ここから本文です
ブログ始めました!

書庫全体表示

記事検索
検索

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


 前回に引き続き、2018年夏に行われた第18回夏の合唱セミナーアンケートを紹介します。


小学校の先生方より 後半


・三宅先生の合唱指導の多彩さに驚かされました。一つの音のつきつめ方や狙いに迫る具体的な方法、そして指導によってあれだけ歌声が変わることに驚きました。また、今までまったく考えたことのなかった作曲者が曲へ込めた思い、今後は一曲一曲もっと自分なりに解釈して取り組みたいと思います。


・充実した内容でとても勉強になりました。最後のミニコンサートが素晴らしかったです。参加者がとても多かったですが、正面の向きひな壇、スクリーンなどの工夫があり見やすくてよかった。個人指導講座の時間90分が短かった。携帯スマホ等のシャッター音が気になりました。登録状況が分からなくなり、問い合わせたところ丁寧に対応していただきありがとうございました。


・とても勉強になりました。さっそく帰ってやってみたいと思います。ミニコンサートとても素晴らしく心温まりました。山崎先生のことが大好きで音楽が大好きで集まった子供たちの作る音楽、心にしみました。会場がとても良かったです。準備等有難うございました。


・前田先生の講座にもっと出たいと思った。大変な時こそ出たい講座だと思った。温かい雰囲気と声かけなどが何よりも子どもの気持ちを考えていることが伝わってくる。夏休みだけでなく平日でも出たい。横田先生、山崎先生など、女性の先生でも音楽(歌)で地元や普通にいる子どもたちを良い方向へ変えていくことができる力が憧れた。


・ 今後授業で役立ちそうな内容で良かったです。具体的に指導の方法をわかりやすく教えていただけてよかったです。山崎先生の新曲の「夕陽」は心にぐっときました。素晴らしい歌詞にピアノ伴奏の盛り上がりで、より心にしみる素晴らしい曲に出合えてよかったです。封筒を持たなくても外に出られるようなものがあるといいと思いました(名札、ネックカードなど)


・毎年毎日のヒントと素敵な音楽にあふれたこのセミナーを楽しんでいます。今年は自分にとって今までで一番収穫が多く、豊かな時間が過ごせました。なぜでしょう。企画内容や先生方のお人柄の賜と思います。


・新曲がどれも素晴らしかったです。感動しました。


・勉強になることがたくさんありました。今後の授業の参考にさせていただきます。


・昨年に引き続き素敵な盛りだくさんのセミナーでした。山崎先生の子どもたちとのつながりが本当に素晴らしかったです。ありがとうございました。


・せっかく子供さんたちが来てくれたので、実際の子ども指導を見たかったです。


・どの講座も新たに学ぶことがたくさんありました。ありがとうございました。講師の先生方の切り開いてこられた合唱指導の道を自分も少しずつでも自分のものにし、子どもたちに伝えていけるように努めていきたいと思います。次回は個人指導を受けられるよう早く申し込みたいと思います。


・とても勉強になりました。素敵な曲にも出会い、授業で使ってみたいと思います。


・お話が長い先生がいて残念でした。中学生の合唱は素晴らしかったです。


・二学期すぐにでも使えそうなことから、作曲した先生方の実際のお話も聞けて大変勉強になりました。また、素敵な歌も聞けて耳と心が潤いました。


新曲をたくさん紹介してくださってありがたかったです。単に教科指導にとどまらず、音楽は人と人をつなぐものだということがよくわかり嬉しかったです。ミニコンサート良かったです。感動しました。ありがとうございました。


・「おやじーず」(府中四中父親の会)の歌声に感動して涙が出ました。


・いろいろお世話様でした。ありがとうございました。


・初めてセミナーに参加しましたが、とても新鮮で楽しかったです。歌う楽しさや感動を分かち合うことができてうれしかったです。ありがとうございました。


・毎回本当に勉強になります。思いっきり歌えることもありがたいです。


・いつもご準備等有難うございます。二日間合唱にどっぷりつかって幸せでした。また、よろしくお願いします。


・楽譜・CD等を見る時間が限られているので展示スペースをもう少し広げてほしい。スクリーンに画像を映し出すのはいい。ただ、明るさが不足していて見にくい。


 新卒で音楽専科をやっています。音楽の指導に不安を抱え、ずっともやもやとしていましたが、このセミナーを受けて音楽の良さ、美しさ、楽しさを改めて感じることができました。参加して本当に良かったです。来年もまた来ます。ありがとうございました。


