1day,1page

ふとぱらりらん、どんとこちゃ。

全体表示

[ リスト ]

ろくでなし

や〜。反省しました。

ちょっと経緯の説明を。
Yahoo!Blogsでは特定の記事をトップページに固定することができます。一昨昨日から昨日にかけて、私はこの記事をトップに据え、以下のような追記を記していました。


【一時追記】この記事の文言を誰かを批判するために、または、誰かからの批判をかわすために利用することはご遠慮ください。そのような行為を発見した際には、創作者の矜持として全力で抗議します。

この行動に出た理由の詳細を書くことは控えますが。簡単に言ってしまえば、あるブロガーの記事が本人の意思に反して二次利用(二次創作)された事件の顛末を見て、私はアタマにキたのです。自分の記事をネタにして「使っていいよということと、どうとでも使えということとは違うんだよ、使うならせめてよーく読んで何が書いてあるかガッチリ掴んでからにしろよ、そんなこともわかんねぇヤツは他人の文章を利用するんじゃねぇバカヤロー」と吼えたくなったのです。
で、やっちまった(-_-;

バカヤローと吼えたいなら、バカヤローと吼える記事を書くべきでした。記事を書かないなら、じっと動かずにいるべきだった。微笑むこともできない、吼えることもしないで、気味の悪いイヤミをトップにでかでかと貼ってしまった。あー。これが初めてのことではない。あーあ。他人にどうこう言えるか。自分で自分の言葉を意地汚く利用しておいて。あーああーーあーー。

「私のことかー!」とガーンとキた記事を、ご紹介します。
わたしの嫌いな文章
トンコさん、本当にありがとね。




で、この恥ずかしい振る舞いをネタに考えた(転んでもタダでは反省しません)。
そして、はっきり解ったことがある。

最近、記事がなかなか書けません。文章が出てこない。【魚のアタマ】考(1)(2)の作成もしんどかった。過去記事でいうと「微笑むか、吼えるか、選べ」もしんどかったな。私の内にあるモノゴトを書くときには、スイスイ文章が出てくるのに、外の現象に指を向けて語ろうとした瞬間から、キーボードを打つ指がぴたっと止まってしまう。

思考が止まっているわけではない。脳内では、事象の観察も分析も評価も済ませてある。記事構成のアウトラインまでおぼろげに見えている。だが書けない。
私の内で「ろくな経験も力量もないくせに大上段に構えて眠たい論評なんざしやがって」という自己批評が始まっていて、書かせてくれないからだ。では、と特定の記事やブロガーを名指しし批評の対象を絞り込んで切れ味を上げようとすれば、「他人にばかり指先を向けるのか」という声が聞こえ始める。ならば、と自分に指先を向けた文章を盛り込んでバランスを取ろうとすると、私はイイヤツで他人はイヤなヤツという、それこそイヤミな文章ができあがる。
わかる人にはわかる元ネタがあるときには、さらに鬱々とする。一般論として涼やかに書き上げたいという欲があるのに、どう書いても特定個人(あるいはグループ)への批判・揶揄にしか見えない。というより、私が彼らを批判・揶揄したくてたまらないのだな。うん。2005年12月も、そういう状態だった。そうして私は、どうにもこうにも身動きが取れなくなる。

徹するしかないということか。批評したいなら批評に。批判したいなら批判に。名指しすることを恐れずに。
そういう文章は書きたくない、ならば、ここは、物語と私の自分語りだけのブログに戻るべきなのだろう。
べきなのだろう、と思いつつ、何かを痛烈に批評する・批判する表現の楽しさを、私はすでに覚えてしまった。一度知ってしまったものを、知らなかった状態に戻すことはできない。困ったな。

とりあえず、対策を考えてみますが。しばらくは不安定で悪趣味な記事が続くかもしれません。対策が固まるまでは書けません、では、いつ書けるようになるか、わからないので。




もう一点、今回の件ではっきり解ったこと。
私が持っている最大級の【魚のアタマ】は、【表現へのこだわり】だ。自覚した。

文章にかぎらず、人が自分の想いや考えを現すことの素晴らしさを私はたいせつに思っているし、人が表現する自由を奪う権力は許せないし、人の表現をぞんざいに扱う者には猛烈に腹が立つ(その「者」もまた表現することを知っている「者」ならば、なおさら)。
これは私の経歴から発しているものだから、けして捨てられないと思う。けれども、まさか【表現へのこだわり】のために自分の記事を悪趣味に利用するとは、我ながら驚いた。これが【魚のアタマ】でなくてなんなのさ。

とりあえず、こっちの対策としては「一時TOP」書庫を削除、「著作権フリー書庫」を非公開にしました。後日「著作権フリー」の表示を外し、不要な記事は削除する予定。これで二度と同じ真似はせんじゃろ。

やれやれ、スッキリした。
ほんとに我ながら、ろくでもねぇな。




ろくでなしの語源はこちら。(※他の説もあるようです)
念の為、補足。私が【記事で】自分をろくでもないと呼ぶときには、ろくでもないと思っているからろくでもないと書いているだけです。

この記事に

閉じる コメント(33)

顔アイコン

【ちゃあじ子さん】なんて言いますか〜「わかる人にはわかる批評」って名指しの批判より残酷なのかもなあ、とも思うのです。ガーンと批判するということは、反論の機会を相手にちゃんと与える、ということでもある。反論次第ではこっちが負けるかもしれない、そういうリスクを負って批判するということですね。批評は一方的に叩けるから、そのへんが・・・やりすぎると、だんだん鬱屈してくるんですよ。自分のキモチが捻じ曲がっていくのが、自分でわかるんです。

