1day,1page

ふとぱらりらん、どんとこちゃ。

全体表示

[ リスト ]

どうもみなさんこんばんは。異文化交流議論、楽しんでいらっしゃいますか。前記事は某所で「異文化理解指向の呻き」とか呟かれましたが、そんな苦しそうに見るだろうか。わからんものをわかろうと手探りする過程はたしかに楽ではない。しかし楽しい。らくでない楽しさ。ろくでない楽しさ。サイコーね(・∀・)

もしかして私は、何もかも誰もかも理解したがっているように見えるのだろうか。ひょっとして「Do Understand!」が【魚のアタマ】化しているように思われるのか。それは心外。
あたしゃそんな努力家でも理想家でもござんせん。魅力的な山(そそられる異文化)がそこにあるから登っているだけです。




「私が知らない世界」に生きている人は、おもしろい。

「私が知らない世界」に生きている人は、私には無い知識とノウハウを内に蓄えている。それらを的確に表現して見せてくれる人を知ると、私は宝物を見つけたように感じる。未知の世界の体現者。

私は彼らの知識やノウハウを雑学として吸収したいのではない。それらはオマケ。私が本当に知りたいのは、未知の世界の住人の「精神世界」だ。そのひとつひとつを深く理解することは、楽しい。そうして、人の精神の多様さと豊かさとを私に教えてくれる。

私はとくに、障碍(身体障碍や発達障碍)をお持ちのかたの精神世界に、興味がある。
彼らの「世界の認識」は、私と大きく違っている。私にとって当たり前のことが彼らにとっては当たり前でなく、その逆もまたある。自分にとっての常識がひっくり返る、認識のものさしの上下が逆転する。それだけで充分おもしろく、知的好奇心を掻き立てられる。
私と彼らの「世界の認識」が違っているからこそ、私には想像も付かない思考方法と工夫とで、彼らは現実世界にたくましく適応しようと奮闘されている。そういった話も、とてもおもしろい。
私のこの感覚は不謹慎だとは思う。けれど、そうやって得た「理解」をもとに、困難を抱えた人達に対して私は優しくなれると思うし、なにかしら力を貸したい・尽くしたいという想いも生まれているので、許していただけたらと願う。

私は、強者や成功者よりも、ごく普通の人、さらには相対的に弱い立場にある人々、困難を抱えている人々の精神世界を知りたいし、理解したいと思う。そちらの話しのほうが、より深く、おもしろく、私にとって「可能性を秘めている」と感じるから。これは感覚的なもので、どうしてそう感じるのか、まだ自分でもはっきりとはわからない。

もちろんどんな人でも、その内に「私が知らない世界」を持っている。それを鮮やかに表現して見せてくださる人がいるからこそ、私にとって、ブログは本当におもしろい。




で、前記事「オレはシャイダン」はなんだったかと言いますと。

シャイダンのモデルになったかた(個人を批難するつもりはないので、名前は出しません)の言動から、「特有のパーソナリティ」と「特有の感情」と「特有の立ち位置」に影響されている領域を削り落とすことで、【ある特徴】を備えたブロガー群(文化圏)の思考回路が浮かび上がってくるのではないか、とこう考えました。

【ある特徴】とは、
(1)ブログを持つまで、自サイトを持った経験は無し。掲示板かチャットの利用まで。
(2)基本的に「ブログ=ネットに日記を綴る」、個人のスペースだという感覚。
(3)ネット事情に詳しくない。リンクフリーとか言及リンクとか、よくわからない。
(4)法律に詳しくない。著作権とか肖像権とか商標権とか、よくわからない。
(5)二次創作とパクリとパロディの違いなどピンとこない(創作系文化圏に馴染みがない)。
(6)批判されたり注意されたりすると、まず恐怖を感じ、体面を傷つけられたと感じる。

・・・てなところでしょうか。
で、これらの特徴って、どれも、責められるような落ち度じゃないよなぁ、と。
「誰でも気軽に発信できる」ブログというツールの特性を考えれば、この特徴を備えたブロガーのほうが多数派でしょう。彼らの言い分を嘘偽りなく率直に語ったのがシャイダンです。んで、私は彼ら(シャイダン)を敵視して良いのだろうかと、思ったのです。