・3回目ですが毎回楽しくとても勉強になりました。いつもたくさんのパワーをもらっているので、来年も参加したいと思います。どの先生も発声が分かりやすかったので、また発声指導について講座をしてほしいです。ビデオワークもあり、分かりやすくとてもスムーズでした。


・2日間有難うございました。日々の指導の実例などを教えていただき大変勉強になりました。作曲家の先生のお話なんてめったに聞く機会がないので大変楽しく貴重な機会でした。また参加したいと思います。


・山崎先生の「音楽は人と人をつなぐもの」という言葉が心に残りました。調布5中の生徒の歌声が素晴らしかった。スマホ等で動画を撮るとき、あまり人数が多いと後ろの人が見えなくなると思いました。


 


この記事に

イメージ 1


18回 夏の合唱セミナーin東京のアンケート紹介
 
昨年(20188)合唱セミナー実行委員会が主催している夏の合唱セミナーに、全国から多くの先生方が参加してくださりありがとうございました。夏のセミナーでは、430名を超える参加者があり、実りある研修会が開催できました。参加された先生方からは、「一生懸命歌うこと、歌いたいと思うことが何より大切ということを学ばせてもらった」「合唱セミナーに参加し、音楽を愛する人は、人間愛にもあふれていることを感じることができた」「夏のセミナーには初めて参加したが、新しい発見と素晴らしい感動をたくさんもらった」等アンケートが寄せられました。また、「運営されている方々の熱意が伝わってきた」との暖かいメッセージもいただきました。
2018年夏の合唱セミナーの、アンケートの集計が終わりましたのでご紹介させていただきます。アンケートの数が多いため、小学校の先生方・中学校の先生方・その他の先生方それぞれ数回に分けて皆様から頂いたご意見を掲載します。
 
小学校の先生方より 前半
 
・横田先生からは毎回新しくパワーをいただきます。渡瀬先生の本はたくさん持っていて、文字で分かりにくいことが分かりました。三宅先生、曲との丁寧な向き合い方。私も曲が大好きになるし、自分も三宅先生のようになりたいと思いました。前田先生、あったかい!手遊び絶対やります。眞鍋先生、細やかな手立てがすごい。生徒さんの歌う表情が素敵。山崎先生、胸いっぱいです。あの男の子たち4人組に来てほしいです。我が小学校で歌ってほしい。大好きな秦さんも合唱になっていて嬉しかったです。おやじーずと横田先生の関係がとーっても素敵。「おやじーず」(府中四中父親の会)の歌に涙した人は私だけではなかったと、後方の席から見て思いました。『一生懸命歌うこと』「歌いたい」と思うことが何より大切と学ばせていただきました。ありがとうございました。
 
・横田先生の学校現場での日常の具体的なお話や指導法に心惹かれました。横田先生の人間的魅力を強く感じました。三宅先生の作曲者としての曲の理解の仕方の講義、曲の作り方も具体的に指導してくださり、とても勉強になりました。前田先生の会場を全部笑顔に巻き込みながら自然に合唱指導してしまうマジックに楽しみながらいっぱい歌える充実感を味わいました。眞鍋先生の美しい声にひきこまれ、楽曲の持つ魅力に感動しました。最初は先生の声と動きに少々酔ってしまったのですが、後半は体の中から声を出す快感を味わうことが出来ました。山崎先生の曲に込めた愛を感じ、音楽の深さと喜びを感じ取ることができた講座でした。今回のセミナーに参加し、音楽を愛する人は人間愛にもあふれていることを感じることができた、エネルギーあふれる講座ばかりでした。ありがとうございました。二学期からも頑張ろうと思いました。
 
