くにしおもほゆ

羅針盤を見誤ることなかれ
 パチンコ屋の倒産を応援するブログ 』(exciteブログ)より転載させて頂きました。


(以下、転載記事  ↓のタイトルをクリックして元記事に行けます)


人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
---------

普通の若い人達は共産党に見向きもしないし、
ある程度の年齢で共産党が嫌いな人は
共産党が凶悪テロ組織だと知っているから嫌いなので
共産党という名前を隠す為に
志位るずなどのダミー団体を作ったりしている共産党は
肉球新党なんてものも作ったようですが、
そんな肉球新党の仲間を名乗りつつ、
自分が共産党員であることもプロフィールに書いてしまっていて
台無しな人のツイートがあったので紹介します。
d0044584_15293905.jpg

すごい内容のツイートですが、
そこはやっぱりこのくらい頭がおかしくないと
共産党員にはなれないという好例だと思います。


共産党は安倍総理を倒す為の標語として
「民主主義を取り戻す」
ということをこの2〜3年使っていますが、
共産党が政権を取ったら共産党独裁制に移行する
って綱領掲げていて、
党内で民主主義的な手続きが1%も存在しない。
そんな日本共産党に所属している時点で
「民主主義の敵」
でしかありません。

でもそんな標語でもなんの違和感もなく、
こうやって所属の国会議員も
自分のチラシに使っているんです。
d0044584_15303788.jpg

自分の言っている言葉の意味すら理解していないんです。
この程度の頭でなければ共産党員なんて続けられません。


お次は韓国大統領の記事。

朴槿恵大統領の時は
安倍総理の外交日程を調べ外遊して回る国を調べ、
安倍総理が訪問した後にそれぞれの国に行って
「慰安婦がー」などと日本の悪口を言う
告げ口外交を行いました。

「告げ口」は韓国の伝統文化で
朴槿恵は韓国人の伝統に基づいた外交をやったと言えます。

文大統領はというと
韓国メディアでの設定は「外交の天災」じゃなかった「天才」
という事になっています。

で、やっていることは
欧州各国に利益がないのに
北朝鮮を守る為に便宜を図ってくれと
そういう要求を欧州歴訪の目的にしていました。

まったくうまくいかなかったわけですが、
さすがは韓国。
オチを付けてきました。

【「ASEM儀典チームのミス」…文大統領、首脳団体写真の撮影に間に合わず】
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が19日(現地時間)、ベルギー・ブリュッセルで開催されたアジア欧州会議(ASEM)で首脳の団体記念撮影に参加できなかった。

団体写真の撮影はこの日昼12時15分にブリュッセルのヨーロッパビル0階(1階)で行われる予定だった。しかし午前の会議で各国首脳の発言が長くなり、予定時間が過ぎた。

文大統領はこれに先立ち午前10時30分、同じビル9階でメイ英首相と首脳会談をした。会談中、メイ首相はASEM本会議で発言するとして了解を求め、会談は終わった。その後、メイ首相が文大統領に追加の会談を要請し、両首脳は5階の本会議場の外に用意された別の部屋で昼12時35分まで会談した。

文大統領はメイ首相との追加の会談が終わっても団体写真撮影が始まる雰囲気でなかったため9階に移動し、写真撮影の直後に行われるリトリートセッションで発表する韓半島(朝鮮半島)非核化と平和構築関連発表の資料を検討した。

ASEM側は午後1時30分ごろ、文大統領をはじめとする各国首脳に記念写真を撮影すると公示した。文大統領はまだ発表資料の整理に取り組んでいた。

2国間会談がなかった他国の首脳は5階の本会議場から写真撮影が行われる0階に次々と移動した。文大統領は公示を受けると急いで撮影場所に向かったが、他国の首脳より相対的に遠い距離を移動する状況でエレベーターもすぐに来なかった。その間、ASEM側は団体写真の撮影を進めた。

青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は記者らに「写真撮影の連絡を受けて降りて行く間に生じたこと」とし「ASEM儀典チームのミス」と述べた。別の関係者は「マクロン仏大統領と一部の首脳も記念撮影に参加しないなど現場は混沌とした雰囲気だった」と説明した。
(2018/10/20 中央日報)


団体記念撮影に参加できなかったとのことです。

団体記念撮影に出席するつもりができませんでしたと。
修学旅行で写真の上のすみっこに丸く顔だけ追加されるアレですかね?

