くにしおもほゆ

羅針盤を見誤ることなかれ

全体表示

[ リスト ]

 パチンコ屋の倒産を応援するブログ 』(exciteブログ)より転載させて頂きました。

(以下、転載記事  ↓のタイトルをクリックして元記事に行けます)

                                    
人気ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
---------

全力で人を集めようとしたのに
土曜の誰も国会議員がいない国会前に2000人しか集まらなかった件で
志位和夫がこんなツイートをしています。

https://twitter.com/shiikazuo/status/985089544218296320
志位和夫 @shiikazuo
国会前は人々であふれています!
2015年の安保法制=戦争法に反対するたたかい以来の盛り上がりです!
安倍政権打倒!
ウソのない政治を!
日本に民主主義を取り戻そう!



ウソのない政治を!
だそうです。

国会前で

ウソツキやめろ!
ウソツキやめろ!
民主主義ってなんだ!
これだ!(※デモのことらしい)
民主主義ってなんだ!
これだ!

なんていつもの意味不明ラップを歌ってたのがいましたが、

2000人を3万人と言ってるウソツキこそ辞めた方がいいんじゃないでしょうかね?

ノイジーマイノリティによる違法デモ
おまけにバリケード破壊を扇動してたのが
志位るずの奥田愛基たちだったそうで・・・
映像を元に警察は逮捕した方がいいんじゃないでしょうかね?

ノイジーマイノリティによる圧力で
選挙で選ばれた政権を倒すのが民主主義とか言ってる時点で
彼らの言っている民主主義は「朝鮮民主主義」であって
いわゆる民主主義とは全く別の物であることは明らかです。


さて、マスゴミお得意の臨時支持率調査の結果がほとんど一斉に出て来ました。

かつて麻生内閣の時はデイリー支持率調査状態になっていて
毎日必ずどこかしらの社が支持率調査を行ったとかで
「また支持率が下がった!麻生は今すぐ解散しろ!」
とマスゴミが扇動していました。

このブログで繰り返し書いていますが、
自民党政権にトドメを刺したのはマスゴミではなく、
マスゴミの煽りに乗っかって俺が総理になるんだと自民党を割りに行ったり、
自分だけは良い子なんですよアピールしようと
時の内閣の悪口を繰り返す石破茂のような連中と、
便乗して党内権力争いという10年遅れた政局モデルを仕掛けた古賀誠などのゴミクズでした。

これによって自民支持層から票が逃げる事でトドメを刺されたのです。

どこでどういう調査を行ったか全く不明な調査によって

「首相に相応しい人No.1は・・・・渡辺喜美!」
「首相に相応しい人No.1は・・・・舛添要一!」

など、その時その時で煽てれば簡単に木に登るバカを
「ふさわしい人」と持ち上げる事で
自民党内での内紛や分裂を起こさせようとするのがマスゴミのやり方です。

で、まさにそういうニュースが予定通り入って来ました。

【次期自民総裁にふさわしいのは石破元幹事長】
 共同通信の世論調査によると、9月の自民党総裁選に関し、誰が次期総裁にふさわしいかを聞くと、石破茂元幹事長26.6%でトップだった。小泉進次郎筆頭副幹事長25.2%、安倍晋三首相18.3%と続いた。
(2018/4/15 共同通信)



自民党内での石破茂の評判は大変悪いものになっています。
仕事もろくにせず政権の足を引っ張るだけで、
繰り返し政権を後ろから攻撃してきた事がだんだんと知れ渡ってきているからでしょう。

石破派の連中は
「人としての筋や道理をわきまえていない」
そういう連中だと言っていいでしょう。

わかりやすいのは平沢勝栄です。

谷垣禎一を罠にはめて石原伸晃を総理総裁にしようとした
森喜朗、山崎拓、古賀誠らの動きに山崎派の一員として乗るなどしました。

けれどその軽さからいまだ大臣職を得ることができないままで、
その後も古賀誠らの策謀に乗りつづけました。

一方で古賀誠を岸田文雄が干して実権を少しずつ失わせて行く事で
岸田派として派閥固めが進み、
お仲間の古賀誠が実質的に力を失うと、
手を組んで在野のままで権力を握ろうとしていた山崎拓が山崎派の領袖を引退、
石原伸晃による石原派となりました。