シャイダンのモデルになったかた(ほんますんません、個人批判したいわけじゃないです)は、私にとってはアンドロメダ星雲の住人なみに遠く感じる異文化者だけど、シャイダンは、そんなに遠くない星なんだよな・・・
私は、異文化者(個)は異文化(集)を理解するためののぞき窓、といった位置付けで捉えていたのですが、ひょっとすると、異文化者(個)が異文化(集)の理解を妨げているってことが、あるのかもしれない。

個人の特性に引きずられて、似た特徴を持つ大多数のブロガーを敵視するような事態は避けたかった。自分の目に張り付いたバイアスを、私は早く外したかったのです。そういうわけ。
てことで、シャイダン氏に敬礼!(今後の活躍に期待!)。

この記事に

閉じる コメント(26)

顔アイコン

【みつくるさん】そうそう、シャイダンてまさにマーク層ですね。マーク層の代表選手だ。縄文時代か〜、昔の人の「世界の認識」って私たちとは全然違うんでしょうね。私もそういうの、すごく好きです。あと、エスキモーとかツンドラの遊牧民とか赤道直下の海洋民族とか。きっと、世界を認識する道具「名前(名付け)」も独特だと思う。縄文時代の人は文字をを持ってないから、どういう「名付け」をしていたのか私たちはわからないけれど・・・興味深いです(笑)

2007/1/30(火) 午前 9:42 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【海風さん】理瀬と凶の旅立ち、おめでとうございます。はなむけに、後でシャイダンをそっちに送ります。どなたかテキトーに相手してやってつかぁさい(笑)

2007/1/30(火) 午前 9:48 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【Zさん】リンク先、すごく興味深いです。ありがとうございます。以前、両手足にマヒがある(五指も自由に動かない)友人から、外出がままならない障碍を持つ人にとって(高齢者なども含まれるでしょう)、インターネットは健常者以上に重要な道具になると言われたことがあります。情報発信・情報共有・娯楽・自分自身の存在価値を確認し高めることができるツール。10年も前のことです。あれは私にとっては、ネットの最善の効用を予言する言葉でした。あらゆる人が参加できるよう、敷居はできるかぎり低くなっていって欲しいと思います。

2007/1/30(火) 午前 10:10 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【内緒さん】えーと(思い出しながらお返事中)・・・「オレはシャイダン」を書いているときから、記事中のこの部分>>「特有のパーソナリティ」と「特有の感情」と「特有の立ち位置」に影響されている領域を削り落とすことで、【ある特徴】を備えたブロガー群(文化圏)の思考回路が浮かび上がってくる>>この予感、というか確信に近いものはありました。しかし「個と集」という言葉が出てきたのは、この記事を書くちょっと前です。

2007/1/30(火) 午後 11:27 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【続き】ちょっちぷんさんの記事「ハリモグラにモンキーを持たせてみたい」をふと思い出して、そうか、そのテーマが逆さになって還ってきたのか!と閃きました。狙ったわけではないのに、テーマは廻り、繋がりあう。不思議だ。そして本当にエキサイティングです。

2007/1/30(火) 午後 11:30 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

出典が思い出せませんのでうろ覚えですが、障碍を持つ人向けの機材のうち特にコンピュータ関連のデバイスが次々に変わり行くOSに対応できず、また財政面でのフォローがないため敷居がなかなか低くならないという話を読んだ記憶があります。 削除

2007/1/30(火) 午後 11:43 [ Z ] 返信する

顔アイコン

先の話の関連ではこの方のWebサイトも参考になるかと思います(WebLOGもあります)。:http://www9.ocn.ne.jp/~pcvolu/ 削除

2007/1/30(火) 午後 11:50 [ Z ] 返信する

顔アイコン

【Zさん】あー、そういえば私の友人も、変わったジョイスティックみたいなデバイスを使っていらしたような・・・新しいOSに対応できないか、そういう問題もあるのですね・・・視認性で言うと、Y!Bの文字サイズは小さすぎると不評みたいです。私は、これくらいのフォントサイズが一番好きで違和感はないのですが。読みづらいうえに変えられないでは、訪問者には申し訳ないなぁ。どうもならんが。参考(こにさん、無断リンクごめんね〜):http://d.hatena.ne.jp/konichan/20070125/1169690287

