1day,1page

ふとぱらりらん、どんとこちゃ。

全体表示

[ リスト ]

ブログ文化論争関連の記事をまとめました。
私のメモも付いていますが、ご指摘があれば修正・削除・加筆いたします。


【わたりとり】
2005/12/14 イヤな奴とはこんな奴
<memo>論争の発端となった記事。「異文化」「流儀」「私達」「彼ら」
<TB→>[Web] はてなとYahoo! BLOGS (by webmugi氏 ※はてなユーザー)
<TB→>朋遠方より来る。また楽しからずや。 (by tinkoji氏 ※はてぶユーザー)
<TB→>各論者の関連記事多数(※TBステーションとして機能させた)
<Hatebu!>はてぶから被クリップ

【ちょっちぷんさん】Fountain:Mind,Personality
2005/12/16 フローリフェラス・フローリッシュ
<memo>プロレス界との比較考察が秀逸。pinkoさんのコメントに注目「議論」
2005/12/18 ハリモグラにモンキーを持たせてみたい
<memo>「個」と「集」の考察。

【chargeupさん】Fountain:Word,Different Culture
2005/12/16 文化に優劣はあるのか
<memo>「批判」の許容範囲を考察、ネット界の変化
2005/12/17 幻聴様ワールド
<memo>「説教族」の言語体系・荒らし用マジックワード?
<TB→>二十四人の話者(by わたりとり)
2005/12/19 文化に優劣はあるのか2
<memo>説教族のスタンス、「ルール」と「マニュアル」の違いの考察
<TB→>説教について(by 「公開雑記」様 ※はてなユーザー)
<TB→>ネット住民分類学(?)1 (by 海風氏)
2005/12/22 文化に優劣はあるのか3
<→TB>ネット住民分類学(?)1 (by 海風氏)
<memo>御自身の障碍(アスペルガー症候群)を背景に、「異文化共存」を考察
2005/12/23 文化に優劣はあるのか4
<memo>異文化との接触方法、希望的観測、「テラ・インコグニタ」

【海風氏】Fountain:Systematization,Analysis
2005/12/17 ネット先住民と、村人のブログ。
<memo>Y!ブログは「ムラ社会」を形成しやすい環境
2005/12/18 とりあえず、更新しとこ。
<memo>モヒカン解説。コメント欄でモヒカン談義(※モヒカンの解説文について、その後はてなからTB・コメントが付き、海風氏は訂正記事を上げられている)
<Hatebu!>はてぶから被クリップ
2005/12/20 ネット住民分類学(?)1
<→TB>文化に優劣はあるのか2(by chargeupさん)
<memo>ネット住民を2次元分類「モヒ族」「説教族」「街人」「村人」
<TB→>文化に優劣はあるのか3(by chargeupさん)
<Hatebu!>はてぶから被クリップ
2005/12/21 ネット住民分類学(?)番外編
<memo>ネット住民2次元分類に至るまでの思考過程。コメント欄「ネット市民」
2005/12/24 ネット住民分類学(?)2
<memo>ネット住民を3次元分類。「匿名軸」を追加
<TB→>[etc]ネットの中の民族の可視化(by 「quinta essentia」様 ※はてなユーザー)
<TB→>モヒカン族 - 「モヒカン族」に関する言及 化(by 「モヒカン族」様 ※はてなユーザー)
<TB→>モヒカン族に関する修正 (by 海風氏 ※訂正記事)
<Hatebu!>はてぶから被クリップ
2005/12/24 ネット住民分類学(?)番外編2
<memo>ネット住民3次元分類の軸について再考察、「ROM神様」
2005/12/26 ブログ考
<memo>ブログはメディアの一翼を担えるか?
<TB→>マスメディアに影響を与えるブログ(by 海風氏)
<TB→>二十四人の話者(by わたりとり)
<TB→>2ちゃんねるとブログ (by chargeupさん)

