ここから本文です
ブログ始めました!

書庫日記

記事検索
検索

全120ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


イメージ 1

夏の合唱セミナーの受付が510日から始まっています。76日(土)までに233名の申込がありました。毎週50名以上の申込があります。ホールの関係で先着500名になっています。すでに「発声指導講座」はいっぱいになっています。「指揮指導特別講座」については、若干空があります。
資料作成のためにも参加を予定している方は、早めの申し込みお願いします。
 
案内状には載せてありませんが、第一日目(9日)には、真鍋淳一講座で町田市立鶴川二中の生徒さんが20名前後参加してくれます。また、大田桜子講座では、にしみたか学園三鷹市立井口小学校の合唱団が大田先生の新曲「くじらが空を泳ぐ」をモデル合唱として指導を受けます。
 
大田桜子講座の紹介
・同声合唱「くじらが空を泳ぐ」渡瀬昌治作詞/大田桜子作曲
にしみたか学園三鷹市立井口小学校(指導者;佐藤美和子)
・混声合唱「海より深い愛」渡瀬昌治作詞/大田桜子作曲
   
 
松井孝夫講座
 ・同声合唱「ちいさな花が咲くように」しまなぎさ作詞/松井孝夫作曲
・混声合唱「生きること」吉野莉紗作詞/松井孝夫作曲
   調布五中合唱団出演(指導者;山崎朋子)
 
 
 第4回「全員合唱(新曲を歌おう)
 指導と司会〈担当:渡瀬昌治〉 
・同声合唱「歌が息をする」渡瀬昌治作詞/高橋晴美作曲
・同声合唱「大地のように」若松 歓作詞/作曲
  1. モデル演奏:三鷹市立井口小学校(指導者;佐藤美和子、伴奏;渡邊さやか)
② 会場と一緒に全員合唱 
 
   
《開催要項》
 
1 日時  20199日(金)・0日(土)
  8 9日(金) 受付:1000分〜 開会:1030分 閉会:1700
          懇親会(パーティ形式):1730分〜2000
  810日(土) 受付:9時〜    開会: 920  閉会:1630
 
2 会場  調布市文化会館「たづくり」くすのきホール
           (〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1 Tel 042-441-6111㈹)
         京王線 調布駅下車 徒歩3
 

 
6 参加費用  資料代      6,000円(学生5,000円)
        懇親会費     5,000円
                *振り込み手数料等別途かかります。(申込書参照)
 
7 申込み     2019731日まで
        定員500名(昨年度430名参加)
 *先着順になりますので、早めにお申し込みください。
   
 
8 取り扱い業者
   京王観光株式会社 府中駅営業所 担当:藤本・二見
     183-0055 東京都府中市宮西町1-1-10府中駅2
 Tel 042-366-3111 Fax 042-334-2177   E-mail: fuchu.tp@keio-kanko.co.jp
 
 
 
申込書や詳細につきましては、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索してください。
 
イメージ 1

 初版発売以来好評のNew Songライブラリーシリーズの「僕はアスリート」同声版4が、2019626日に発売になりました。このシリーズは、2012年小学生のためのクラス合唱新曲集「あすという日が」が初めて出版されました。     その後「永遠のキャンバス」「歌え地球の子供たち」と出版され、多く先生方から指示を集め、今回同声版第4集「僕はアスリート」を発表することが出来ました。
 選曲に当たっては、私が代表を務めている春・夏の合唱セミナーの新曲・教育芸術社の合唱ピース等多くの曲集から厳選して選びました。特に学校の授業で取り扱いやすい魅力的な選曲を心がけました。
 
 曲目は下記のとおりです。この曲集の音源も同時発売されています。新録音においては、日野市立七生緑小学校・町田市立鶴川第二小学校にお願いしました。

 New song ライブラリー 2019 同声編  
小学生のためのクラス合唱新曲集「僕はアスリート」
若松 歓
 1.PRIDE(若松 歓作詞)  
2.「さよなら夏」(若松 歓作詞)  新録 日野市立七生緑小学校
 
