ここから本文です
ブログ始めました!

書庫日記

記事検索
検索

全116ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

                     塚田真夫指揮講座より

3.その他、企画・運営について
・とても良かった。ありがたかった。
・合唱指導で困っている(例えば荒れている学校など)の学校の生徒を舞台に上がってもらって公開レッスンしてほしい。
・府中四中の合唱部の演奏は、来年も聞きたい。
・生徒さんの歌声が聞ける機会を作ってほしい。
・府中四中の演奏が素晴らしかった。
・遠方から来ている先生方もたくさんいるので、閉会行事を短くするとよい。
・参加費の入金方法がわかりにくかった。今年度の場合入金額6200円(手数料を含む)などと記入してもらった方が分かりやすかった。

・真鍋先生の講座が受講できなかったのが残念だった。
・たくさんのスタッフの方々、先生方、とてもオープンな形で運営されているように見受けられた。東京都の合唱レベルの高さは、このような研修会の各先生方の動きや表情から、オープンな形での学び合いがあるからだろうと感じた。
・運営など忙しい中ありがたかった。
・楽しく、とてもためになる企画ありがたかった。準備等感謝している。
・普段、学校で配当される教科の費用が少なく、なかなか曲集買えない中で、全員に見本(マイソング)が配られたのはビックリした。
・二日間とても勉強になった。感謝している。
・感謝のひと言に尽きる。

・箱根でなく東京の開催で参加できるようになった。
・毎年楽しみにしている。
・とても丁寧に対応していただき感謝している
・参加して本当に良かった。
・丁寧な対応有難かった。
・運営に携わった先生方に感謝している。
・譜面を初見で歌うことが難しく、新曲以外で、この曲を使うことが分かっていたら予習が出来た。
・来年に引き続き二回目の参加だったが、サプライズ的な企画もあり、感動的だった。

・受付から講座、ホテルの手配など多忙の中準備が行き届いていた。合唱だけの研修会が当たり前かのように実施され、よい傾向に思えた。懇親会は、駅のそばのホテルの会場がよいと思った。会場の受付、準備ではスタッフも大変だと思った。時間も3時間は欲しいと思った。
・箱根も良いが、近い方がありがたい。最後まで参加できるので。懇親会は楽しかった。来年の夏も来たいと思ったが、13日は墓参りがあり外に出られない。
・スタッフの皆さんが作成した資料ありがたかった。
・個別指導の講座を何種類か企画してほしい。(小学校向けの講座の時に、中学校向けの裏番組等)
・プロジェクターはもう一台あるとさらに見やすくなる。右側の人が見づらい人もいたのではと思う。

・現在授業でもよく歌われている曲の指導法やポイントも知りたい。
・中学生のミニコンサートがあるのがうれしい。
・発声指導法が先着順で受けられなかったため、今後コマ数を増やしてほしい。すばらしい研修の場を企画してもらい感謝している。
・実践に生かせる内容が多くあった。
・今回は真鍋先生の発声法を受講できなかったので、またやってほしい。指揮法の講座も受講したい。
・スムーズで快適な運営、そして、待ち時間(ミニコンサートのリハーサル)の演奏は大変参考になった。自分たちの専門性を生かすことも、生徒にとっては魅力ある教師であり続ける要素だと再確認できた。箱根ではなく府中のような都内だと参加しやすい。(箱根の時はあきらめていた)

・府中四中の暖かい合唱は素晴らしかった。
・合唱の有名な学校の演奏も良いが、そのほかの合唱部の指導もみたい。
・生徒が実際に出てくれるのは、本当に良かった。生の歌声が聞けて最高だった。横田先生の講座をもっと見たい。
・懇親会も楽しかった。友だちと2人で参加し、地区の方と二次会も行った。府中の夏が満喫できた。
・スタッフの皆さんに感謝。同じ傾向でお願いしたい。
・運営準備に感謝している。

・毎年企画や準備等感謝している。昨年の鶴川二中、そして今年の府中四中の合唱、大変すばらしかった。ぜひ来年も聞きたい。
・府中四中もう一度是非お願いしたい。
・伴奏のピアノがハーフだと場所によっては聞きにくいので、ふたをフルに開けてほしい。

