ここから本文です
ブログ始めました!

書庫日記

記事検索
検索

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1




「第18回 夏の合唱セミナーin東京」について



夏の合唱セミナーの受付が57日から始まっています。今年度も、人気講座の「指揮指導特別講座」に加え、新たに「発声指導講座」を設けました。特別講座は参加申し込みが多く、すぐにいっぱいになりました。今年度も、指揮講座の会場も広い場所を借り、各講座定員(全2講座)を40名としました。発声講座(全2講座)は、定員20名です。
全体の申し込みも会場の都合で、定員500名とさせていただいています。全体の申し込み・指揮講座・発声講座すべて先着順になりますので、早めに申し込みください。
 
今年度の案内は下記のとおりです。
 
昨年行われた夏の合唱セミナーでは、400名を超える参加者があり、盛大な会を実施することができました。アンケートには「教師の言葉かけのアイディアもたくさんもらった。ありがたかった。」「具体的な指導法や曲について話が聞けてとても良かった。」など大変高評をいただきました。
今年度は、ゲスト講師として「まいごのひかり」「愛をあげよう」「H28年度全国音楽コンクール高等学校課題曲」他、数多くの作品を書かれている三宅悠太先生を迎え、下記のように夏の合唱セミナーを開催します。
また、作曲家として輝かしい実績を上げている山崎朋子先生が自校の調布市立第五中学校の合唱団を引き連れ、ミニ・コンサートを開いてくれます。
 
                     記
  1. 日時 
    平成30812()13() 二日間
  2. 場所 
    ルミエール府中 コンベンションホール飛鳥 
    (〒183-0055 東京都府中市府中町2-24 ℡042-361-4111(代))
    京王線 府中駅下車 北口徒歩7分 
  3. 講師
    三宅悠太、山崎朋子、前田美子、渡瀬昌治、真鍋淳一、横田純子、
    塚田真夫
  4. 主催 
     合唱セミナー実行委員会 代表 渡瀬昌治
  5. 申し込み方法
  6. 京王観光株式会社 
  7. 府中駅営業所 担当:藤本、高田、二見 042-366-3111
  8. 申し込み期間 平成3057日〜731
     
    申込書や詳細につきましては、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索してください。
     



・申込・宿泊等の問い合わせ

京王観光 府中駅営業所 担当、藤本・高田・二見  042-366-3111

・合唱セミナーに関する問い合わせ先

東京都町田市忠生中学校 合唱セミナー事務局 小島邦昭

           042-791-0821  携帯 090-9805-5343 
















この記事に

イメージ 1




 今年の春の合唱セミナーで、私が書いた詩に高橋晴美先生が曲をつけていただき発表されました。




 曲名は、「僕はアスリート」同声合唱・「花が咲き・蝶が舞う」混声合唱の二曲です。





 この詩は今年の始めに、子ども応援する詩集「詩の心」第5集で発表した詩です。セミナーでは、「僕はアスリート」同声合唱を町田市立鶴川第二小学校、「花が咲き・蝶が舞う」混声合唱を町田市立鶴川第二中学校が歌ってくれました。


 両校とも高橋先生の熱い指導を受け、曲がさらに輝きを増しました。
 
今回は、発表した詩の「僕はアスリート」を紹介します。
 
 この新曲を書いていただいた高橋先生に、下記のお礼のメールを送りました。
 
                記
高橋晴美先生へ
 
日に日に寒さを感じる季節になってきました。先日は、先生から新曲二曲を送っていただきありがとうございます。
さっそく音とりをし、ピアノとメロディーを合わせ、イメージを膨らましてきました。
 
「僕のアスリート」は、最初の印象は、歌に勢いがありエネルギーを感じる曲になっていて大変うれしく思いました。
アクセントの部分が曲のリズムを生み、印象的に残るメロディーになっていると思います。後半のサビの「いまじぶんの」からは、さらに勢いが増し、自分への応援歌になっている感じがしました。
二番のサビの部分は、転調が曲のメッセージをさらに印象付ける仕上がりになっていると思います。また、二度繰り返すのも自分の心が奮い立つ感じになっていると思いした。


「僕はアスリート」  作詞 渡瀬昌治


                      2017年10月11日
一、

 僕は走り始める

信じる道を走り始める



 がんばる心が勇気をくれる
あきらめない心が希望へと導く


情熱の炎

燃や


涙の数だけ強くなれる

胸に抱く闘志

僕の心 身震いする




自分への挑戦が始まろうとしている

終わりなき挑戦がここから始まる

二、


僕は走りつづける

信じる道を走りつづける


 がんばる心がとびらを開く
あきらめない心が未来へと導く


 自分に限界 決めるな
流した涙で強くなれる


 胸に抱く闘志
僕の心 震え上がる


 今 未来への挑戦が始まろうとしている
終わりなき挑戦がここから始まる


歌詞に込めた想い

東京オリンピックを控え、若者の活躍が目立ってきました。

スポーツの世界では、アスリートの魂が奮い立ち、自分の限界を超えてトレーニングに励んでいます。

また、レジェンドは、若者に負けるものかと、自分を奮い立たせています。

そんな中、国民的人気があった浅田真央さんの引退がありました。自分で決めたことは、「最後までやり通したい」という想いと、「もう充分頑張った」という思いが交錯して、今回の発表になりました。       