・一つずつの講座が短いのでじっくり聞くことができず残念でした。もっとお聞きしたかったです。どの講座も小中に使えそうでためになりました。(場所も都内なので参加しやすいです)最後の中学生の合唱発表がとても素晴らしかったです。(特に男性に上手く生徒が入ると深みが増してよかったです)
 
・どの講座もとても参考になりました。次回もまた受けたいと思います。感動をありがとうございます。
 
・初心者にもわかりやすい内容でとても良かったです。
 
・貴重な時間・経験でした。勇気や元気をいただきました様々な楽曲や練習方法を二学期からの指導に生かしたいです。大変お世話になりました。
 
・初めてセミナーに参加しましたが、400人近くの人たちで大合唱する心地よさを感じ、とても良いセミナーでした。先生方の講座も色々な指導のアイデアをもらえて二学期からの授業に生かしたいなと思いました。調布五中の皆さん、とても素晴らしい歌声で本当に良かったです。ありがとうございました。
 
・とても幸せなひと時を過ごさせていただきました。また夏休み明けから目の前の子どもたちを大切に楽しい音楽の授業を作っていきたいと思います。
 
・生徒さんが実際にいてくださって、クリニックのような形で学べるのが良かったです。
 
・新曲…とても良かった。三宅先生の講座、分かりやすい指導でよかった。指導の参考になった。
・今回のセミナーも持ち帰れる宝物をたくさんいただきました。ありがとうございました。弁当の販売等あるとありがたいのですが…。
 
・初日の横田先生の講座が交通事情のためほんの少ししか聞けず残念でした。
 
・三宅先生の新曲、小学生には難しいかなと思いつつもとてもきれいな曲で感動しました。指導の仕方、イメージ・ニュアンスのつけかた、言葉の発音などとても分かりやすかったです。三宅先生、ありがとうございました。椅子の並べ方は前が見えるようジグザグでお願いしたいです。毎年同じような先生方に講座をお願いしているようですが、変えてもいいのではないでしょうか。もっと学校で使える実践的なことを教えてもらいたいです。
 
・三宅先生、内容が濃く学びが多かった。講座同士の間に余裕があり良かったです。
 
・それぞれの講師の先生方からまた、小学生中学生高校生の皆さんの合唱から、合唱の素晴らしさ、音楽科がもたらすもの、果たす役割など再認識する機会をいただきました。出会った子供たちに一生懸命音楽する姿をみせるよう努力したいと思います。そして子供たち同士が音楽でつながり子どもたちも私も一緒に音楽する喜びを実感できるように精進したいと思います。早朝から遅くまで大変お世話になりました。このセミナーのために新曲を作って下さり指導してくださる貴重な企画をありがとうございます。
 
・素晴らしい講師の皆さんからたくさんのことを学ばせていただきました。ありがとうございました。ボイストレーニングの仕方を徹底的に学びたいので、坂本かおる先生、北條加奈先生などをお願いしたいです。
 
・とても楽しく納得できるお話でした。具体的な指導法をもっとお聞きできると嬉しいです。いつも企画運営までお世話になり研修の機会をつくっていただきありがとうございます。今後もよろしくお願いします。とてもいい研修ができました。ありがとうございました。
 
・どうして今まで知らなかったのだろうと、今まで来ていなかった何年もがもったいないと感じています。また来年も来ます。今度眞鍋先生の個人指導を受けたいです。
 
・いろんな合唱セミナーに参加してきましたが、このセミナーは初めてでした。撮影OKというのがとても嬉しく記念になりました。また、会場と一体感があってとても楽しかったです。
 
・すべての先生において授業を楽しみながら合唱できる喜びを味わうことができると思いました。発声においては体を使うことや響きの位置改めて一つ一つの大切さを実感しています。日々の授業の時に基礎練習を必ず取り入れ歌の土台作りをしっかりやっていこうと思います。子どもたちの生き生きした笑顔をつかむために。ご準備色々有難うございました。二日間楽しく過ごせました。
 
・初めて参加いたしましたがなんとなく指導していたことがなぜそういう指導なのか理由を多く見つけることができ大変有意義でした。学年学級の合唱、合唱部の合唱どちらにも使える知識・経験を多く得ました。素晴らしい運営でした。お世話になりました。
 