・昨年度もよかったが、今年度もよかった。昼食の紹介場所等が申し込みの案内にもあるとうれしい。
・もっと具体的な指導法について知りたかった。関係者がステージに上がってきてしゃべる時間が長い。ただ歌って通しただけでは時間がもったいない。横田先生の講座はすばらしかった。合唱部のステージもすばらしかった。小学校の合唱部も聞きたい。
・お盆の時期は参加しにくいと思った。
・企画、運営もよく、手作りの暖かさが司会の先生からも感じられた。
・前にスクリーンを出して、講座中に大きく画面に映していただきとても見やすかった。
 
 

この記事に

イメージ 1

           横田純子講座 府中市立府中第四中学校


・丸山先生のご指導は、子どもたちにも分かりやすく、授業でも実践してみたい内容がいっぱいあった。
・相澤先生のご指導は、作曲家の立場から音楽づくりの楽しさと大切さを学習できた。
・前田先生の時、登場した上柴先生の口笛本当に素晴らしく感動した。
・松井先生の講座では、新曲を通して先生のお人柄が伺え、また、熱い指揮に心打たれた。
・渡瀬先生の指揮で合唱できたことに感動した。
・横田先生の一人一人の生徒への愛、人として魅力を感じた。さっそく授業でもやってみたい内容が多かった。
・いつも充実した内容の研修に感謝している。
・先生方の実践を聞くことが出来、大変勉強になった。また、新曲もぜひ学校で歌ってみたい。

・文部省の提示する学び方合唱づくりを授業の中で形作ることに苦慮していた。たくさんのヒントをいただき、やはり合唱はもっとやろうと思った。
・各講座とも満足感でいっぱいだった。この位充実したセミナーは、なかなか他では見られない。先生方のお人柄や言葉かけ、アイディア、エッセンスは大変勉強になり、二学期から、そして今後の授業に生かしたいと思えるものばかりだった。他の方にも紹介して、より多くの仲間と参加したい。
・とても勉強になった。生徒の生の声が聞けて良かった。授業や部活に生かせる内容が多かった。
・横田先生の話を聞いて涙が止まらなかった。たくさんのパワーをもらった。相澤先生の歌も初めは歌いにくかったが、スルメのようにどんどん心地よくなり、最後は涙が止まらなかった。
・それぞれの作者(なんと作詞家も!)の思いや意図を知ることができ、参加してラッキーだった。
・初めて参加した。想像したものとは違ったが、逆にとても良かった。また参加したい。
・横田先生の話は、すぐにでも使えそうで良かった。
・二日間とも充実した内容で、大変勉強になった。参加できて良かった。感謝している。
・全て素晴らしい講座だった。
・多くの素晴らしい先生の講座を受けて、とても勉強になった。来年も参加したい。

・日本を代表する作詞、作曲、指揮の先生方から、直接指導受けることが出来、とても分かりやすく、また楽しんで学ぶことが出来た。懇親会ではさらに詳しく話を聞くことができ、さらに勉強になった。ぜひ来年も聞きたい。
・発声から楽曲分析、新曲紹介まで幅広くあってよかった。先生方で悩みは共通するところがあると思うので、質問の時間を取ってほしかった。
・受講生の実践が多く、また、私自身が斬新と感じる講座も多かった。特に、相澤先生と横田先生の講座は、本当に満足している。実況DVDがあれば購入したと思った。しかしながら、セミナー全体を通して、一貫した根幹テーマあるのか疑問が残る。音楽科の教員に限定して合唱を取り上げることを目的にしているのであれば、それもあり得るのかも知れないが、講座によって内容のクォリティーに大きな差があるのではないか?今回の講座を迎えるにあたって、事前に準備をしてきたのか、いささか疑問に残った講座もあった。私個人が音楽を専門としているわけでもなく、ソルフェージュも苦手であり、苦痛に感じる時間もあったが、それを差し引いても残念である。(社会)