これまで何度もダメだと思った時「あきらめない強い気持ち」が真央さんを支えてきました。

この詩は、日々努力を重ねている、すべてのアスリートの応援歌です。                                
          

                       渡瀬昌治

 














この記事に

NHK課題曲講習会2018(パートリーダー講習会の案内)
 
合唱研東京支部では、合唱指導者と各学校のパートリーダーのための講習会を、下記のように開催します。
                記
1.日時 
201863()


     女声合唱 受付1300 開始1330 終了1500 
     混声合唱 受付1500 開始1520 終了1650

2.場所 
 
 府中の森芸術劇場 平成の間(2階)

   183-0001 東京都府中市浅間町1-2 ℡042-335-6211(代表)

   京王線 東府中駅下車 徒歩8分(新宿から約25分)

3.内容 「平成30年度NHK全国学校音楽コンクール」 

   中学校課題曲指導課題曲「Gifts 


4.講師 作曲家 大田桜子(課題曲編曲者)

イメージ 1



5.参加者


  各中学校の指導者・合唱団の各パート2名、合計6名、伴奏者1
 
6.参加費
14.000円(指導者のみ参加3.000円)
 
7.申し込み(申込書に記入、FAX・ホームページのメールフォームで申込む) 
墨田区墨田中学校 木村幸史宛  FAX 03-3625-0424
申し込み締め切り 201861日必着
 
8.申込書や詳細は、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索。
 
9.合唱セミナーに関する問い合わせ先
東京都墨田区墨田中学校 事務局長 木村幸史宛 
 03-3625-0351 
 

この記事に

イメージ 1


第10回春の合唱セミナーより府中市立府中第四中学校(横田純子指揮)




第11回春の合唱セミナーの申込が下記のように始まっています。

申し込みの〆切は、3月23日です。



ご希望の方は、資料印刷等ありますので早めに申込お申し込みください。
 
11回春の合唱セミナー<クラス合唱新曲発表会> 案内
 
 学校の業務等で、日々お忙しい毎日をお過ごしのことと思われます。このメールは、アンケート・申込書等でメール番号を登録してくださった方に差し上げています。
春の合唱セミナーは、作曲家の先生方にクラス合唱の新曲(小学校・中学校)を書いていただき、直接指導を受ける講習会です。
今年度は「Cantare〜歌よ大地に響け〜」などヒット曲を数多く作曲され、混声合唱団「コーラスハルミオン」の指導も行っている高橋晴美先生、「あすという日が」などの多くの学校で歌われている合唱曲を作曲され、吹奏楽でも有名な八木澤教司先生が、新曲を書いてくださり指導してくださいます。
また、NHK全国学校音楽コンクールで今年度全国金賞に輝いた町田市立鶴川第二中学校、全国大会優良賞の町田市立鶴川第二小学校が合同でミニ・コンサートを開いてくれます。
                記
  1. 日時 
    2018325() 午前1020分〜午後430分 受付9:50
     
  2. 場所 
    ルミエール府中 コンベンションホール飛鳥
      〒183-0055 東京都府中市府中町2-24 ℡042-361-4111(代)
       京王線 府中駅下車 北口徒歩7
     
  3. 内容  「授業に役立つ新曲の紹介と指導」
    ・高橋晴美先生 同声「僕はアスリート」、混声「蝶が舞い・花が咲く」
    ・八木澤教司先生 同声「雲を見上げて」、混声「心に風が吹いたと時」
         出演団体 町田市立鶴川第二小学校、町田市立鶴川第二中学校  
       ・新しい合唱曲の紹介と指導    講師 渡瀬昌治先生  
       同声合唱「僕の風船」 混声合唱「僕の道しるべ」他  
    ・ミニ・コンサート  
    町田市立鶴川第二小学校、町田市立鶴川第二中学校
     
  4. 申し込み方法 
    町田市立忠生中学校 小島邦昭宛  FAX 042-791-6514
    申し込み期間 201819日〜323日必着
     
  5. 主催 
     合唱セミナー実行委員会 代表渡瀬昌治
     
    6. 申込書や詳細は、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索。
◆連絡先・合唱セミナー実行委員会 代表 渡瀬昌治 
  〒206-0804 東京都稲城市百村2106−2
   ℡ 042-378-8095   携帯電話 090-8649-0574
 
◆事務局長  小島邦昭     
  〒194-0035 東京都町田市忠生3−14−1 町田市立忠生中学校
   ℡ 042-791-0821  FAX042-791-6514  携帯電話 090-9805-5343
 