ただ、これ見るとメイ首相が
わざとひっかけた可能性も疑ってしまいます。
英国ってこういうスカを引かせるやり口大好きですからね。


ま、いずれにせよ
北朝鮮への制裁を骨抜きにして北朝鮮を守る為に
なんの手土産も持たずに必死にお願いしてただけで
なんら成果がなかった文大統領の外交は大失敗ですね。

日本のマスゴミは安倍は外交が下手。
成果がないので焦っているだのという設定にして
ないことないことでっちあげて叩いて来ました。

今回の文大統領は外交の天才と売っているのに
外交ではまったく成果がないうえにオチまで付いたんですから、
普段日本のことよりも韓国の話題ばかり採り上げている
NHKなどのマスゴミは
これを取り上げて騒ぎにしないのはおかしいですよね〜(棒読み)


で、韓国はまた幸せ回路が発動しているようです。

朝鮮半島の伝統ですが、
「自分に都合の良いバラ色の成功」
という未来像を妄想して、
現実を考える事ができなくなるのです。

【南北鉄道・道路連結事業へのADB投資誘致、中ロが「共同開発の条件付き借款」など議論】
韓国と北朝鮮の鉄道・道路の連結および現代化事業のさらなる争点は、事業費用調達の問題だ。

2012年、国土交通部が暫定集計した南北統合交通網構築の費用は、事業方式によって22兆〜33兆ウォンにのぼった。数年が経過し、人件費や各種建築材の費用の上昇を考慮すると、これよりもっと増える。一部の道路および鉄道専門家たちの間では、鉄道を高速鉄道で建設すれば費用は100兆ウォンに迫るという予測も出ている。

費用が大きいのも問題だが、事業費用をどのように調達するのかも明確でない。北朝鮮の経済事情を考えると、北朝鮮の負担分は大きくないという見方が多い。結局、外部から投じなければならない状況だ。

韓国が北朝鮮に経済協力借款を提供する方法も挙がっている。ただ、北朝鮮は現在9億3294万ドル(約1兆600億ウォン)にのぼる借款を返しておらず、追加借款の提供に影響を及ぼすかもしれない。

金融圏や建設業界では、南北が共同で海外から借款を持ってくる可能性もあると予想する。中国横断鉄道(TCR)、シベリア横断鉄道(TSR)などユーラシア鉄道網と京義(キョンウィ)線を結ぶことに関心がある中国やロシアが共同開発を条件に借款を提供する可能性もある。国内外の金融圏では、京義線高速鉄道化事業の場合、事業性が良く、アジア開発銀行(ADB)など国際金融機関が投資する可能性もあると見ている。むろん、これは北朝鮮の非核化交渉が円満に進み、国連の制裁が解けるなど「政治的リスク」が解消された時を前提にしたシナリオだ。

一部では、韓国が北朝鮮の地下資源の開発権を受け取ることを条件に事業資金を支援する案も議論されている。北朝鮮がロシアにレアアースの採堀権を与える条件で鉄道の現代化を推進する「ポベーダ・プロジェクト」を進めようとしたのと似た形だ。
(2018/10/20 東亜日報)



南北統一事業としても
北朝鮮への大規模支援としても
北と南を結ぶ高速鉄道敷設事業をやりたいようです。

で、なぜかADBが投資してくれる可能性があるとか
かってに幸せになっています。

ADBじゃなくたって投資しないでしょう。
リスクが巨大な上に
実現できるかどうかすら不明で
リターンはあまり期待できないんですから。

むしろこういう時こそ
韓国はAIIBに話を持っていけばいいでしょう。

AIIBって日本のマスゴミもあまり取り上げなくなりましたけど、
開店休業状態が続いているので
知られたくないからかもしれませんね。


韓国繋がりで次は聯合ニュースの記事。

【日本に持ち出された仏像 「所有者が価格つり上げ」=韓国当局】
【ソウル聯合ニュース】韓国文化財庁の鄭在淑(チョン・ジェスク)庁長は16日、国会の国政監査に出席し、日本による植民地時代に韓国から持ち出され、今年6月に存在が明らかになった百済時代のものとされる仏像「金銅観音像」について、「(交渉)過程で所有者が価格をつり上げた」として、「専門家への諮問の結果、42億ウォン(約4億1700万円)以上で購入するのは無理だとの結論に至った」と述べた。

 また、「(忠清南道)扶余の窺岩里で出土したものと推定され、取り戻そうと希望しながら(交渉を)進めてきた仏像だ」とし、「仏像専門家が直接実物を見て、評価会議も行ったが、結局決裂した」と説明した。