・先生方に実践的な話が聞けて、とても実りの多い時間が過ごせた。いろいろなことと闘っている子供がいる適応指導教室に勤務している私としては、横田先生の講座で、生徒の声を聞くことが出来、とても力をもらえた。早く子どもと音楽をしたいという気持ちにさせられた。
・横田先生の講座で、生徒さんと交えた会話形式の話が聞けてよかった。またぜひ聞きたい。全体の講座で指揮などもあるとありがたい。
・新曲紹介という目的だったら、もっと曲数を紹介してもらえたらありがたかった。特別講座の発声と指揮を一部の人だけではなく、全体で行ってほしかった。同声三部の曲も紹介してほしかった。コンサートが素晴らしかった。歩くのが難しい生徒さんのサポートに泣いてしまった。
・どの講座も楽しく刺激を受けた。特に作曲家の先生による新曲指導は、ただただ楽しく歌わせてもらった。話も一つ一つ興味深く聞けた。また、横田先生の講座は、実戦でのことや、実演も多くたくさんあり多くのことが学べた。また話が聞きたい。

・今回校務のため二日目の参加だったが、学ぶことが多く大変有意義だった。感謝している。コンサートもすばらしかった。
・いろいろな視点から合唱曲を通して、どのように曲と関わり、子どもたちと音楽を学び合うかについて考えさせられた。気軽に参加できるスタイルがとてもよかった。他の先生方にも紹介したい。
・久しぶりに合唱を思い切り歌うことができ、何よりも楽しかった。指導法の時間がもう少しあってもよかった。見本(マイソング)等新曲の楽譜ありがたかった。
・東京音大声楽科2年の学生で参加した。教員の母からさそいと、小4の頃指導受けた丸山先生にお会いしたく参加した。教職課程を学んでいる今、勉強熱心な先生方がこんなにたくさんいることに感心した。音楽教師が心をつくる仕事だという事を学んだ。大学でも頑張りたい。
・作曲者の思いを知る良い機会になったが、どのように歌えばその想いに沿った表現ができるか、具体的に教えてほしかった。実際に受講生が表現して、うまくできたと実感できるところまで深めてほしかった。新曲紹介であれば、何度も歌ってみることより、どんどん多くの曲を知るチャンスに重点を置いてほしかった。

・学校現場の先生や作曲家の先生などの話が聞けて有意義だった。生徒の実演は特に良かった。
・個性のある先生方が多く良かった。既成曲でメジャーな曲の指導も受けたかった。新曲ばかりでは。授業でもすぐ扱える曲が知りたかった。相澤先生の曲は少し難しかった。横田先生の講座は良かった。音楽教師のノウハウがとても参考になった。四中の合唱も素晴らしいく感動した。
・個別で受けられる発声や指揮法はとても勉強になったが、その時間に受けられる全体講座が受講できないのが残念だった。
・どの講座も素晴らしかった。各先生の特色や個性が出て、内容も充実していて楽しく勉強できた。

・どの講座も大変勉強になった。松井先生の講座、最後のマイバラード(渡瀬先生指揮)は感動した。二日間先生方でコーラスしてきて、二日目に生徒が登場してきてじんときた。この講座を受ける前、多少気持ちが後ろ向きになっていたが、一緒に参加した先生方からも励まされ勇気が湧いてきた。
・今年も素晴らしい曲に出会えて幸せだった。作曲の先生から直接指導を受けたことや、たくさんの先生方から指導を受け楽しかった。合唱が益々好きになった。
・学ぶことばかりでとても勉強になった。また、音楽の良さをさらに感じる機会になった。

この記事に

イメージ 1


2.講座の内容について
・様々なお立場の方の素晴らしい講習(全て)で、本当にたくさんの刺激を受けることが出来、参加して良かった。授業で子どもたちにどのように音楽に出会わせて、何を身に付けさせるかを明確にし、そこに向かうための手立てをもっとしっかりと組み立てていかなければと思った。教師歴は長いが、初めて参加した。また来年も参加したい。
・初めての参加だったが、とても盛りだくさんの内容で大満足だった。さっそく二学期で使える技がたくさんあった。特に丸山先生の指導法の講座は感動的だった。中学校でも生かせる。横田先生の実践例も具体的で、ハッとさせられることが多かった。
・とても素晴らしい講座だった。すばらしい合唱をするには、指導者の人間的な魅力なのだと思った。