 
 
 

この記事に

イメージ 1

                     塚田真夫指揮講座より

3.その他、企画・運営について
・とても良かった。ありがたかった。
・合唱指導で困っている(例えば荒れている学校など)の学校の生徒を舞台に上がってもらって公開レッスンしてほしい。
・府中四中の合唱部の演奏は、来年も聞きたい。
・生徒さんの歌声が聞ける機会を作ってほしい。
・府中四中の演奏が素晴らしかった。
・遠方から来ている先生方もたくさんいるので、閉会行事を短くするとよい。
・参加費の入金方法がわかりにくかった。今年度の場合入金額6200円(手数料を含む)などと記入してもらった方が分かりやすかった。

・真鍋先生の講座が受講できなかったのが残念だった。
・たくさんのスタッフの方々、先生方、とてもオープンな形で運営されているように見受けられた。東京都の合唱レベルの高さは、このような研修会の各先生方の動きや表情から、オープンな形での学び合いがあるからだろうと感じた。
・運営など忙しい中ありがたかった。
・楽しく、とてもためになる企画ありがたかった。準備等感謝している。
・普段、学校で配当される教科の費用が少なく、なかなか曲集買えない中で、全員に見本(マイソング)が配られたのはビックリした。
・二日間とても勉強になった。感謝している。
・感謝のひと言に尽きる。

・箱根でなく東京の開催で参加できるようになった。
・毎年楽しみにしている。
・とても丁寧に対応していただき感謝している
・参加して本当に良かった。
・丁寧な対応有難かった。
・運営に携わった先生方に感謝している。
・譜面を初見で歌うことが難しく、新曲以外で、この曲を使うことが分かっていたら予習が出来た。
・来年に引き続き二回目の参加だったが、サプライズ的な企画もあり、感動的だった。

・受付から講座、ホテルの手配など多忙の中準備が行き届いていた。合唱だけの研修会が当たり前かのように実施され、よい傾向に思えた。懇親会は、駅のそばのホテルの会場がよいと思った。会場の受付、準備ではスタッフも大変だと思った。時間も3時間は欲しいと思った。
・箱根も良いが、近い方がありがたい。最後まで参加できるので。懇親会は楽しかった。来年の夏も来たいと思ったが、13日は墓参りがあり外に出られない。
・スタッフの皆さんが作成した資料ありがたかった。
・個別指導の講座を何種類か企画してほしい。(小学校向けの講座の時に、中学校向けの裏番組等)
・プロジェクターはもう一台あるとさらに見やすくなる。右側の人が見づらい人もいたのではと思う。

・現在授業でもよく歌われている曲の指導法やポイントも知りたい。
・中学生のミニコンサートがあるのがうれしい。
・発声指導法が先着順で受けられなかったため、今後コマ数を増やしてほしい。すばらしい研修の場を企画してもらい感謝している。
・実践に生かせる内容が多くあった。
・今回は真鍋先生の発声法を受講できなかったので、またやってほしい。指揮法の講座も受講したい。
・スムーズで快適な運営、そして、待ち時間(ミニコンサートのリハーサル)の演奏は大変参考になった。自分たちの専門性を生かすことも、生徒にとっては魅力ある教師であり続ける要素だと再確認できた。箱根ではなく府中のような都内だと参加しやすい。(箱根の時はあきらめていた)

・府中四中の暖かい合唱は素晴らしかった。
・合唱の有名な学校の演奏も良いが、そのほかの合唱部の指導もみたい。
・生徒が実際に出てくれるのは、本当に良かった。生の歌声が聞けて最高だった。横田先生の講座をもっと見たい。
・懇親会も楽しかった。友だちと2人で参加し、地区の方と二次会も行った。府中の夏が満喫できた。
・スタッフの皆さんに感謝。同じ傾向でお願いしたい。
・運営準備に感謝している。

・毎年企画や準備等感謝している。昨年の鶴川二中、そして今年の府中四中の合唱、大変すばらしかった。ぜひ来年も聞きたい。
・府中四中もう一度是非お願いしたい。
・伴奏のピアノがハーフだと場所によっては聞きにくいので、ふたをフルに開けてほしい。

・昨年度もよかったが、今年度もよかった。昼食の紹介場所等が申し込みの案内にもあるとうれしい。
・もっと具体的な指導法について知りたかった。関係者がステージに上がってきてしゃべる時間が長い。ただ歌って通しただけでは時間がもったいない。横田先生の講座はすばらしかった。合唱部のステージもすばらしかった。小学校の合唱部も聞きたい。
・お盆の時期は参加しにくいと思った。
・企画、運営もよく、手作りの暖かさが司会の先生からも感じられた。
・前にスクリーンを出して、講座中に大きく画面に映していただきとても見やすかった。
 
 

この記事に

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事