高橋晴美
3.「僕はアスリート」 (渡瀬昌治作詞) 新録 町田市立鶴川第二小学校
4.「歌が息をする」 (渡瀬昌治作詞) 新録 日野市立七生緑小学校
 5.「あじさいの花」(藤田久男作詞) 新録 日野市立七生緑小学校
 
大田桜子
 5.「くじらが空を泳ぐ」(渡瀬昌治作詞) 新録 日野市立七生緑小学校
 
三宅悠太
6. 「ぼくは ぼく」 (工藤直子作詞)
 
 
山崎朋子
7.「君がヒーロー」 (山崎朋子作詞) 
8.「空は今」 (山崎朋子作詞) 
 
松長 誠
10. 「心のキャッチボール」 (神 詩音作詞)新録 町田市立鶴川第二小学校 
11. 「僕の道しるべ」 (神 詩音作詞)新録 町田市立鶴川第二小学校 
 
三浦真理
12. 「桜の季節」 (三浦真理作詞)
   
八木澤教司
13.「雲を見上げて」 (山本瓔子作詞) 新録 町田市立鶴川第二小学校 
 
北方寛丈
14.「みんなのたいよう」 (北方寛丈作詞)
 
村松宗継
15.「いのちの歌」 (Miyabi作詞)
  
森山直太郎、御徒町凧
16.「花の名前」森山直太郎、御徒町凧作詞/作曲/アベタカヒロ編曲
  
 
なかにしあかね
17.「バベルの塔」(なかにしあかね 作詞)
  
 
曲集の冒頭のあいさつ文です。
 
歌と共に生きる
 
小さな星たちが歌う。小さな瞳は ( まぶ )しく輝き、輝く瞳は愛に満ち ( あふ )れている。歌を歌うごとに笑顔が生まれ、仲間の輪ができる。
歌は生きている。歌が子どもたちを育ててくれる。歌はいつも自分の心の中にあり、夢を語り希望や未来を見させてくれる。私たちも子どもたちと二人三脚で、歌と共に生きていく。
今回の曲集では、「夢を求める小さなアスリートを応援する歌」「励ましてくれる勇気の歌」「元気をくれる応援ソング」「若者の夢を見守るドリームソング」など、子供を応援する歌を集めた。
この曲集に掲載されている合唱曲が、多くの子供たちに歌われ、一生の宝物になっていくことを願っている。
 
                          渡瀬昌治
 

イメージ 1
       調布市立第五中学校 ミニ・コンサート2018夏の合唱セミナーより

「第19回 夏の合唱セミナーin東京 2019」について
 
夏の合唱セミナーの受付が510日から始まります。今年度も、人気講座の「指揮指導特別講座」「発声指導講座」を設けました。昨年度も特別講座は参加申し込みが多く、すぐにいっぱいになりました。今年度も、指揮講座の会場も広い場所を借り、各講座定員(全2講座)を40名としました。発声講座(全2講座)は、定員20名です。
全体の申し込みも会場の都合で、定員500名とさせていただいています。全体の申し込み・指揮講座・発声講座すべて先着順になりますので、早めに申し込みください。

今年度の案内は下記のとおりです。
 
  第19回 夏の合唱セミナー in 東京2019
 
 
 昨年行われた「第18回夏の合唱セミナーin東京」では、430名を超える参加者があり、盛大な会を実施できました。アンケートには「一緒に合唱しながら、言葉かけのアイディアなどもたくさん教えてもらった」「作曲家の先生方からは、曲の想いや解釈を直接お聞き出来て良い経験になった」等のアンケートが、数多くの先生方から寄せられました。
今年度は、ゲスト講師として平成28年度NHK課題曲「ぼくらのエコー」他、数多くの作品を書かれている大田桜子先生を迎え、下記のように、夏の合唱セミナーを開催します。
 