・指導法や曲の解説、分析についてとても勉強になった。曲の要所に作曲家の色々な思いが込められているというのを、作曲家自身から聞けたことがとても嬉しかった。横田先生の講座はもっと長く聞いていたかった。
・授業(現場)の実態に合った講座内容が多く、とても有意義だった。
・相澤先生の講座は、ユーモアを交えながら、とてもわかりやすく教えてもらい勉強になった。もちろんレギュラー講師の先生方の講座も新しい発見が多く、大変充実した二日間になった。
・真鍋先生の発声を受講したが、個人で見てもらえたのは5分もなかった。個人指導なら、もっと一人一人の時間を取ってほしかった。今回初めての試みだったので次回期待したい。個人指導以外の内容は、目からウロコの部分もあり、とても勉強になった。
・とても勉強になった。また参加したい。
・楽曲解説をしていただき参考になった。
・ホピュラー音楽や新曲もあり、とても楽しく充実した内容だった。講師の先生方の指導や指揮がとても勉強になった。自分の音楽室でも、このくらい気持ちよく歌わせてあげたいと思った。

・今回初めて参加した。二日間感動いっぱい、胸いっぱいの研修となった。上柴先生のサプライズもあり、即興演奏、口笛ありでうれしかった。この感動を現場に持ち帰り、今後の合唱指導に生かしたい。
・横田先生の講演心に響いた。最高だった。府中四中の子どもたちにも感動した。本当に素晴らしかった。
・どの講座も内容が深く、とても勉強になった。特に相澤先生の講座は、実際に授業や部活動に使えることが多く、二学期からの合唱指導に役立てたい。丸山先生の作成した資料は、今研究していることにとても近く、もう少し詳しくお話しが聞きたいと思った。
・渡瀬先生の講座では、指揮者、指導者として前に立って指導する大切さをイメージできた。
・塚田先生、真鍋先生の講座は時間が足らなかった。もっと個別指導時間が欲しかった。
・横田先生と府中四中の演奏は、春のセミナー、四中発表会等から合唱の虜になり、聞かせてもらっている。音楽を楽しんで生き生きしている様子が素晴らしい。
・授業に生かせる内容が多かった。新曲を知ることができ勉強になった。小中の内容を学べることは、とても良かった。横田先生の生徒の話は良かった。考えることが沢山あった。
・相澤先生、丸山先生の講座がとても参考になった。
・横田先生と府中四中の演奏が素晴らしかった。生徒さんの演奏が聴けることはうれしい。
・昨年に引き続き2年目の参加だったが、今回も、明日からの部活動で生かせるアイディアをたくさん取得できた。また、教科指導で、自身の専門である英語の表現活動、さらに生徒指導にも活用できる内容だった。

・今年は全体の講座だけでなく、指揮法や発声指導にも参加し、真鍋先生や塚田先生に個別で教えてもらうことが出来た。普段DVDで勉強させてもらっている先生方に、生で直接指導受ける機会があるのは大変貴重でありがたい。作曲した先生からアナリーゼのための話は、指導を受ける機会も少ないので、新曲指導も続けてほしい。
・どの講座も勉強になった。今までの自分を振り返る良い機会になった。習ったことを二学期の授業で生かしたい。
・二日間、中身の濃い研修会でとても勉強になった。1人で参加という事もあり多々不安だったが、同じ目的で集う全国の先生方と一緒に学ぶことが出来、感動でいっぱいだった。特に、今回は指揮講座を受講したが、基礎的な事をじっくりと指導してもらい、今後の指導を生かしたい。横田先生の講座はもっともっと聞きたかった。子どもたちの埋もれている輝きを引き出す力に感動した。
・素晴らしい内容ばかりだった。現場での苦労や工夫されている話はとても貴重だ。
・横田先生の話、すごく勉強になった。
・どの講座もとても有意義な内容で勉強になった。
・教え方をもう少し盛り込んでいただきたかった。(新曲紹介)
・どの講座も大変魅力的だった。合唱指導の大切な事、作曲家の先生の曲に対する想いなども聞くことが出来てよかった。
・前田先生、横田先生の講座では、音楽を教えることの素晴らしさを再確認させられ、勇気をもらった。また、多くの曲を学ぶことが出来良かった。

