くにしおもほゆ

羅針盤を見誤ることなかれ

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

パチンコ屋の倒産を応援するブログ 』(exciteブログ)より転載させて頂きました。


(以下、転載記事  ↓のタイトルをクリックして元記事に行けます)






人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ
----------
マスゴミは村田R4にとって都合の悪い話などに対する煙幕なのか
松居一代とかいうあきらかに精神が逝っちゃってる人の話ばかりやっているようです。

こちらの画像をご覧ください。

イメージ 2

イメージ 1

・・・なるほど、民進党に相応しい。

村田R4は岡田克也に幹事長要請をしたら断られたとのことです。

そりゃ岡田克也が村田R4の知名度に期待して
実質的に党代表の座を禅譲したというのに、
「岡田代表は本当につまらない男」
なんて言ってたわけですからね。

自分が権力を握るとおもって調子に乗っちゃったのでしょうけど
党代表の座を禅譲してくれる相手にこの言い草はないですよね。

ちなみに岡田克也のこの村田R4の発言に対してのコメントですが

「妻からつまらないといわれたらショックだが、蓮舫ならショックは受けない」

というものでした。

この時点で岡田克也が相当頭にきてた事がにじみ出ていますね。

自分の方が上になるのだから下の人間を見下すのは当然。
そういう程度の頭だから困った時に頼んだって断られるのは当然でしょう。

あと、党幹事長については野田佳彦が自ら降りたとのことです。

野田佳彦も他の連中と同じく村田R4を置いて逃げ出す準備かもしれませんね。
野田派から党執行部に人が入らないようであればそう見た方がよさそうです。


ではまずは「使い捨ての安い労働者が欲しいです」
というのを偉そうに別の理由をくっつけて叫ぶバカなシンクタンクの記事から。

【「日本は既に移民国家」=受け入れ拡大、人口対策のカギに−みずほ総研】
 みずほ総合研究所は21日、日本の人口動態に関し、予想を超える外国人流入によって「既に移民国家と言っていい」状況にあり、「移民受け入れ拡大が長期的な人口対策の鍵である」とするリポートをまとめた。
 リポートは、総務省が7月に発表した住民基本台帳に基づく人口動態調査を基に分析。2016年に日本の総人口は約16万人減少したが、国籍別の動向をみると、日本人が約31万人減少したのに対し、外国人が約15万人増加したことに着目。人口対策として「日本人の出生率を改善させるよりも、外国人の流入スピードを上げる方が即効性がある」と指摘、移民受け入れについて「考え方を本格的に整理すべき状況にある」としている。
 リポートによると、日本に居住する外国人は約230万人で、総人口の約3%に達しており、東京都のほか愛知県や群馬県など工業集積の大きい地域で外国人比率が高まっている。日本の製造業の多くの部分が外国人労働に依存している現状も踏まえ、移民政策や外国人労働者の受け入れについて考えていく必要があるとしている。
(2017/07/21 時事通信)


みずほ総研は財務省と銀行からの天下り役員を全員解雇して
スタッフをほぼ全員移民におきかえてから言ってみてください。

こういう人達は自分達が移民に置き換えられると言うことが無いところから
偉そうに物を言っているだけですので
まずは自分達から手本を示せと言われてもやりません。

その時点で「相手を騙すための方便」でしかないと言ってよいでしょう。


さて、2008年以降の5年間で防衛機密に指定された文書のうち
3万4000点が廃棄されていたことを2013年の国会で民主党の福山哲郎が追及した事があります。


当時防衛大臣だった小野寺五典議員のこれに対する答弁が
「このうち3万点は民主党政権で廃棄されています。私が防衛相になってからは廃棄を止めている」


陳哲郎はあわてて大臣の答弁を止めようとしましたが無理でした。

ですが、テレビではこのことは一切報じられず産経が記事にした程度でした。

南スーダンPKOでの日報について
稲田大臣が辞任せず続投の意向だなどとマスゴミが叩いていますが、
これも先日当ブログで書いた通り、
日報について行政文書と見なされるものについては今年の2月7日に公開されています。

そして2月15日に会議が有ったなどと共同通信や朝日新聞は記事にしていますが、
2月15日に会議があった事など統幕長なども否定していて
会議があったことすら確認ができません。

また、会議があったとしても
「あー、なんかチェック漏れてた文書が出てきたのね、個人扱いか行政文書扱いかチェックせにゃならんね」
ってな程度であって隠蔽なんて大騒ぎする話のものではありません。

村田R4の二重国籍問題を誤魔化し、
来週の週明けの閉会中審査で論点をすり替えて
民進党が自民に難癖をつけるための材料をでっちあげたということでしかないでしょう。


さらに言えば、南スーダンに派遣するにあたって
隊員達の待遇を改善しようとか安全を確保できるように特措法を作ろうとか
そういうことを一切やらなかったのが民主党政権野田内閣でした。