2007/1/31(水) 午後 11:48 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

>読みづらいうえに変えられないでは:え、そうなのですか?かえられますが・・・IEのユーザー補助で「Webページで指定されたフォントスタイル(サイズ)を使用しない」設定にしているからでしょうか(IE6 SP1)。 削除

2007/2/1(木) 午前 0:22 [ Z ] 返信する

顔アイコン

うーむ、はてダからTBを打っているのに、なぜか反映されない・・・自分の記事のほうにはしっかり反映されたのになぁ。つhttp://d.hatena.ne.jp/umikaji/20070201/1170335028

2007/2/1(木) 午後 10:18 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

本当だ、変えられました。デザインが崩れて見づらいですが。文字の大きさを変えられないという理由で訪問してもらえないとしたら残念です。

2007/2/1(木) 午後 10:24 chargeup2003 返信する

顔アイコン

あ、こにちゃんさんが既に述べられてましたね(文字サイズを変えると記事本文を読むときにコメントの一部の文字が隠されてしまって読みづらくなる)。重複しました・・・済みません。 削除

2007/2/1(木) 午後 10:48 [ Z ] 返信する

顔アイコン

toちゃあじ子さん:もっとも、デフォルト設定をいじろうとする「より使いやすさを求める」ユーザーはどちらかというと少数派だと思います。よって本来求められるのは「デフォルトで使いやすいように設計する」姿勢なのだと思いますが、日本語圏外が主たる開発元だったりすると文化の違いなどから難しい部分かもしれません。参考:http://deztec.jp/design/03/12/000046.html 削除

2007/2/1(木) 午後 11:58 [ Z ] 返信する

顔アイコン

【海風さん】うっ・・・黒瀬kei、怖そうなんですけど・・・どうしよう。シャイダンを鍛えるのはやぶさかじゃないですが、モヒカン系と対当に渡り合えるキャラにしてしまっては、シャイダンのコアを壊してしまう。この矛盾をどうしようか。対策を考えよう。

2007/2/2(金) 午後 1:08 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【Zさん】デフォルトで使いやすい設計、そうあって欲しいです。さらに美しくあれば最高。最上階スマート層のかたがたにおかれましては、ぜひそういったツールを産み出し普及させていただきたいです。庶民の私は最下層から賛辞と拍手を送ります。(ご紹介いただいた記事の次の記事で、ちょっと楽天に興味を持ちまスた)

2007/2/2(金) 午後 1:22 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

【メモ】楽天のカスタマイズ方法っておもしろいな。操作性・自由度・デザインの良否は試してみないとわからないけれど。こういう考え方もあるのか。http://plaza.rakuten.co.jp/evt/guide/04.html#Step1

2007/2/2(金) 午後 1:30 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

あれ、既に鍛え上げられてるものと思って相応のキャラを用意したのですが・・・確かにkeiはモヒカン系ですけど、作り主がモヒカンじゃないし。あえて議論がかみ合いにくい方向に持っていったつもりだったのですが・・・。むむ。

2007/2/2(金) 午後 6:51 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

ついでに言うと、黒瀬keiは、http://blogs.yahoo.co.jp/umikaze_engineer/23950876.html で言うところの調和族明文派の、中庸族よりの位置にいます。シャイダン氏は不文派でしょ?

2007/2/2(金) 午後 6:59 海風@えんじに屋 返信する

顔アイコン

【海風さん】お、その図は!(懐かすぃ〜)。もちろんシャイダンは不文派です。黒瀬keiが中庸族よりに位置してくれるなら、なんとかなるかな・・・そもそも議論(ディベート)という舞台じたいが、不文派には圧倒的に不利なのだと後から気付いたのです(我ながらマヌケでした)。では、シャイダンに影の支援者を送ります。海風さんは最初に目論んだキャラのままでどうぞ。テーマを決めて、週末中に1記事上げまする。

2007/2/2(金) 午後 7:36 [ わたりとり ] 返信する

顔アイコン

えーと、keiのキャライメージの肉付けのため、シャイダンの回想編に対応するkeiの回想編を作りました。「オレはシャイダン」の方にTB入れました。一応ココにもはっときます。つ http://d.hatena.ne.jp/umikaji/20070202/1170419185 なお、これは無断リンク論でやりましょうという提案ではありません。

2007/2/2(金) 午後 10:10 海風@えんじに屋 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事