2007/1/17(水) 午後 11:02 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【みつくるさん】私は徹したいです。中途半端は精神衛生上よろしくありません。私個人の感覚ですが、今回の議論、みつくるさんが入ってくださってすごく救われています。こう、と上手くいえないんですが・・・やっぱり、「風」なんだな、うん。そういうカンジです。

2007/1/17(水) 午後 11:18 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【ちゃあじ子さんに続き】ちゃあじ子さんの記事は、批評でも私の批評とは違うと感じます。さらっとしてて。なんつーか、私の批評は、イヤミ〜な気がするんですよ、我ながら。読んでいる人の感覚は違うのかな。これは私だけの感覚なのだろうか。

2007/1/17(水) 午後 11:22 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

読んでいる人に聞いてみましょう(必死)。

2007/1/17(水) 午後 11:27 chargeup2003 返信する

顔アイコン

わ、わたしの記事にイヤミな気配を感じたことがある人、手を挙げて!匿名でもいいです!ご遠慮なく!えーん(必死)

2007/1/17(水) 午後 11:30 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

は〜ぃ(挙手)嫌なイヤミじゃなくて「シェ〜」なのが好きです。もっとやって!

2007/1/18(木) 午前 6:53 ペーパーキャプテン・りヴぁ 返信する

顔アイコン

【りヴぁさん】だから、イヤミと「シェ〜」の境目がわからないんですってばさ・・・何を言っても愛嬌で済む、そんなお得なキャラクターでないことだけは確かだもん・・・

2007/1/18(木) 午後 4:56 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【うーん】どーもまずいな〜。海風さんがいうところの「排他・自殻への閉じこもりゾーン」に近づきつつあるような。うーんうーん(汗)http://blogs.yahoo.co.jp/umikaze_engineer/44550149.html

2007/1/18(木) 午後 6:57 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【あ、かぶった・・・】内緒さん、どうもありがとう。なんでだろう、涙が出る。

2007/1/18(木) 午後 6:59 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

>イヤミ〜な気がするんですよ、我ながら。←僕が揶揄や風刺が好きだからかもしれませんが、僕の感覚ではいやみだと感じたことは一度もないです。風刺。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A2%A8%E5%88%BA 削除

2007/1/18(木) 午後 8:15 [ みつくる ] 返信する

顔アイコン

やっぱりもうひとりはわたりとりさんだったか。それにしても・・・>「排他・自殻への閉じこもりゾーン」に近づきつつあるような。<「お前は俺か」ってフレーズが出て来ました。ちょっとかぶりすぎじゃあーりませんかw

2007/1/18(木) 午後 8:32 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

ナヌ。うみかぜさんもそこですか?こりゃーやべーぞやべーぞ。なんかやべーぞ。 削除

2007/1/18(木) 午後 8:46 [ みつくる ] 返信する

顔アイコン

これはまさか身体を張った壮大な実験ですか。

2007/1/18(木) 午後 8:55 chargeup2003 返信する

顔アイコン

皆さん、閉じこもりゾーンが大きいんですね〜^^;おばかさんは、あっという間に元に戻っちゃいますよ。高いところも嫌いだけど、深い穴の底も好きじゃないですから。おばかに生まれて良かった〜^^

2007/1/18(木) 午後 9:40 [ きーさん ] 返信する

顔アイコン

はいもうここらあたりで次行きましょう次(爆)。

2007/1/18(木) 午後 11:24 ナイジェル 返信する

顔アイコン

そこは故・いかりや長介氏風に「次行ってみよう!」で。 削除

2007/1/19(金) 午前 1:51 [ Z ] 返信する

顔アイコン

しろやぎさんがたくさんお手紙を書いても、くろやぎさんは読まずに食べ てしまいます。仕方がないので食べないでとお手紙を書いたのも食べられました。今はストーカー扱いをされていますが、善意?の観察者です・・ 削除

2007/1/19(金) 午後 7:38 [ 滝川クリスタル ] 返信する

顔アイコン

【みなさん】風刺。お前は俺か。身体を張った実験。次行ってみよう。お手紙。善意?・・・ちゃあじ子さんが作ってれた中間報告からキーワードを抜粋。敵対。名付け。理由付け。相対化。自己を破壊するか、他者を破壊するか。外見。言葉。外交。他者の位置づけ。知性。相性。http://blogs.yahoo.co.jp/chargeup2003/42867006.html

2007/1/20(土) 午前 0:09 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【さらに】先入観。交流断層。防衛機制。知的肯定。イメージを同化。戦う時。批判。立場の違い。殻に近づくと攻撃反応。装われた客観性。偽善。動機。想像力。礼節。混乱をおさめる。タイプ分け。スタンドプレーから生まれるチームワーク。他者認識は自己認識でもある。心の歯車。http://blogs.yahoo.co.jp/chargeup2003/43231674.html

2007/1/20(土) 午前 0:14 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【さらにさらに】優しさと傲慢は紙一重。定義された名前。巧妙な悪意。異化。距離。自己基準。偏差。話が通じなくなる。相互理解は本質的に互いの思想の変化と共にある。完全主義の臭い。反証可能性。優しさは性格だけでなく能力でもある。第3者の動き。ブリッジ。社交辞令。アンテナ。順応。グルグルモード。http://blogs.yahoo.co.jp/chargeup2003/43387608.html

2007/1/20(土) 午前 0:22 [ わたりとり ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事