・時間が大幅に押した講座がありました。個人指導の際「そこらへんにいるおばさんじゃなくて音楽の先生のように」という言葉を個人向けに言われているのを見て失礼かと思いました。例えとして個人向けでなく言うのは気になりませんが。学びの多い時間をありがとうございました。
 
 発声の仕方を教えていただきありがとうございました。どんな方法があるのか知りたかったところなので早速二学期から活用させていただきます。また来年も楽しみに来たいと思います。
 
・初参加でしたが、大変勉強になりました。ありがとうございました。
 
・勉強になり楽しく真夏の夜の夢でした。やる気をいただきました。また参加したいです。お疲れ様です。このような機会を作って下さり有難うございます。
 
・初めての参加でしたがとても楽しかったです。先生との距離が近くていろいろお話するのが嬉しかったです。子どもに言う言葉がけはすぐに使えそうなものがたくさんありました。懇親会も楽しかったです。講師はみな一流の方々。これからも続けて下さい。
 
・参加できて本当に良かったと思います。たくさんの先生方の指導のエキスがしみこみました。宮城県の学校までお知らせを下さり有難うございました。子どもたちに宮城に生まれた子としてこれから3.11の思いを受け継がないとね、と話すことがあります。今日、その思いに偶然出会えました。悠道さん、山崎先生、ありがとうございました。お盆の時期と重なります。遠方だと宿泊を伴いますのでなかなか断念していました。夏休みのほかの時期だとみなさん参加しやすいと思います。
 
・先生がたの講座がそれぞれ思いがこもっていてとても良かったです。いつも6年生の授業の時は何のためにやっているのか自分でも考えをしっかりともっていないといけないのですごく参考になります。また、今年はそれぞれのゲストの方がユニークでとても楽しめました。ありがとうございました。
 

この記事に

2019年 新年の挨拶

イメージ 1


新年の挨拶 
 
新年のポエム「夢を歌おう」
 
歌が元気をくれる
歌が心を救ってくれる
いつもそばにいてくれる心の友
 
心の底から歌えば希望が見えてくる
心の底から歌えば未来が見えてくる
 
笑顔が溢れ、心を繋いでいく
笑顔が溢れ、夢がふくらんでいく
 
Let,s Sing Song勇気を出して
Let,s Sing Song 夢に向かって
 
さあ、希望の夢を歌おう
さあ、未来の夢を歌おう
 
                 渡瀬昌治
 
 明けましておめでとうございます。
 
昨年も私たち合唱セミナー実行委員会が主催している春・夏の合唱セミナーに、全国から多くの先生方が参加してくださりありがとうございました。春の合唱セミナーでは、130名、夏の合唱セミナーでは、430名の参加者があり、実りある研修会が開催できました。参加された先生方からは、「一生懸命歌うこと、歌いたいと思うことが何より大切ということを学ばせてもらった」「合唱セミナーに参加し、音楽を愛する人は、人間愛にもあふれていることを感じることができた」「夏のセミナーには初めて参加したが、新しい発見と素晴らしい感動をたくさんもらった」等アンケートが寄せられました。また、「運営されている方々の熱意が伝わってきた」との暖かいメッセージもいただきました。これからもスタッフ一同、先生方からのご意見を糧に会をすすめていきます。
 
 
 
2017年の記録
 
子ども応援する詩集「詩の心」第5集を発表することが出来ました。
・この詩集から3つの詩が合唱曲になりました。
「僕はアスリート」同声(高橋晴美作曲) 2018325日発表(教育芸術社)
「ひとつの勇気」同声・混声(松長 誠作曲) 20181015日発表(音楽之友社)
「心のキャッチボール」同声・混声(松長誠作曲)2018325日発表(教育芸術社)
2019年発表予定の曲。(子ども応援する詩集「詩の心」第5集より)
 「歌が息をする」同声(高橋晴美作曲) 2019327日発表予定
「僕の風船」同声(高橋晴美作曲) 2019327日発表予定
「くじらが空を泳ぐ」同声(大田桜子作曲) 201989日発表予定
Let,s Sing Song 同声(大田桜子作曲)201989日発表予定
 