ちなみに派遣することを決定したときの大臣はシロートコントロール一川保夫。
派遣をした大臣がコーヒーブレイク田中直紀でした。


さて、同じくでっちあげと言えば

「獣医師会の議事録だと決定前に山本大臣が「加計に決めた」と書いてる!やはり加計ありきだった!」

なんて週刊文春を筆頭に騒いでいます。

ところがマスゴミが大喜びで獣医師会の蔵内会長にインタビューすると・・・
イメージ 3

・獣医師会と獣医師連盟は別の団体。
・獣医師会の議事録では四国と京都について言及があったので1校に要請した。
・メモは獣医師連盟のでは?(獣医師会の議事録と内容も一致しないし別物でしょという意味)


週刊文春が今週の目玉記事が獣医師会トップの蔵内会長によって完全否定されました。

ちなみにこのことは獣医師会の議事録で
http://nichiju.lin.gr.jp/mag/07001/a2.pdf
-----
国家戦略特区の超法規的な主導により推進されると,今の獣医師会,政治連盟で抵抗する有効な手立てを講ずることは困難である.今治市が認可されると,その他の大学も次々と認められることになる.このため,われわれは被害を最小限に止め,拡散しないよう努める必要がある
-----

と、はっきり書いてあります。
そして蔵内会長が言うように獣医師会から
「1校だけにしてくれ」という要請が出たわけです。

さらに石破4条件があるので
1校だけに絞ったうえで文科省と組んで難癖をつけて
その「1校」を認可させないようにすることで
獣医学部の設置を阻止するというのが文科省と獣医師会
そして石破茂の書いた画だったのでしょう。

ちょっと資料を見れば一発で否定される程度の
「思いつき」
で安倍をたたける。

というのが森友以降のマスゴミの手口です。

こういう報道には本当にペナルティが科されなければならないと思います。


最近の週刊文春の内容については
かつて週刊文春編集長として同誌をトップ週刊誌に引っ張り上げた花田紀凱氏が
「これじゃ朝日新聞と変わらないじゃないか」
と嘆くほど落ちぶれています。

先週の週刊文春の中吊りの右柱が「安倍にNO」でした。
内容ではなくて裏が全く取れない噂とか誹謗中傷で
だから安倍はダメだみたいな事をやりはじめたわけです。

いくら社長がガチの共産党員(しかも有田芳生の親友)だからと言っても
いくら週刊新潮の特ダネをパクる事ができなくなったからと言っても
一気に内容が薄くなって週刊朝日状態になるのは話になりません。

購読客が逃げるだけでしょう。


一方、バカと反日だけの集団である民進党はというと・・・
民進党公式ツイッターアカウントより

https://twitter.com/MinshintoNews/status/888284929875877888
民進党 @MinshintoNews
党加計学園疑惑調査チームは21日、国会内で会合を開催。「岩盤規制に挑む」と強弁しながら内閣府が加計学園以外が選ばれないよう参入規制している疑惑を追及しました。 https://youtu.be/NrJyCySetps https://www.minshin.or.jp/a/112334 #民進党



獣医師会の会長自らが「一校に絞ってほしいと要請した」
と獣医師会側からの要求だということを認めたというのに
まだマスゴミと民進党と共産党で騒いできた
「安倍はお友達の加計学園だけにするために一校だけにさせたー」
という話で行くようです。

情報の周回遅れですが、
マスゴミとしては都合の悪い情報は「無かった事にする」
ということをこの半年特に露骨にやってきましたから
まだこの路線でやるつもりなんでしょう。


一方で獣医学部を設置できないようにするために担当大臣として石破4条件を作った
ということが獣医師会の議事録で残っている石破茂側は
そのことが産経の紙面に載り、
自民党内に配信されたために急に慌てているようです。

【石破派、産経記事配布を抗議=加計めぐる発言「事実でない」】
 自民党石破派は21日までに、学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐる産経新聞の記事を党幹事長室が全議員にメールで配布したのは「不適切だ」として抗議した。

 
 送付されたのは7月17、19、20各日付朝刊の加計問題に関する連載記事。このうち、17日付の記事は、石破茂同派会長が地方創生担当相在任時に日本獣医師会幹部らと面会した際、学部新設条件について「誰がどのような形でも現実的には参入は困難という文言にした」と述べたと記載。これに対し、石破派は「発言は事実ではない」と主張している。

 幹事長室は同派に対し「閉会中審査の参考にしてもらうため送付した」と説明。一方、同派の平将明衆院議員は21日の記者会見で「石破氏が獣医師会の意思を受けて反対勢力だったという印象操作と取られかねない」と批判した。 
(2017/7/21 時事通信)


