ここから本文です
ブログ始めました!

書庫日記

記事検索
検索

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1



18回夏の合唱セミナーin東京 平成30年8月12日(日)・13日(月)


申込期間延長 平成3086日(月)まで、当日申込受け付ける予定


「第18回 夏の合唱セミナーin東京」について


夏の合唱セミナーの受付終了が731日でしたが、京王観光にお願いして
8月6日まで延長しました。

 81日現在、参加申込者が410に達しました。懇親会の申し込みも66になりました。懇親会では、作曲家・講師の先生方との交流・新曲の歌い合わせ・参加者の報告・ビンゴゲームなどパーティー形式で行います。

 参加申込予定の方で、まだ手続きが済んでない方は早めに申し込んでください。

 申込書や詳細につきましては、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索してください。


   http://www.chorus-t.sakura.ne.jp/



「渡瀬講座」の紹介


私の講座では、下記のプログラムで講習会を行わせていただきます。特に「発声クリニック」では、府中市立新町小学校・聖徳( しょうとく)学園中学校の児童・生徒さんが出演してくださり、声だし・歌い方等の指導を行います。

「新曲紹介」では、今年も松長誠先生が、私の新しく発表した「子ども応援する詩集『( うた)の心』第5集」より、「ひとつの勇気」「心のキャッチボール」二編に曲つけていただき、今回発表させていただきます。すでに「ひとつの勇気」の混声二部合唱は、音楽之友社発行「教育音楽中学・高校版」8月に掲載されました。同声版は、音楽之友社発行「教育音楽小学校版」9月に掲載される予定です。


Contents



 「声づくり・歌づくり」              


 1.「授業のはじめに(発声指導の導入)」


・授業のモットー・集中力を高める・姿勢チェック・あくび発声 ・発声    あいさつ ・呼吸トレーニーング・あご落し、・発声トレーニング他


 2. 楽しい発声のドリル①<あくび><スタッカート>Piacer d`amor(愛の喜び)

 3.「心に響くひと言」

 ・授業でのひと言・声づくり・歌づくり・演奏の心構え・音楽の心



 「発声クリニック」              


  ・府中市立新町小学校・聖徳学園中学校



 新曲紹介                  


  1. 「ひとつの勇気」同声二部合唱  渡瀬昌治作詞/松長 誠作曲 
  2. 「ひとつの勇気」混声二部合唱  渡瀬昌治作詞/松長 誠作曲 
  3. 「心のキャッチボール」同声二部合唱 神 詩音作詞/松長 誠作曲 
  4. 「心のキャッチボール」混声三部合唱 神 詩音作詞/松長 誠作曲  


この記事に

イメージ 1



新曲「花が咲き・蝶が舞う」渡瀬昌治作詞/高橋晴美作曲 混声三部合唱 


  今年の春に行われた第11回春の合唱セミナー(2018.3.25)で、私が書いた詩に高橋晴美先生が曲をつけてくださいました。
 曲名は、「花が咲き・蝶が舞う」混声合唱です。この詩は今年の始めに、子ども応援する詩集「詩の心」第5集で発表した詩です。セミナーでは、町田市立鶴川第二中学校が歌ってくれました。高橋先生の熱い指導を受け、楽曲に命が吹き込まれました。
 その後、鶴川第二小学校・鶴川第二中学校の卒業演奏会でも歌っていただき、さらに磨きのかかった演奏を披露してくれました。
 
発表した詩の「花が咲き・蝶が舞う」を紹介します。
 
 
                記
 
「蝶が舞い・花が咲く」 作詞 渡瀬昌治
 
一、
蝶が舞い 花が咲く
雨が降り 空に虹がかかる
 
自然がお互いに助け合っている
みんなお互いを必要としている
 
私も蝶になりたい
平和の花を咲かせたい
 
世界が幸福( しあわせ)になることを願って
世界が平和になることを願って
 
 
二、                              
森があり 海が澄み渡る
夜が来て 星が空を包む
 
自然がお互いに輝き合っている
すべてお互いが助け合って生きる
 
私も海になりたい
世界をひとつに繋げたい
 
世界が幸福( しあわせ)になることを願って
世界が平和になることを願って
 

詩の想い
  
地球の生きものは、お互いを必要としている。そして、自然の恵みの中で助け合って生きている。
 私たちも同じように、お互いを認め合い、尊重する気持ちを大切にしたいと思う。
 世界から紛争がなくなり、いつかは、笑顔で溢れる時が、やってくることを信じたい。
地球が、いつかはよみがえることを信じて。
 