学級担任・音楽科の目指す「校内合唱コンクール成功への道」(教育芸術社)を2018812日に出版しました。
  この本の内容は、私のブログ20181016日の記事で紹介しています。
 
小学生のためのクラス合唱新曲集「僕はアスリート」(教育芸術社)を20198月に発売予定です。
  この曲集は、春・夏の合唱セミナーに生まれた新曲を中心に編集しています。この曲集は、同声編第4集になります。すでに選曲は終わり、これから編集作業と録音に入ります。毎回この曲集は、楽譜とCDの同時発売になります。
 
2019年 今年の研修会予定
316() 中学校公開授業研修会 音楽之友社主催
326() 小学校合唱指導セミナー 音楽之友社主催
327() 第12回春の合唱セミナー 合唱セミナー実行委員会主催
328() スプリングセミナー 教育芸術社主催     
69() パートリーダー講習会(NHK課題曲中学校) 全国合唱教育研究会東京支部主催
89()10()19回夏の合唱セミナーin東京 合唱セミナー実行委員会主催  


この記事に

イメージ 1



 今回、「学級担任・音楽科の目指す校内合唱コンクール成功への道」が教育芸術社から出版することが出来ました。この本の製作においては、各学校の校内合唱コンクールのプログラムや取り組みの様子を掲載することが出来ました。

合唱コンクールは、今では学校行事にはなくてはならない存在になっています。
今回、書かせていただいた「校内合唱コンクール成功への道」は、「学級担任のための合唱指導の手引」「クラスでの効果的な練習方法」「生徒の心に響くひと言」など、特に学級担任の先生に呼んでもらいたい記事を多く掲載しました。また「各学校の校内合唱コンクール」「クラスに合った自由曲」「推薦曲の作曲者からのメッセージ」等、各クラスに役立つ情報を提供させていただいています。
 この本が、学級担任の先生・音楽科の先生方、そして合唱コンクール実行委員の生徒等、クラス合唱に役立ててもらえることを願っています。
 これからも、学校音楽に役立てるように頑張っていきたいと思います。今後とも、よろしくご指導のほどお願い申し上げます。




11


学級担任に役立つコーナー(各章


 ●学級担任ができること


 ●クラスの練習の進め方


 ●合唱コンクール攻略10ヶ条


 ●生徒の心に響く学級担任のひと言


 ●本番を成功させるために etc.


推薦曲98曲を紹介 (第4章)(第11章)


 ●よく選ばれている曲から


 新しい曲、J-POPまで


 ●全曲、作者からのメッセージ


 または曲のエピソードを掲載 *作曲者、作詞者、編曲者


12校の実例をレポート掲載(各章)


 ●プログラムや取り組みの様子を


 近年の実例で紹介



合唱指導者 渡瀬昌治[著]
定価(本体2,000円+消費税)/ B5判/ 160ページ
ISBN978-4-87788-813-8 JAN4520681440279
 
校内合唱コンクールが絆を生む
校内合唱コンクールは、一緒に悩み・喜び・感動を共有する行事である。そして、担任と生徒が同じ方向を向き、前に進んでいく。まさに、合唱コンクールから絆が生まれる瞬間である。
 
 
 
Macintosh HD:Users:watanabe:Downloads: refresh:チラシワード化:01.jpg




学級担任・音楽科の目指す
「校内合唱コンクール成功への道
          目次
  渡瀬昌治著

 第1章 担任のための合唱指導手引き …………………………………  7
 1. 生徒と一緒に歌う事………………………………………………………8
   2. 課題曲と自由曲の歌詞を模造紙に書いて、教室に掲示する …… 10
   3. 学級通信で気持ちを伝える …………………………………………11
  1. 4. 課題曲・自由曲をダビングしてクラスの生徒に手渡す …………12
    5. 音楽授業を参観する …………………………………………………13
    6. 実行委員や指揮者の相談相手になる ………………………………14
    7. やる気のない生徒を励ます …………………………………………15
    8. 練習を録音したり、ビデオに撮ったりする ………………………16
    9. パート練習の時、指揮をしてあげる ………………………………17
    10.担任として注意したいこと …………………………………………18