・横田先生の授業アイディアを初めて聞いた。授業の在り方が生徒の心を動かしていることに感動した。二学期から自分も変わりたいと思った。成績付けのアイディア、生徒の距離やかかわり方、失敗から学んだこと指導のアイディアなど聞くことが出来た。こういう講座を長い間望んでいたので有難かった。生徒のかかわりの様子を見せてもらったことがとても参考になった。 
・作曲家の先生の生の声を聞けるのは有難い。先生の言葉で歌っていくうちに、どんどんと曲に命が吹き込まれていく感じがした。
・初めて参加した。温かい雰囲気の中、進行され、東京の先生方のチームワークの素晴らしさを感じた。
・それぞれの先生方のお話しが、すぐ学校で使える内容だった。「主体的に学ぶ」ということを今回の研修会で再認識できた。
・とても充実した内容だった。発声指導にも参加したが、全くの素人の私にもすごく丁寧に教えてもらい感激した。一つひとつが具体的で分かりやすく、今回教わったことをクラス合唱に生かしたいと思った。横田先生の指導と、そして生徒の姿を実際に見ることが出来、とても貴重な体験だった。
・実際に歌いながら学ぶことが出来勉強になった。学校に帰って生かしたい。
・新曲、指導法どちらも勉強になった。ライブ感がある講座がよかった。
・とても内容が濃いくて勉強になった。塚田先生の指揮講座とても良かった。もっと受けたい。横田先生の講座は、笑いがいっぱいで楽しかった。そして励まされた。

・どの講師の先生の話もすぐに二学期から使える内容で、私も頑張ろうと思った。
・昨年に続き参加した。真鍋先生の発声講座にも参加したがもっと時間が欲しかった。色々な体験はしたが、個人指導してもらった時間がほんの数分(もちろん数分も貴重)、せっかく20名程度の少人数だったのでもう少し時間を取ってもらいたかった。横田先生の講座は、初めてだったが、生徒一人一人を大切にしていることがよく伝わり、生徒も本当に生き生きしていて感動した。もっと聞きたいと思った。
・とても有意義な時間が過ごせた。せっかく教えていただいた内容を、なかなか自分の授業に生かせないことが悩みだ。
・実際歌いながら勉強できてとても楽しかった。
・丸山先生、横田先生の実践内容とても学びが多かった。熱い気持ちにさせてもらった。
作曲家の先生方の曲に対する思いも興味深く、表現のヒントになった。

この記事に

イメージ 1
       第10回春の合唱セミナー栂野知子講座


    第11回春の合唱セミナー<クラス合唱新曲発表会> 案内
 
 春の合唱セミナーは、作曲家の先生方にクラス合唱の新曲(小学校・中学校)を書いていただき、直接指導を受ける講習会です。
今年度は「Cantare〜歌よ大地に響け〜」などヒット曲を数多く作曲され、混声合唱団「コーラスハルミオン」の指導も行っている高橋晴美先生、「あすという日が」などの多くの学校で歌われている合唱曲を作曲され、吹奏楽でも有名な八木澤教司先生が、新曲を書いてくださり指導してくださいます。
また、NHK全国学校音楽コンクールで今年度全国金賞に輝いた町田市立鶴川第二中学校、全国大会優良賞の町田市立鶴川第二小学校が合同でミニ・コンサートを開いてくれます。
                記
1.日時 

   .2018325() 午前1020分〜午後430分 受付9:50

2.場所 
ルミエール府中 コンベンションホール飛鳥
  〒183-0055 東京都府中市府中町2-24 ℡042-361-4111(代)
   京王線 府中駅下車 北口徒歩7

3.内容  「授業に役立つ新曲の紹介と指導」


・高橋晴美先生 同声「僕はアスリート」、混声「蝶が舞い・花が咲く」

・八木澤教司先生 同声「雲を見上げて」、混声「心に風が吹いたと時」
     出演団体 町田市立鶴川第二小学校、町田市立鶴川第二中学校

・新しい合唱曲の紹介と指導   講師 渡瀬昌治先生  
   同声合唱「僕の風船」 混声合唱「僕の道しるべ」他  
・ミニ・コンサート  
町田市立鶴川第二小学校、町田市立鶴川第二中学校