【わたりとり】Fountain:Expression,Communications
2005/12/27 二十四人の話者
<→TB>幻聴様ワールド(by chargeupさん)
<→TB>ブログ考(by 海風氏)
<memo>異文化コミュニケーション(「混成コミュニケーション」)、コメント欄「ブリッジ」
<TB→>イデオンの世界 (by chargeupさん)
2005/12/29 名付け評する私の心
<memo>私の一人反省会、「彼ら」とは?を最終考察。



 私達四人は外を見ることで、大きなテーマを、自分達の力でいくつも見つけました。「私達の流儀(議論)」を通して得たものは多く、多すぎて総括するのも野暮なくらいです。なので、興味のある方はリンク先へ飛んで、記事とコメントから私達の思考の経過をたどっていただければと思います。
 私はたくさんの気付きを得ただけでなく、議論の過程を心から楽しんだ。だからもう、自分の流儀が人からどう評されようと、構わない。そんなことはとっくにどこかに書いてあるぞと言われても構わない。自分自身で掴んだ「価値」は揺るがないのだということを、知りました。
 一連の過程から、なにかしらマニュアル的・ハウツー的なものを取り出し、広く啓蒙することは可能かもしれませんが、やらないでおきます。こんなおもしろいこと、人に教えたらアカン(笑) 自ら行い自ら知るという【経験】を、後発のかたがたから奪ってはいけないと思うので。



 さて、ここからは私の個人的な話。
 今年9月、ある行きつけのブログで、「馴れ合いとはなんぞや」というお題が出た。
 2005/9/8 馴れ合い・・・か(by pincomp_sniper氏)
 Yahoo!ブログが「馴れ合い」主義的な雰囲気を持つ
ことは、以前からYahoo!内外で言われていたことだ。
(中略)
ここから「Yahoo!ブログのシステム」に原因を求めるか、
「Yahoo!のユーザー層」に原因を求めるか、それとも、
「コミュニケーション論」として考察を進めていくのか?

それは、それぞれが自身の頭で考えてもらえると嬉しい。
   
 この記事にはたくさんのTBが付いた。私もTBしたいと思ったのだが、考えがまとまらなかった。その後、TB記事とpincomp氏の追加記事を読み、なるほどと思うところはたくさんあったのだが、今ひとつ腹に落ちてこなかった。
 なぜか。今なら、わかる。
 コミュニケーションの「冗長性」と「深度」の関係を、私が捉えきれていなかったからだ。

 どれほど開けっぴろげな人間・懐の深い人間でも、初見の相手と深くコミュニケーションすることはできない。コミュニケーションの「冗長性」を軽視することはできないのだ。取るに足らないやりとり、はたから見れば無駄にしか思えないお喋りの積み重ねこそが、心の奥底まで相手に開示する勇気、自分の全てを相手に委ねる信頼を築いてくれる。
 どこまでが「馴れ合い」で、どこまでが「良質なコミュニケーション」なのか、区切ることは難しい。連続する虹の色をどこで区切るか、ということと同じだ。
 ならば、主観によって区切るしかない。よって、「よし」とするコミュニケーションのありかたは、人それぞれ異なる。異なって自然であり、それこそが「個性」だ。
 Yahoo!ブログのデザインは、記事とコメントとTBを同列に扱っている。どれも文字のフォント・ポイントが同じなうえ、1フレームのなかでシームレスに繋がっている。顔アイコンやアバターで、さらにコミュニケーションしやすい(ROM者がコンタクトするハードルが低い)環境になっている、と私は考えている。
 コミュニケーションを重視して設計されたポータルを、ユーザーがどう使うか。そこから何を取り出せるか。それはユーザー次第だ。私は成功したコミュニケーションも失敗したコミュニケーションも数多く見た。自分も経験した。そして思う。「無駄なコミュニケーションなど、ひとつも無かった」と。
 ここでは誰もが、冗長性の高いコミュニケーションを積み上げながら、この人こそはと思える人と心行くまで語り合う「時」が来ることを待っているのではないかな。川底の土をふるい続けながら、いつか砂金を掬い上げる「時」が来ると信じているのではないかな。
 私はそう感じました。
 pincompさん、宿題出すの遅すぎですが、宜しくご査収ください。(リンク先まで全部読んでなどとは申しません。「書いたよ」と言いたかっただけなので、「見たよ」と言ってくだされば充分です^^;)



いや〜、それにしても、ほんとに楽しかった(笑)
それでは皆様、今年一年ありがとうございました。よいお年を!