 

この記事に


イメージ 1

18回夏の合唱セミナーin東京 平成30年8月12日(日)・13日(月)

申込期間 平成3057日(月)〜7月31日(火)






 
 
「第18回 夏の合唱セミナーin東京」について
 
夏の合唱セミナーの受付終了が731日です。すでに「指揮指導特別講座」「発声指導講座」は定員になりました。
720日現在、参加申込者が332名に達しました。申し込みも会場の都合で、定員500名とさせていただいています。申し込みは先着順になりますので、参加申込予定の方で、まだ手続きが済んでない方は早めに申し込んでください。
 
特別ゲスト講師 三宅悠太先生の新曲が決まりました。
・同声合唱「あしたこそ」(たんぽぽはるか)工藤直子作詞/三宅悠太作曲
・混声合唱「このみち」金子みすゞ作詞/三宅悠太作曲
 
山崎朋子先生の新曲も出来あがっています。
・同声合唱「広い世界の中で」山崎朋子作詞/作曲
・混声合唱「夕陽」悠道作詞/山崎朋子作曲
 
 
今年度の案内は下記のとおりです。
 
昨年行われた夏の合唱セミナーでは、400名を超える参加者があり、盛大な会を実施することができました。アンケートには「教師の言葉かけのアイディアもたくさんもらった。ありがたかった。」「具体的な指導法や曲について話が聞けてとても良かった。」など大変高評をいただきました。
今年度は、ゲスト講師として「まいごのひかり」「愛をあげよう」「H28年度全国音楽コンクール高等学校課題曲」他、数多くの作品を書かれている三宅悠太先生を迎え、下記のように夏の合唱セミナーを開催します。
また、作曲家として輝かしい実績を上げている山崎朋子先生が自校の調布市立第五中学校の合唱団を引き連れ、ミニ・コンサートを開いてくれます。
 
                     記
  1. 日時 
    平成30812()13() 二日間
  2. 場所 
    ルミエール府中 コンベンションホール飛鳥 
    (〒183-0055 東京都府中市府中町2-24 ℡042-361-4111(代))
    京王線 府中駅下車 北口徒歩7分 
  3. 講師
    三宅悠太、山崎朋子、前田美子、渡瀬昌治、真鍋淳一、横田純子、
    塚田真夫
  4. 主催 
     合唱セミナー実行委員会 代表渡瀬昌治
  5. 申し込み方法 
    京王観光株式会社 府中駅営業所 担当:藤本、高田、二見 042-366-3111
    申し込み期間 平成3057日〜731
     
    申込書や詳細につきましては、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索してください。
     




  6. ・申込・宿泊等の問い合わせ

      京王観光 府中駅営業所 担当、藤本・高田・二見  042-366-31

    ・合唱セミナーに関する問い合わせ先

    東京都町田市忠生中学校 合唱セミナー事務局 小島邦昭
                  042-791-0821  携帯 090-9805-5343 

この記事に

イメージ 1




「第18回 夏の合唱セミナーin東京」について



夏の合唱セミナーの受付が57日から始まっています。今年度も、人気講座の「指揮指導特別講座」に加え、新たに「発声指導講座」を設けました。特別講座は参加申し込みが多く、すぐにいっぱいになりました。今年度も、指揮講座の会場も広い場所を借り、各講座定員(全2講座)を40名としました。発声講座(全2講座)は、定員20名です。
全体の申し込みも会場の都合で、定員500名とさせていただいています。全体の申し込み・指揮講座・発声講座すべて先着順になりますので、早めに申し込みください。
 
今年度の案内は下記のとおりです。
 
昨年行われた夏の合唱セミナーでは、400名を超える参加者があり、盛大な会を実施することができました。アンケートには「教師の言葉かけのアイディアもたくさんもらった。ありがたかった。」「具体的な指導法や曲について話が聞けてとても良かった。」など大変高評をいただきました。
今年度は、ゲスト講師として「まいごのひかり」「愛をあげよう」「H28年度全国音楽コンクール高等学校課題曲」他、数多くの作品を書かれている三宅悠太先生を迎え、下記のように夏の合唱セミナーを開催します。
また、作曲家として輝かしい実績を上げている山崎朋子先生が自校の調布市立第五中学校の合唱団を引き連れ、ミニ・コンサートを開いてくれます。
 
