセラシリーズから著しく脱線したモデルではなく実は一連のシリーズの延長線上にあるんじゃないかと思った。値段も2.3lと比べて10万円しか違わないしね。
マツダスピードアクセラの最大の魅力はそれとわからないことじゃないかと個人的には思ってみたり。普通のアクセラと見せてめちゃくちゃ速い。これはかっこいいかも!

閉じる コメント(2)

顔アイコン

マツダはこういうの作るのうまいけど、販売に結びつかないんですよね。安いし、いいよね。

2007/7/2(月) 午前 9:09 takasu

顔アイコン

アルファ147GTA、ゴルフGTI等々を超える速さをもっていますからね。それであの値段。お買い得です!
予想よりは売れているみたいですがいかんせん知名度が低いですよね〜。2.3lのアクセラを買うなら+10万円でこっちって私は思ってしまいますが。

2007/7/2(月) 午後 6:13 wat**i3200*

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事