この記事に

閉じる コメント(22)

顔アイコン

【chargeupさん】御三方のTB記事を読み返すほどに「源泉ってこういうことだよ」と思いまして。勝手に分類してしまいました。ところでぞっとするって?こうやって一年あっという間に過ぎてあっという間に40、50、60になってくのねってこと?(ひぃ〜)・・・あ、それと前の栞でRSSの見え方について解説コメントいただきました。良かったら見てね^^

2005/12/30(金) 午後 10:14 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

今年もあと25時間くらいで終わるんだと思ったら心の準備がどどっと来てしまいました。Word,Different Cultureというのは今後も私のテーマになっていくのでしょうか。また新たなマイブームがくるかも知れません。RSSは見せていただきましたわ。

2005/12/30(金) 午後 10:42 chargeup2003 返信する

顔アイコン

とても学ぶことが多かったです。こういった形の楽しみ方を実体験させてもらえた、何よりわたりとりさんという方から関わらせてもらえたことは私の中で大変意味があり、そこにchargeupさんと海風さんがいらしたことで、その喜びも大きかったです。年の最後にブログの開始からの足取りを辿れたのは、これがあったからです。私の方こそ心から感謝しています。たくさんの芋を本当にありがとうございました。母ちゃん(または父ちゃん)私もとっても楽しかっただよ。来年も、どうぞよろしくお願いいたします。よいお年を!

2005/12/30(金) 午後 10:54 cho*chi*un 返信する

顔アイコン

【chargeupさん】おぉ寝過ごしてしまった(汗)今年もよろしく〜^^ 新しい年には新しいテーマが来るかもしれませんね〜。私のテーマの根っこは変わらないと思いますが、栞は激動するかもしれません。わはは。

2006/1/1(日) 午前 1:15 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【ちょっちぷんさん】今年もよろしく〜^^ 2005年2月にサービス開始したYahoo!ブログの中で、ここまでやって来たんだなとレポート書きながら私も感じました。 今年(2006年)はどんな年になるのやら。仮想世界は時間が早すぎて、年末どうなっているか全然予想がつきませんわい。だからこそ楽しみですね〜(笑)

2006/1/1(日) 午前 1:19 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

ね、寝過ごした!?わたりとりさんが何をしていたのか、気になります^^ご挨拶が遅れました。あけましておめでとうございます!母ちゃん(または父ちゃん)今年もよろしくお願いしますだ。

2006/1/1(日) 午前 1:21 cho*chi*un 返信する

顔アイコン

出遅れましたが明けましておめでとうございます。栞の激動が楽しみです。

2006/1/1(日) 午前 1:49 chargeup2003 返信する

顔アイコン

あけおめでございます。昨年度は面白い議論ができたとですね。私も視野が広がったとです。今年もよろしくお願いします。

2006/1/1(日) 午後 2:46 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

【海風さん】今年もよろしく〜^^ 私も今、ぼつぼつ外に出てますよ。開設時は、ブログってのは淡々と自分の書きたいことを吐き出す所だと思っておりました。まさか年末にドトーの議論が巻き起こるとは、私もびっくりでした(笑)今年の末には【完全自己完結(陶酔)表現】に揺り戻しているかもね〜わはは^^

2006/1/1(日) 午後 6:24 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

わたりとりさん、明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。なんだか凄い論争に発展していたのですね。。年末年始の異常な忙しさからイマイチ読み取れていませんが。。ところでコミュニケーション、という点のみで語るなら、Yブログは最高ですね。馴れ合いと言われちゃ〜身も蓋もありませんが・・・^^;

2006/1/4(水) 午後 0:37 [ - ] 返信する

顔アイコン

【プラムさん】わ〜い、お懐かしい(笑)。こちらこそ今年も宜しくお願いいたします。コミュニケーション、という点のみで語るなら>【のみ】ってところがミソですね、goo流出組のプラムさん。コミュニケーションに重きを置かないブロガーにとっては、Y!ブログは魅力を感じないポータルですね。大家がヘボすぎる(新春一発目の爆弾)。・・・まあ、馴れ合いを前向きに楽しんでいる間は、私はここに居るでしょう。実際、楽しいし(笑)