                     記
  1. 日時 
    平成30812()13() 二日間
  2. 場所 
    ルミエール府中 コンベンションホール飛鳥 
    (〒183-0055 東京都府中市府中町2-24 ℡042-361-4111(代))
    京王線 府中駅下車 北口徒歩7分 
  3. 講師
    三宅悠太、山崎朋子、前田美子、渡瀬昌治、真鍋淳一、横田純子、
    塚田真夫
  4. 主催 
     合唱セミナー実行委員会 代表 渡瀬昌治
  5. 申し込み方法
  6. 京王観光株式会社 
  7. 府中駅営業所 担当:藤本、高田、二見 042-366-3111
  8. 申し込み期間 平成3057日〜731
     
    申込書や詳細につきましては、全日本合唱教育研究会東京支部のホームページを検索してください。
     



・申込・宿泊等の問い合わせ

京王観光 府中駅営業所 担当、藤本・高田・二見  042-366-3111

・合唱セミナーに関する問い合わせ先

東京都町田市忠生中学校 合唱セミナー事務局 小島邦昭

           042-791-0821  携帯 090-9805-5343 
















この記事に

イメージ 1




 今年の春の合唱セミナーで、私が書いた詩に高橋晴美先生が曲をつけていただき発表されました。




 曲名は、「僕はアスリート」同声合唱・「花が咲き・蝶が舞う」混声合唱の二曲です。





 この詩は今年の始めに、子ども応援する詩集「詩の心」第5集で発表した詩です。セミナーでは、「僕はアスリート」同声合唱を町田市立鶴川第二小学校、「花が咲き・蝶が舞う」混声合唱を町田市立鶴川第二中学校が歌ってくれました。


 両校とも高橋先生の熱い指導を受け、曲がさらに輝きを増しました。
 
今回は、発表した詩の「僕はアスリート」を紹介します。
 
 この新曲を書いていただいた高橋先生に、下記のお礼のメールを送りました。
 
                記
高橋晴美先生へ
 
日に日に寒さを感じる季節になってきました。先日は、先生から新曲二曲を送っていただきありがとうございます。
さっそく音とりをし、ピアノとメロディーを合わせ、イメージを膨らましてきました。
 
「僕のアスリート」は、最初の印象は、歌に勢いがありエネルギーを感じる曲になっていて大変うれしく思いました。
アクセントの部分が曲のリズムを生み、印象的に残るメロディーになっていると思います。後半のサビの「いまじぶんの」からは、さらに勢いが増し、自分への応援歌になっている感じがしました。
二番のサビの部分は、転調が曲のメッセージをさらに印象付ける仕上がりになっていると思います。また、二度繰り返すのも自分の心が奮い立つ感じになっていると思いした。


「僕はアスリート」  作詞 渡瀬昌治


                      2017年10月11日
一、

 僕は走り始める

信じる道を走り始める



 がんばる心が勇気をくれる
あきらめない心が希望へと導く


情熱の炎

燃や


涙の数だけ強くなれる

胸に抱く闘志

僕の心 身震いする




自分への挑戦が始まろうとしている

終わりなき挑戦がここから始まる

二、


僕は走りつづける

信じる道を走りつづける


 がんばる心がとびらを開く
あきらめない心が未来へと導く


 自分に限界 決めるな
流した涙で強くなれる


 胸に抱く闘志
僕の心 震え上がる


 今 未来への挑戦が始まろうとしている
終わりなき挑戦がここから始まる


歌詞に込めた想い

東京オリンピックを控え、若者の活躍が目立ってきました。

スポーツの世界では、アスリートの魂が奮い立ち、自分の限界を超えてトレーニングに励んでいます。

また、レジェンドは、若者に負けるものかと、自分を奮い立たせています。

そんな中、国民的人気があった浅田真央さんの引退がありました。自分で決めたことは、「最後までやり通したい」という想いと、「もう充分頑張った」という思いが交錯して、今回の発表になりました。       

これまで何度もダメだと思った時「あきらめない強い気持ち」が真央さんを支えてきました。

この詩は、日々努力を重ねている、すべてのアスリートの応援歌です。                                
          

                       渡瀬昌治

 














この記事に

全117ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事