日本共産党千葉市議会議員 中村きみえ

一人の人間・議員としての日々の思いを伝えたいです。marines@jeans.ocn.ne.jp

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
 今朝は、1週間ぶりに幕張本郷駅で寺尾さとし県議、Sさん、Cさんとともに行いました。前半選挙での声かけや後半戦で習志野市は谷岡たかし市議をはじめ、入沢市議、荒原市議と三人そろって議会に行くことができてほっとしています。
 午前は、さいとう和子前衆院議員、寺尾さとし県議、私で、地元検見川陸橋下の側溝の整備について国、県、市の職員の方が勢ぞろいしてくださり、対応してくださいました。
 千葉国道事務所の竹田弘明総括保全対策官、秋山大祐管理第一課長、佐谷(さや)祥一管理第二課長、千葉県県土整備部千葉港湾事務所の榎澤雅彦次長、君塚裕三施設管理課長、畑中主査、千葉市からは野村和茂下水道建設部長、西川勝下水道維持課長、武田眞下水道整備課汚水対策担当課長、鈴木彰道路計画課広域道路政策室長、千脇健朗同主査が対応してくれました。
 この問題では昨年は国や県にも出向いて対応を求めておりました。らちが明かず、関係機関に集まってもらうことになりました。
 国からは、歩道脇に側溝に水が流れており、道路排水に蓋をかけることは必要と認識していながらもできていないこと、防護柵を入口以外で対応はできることが示されました。また、県がしてくれれば側溝の受け台を行えるとの話もありました。
 県では、公図の面積で水路幅が狭いことなど難色を示していましたが、話し合いの中で協会の確定が必要であり、それをしたうえで進めるしかないとの話があり、県がイニシアチブを発揮して、国と確認したうえで対応したいとのこと。数か月は様子と回答がありました。
 排水の問題なども課題はありますが、住民の方にも意見を聞きながら最善策を講じたいと思います。
 野村部長さんをはじめ、関係者の皆さんの尽力に感謝します。
 
イメージ 2
その後、Оさんに撮影してもらい、Hさんの駆けつけ、現地を三人で交渉してきたことも関係者の方にご挨拶し、鉄板や本格的に対応してある場所など歩きながら確認しました。少しずつですが、話が進んできた兆しがあり、何とか進めていきたいです。
関係者の皆さん、よろしくお願いいたします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事