石破茂にとってテレビ=世論という形ですから
テレビが都合の悪い事を報じないのを良いことに
当事者だったのに加計学園の件で偉そうに批判を繰り返してきました。

自民党の党幹事長室は石破4条件の件の記事を党内にメールで配布。

テレビが報じないために「存在しない話」になるはずと考えていたのでしょう。
安倍批判で調子ぶっこいてた石破派が慌てて抗議したとのことです。

実際に獣医師会の意思を受けて獣医学部設置阻止で動いていた。
そして獣医師会から献金まで受け取っていた。
ということまで判明してしまっているのですから
平将明議員の言い訳は非常に見苦しいと言えます。

むしろこういう時こそ石破茂が今そこかしこで偉そうに言っている
「批判の声に真摯に耳を傾けて丁寧に説明しなければならない」
「石破が「ヨイショ」のような話をしていると見ている人は何なんだと思う。本当に真実を明らかにするつもりでやってほしい」
ということを実践すべきでしょう。




↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓
http://image.with2.net/img/banner/banner_13.gif
バナー表示されない方はこちら(人気ブログランキング)をおねがいします。            

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

hitoさまのブログ『電脳工廠・兵器(武器,弾薬)庫 』より転載させて頂きました。

(以下、転載記事)

 
 トップニュース

九州北部豪雨 災害派遣隊員延べ5万人に
稲田大臣が部隊激励
(2017年7月14日)

2017年7月21日更新

イメージ 1

 ゾンデ棒を使って行方不明者の捜索に当たる陸自24普連を中心とする8師団の隊員を激励する稲田防衛相(中央)(7月14日、福岡県朝倉市の杷木林田地区で)=防衛省提供
死者34人、不明7人
 稲田防衛相は7月14日、九州北部豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市を訪れ、発災直後の5日夜から約4000人態勢で人命救助や不明者捜索、被災者の生活支援などに当たっている自衛隊員を激励した。一方、大分県日田市では寸断されていた道路の復旧が進み、孤立地域が全て解消されたため、自衛隊は13日、知事の要請を受けて大分県内の被災地から撤収した。19日現在、同豪雨による死者は福岡、大分両県で少なくとも34人、安否不明者は7人となっている。稲田防衛相は視察後、記者団に「現場主義を徹底し、被災者の方々のニーズに即した救援活動と生活支援に全力を尽くしたい」と述べた。

捜索、生活支援に全力
 稲田大臣は14日、岡部陸幕長らを伴って朝倉市内の被災地を訪れ、炎天下、ゾンデ棒などを使って行方不明者の捜索に当たる陸自隊員らに「疲労がたまっていると思うが、まだ行方不明者の方々がおられ、丁寧な捜索が必要だ。全力で取り組んでほしい」と激励した。
 大臣は第5施設団長(小郡)の秋葉瑞穂将補をはじめ、現場指揮官らの案内で川の氾濫(はんらん)跡や土砂災害の現場を歩いて視察しながら報告を受け、川沿いでは施設器材を使って流木を撤去する状況なども確認した。
 視察を終えた大臣は記者団に「・・・





 防衛関連ニュース

九州北部豪雨 陸自24普連、懸命の捜索活動
6後支連が入浴支援

2017年7月21日更新

イメージ 2

 東峰村赤谷地区の捜索現場で指揮を執る24普連4中隊の小代中隊長(右から2人目)=7月11日

イメージ 3

 「花笠の湯」を訪れた被災者と触れ合う6後支連補給隊の隊員(7月12日、東峰村の棚田親水公園で)
 「見渡す限り倒木と流木に埋め尽くされていた」――。
 九州北部を襲った豪雨災害は7月19日、発災から2週間を迎えた。「8師団支援隊」の中核部隊として、宮崎県えびの駐屯地から福岡県に派遣された陸自24普連(連隊長・稲田裕一1佐)は、土砂崩れや河川の氾濫で大きな被害を受けた同県朝倉市杷木地区や東峰村赤谷地区などで、行方不明者の捜索活動に当たった。

土砂を掘り起こし丁寧に作業「被災者に寄り添い最善を」
 福岡・大分両県での豪雨被害が拡大する中、24普連は10日、稲田連隊長を指揮官とする8師団支援隊を編成、被災地に向かって前進した。
 24普連4中隊(中隊長・小代(しょうだい)茂3佐)の運用訓練幹部として赤谷川流域で行方不明者の捜索活動などに当たった川野達也2尉は「悲惨の一言だった」と被災地の状況を振り返る。
 朝倉市杷木林田地区の東林田集落は、豪雨の影響で流れ込んだ流木や土砂が橋脚に堆積し、川の流れをせき止めて新しい流れが作られたため、低地の一帯が住宅と共に濁流に飲み込まれていた。東峰村赤谷地区では農業用水路から水があふれ、周辺一帯が巨大な川のようになっていた。
 「川が運んできた土砂が1メートル以上も積もり、・・・