《開催要項》
 
1 日時  20199日(金)・0日(土)
      8 9日(金) 受付:1000分〜 開会:1030分 閉会:1700
                  懇親会(パーティ形式):1730分〜2000
      810日(土) 受付:9時〜    開会: 920  閉会:1630
 
2 会場  調布市文化会館「たづくり」くすのきホール
           (〒182-0026 東京都調布市小島町2-33-1 Tel 042-441-6111㈹)
         京王線 調布駅下車 徒歩3
 
3 主催  合唱セミナー実行委員会
  共催  全日本合唱教育研究会東京支部
  後援  全日本音楽教育研究会小学校部会/全日本音楽教育研究会中学校部会
      東京都小学校音楽教育研究会/東京都中学校音楽教育研究会 (各申請中)
 
4 内容  ◇私の合唱指導 合唱指導者による講座 全4講座(小中学校共通)
      ◇作曲家による新曲指導        全2講座(小中学校共通)
      ◇発声指導特別講座                   全2講座(定員各講座20名)
                             *お申込み時先着順
      ◇指揮指導特別講座          全2講座(定員各講座40名)      
                             *お申込み時先着順
      ◇全員合唱 WATASECHORUS 「新曲を歌おう」
      ◇合唱部によるミニ・コンサート
      ◇講師の先生方を囲んで懇親会(会費5,000円)恒例 ビンゴ大会もあります!
 
5 講師紹介
 
 ・大田桜子 作曲家・鎌倉女子大学児童学部教授
    Nコン課題曲「ぼくらのエコー」、「のびる」他合唱曲の作品多数。 
  ・松井孝夫 作曲家・聖徳大学音楽学部総合学科准教授
    マイバラード」「そのままの君で」「ここにいる幸せ」他合唱曲の作品多数。
 ・山崎朋子 作曲家・調布市立第五中学校指導教諭
       「明日の空へ」「大切なもの」「あなたに会えて」、その他合唱曲の作品多数
 田美子 合唱指導者・むさし野ジュニア合唱団「風」主宰
     著書「はじめて取り組む小学校の合唱指導」「自分らしく歌う小学校の合唱」
 ・渡瀬昌治 合唱指導者・神代女声コーラス常任指揮者
          S5257年度NHK全国コンクール全国最優秀賞、著書「校内合唱コンクール成功への道」
   ・丸山久代 合唱指導者・港区立白金小学校主任教諭
           H15161718192122年度NHK全国学校音楽コンクール全国金賞
 真鍋淳一 大妻女子大学、短期大学部音楽専任講師・町田市立鶴川第二中学校講師
        H262729年度NHK全国コンクール全国金賞、H3年度全日本合唱文部大臣奨励賞
 ・塚田真夫 合唱指導者・合唱団「コールフロイント」「結」指揮者
      高階正光氏より斎藤指揮法を学ぶ S5862年度NHK全国コンクール全国優秀賞
   ・横田純子 合唱指導者・府中市立府中第四中学校主幹教諭
        H17年度NHK全国学校音楽コンクール全国金賞。合唱団「A.D.A.」主宰
   
 
 
6 参加費用  資料代      6,000円(学生5,000円)
        懇親会費     5,000円
                *振り込み手数料等別途かかります。(申込書参照)
 
7 申込み     2019731日まで
        定員500名(昨年度430名参加)
             *先着順になりますので、早めにお申し込みください。
   特別講座定員(発声20名・指揮40名)希望される方は申込書に記入してください。
 
8 取り扱い業者
   京王観光株式会社 府中駅営業所 担当:藤本・二見
     183-0055 東京都府中市宮西町1-1-10府中駅2
     Tel 042-366-3111 Fax 042-334-2177   E-mail: fuchu.tp@keio-kanko.co.jp
 
 
 