  • 第2章 クラスでの効果的な練習方法 …………………………………… 19
  • 1. 練習の進め方(クラスでの練習方法) ………………………………20
    2. 自主練習のポイント ……………………………………………………23
    3. いろいろな練習方法 ……………………………………………………26
    4. クラスの準備をスムーズにする ……………………………………… 27
    5. パートの効果的な練習 …………………………………………………28
    6. チームワークを図るための約束事 ……………………………………29
    7. 実行委員への配慮 ………………………………………………………30
    8. ア・カペラ(声だけでの歌)で練習 …………………………………31
    9. 歌詞を朗読する …………………………………………………………32
     
                      3                
    第3章 合唱コンクール攻略法 ………………………………………  33
    1. 合唱コンクール攻略10ヶ条 ………………………………………  34
    2. 声が小さい時の練習方法 …………………………………………… 35
    3. 女子の声量を豊かにするための方法 ……………………………… 36
    4. アルトは地声にならないよう注意 ………………………………… 37
    5. 男子の高い声の出し方 ……………………………………………… 38
    6. 沈滞しているクラスの盛り上げ方は? …………………………… 39
     
    第4章 クラスに合った自由曲を選ぼう ……………………………  40
    1. 1年生自由曲推薦曲 ………………………………………………… 41
    2. 2年生自由曲推薦曲 ………………………………………………… 47
    3. 3年生自由曲推薦曲 ………………………………………………… 53
    4. 混声四部合唱曲(クラス合唱でも歌える)………………………… 58
    5. 合唱コンクールでよく歌われているJ・ポップス …………………60
     
    第5章 声づくり・歌づくり …………………………………………… 62
    1.「声のアドバイス」………………………………………………………63 
    2.「呼吸のアドバイス」……………………………………………………64
    3.「歌い方のアドバイス」…………………………………………………65
    4.「曲のイメージをもとう」………………………………………………66
    5.「言葉の生かし方」………………………………………………………67
    6.「フレーズの歌い方」……………………………………………………68
    7.「メロディーとオブリガートのバランス」……………………………69
     
    第6章 歌うための基礎知識  ……………………………………………70
    1. 声が出るメカニズム ………………………………………………… 71
    2. 声が響くしくみ ……………………………………………………… 72
    3. 胸式呼吸と腹式呼吸の違い ………………………………………… 73
    4. よい響きを生み出す姿勢 …………………………………………… 74
    5. 変声期について ……………………………………………………… 75  
     
                      4                
    第7章 生徒の心に響く一言 …………………………………………… 76
    1. 担任のひと言 ……………………………………………………………  77
    2. 自分の声に自信をもたせる ……………………………………………78
    3. ほめ上手になる …………………………………………………………79
    4. 優勝へ 〜勝利へのメッセージ〜 ……………………………………80

       第8章 本番の演奏ポイント ………………………………………… 81
    1. 本番のアドバイス ……………………………………………………     82
    2. 演奏のポイント ………………………………………………………  83
    3. 上手な並び方 …………………………………………………………  84
    4. 歌い出しは、合唱の命 ………………………………………………  85
    5. 合唱を支えるのは男子の声 …………………………………………  86
    6. クラス独自の工夫 ……………………………………………………  87
       
      第9章 指揮を学ぼう ………………………………………………  88
      1. 指揮者の仕事 ………………………………………………………  89
      2. 指揮ひとつで音楽が変わる ………………………………………  90
      3. 指揮の基本 …………………………………………………………  91
      4. 歌い出し・終わり方の指揮 ………………………………………  92
      5. クレシェンド・デクレシェンドの指揮 …………………………  93
      6. 指揮者の選び方 ……………………………………………………  94