 防衛関連ニュース

九州北部豪雨 3自衛隊が災派 4000人態勢 懸命の捜索

2017年7月21日更新

イメージ 4

 朝倉市立松末小学校の校庭に着陸した陸自ヘリに向かい、負傷者を搬送する4飛行隊(目達原)などの隊員たち。同校の校舎には子供やお年寄りを含む約50人の住民が避難していた=7月6日


イメージ 5

 道路の崩落などによって孤立した地域から、被災者を救出する海自72空(大村)のUH60J=7月7日、福岡県朝倉市で


イメージ 6

 豪雨で氾濫した後の赤谷川に入り、横一列になって行方不明者の捜索活動を行う9施群(小郡)、103施器隊(同)、305ダンプ中隊(同)の隊員たち=7月12日、福岡県朝倉市で
・・・他
不明者全員 発見を!
 「行方不明者を全員発見するまで捜索に全力を尽くしたい」――。こう語るのは福岡県東峰村の被災地で腰まで泥水に浸(つ)かりながら捜索を続ける陸自40普連(小倉)の隊員だ。
 九州北部豪雨により河川の氾濫や土砂崩れによる被害が相次いだ7月5日以降、3自衛隊は陸自西部方面隊を中心に連日・・・






 防衛関連ニュース

日本、ヨルダン防衛相が会談 安保面で協力強化を推進
(2017年7月13日)

2017年7月21日更新

イメージ 7

 稲田防衛相(手前左)のエスコートで特別儀仗隊を巡閲するヨルダンのムルキ首相兼国防相(7月13日、防衛省で)
 稲田防衛相は7月13日、来日したヨルダンのハーニ・アル=ムルキ首相兼国防相と防衛省で会談し、昨年10月に両国間で締結した「防衛協力・交流の覚書」に基づき、さらに具体的な取り組みを推進していくことで一致した。
 会談の冒頭、稲田大臣は「日本とヨルダンは皇室と王室との交流や首脳間の交流を基盤として、大変良好な関係を構築している」と述べ、両国間のさらなる交流発展に期待感を示した。
 これに対し、ムルキ氏は「国連平和維持活動(PKO)をはじめ、人道支援・災害救援、危機管理、テロ対策などについて話し合い、実りある会議にしたい」と応じた。
 「覚書」は昨年10月、安倍首相とヨルダンのアブドラ国王との首脳会談の場で、国王に随行して来日したナーセル・ジュデ副首相兼外相と稲田防衛相が署名したもので、(1)・・・





 防衛関連ニュース

日米印共同演習「マラバール」終了
(2017年7月17日)

2017年7月21日更新

イメージ 8

 日米印共同演習「マラバール」の開始式で手を取り合う3カ国の司令官たち。左から2人目は山村海幕副長(7月10日、インド揚陸艦「ジャラシュワ」艦上で)
 インド東部チェンナイとその沖合のベンガル湾などで7月10日から行われていた日米印3カ国共同の海上演習「マラバール2017」が同17日、終了した。
 海自からは1護群(横須賀)司令の伍賀祥裕将補を指揮官に、ヘリ搭載護衛艦「いずも」と汎用護衛艦「さざなみ」が参加し、米・印海軍の空母機動部隊と各種訓練を行った。
 10日から13日までの「停泊フェーズ」では、講義形式で各種発表会や意見交換を実施。続く14日から17日の「洋上フェーズ」では、・・・





 防衛関連ニュース

防医大病院が看護職員募集 中途採用も受け付け

2017年7月21日更新
 防衛医科大学校病院(埼玉県所沢市)では、看護職員(看護師・助産師・看護補助者)を募集している。受付期間は平成29年9月22日(金)まで。中途採用者も随時受け付けている。
 1 募集人員
 ▽常勤(看護師・助産師)30名▽非常勤(看護師・看護補助者)若干名
 2 応募資格
 ①看護師・助産師免許保有者②平成30年3月看護系大学・看護学校卒業見込みの者③看護補助者については通勤可能な者
 3 試験日及び試験場所
 8月4日、同25日、9月8日、同22日、10月6日 防衛医科大学校病院
 4 応募方法
 次のものを郵送または持参。①防衛省職員採用試験申込書②健康診断書③免許証(写)または卒業見込み証明書
 ※①はHPからダウンロード可能。
 5 応募あて先
 〒359―8513 埼玉県所沢市並木3―2 防衛医科大学校病院事務部 運営支援課・人事第1係
 電話04(2995)1511、内線3016
 6 選考方法
 ①書類審査②作文試験③口述試験
 7 その他
 常勤のみ看護宿舎と院内託児所の利用が可能
 8 見学・インターンシップの受付
 看護部事務室電話04(2995)1511、内線3302


この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事