申込書や詳細につきましては、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索してください。

                http://www.chorus-t.sakura.ne.jp/




















イメージ 1
      高橋晴美新曲指導(聖徳学園中学・高等学校)


      第12回春のセミナーアンケート(2019327) (後半)
 
・小学生や中高生の素晴らしい歌声で、新曲を紹介していただきとても有意義な一日でした。ただ、渡瀬先生の新曲3曲は短時間で終わり、どの曲も素敵な曲だったので、ちょっともったいない紹介のされ方だったと思いました。相馬先生の曲は難しくて、それを歌う生徒たちってすごいですね。(神奈川・中学校)
 
・音楽主任の先生が案内状を見せてくれ、参加させていただきました。学級担任なので、低学年を持たない限り音楽の授業もできないのですが、音楽は大好きなので、今日一日素敵な曲をたくさん教えていただき、幸せな時間を過ごす事ができました。作曲家の先生直々に教えていただけること、指揮していただけることがとっても嬉しく感じました。また、2校の素晴らしい歌声に感動しました。1日ありがとうございました(埼玉・小学校)
 
・毎年ほとんど参加させていただいています。セミナーの新曲を持ち帰って、自分の学校の子どもたちと歌うことも多くあります。新曲紹介と共に、歌い方のポイントやどう表現していくか、作曲家の先生から直接合唱団のみなさんをご指導いただけるので、大変勉強になります。ミニコンサートも感動しました。ありがとうございました。(神奈川・小学校)
 
・素晴らしい新曲を教えていただきました。作曲者の指導でどんどん磨かれていくのが分かり、「すごいなあ」と感動しました。とても良かったです。(神奈川・中学校)
 
・遠方のため不定期ですが、ちょこちょこ参加させていただいています。参加するたびに合唱の素晴らしさを改めて感じ、パワーをもらって帰宅しています。4月から移動するので、新転地でも今日学んだことを生かしていきたいです。第2回の若松先生の講座では、始めから合唱の完成度が高く、指導に困っているような感じがしたので、事前の練習では、がっちりと曲を仕上げてこなくてもよいのではと思いました。できたら当日の指導で、子どもたちが変わっていく様子を、たくさん見たいと思いました。(兵庫・小学校)
 
・歌唱指導の方法を担当の先生、講師の先生、それぞれの指導を学ばせていただきありがたく思いました。自分たちも一生懸命歌えてよかったです。クラス合唱の新曲をたくさん知ることが出来ました。また、美しい歌い方も学べてよかったです。(宮城・小学校)
 
・音楽専科ではありませんが、音楽の表現についての指導法が勉強になりました。子ども達の歌声に驚きました。たくさんの合唱曲に出会えて嬉しかったです。(東京・小学校)
 
・「あじさいの花」ぜひ同声と比較した指導ポイントを教えてほしいです。若松先生の熱いメッセージソング大好きです。高橋先生が伴奏者の方にアドバイスしている言葉を聞くことが出来れば、どんな感じに弾いてほしいのか注意するべき点が分かると思いました。(神奈川・小学校)
 
・作曲者からのアドバイスは、インパクトがありました。最初の音の大切さ、次の音にいくときの表情のグラデーションを考えることの重要性など、授業の中で生かせることがたくさんありました。(神奈川・中学校)
 
イメージ 1
  若松歓先生の新曲指導(にしみたか学園三鷹市立井口小学校)



  第12回春の合唱セミナー2019<クラス合唱新曲発表会> アンケート
 
 2019年春の合唱セミナーが無事終了しました。今回は、参加人数は少なかっのですが、参加者からは、「同声二部の曲は普段あまり触れることはありませんが、とてもいい曲ばかりで勉強になりました。全員合唱の2(「歌が息をする」「大地のように」)は混声版も聴いてみたいと思いました」(神奈川・中学校)。また、参加者からは、「今回紹介された曲を、すぐにでも学校に帰って子どもたちに歌わせたい」という声も多く聞かれました。
 特に「今年発表した同声合唱の新曲を混声合唱に編曲してください」との要望も多くありました。
 