2006/1/4(水) 午後 6:11 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

あ。。何気にイヤミ?そんないぢわる言わないで〜><ところでわたりとりさんの鳥爆弾。。顔文字で限りなく近いイメージを探してみました〜。( ̄ー ̄)ノ゚ポイッ ●~* 涼しい顔してぽいっ!って印象があるのは私だけではありませんよね〜^^。

2006/1/5(木) 午後 2:42 [ - ] 返信する

顔アイコン

この記事の一時トップに釣られて、麦さんの記事にトラックバックしたので読んでね。海風さんも乗ってくれました。 http://blogs.yahoo.co.jp/chargeup2003/42542489.html

2006/12/2(土) 午後 2:04 chargeup2003 返信する

顔アイコン

【ちゃあじ子さん】今度は一気にコミュニケーションの核心に行けそうな予感。「理解不能」などと思考停止することこそが本当の敗北だ。理解するために言葉を発する、理解するために記事を書く、理解するために議論する、そうできるブロガーがポータルの垣根を越えて繋がれるか?船頭も煽動も廃し、論理を縦糸に情緒を横糸に、真に知的な議論ができるか? おもしろいじゃんか。他のポータルがヘナチョコならY!ブログだけでやったるわ!ざまあみやがれ!

2006/12/2(土) 午後 7:05 [ わたりとり ] 返信する

おかえりなさい。リストアップされている記事、単体で何度か読んだものもあるのですが、あらためてまたいくつか読んでみました。今のわたしの問題意識とは微妙にずれているところもありますが、とても参考になります。これは民俗学でいう文献というか先行資料として頭に入れて、自分のフィールド・ワークをしてみるつもりです。ライブな接触を試みたいです。

2006/12/2(土) 午後 10:10 トンコ 返信する

顔アイコン

【トンコさん】ただいま、蛮族のチャーミングなお嬢さん。ここに紹介した記事群と現在の状況のズレこそが、一年で移り変わった差分だと私は感じますよ。過去のものとなった論点もあり、変わっていない論点もある。しかし「表現」と「コミュニケーション」の根幹に関わる論点ほど、まったく古びていない。この一年、相互理解などまったく進んでいなかった。無理解を広げるひとつの記事をきっかけに、私は再びこの場所に戻った。さて、どう書こうか。嬉しすぎてまだアタマが沸いてます。

2006/12/3(日) 午前 0:49 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【追記】この一年、相互理解などまったく進んでいなかった>いや、これは言い過ぎた。私の狭い巡回範囲のなかでも、明らかに言説(記事・はてブコメント)のベクトルが変化したブロガーが数人いらっしゃる。うーん、どこを切ってどう書こうか。うーんうーーん(汗)

2006/12/3(日) 午前 1:11 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

おお、楽しみです。それ見てから私も次を書こうっと。この1年で変化、私はあったと思いますが、はてブついているYahooブログの記事が、何か偏りがある気がするのは考えすぎでしょうか。

2006/12/3(日) 午前 1:24 chargeup2003 返信する

顔アイコン

【ちゃあじ子さん】偏りというか・・・完全に印象論ですが、一部はてなブックマーカーにとってYahoo!ブログはイタイ記事を釣る絶好の釣堀と見なされている気が。寒流と暖流が交流する三陸沖(好漁域)みたいなカンジ。ちなみに、この喩えにはふかーいワケがあります。そのうち記事で解説するので、お楽しみに。

2006/12/3(日) 午後 10:07 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【続き】あ、ついでに(失礼)!chargeupさんにお願いがあるんですよ〜。mixiに招待してくださいませんか。私のG-mailに招待状をいただけると嬉しいです。今後の連載を書くうえで、mixiの機能を調べてみたいので。(機能を調べるだけ。mixi住人になるつもりは無いです)

2006/12/3(日) 午後 10:11 [ わたりとり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事