ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

イメージ 1

           横田純子講座 府中市立府中第四中学校


・丸山先生のご指導は、子どもたちにも分かりやすく、授業でも実践してみたい内容がいっぱいあった。
・相澤先生のご指導は、作曲家の立場から音楽づくりの楽しさと大切さを学習できた。
・前田先生の時、登場した上柴先生の口笛本当に素晴らしく感動した。
・松井先生の講座では、新曲を通して先生のお人柄が伺え、また、熱い指揮に心打たれた。
・渡瀬先生の指揮で合唱できたことに感動した。
・横田先生の一人一人の生徒への愛、人として魅力を感じた。さっそく授業でもやってみたい内容が多かった。
・いつも充実した内容の研修に感謝している。
・先生方の実践を聞くことが出来、大変勉強になった。また、新曲もぜひ学校で歌ってみたい。

・文部省の提示する学び方合唱づくりを授業の中で形作ることに苦慮していた。たくさんのヒントをいただき、やはり合唱はもっとやろうと思った。
・各講座とも満足感でいっぱいだった。この位充実したセミナーは、なかなか他では見られない。先生方のお人柄や言葉かけ、アイディア、エッセンスは大変勉強になり、二学期から、そして今後の授業に生かしたいと思えるものばかりだった。他の方にも紹介して、より多くの仲間と参加したい。
・とても勉強になった。生徒の生の声が聞けて良かった。授業や部活に生かせる内容が多かった。
・横田先生の話を聞いて涙が止まらなかった。たくさんのパワーをもらった。相澤先生の歌も初めは歌いにくかったが、スルメのようにどんどん心地よくなり、最後は涙が止まらなかった。
・それぞれの作者(なんと作詞家も!)の思いや意図を知ることができ、参加してラッキーだった。
・初めて参加した。想像したものとは違ったが、逆にとても良かった。また参加したい。
・横田先生の話は、すぐにでも使えそうで良かった。
・二日間とも充実した内容で、大変勉強になった。参加できて良かった。感謝している。
・全て素晴らしい講座だった。
・多くの素晴らしい先生の講座を受けて、とても勉強になった。来年も参加したい。

・日本を代表する作詞、作曲、指揮の先生方から、直接指導受けることが出来、とても分かりやすく、また楽しんで学ぶことが出来た。懇親会ではさらに詳しく話を聞くことができ、さらに勉強になった。ぜひ来年も聞きたい。
・発声から楽曲分析、新曲紹介まで幅広くあってよかった。先生方で悩みは共通するところがあると思うので、質問の時間を取ってほしかった。
・受講生の実践が多く、また、私自身が斬新と感じる講座も多かった。特に、相澤先生と横田先生の講座は、本当に満足している。実況DVDがあれば購入したと思った。しかしながら、セミナー全体を通して、一貫した根幹テーマあるのか疑問が残る。音楽科の教員に限定して合唱を取り上げることを目的にしているのであれば、それもあり得るのかも知れないが、講座によって内容のクォリティーに大きな差があるのではないか?今回の講座を迎えるにあたって、事前に準備をしてきたのか、いささか疑問に残った講座もあった。私個人が音楽を専門としているわけでもなく、ソルフェージュも苦手であり、苦痛に感じる時間もあったが、それを差し引いても残念である。(社会)

・先生方に実践的な話が聞けて、とても実りの多い時間が過ごせた。いろいろなことと闘っている子供がいる適応指導教室に勤務している私としては、横田先生の講座で、生徒の声を聞くことが出来、とても力をもらえた。早く子どもと音楽をしたいという気持ちにさせられた。
・横田先生の講座で、生徒さんと交えた会話形式の話が聞けてよかった。またぜひ聞きたい。全体の講座で指揮などもあるとありがたい。
・新曲紹介という目的だったら、もっと曲数を紹介してもらえたらありがたかった。特別講座の発声と指揮を一部の人だけではなく、全体で行ってほしかった。同声三部の曲も紹介してほしかった。コンサートが素晴らしかった。歩くのが難しい生徒さんのサポートに泣いてしまった。
・どの講座も楽しく刺激を受けた。特に作曲家の先生による新曲指導は、ただただ楽しく歌わせてもらった。話も一つ一つ興味深く聞けた。また、横田先生の講座は、実戦でのことや、実演も多くたくさんあり多くのことが学べた。また話が聞きたい。

・今回校務のため二日目の参加だったが、学ぶことが多く大変有意義だった。感謝している。コンサートもすばらしかった。
・いろいろな視点から合唱曲を通して、どのように曲と関わり、子どもたちと音楽を学び合うかについて考えさせられた。気軽に参加できるスタイルがとてもよかった。他の先生方にも紹介したい。
・久しぶりに合唱を思い切り歌うことができ、何よりも楽しかった。指導法の時間がもう少しあってもよかった。見本(マイソング)等新曲の楽譜ありがたかった。
・東京音大声楽科2年の学生で参加した。教員の母からさそいと、小4の頃指導受けた丸山先生にお会いしたく参加した。教職課程を学んでいる今、勉強熱心な先生方がこんなにたくさんいることに感心した。音楽教師が心をつくる仕事だという事を学んだ。大学でも頑張りたい。
・作曲者の思いを知る良い機会になったが、どのように歌えばその想いに沿った表現ができるか、具体的に教えてほしかった。実際に受講生が表現して、うまくできたと実感できるところまで深めてほしかった。新曲紹介であれば、何度も歌ってみることより、どんどん多くの曲を知るチャンスに重点を置いてほしかった。

・学校現場の先生や作曲家の先生などの話が聞けて有意義だった。生徒の実演は特に良かった。
・個性のある先生方が多く良かった。既成曲でメジャーな曲の指導も受けたかった。新曲ばかりでは。授業でもすぐ扱える曲が知りたかった。相澤先生の曲は少し難しかった。横田先生の講座は良かった。音楽教師のノウハウがとても参考になった。四中の合唱も素晴らしいく感動した。
・個別で受けられる発声や指揮法はとても勉強になったが、その時間に受けられる全体講座が受講できないのが残念だった。
・どの講座も素晴らしかった。各先生の特色や個性が出て、内容も充実していて楽しく勉強できた。

・どの講座も大変勉強になった。松井先生の講座、最後のマイバラード(渡瀬先生指揮)は感動した。二日間先生方でコーラスしてきて、二日目に生徒が登場してきてじんときた。この講座を受ける前、多少気持ちが後ろ向きになっていたが、一緒に参加した先生方からも励まされ勇気が湧いてきた。
・今年も素晴らしい曲に出会えて幸せだった。作曲の先生から直接指導を受けたことや、たくさんの先生方から指導を受け楽しかった。合唱が益々好きになった。
・学ぶことばかりでとても勉強になった。また、音楽の良さをさらに感じる機会になった。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事