12回春の合唱セミナー新曲一覧
 
同声合唱曲
「歌が息をする」渡瀬昌治作詞/高橋晴美作曲
・「ぼくの風船」渡瀬昌治作詞/高橋晴美作曲
・「大地のように」若松 歓作詞/作曲
・「さよなら夏」若松 歓作詞/作曲
 
混声合唱曲
・「あじさいの花」藤田久男作詞/高橋晴美作曲
・「君がつかむもの」若松 歓作詞/作曲
・「いまここ相馬孝洋作詞/作曲
  
参加された先生方のアンケートを紹介します。
 
12回春のセミナーアンケート(2019327) (前半)
 
・素敵な歌声、素敵な新曲が聞けて、良い刺激をいただきました。歌ってくれた演奏のCDがほしいと思いました。(神奈川・中学校)
 
・「大地のように」是非混声三部をお願いします!今回も新年度へのエネルギーをたくさんいただきました。ありがとうございました。(岩手・小学校)
 
・同声二部の曲は普段あまり触れることはありませんが、とてもいい曲ばかりで勉強になりました。全員合唱の2(「歌が息をする」「大地のように」)は混声版も聴いてみたいと思いました。ありがとうございました。(神奈川・中学校)
 
・舞台、会場全員で歌ってとてもよい時間でした。曲に込められた想いを、直接うかがえるのがとても嬉しいです。ありがとうございました。(東京・小学校)
 
・後半たくさん歌えて、自分としては嬉しかったです。小学生の児童の皆さんは、支えがしっかりしていて、発声が力強く感じました。そして、張りのある美しい歌声に感動しました。中学高校の生徒さんは、Pのニュアンスがとても上手で、心地よい音楽に触れることができました。同じ空間に一緒にいて気持ちよかったです。コンサート、とても感動しました。(神奈川・中学校)
 
・大変素晴らしい楽曲ばかりで楽しかったです。ミニコンサートがとても嬉しいです。(福岡・小学校)
 
・午前中の2曲がとくに良かったです。来年度さっそく歌わせてみたいです。とても親切で丁寧な案内をありがとうございます。ご準備などお疲れ様でした。(静岡・小学校)
 
・今回も楽しく受講させていただきました。(東京・中学校英語)
 
・若松先生の新しい楽曲に出会えて良かったです。作曲された意図のようなものを感じながら学ぶことができました。高橋先生のエネルギッシュな合唱指導も学ぶことができました。今回の場所のほうが行きやすいです。(東京・小学校)
 
・毎回とても素敵な曲を提供してくださり嬉しいです。「歌が息をする」や「大地のように」も混声版を出してほしいです。「あじさいの花」の作詞者のメッセージを書き取れなかったのが残念です。文字にしていただけると嬉しいです。ミニ・コンサート、どの学校も素晴らしかったです。「あなたへ」の原曲混声四部は出版されていますか?井口小のミニ・コンサートの時、スマホで録画している人が多く、マナーに欠けると思いました。ほとんど保護者だと思いますが、代表者のみにしてほしいです。(東京・中学校)
 
・素晴らしい合唱を聞かせていただき、それだけでも大変勉強になりました。楽譜では読み取ることができない作曲者の熱い思いを、目の前で指揮をしていただき、とてもよく伝わりました。遠くからですが、参加できて良かったです。また来年も参加したいです。ありがとうございました。(埼玉・小学校)
 
・とても素敵な曲をたくさん知ることができ、素晴らしい機会になりました。子どもたちに届けたい、伝えたい曲を見つけることができました。作曲者が直接合唱団を指導する講座は、作曲者の想いが聞ける素晴らしい企画です。(茨城・小学校)

全120ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事