       
    10章 各学校の合唱コンクール(プログラム)    ………………   96
    1. 川崎市立川崎高等学校附属中学校 合唱コンクール  …………… 97
    2. 稲城市立第五中学校 合唱コンクール ………………………………99
    3. 江戸川区立松江第二中学校 第70回文化祭(合唱コンクール)… 101
    4. 稲城市立第四中学校 第32回合唱コンクール …………………… 103
    5. さいたま市立与野東中学校 開校70周年記念合唱コンクール … 105
    6. 多摩市立聖ヶ丘中学校 合唱コンクール   ……………………  107
    7. 練馬区立三原台中学校 合唱コンクール   ……………………  109
    8. 立川市立立川第一中学校 合唱コンクール   …………………  111
    9. 世田谷区立北沢中学校「北斗祭」合唱コンクール   …………  113
    10.川口市立芝中学校 合唱コンクール   …………………………  115
    11.瑞穂町立瑞穂中学校 合唱コンクール    …………………… 117
    12.瑞穂町立瑞穂第二中学校 合唱コンクール   …………………  119
     
    11章 作曲・作詞者のメッセージ・曲のエピソード  ………   121
    1. 1年生自由曲推薦曲 …………………………………………………  122
    2. 2年生自由曲推薦曲 …………………………………………………  131
    3. 3年生自由曲推薦曲 …………………………………………………  139
    4. 混声四部合唱曲(クラス合唱でも歌える) ………………………  149
    5. 合唱コンクールでよく歌われているJ・ポップス ………………  152
     



     
     
     
     
     
     
     



    この記事に

    イメージ 1



    18回夏の合唱セミナーin東京 平成30年8月12日(日)・13日(月)


    申込期間延長 平成3086日(月)まで、当日申込受け付ける予定


    「第18回 夏の合唱セミナーin東京」について


    夏の合唱セミナーの受付終了が731日でしたが、京王観光にお願いして
    8月6日まで延長しました。

     81日現在、参加申込者が410に達しました。懇親会の申し込みも66になりました。懇親会では、作曲家・講師の先生方との交流・新曲の歌い合わせ・参加者の報告・ビンゴゲームなどパーティー形式で行います。

     参加申込予定の方で、まだ手続きが済んでない方は早めに申し込んでください。

     申込書や詳細につきましては、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索してください。


       http://www.chorus-t.sakura.ne.jp/



    「渡瀬講座」の紹介


    私の講座では、下記のプログラムで講習会を行わせていただきます。特に「発声クリニック」では、府中市立新町小学校・聖徳( しょうとく)学園中学校の児童・生徒さんが出演してくださり、声だし・歌い方等の指導を行います。

    「新曲紹介」では、今年も松長誠先生が、私の新しく発表した「子ども応援する詩集『( うた)の心』第5集」より、「ひとつの勇気」「心のキャッチボール」二編に曲つけていただき、今回発表させていただきます。すでに「ひとつの勇気」の混声二部合唱は、音楽之友社発行「教育音楽中学・高校版」8月に掲載されました。同声版は、音楽之友社発行「教育音楽小学校版」9月に掲載される予定です。


    Contents



     「声づくり・歌づくり」              


     1.「授業のはじめに(発声指導の導入)」


    ・授業のモットー・集中力を高める・姿勢チェック・あくび発声 ・発声    あいさつ ・呼吸トレーニーング・あご落し、・発声トレーニング他


     2. 楽しい発声のドリル①<あくび><スタッカート>Piacer d`amor(愛の喜び)

     3.「心に響くひと言」

     ・授業でのひと言・声づくり・歌づくり・演奏の心構え・音楽の心



     「発声クリニック」              


      ・府中市立新町小学校・聖徳学園中学校



     新曲紹介                  


    1. 「ひとつの勇気」同声二部合唱  渡瀬昌治作詞/松長 誠作曲 
    2. 「ひとつの勇気」混声二部合唱  渡瀬昌治作詞/松長 誠作曲 
    3. 「心のキャッチボール」同声二部合唱 神 詩音作詞/松長 誠作曲 
    4. 「心のキャッチボール」混声三部合唱 神 詩音作詞/松長 誠作曲  


    この記事に

    全118ページ

    [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

    [ 次のページ ]

    本文はここまでですこのページの先頭へ
    みんなの更新記事