 交渉決裂により、所有者が仏像をオークションに出品する可能性もあるとの指摘に対しては「競売に出されることを望む」とし、「本当に価値があって買いたい遺物は予算をオーバーすることが多いが、だからといって価値がないものを金額に合わせて買いたくはない」と述べた。

 鄭庁長は、他の野党議員から仏像がオークションに出品される可能性を再び問われると「所有者が提示した150億ウォンは行き過ぎであり、オークションに出品されればよいのではないかと思う」とし、これまでは代理人を通じて所有者と接触したが、今後は所有者に直接接触したいとの考えを示した。

 日本の民間人が所有する金銅観音像は、高さ28センチで、7世紀に製作されたものと推定される。文化財庁と国立中央博物館は仏像を取り戻すため、現地調査と購入に向けた交渉を進めていた。
(2018/10/16 聯合ニュース)



韓国が「俺達が欲しい文化財だから安く売れ」
と交渉していたものの値切りができずに諦め、
「持ち主はなんと強欲なロクデナシなんだ!」
といつもの韓国人している記事ですね。


ブログ主が取り上げたいのは赤文字の部分です。

と、その前に今月16日の東亜日報の記事から。

【日本、高麗遺物の貸出を拒否】
「韓国にあれば国宝や宝物に指定されていたはずの文化財です。(韓国外にあるので惜しいのですが)積極的に韓国内展示を誘致して、研究と観覧をすべきなのに…」

鄭宇澤(チョン・ウテク)前東国博物館長は、日本の東京国立博物館が所蔵している「阿彌陀三尊図」についてこのように説明しながら残念がった。阿弥陀、観音、勢至の三菩薩が極楽世界で往生者を迎える場面が表現されたこの図は、高麗仏画の典型的な二重彩色法が使われ、金で蓮花唐草文が配置された最高の傑作として挙げられる。

元々この仏画は12月、ソウル龍山区(ヨンサング)にある国立中央博物館で開かれる予定の高麗建国1100周年特別展「大高麗展」で会えると期待されていた。しかし、東京博物館がレンタルを拒否し、祖国への外出は失敗に終わった。「レンタル後、安全に返してもらえる根拠を示してほしい」という日本側の要求を満たせなかったためだ。現存する高麗螺鈿漆器が20点あまりに過ぎない中、東京博物館が所蔵した「菊?鈿經函」「花唐草螺鈿盒子」と地蔵菩薩図をそのまま仏像に移した高麗時代の唯一の作品である「地蔵菩薩半跏像」(九州国立博物館)も同じ理由で拒否された。

このような雰囲気は、2012年に対馬で発生した高麗仏像盗難事件が決定的な影響を及ぼした。当時、韓国人窃盗犯が日本の寺院で盗んだ仏像について、昨年、大田(テジョン)地裁が返還要求を拒否し、忠清南道瑞山市(チュンチョンナムド・ソサンシ)にある浮石寺(プソクサ)が仏像を持って行くよう判決を下した。その後韓国文化財を所蔵している海外の博物館や美術館は、遺物が韓国に行けば差し押さえられかねないという不安のため、展示貸出を避けているのが現状である。

これを受け、今年3月、与党「共に民主党」の?雄來(ノ・ウンレ)議員が、「差し押さえ免除法」を代表発議した。「展示などの公益的目的で外国機関の資料をレンタルする場合、一時的な差し押さえや押収などを禁止できる」という条項新設が柱となっている。しかし、法務部が「司法部の固有権限を侵害する恐れがある」として、法案審査の保留を要請し、国会で議論すらできずにいる。米国、フランス、英国、ドイツ、日本など多くの国々では現在、差し押さえ免除法を実施している。?議員は、「国民の文化享受権を促進するためにも、差し押さえ免除法の導入が必要だ」とし、「来月の通常国会で法案が可決されるよう、国会と政府を積極的に説得したい」と語った。

一方、国立中央博物館は、国内の博物館や寺院、個人所蔵文化財357点など、計450余点に及ぶ文化財を特別展で披露する予定だ。
(2018/10/16 東亜日報)



<丶`∀´>「それは本来ウリたちのものニダ。今回は仕方なく借りてやるから貸すニダ」

(´・ω・`)「ちゃんと返してくれると保証してよ」

<丶`∀´>「大丈夫ニダ。ウリを信じるニダ」

(´・ω・`)「きちんと信用出来る根拠を出してよ」

<#`Д´>「それは元々ウリたちのもの!ウリたちより劣るチョッパリに下手に出てやっていれば qあwせdrftyふ・・・!!!