4.申し込み方法 
町田市立忠生中学校 小島邦昭宛  FAX 042-791-6514
申し込み期間 201819日〜323日必着


5.主催
   合唱セミナー実行委員会 代表 渡瀬昌治


6.申込書や詳細は、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索。


7.合唱セミナーに関する問い合わせ先
東京都町田市忠生中学校 合唱セミナー事務局 小島邦昭
 042-791-0821  携帯 090-9805-5343

この記事に

イメージ 1

 

 

          新年のポエム「響き合う心」
 
             古稀を迎え
           気持ちも身体も還暦
      週に五回のテニス、湿布を張り、腰にはベルト
        ボールを追っかけ、同世代と競い合う
              歌を愛し
       言葉を綴り、言葉が歌となり息を始める
         瞳を輝かせ歌う子どもたち
       心と心が響きあい笑顔が生まれる
      心と身体に鞭打ち前だけを向いて歩く
 
             渡瀬昌治

新年の挨拶
 
 明けましておめでとうございます。
 
昨年も私たち合唱セミナー実行委員会が主催している春・夏の合唱セミナーに全国から多くの先生方が参加してくださりありがとうございました。特に夏のセミナーでは、前年度に引き続き、400名前後の参加者があり大いに盛り上がった大会になりました。先生方からのご意見もいただき、舞台の工夫や指揮・発声特別講座の申込方法等についても改善しました。参加された先生方からは、「様々なお立場の方の素晴らしい講習(全て)で、本当にたくさんの刺激を受けることが出来、参加して良かった」「今回初めて参加した。二日間感動いっぱい、胸いっぱいの研修となった」等アンケートが寄せられました。また、企画運営では「前にスクリーンを出して、講座中に大きく画面に映していただきとても見やすかった」「昨年と違ってステージの向きが横長になり、講座が見やすく身近になった。」「企画、運営の先生方頭が下がる。すべて気持ちよく講習を受けさせていただき、レセプションも本当に楽しかった。温かい雰囲気を持つこのセミナーが大好だ」等の暖かいメッセージをいただきました。これからもスタッフ一同、先生方からのご意見を糧に会をすすめていきます。
 
 
 
2017年の記録
 
● 子ども応援する詩集「詩の心」第4集を発表することが出来ました。
  この詩集から3つの詩が合唱曲になりました。
 「もしも空を飛べるなら」同声(大田桜子作曲) 2017811日発表
 「僕の道しるべ」同声・混声(松長 誠作曲) 2018325日発表予定
 「蝶が舞い・花が咲く」混声(高橋晴美作曲) 2018325日発表予定
 
● その他、下記の詩が合唱曲になりました。
 「ビクトリーラン」同声(横山裕美子作曲) 2017327日発表
「人と自然」混声(横山裕美子作曲)2017327日発表
 「夢を語ろう」同声・混声(松長 誠作曲)2017811日発表
 「僕はアスリート」同声(高橋晴美作曲) 2018325日発表予定
 

●小学生のためのクラス合唱新曲集「歌え地球の子供たち」(教育芸術社)を発表しました。

  この曲集は、春・夏の合唱セミナーに生まれた新曲を中心に編集しています。この曲集は、第3集になります。曲目等は、このブログの2017818日の記事で紹介しています。
 
●「マイソング6訂版」(教育芸術社)を新たに編集しました。
  今回の曲集では、混声二部合唱・新曲・行事の歌・混声四部合唱の充実を図りました。
  混声二部合唱では、合唱の導入と女子が少ない学校のために6曲の混声二部を掲載しました。混声四部合唱では、クラス合唱でも挑戦できる四部合唱を選びました。新曲では、心に深い感銘を与えられるような楽曲を選びました。
 
 
2018年 今年の研修会予定
310日 中学校公開授業研修会 音楽之友社主催
325日 第11回春の合唱セミナー 合唱セミナー実行委員会主催
327日 スプリングセミナー 教育芸術社主催
812日〜13日 第17回夏の合唱セミナーin東京 合唱セミナー実行委員会主催
 

この記事に

全116ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事