といったところでしょうかね。

日本に限らず世界中の博物館などから
韓国への貸出はお断りされている状態です。

なにせ対馬からの仏像盗難の件は世界中に知られていますし、
文化財が盗難などの被害に遭った際に
それを所蔵していた国に返す国際条約に
韓国も加盟していますが、
韓国はこの条約を破って「日本には返さないニダ」
を実行してしまったのですから当然の話です。

靖国放火犯の時も
犯罪者引き渡し協定を無視して
犯人を支那に逃がした前例もあります。

反日は愛国行為なので国際条約を平気で破っても良い。

これが韓国の繰り返した行為です。
こんな国に対してビザ免除をいまだ続けていることの方がおかしいです。

で、赤文字にした
日本統治時代に持ち出されたという文言ですが、
これは「韓国が勝手に言っているだけ」
というのがほとんどです。

なぜ日本(支那にも持ち出されている)に多くの
文化財が残っているのか?

韓国は基本的にこれを
「日本が勝手に持ち出した」
「日本が略奪した」
ということにしていますが、当然ながら嘘です。

李氏朝鮮時代は仏教弾圧が行われ、
それまで1万を超える寺があったようですが、
18にまで減り、
挙げ句に僧侶は奴隷という身分され、
僧侶(奴隷)の一族は僧侶(奴隷)という扱いにされたようです。

激しい仏教弾圧によって経典、仏像などは破壊の対象でした。

このため、経典や仏像などを持って
支那や日本に逃げる人が大量に出たわけです。

李氏朝鮮時代に日本に渡ってきたとされる
文物が多いのはこういう背景があるからです。

さらに苛烈な仏教弾圧によって
仏教的文化財については「価値が無かった」のです。

ですのでその後、日本や支那に持っていけば
タダ同然のものが売れるとあって
積極的に朝鮮人が盗み出すなどして売っていたわけです。


戦後、韓国の文化財はといえば
韓国内で盗難して売って金にする
というのが当たり前だったようで、
やはり戦後に盗難されて日本などに売られたものもあります。

韓国内では盗難されまくったので、
警備が甘く、文化財の多い日本に
泥棒民族が泥棒しにきているというのが現状なわけです。

おまけに「反日」は愛国行為なのです。

なので愛国行為だと言えば
盗難ですら正当化できてしまうのがあの国です。

対馬から文化財を盗み出した泥棒団も
愛国行為を主張したくらいです。


韓国は歴史的にも仏教遺物を
価値のないものとして扱い破壊してきました。

なのでそれを免れる為に
日本に持ち込まれたり、
日本なら高値がついて売れるかも知れないからと
韓国から持ち出されて日本で売却された。

というものが基本だと言っていいでしょう。

韓国ではこういう恥ずかしい事実を誤魔化す為にも
「日本に略奪された」と言い張ってきました。

菅直人と野田佳彦が韓国にプレゼントしてしまった
朝鮮王室儀軌はその大部分が朝鮮総督府が作った写本でした。

オリジナルは散逸しており、
フランスが過去に購入して所有していたりします。
(フランスは韓国には貸し出さないで追い返している)

で、宮内庁に所蔵されていた朝鮮王室儀軌は
朝鮮総督府の作った写本以外のものもいつくかありました。

これについては
「神田の古書店で発見され購入、宮内庁に寄贈されたもの」
だとわかっています。

要するに金にしようと韓国人が持ち出したもの
と考えてまず間違いないわけです。

李氏朝鮮時代〜近代までに
日本に渡ってきた仏教遺物は
基本的に
「弾圧を免れるために持ち出された」
「日本で金にするために持ち出された」
というものであって
日本が略奪したなどというものではありません。

このことは頭に入れておくといいと思います。

あいつらとそのシンパが
ろくでもないことを言い出したら
これを指摘して火病らせてやれば
周りの人達に嘘をすりこめなくなりますからね。



---------
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日出づる国ちゃんねる

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

SakuraSoTV

【今週の御皇室】 彬子女王殿下「国民の自衛官」表彰式でのお言葉 / 靖國神社例大祭にお参りしましょう[桜H30/10/18]   


この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)

ぞくぞく家族団RUNチャンネル

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

開く トラックバック(0)


アイJAPAN

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事