山崎派の方は谷垣禎一を陥れた裏切りの時に
実質的に派閥の番頭となっていた甘利明が筋の通らない行為に
安倍晋三支持を明確にして離脱することで力を失っていましたが、
石原伸晃が派閥会長となることでさらに力を失ったため、
平沢勝栄は石原派では大臣になれないと考えたのか次は石破だと石破派へ入りました。

しかしながら、平沢勝栄の読みどおりに安倍が引き摺り下ろされる事は無く、
むしろ喜々として背中から撃つ事だけを繰り返す石破茂によって
石破派に対しての党内の白けムードが広がっている状態です。

また、麻生副総理は繰り返し裏切り行為をしてきた石破茂を全く信用していません。
党内最大派閥の清和会は安倍首相の出身派閥ですし、
党内2番手の派閥にまで成長した麻生派は
派閥会長の麻生が過去の裏切りの数々から絶対に石破を許さない立場です。

そして岸田派は政権禅譲の流れの中で、
これまでも支持率が下がったぞとマスゴミが党内闘争を煽っても
派閥会長の岸田がしっかりと抑えてきました。

また、二階派は安倍首相との協調体制を明確にしています。

石破茂が次期総裁選の為に石原派と提携を進めていますが、

自民党内で30人程度集めたところで、
党内の250人ほどが安倍支持でまとまっている状況を崩すのは無理でしょう。

ましてや石破茂に寝技ができるはずがなく、
人望のない彼が逆転できる余地はまずありません。

では自民党を割ることができるかと言えば
石破派で石破茂にくっついて自民を出て行くような人はいないでしょう。

冷静に党内情勢を見渡せば石破茂が提携先に出来る派閥は竹下派だけです。

その竹下派だって石破派と手を組んで頭角の動きを露骨に取れば
干される事は間違いないでしょう。

党内の2/3が結束しているのに
党内で評判が特に悪い石破でなんとかできるはずがなく
下手な事をすれば一緒にされかねないわけですから、
竹下派も石破派とはそれなりの距離を取ることになるでしょう。

ですのでマスゴミが煽ったところで
村上誠一郎、石破茂、後藤田正純、船田元など、
とっくに終わってるいつものメンツがテレビカメラにむかってピーピー言うだけでしょう。


マスゴミが首相案件という言葉だけ一人歩きさせていますが、
書いたのは愛媛県の職員で
当人は柳瀬秘書官本人に4/2に直接会ってのか、
直接会ってこの言葉を聞いたのかどうかについて言葉を濁しています。

各省庁など関係各所に説明に行くときに
首相案件だと強調したほうが話を持って行きやすいと考えて
この言葉にした可能性をブログ主は考えています。

そもそも、官僚が総理という正式な言い方をせずに「首相案件だ」
なんて言うとはとても思えませんし。

それに「首相案件」とは国家戦略特区のことであると
愛媛県知事がはっきりと説明したように
首相による口利きだのということではなく
首相を議長に置いて一丸となって進める国家戦略特区によって
文科省などの抵抗勢力を突破していくものであるので
首相の名前を使うのはむしろ当然の話なのです。



・首相案件がー
 →国家戦略特区で霞ヶ関の抵抗を主要の名前を使って
  突き崩す制度なんで不思議でもなんでもないですが?

・日報がまた見つかった!
 →機密文書の扱いがザルすぎるという話ですね。
  省内における文書管理の改善と徹底をさせるのが筋でしょう。

・文書改竄がー
 →昨年2月17日の総理答弁よりも前に改竄が行われており、
  佐川元長官の答弁に合わせる形で勝手に財務省内で書き換えされていただけ。
  むしろ簡単に書き換えをやってしまう財務省に対してペナルティが必要でしょう。

・口裏合わせがー
 →財務省が佐川長官の答弁の辻褄合わせに籠池に話を持ちかけたものですね。
  嘘を嘘で取り繕うとする財務省のダメさがよく現れています。
  財務省の権限を削った方がいいかもしれませんね。


どの話も
「首相や大臣が権力を私的に利用した」
なんてこととは全く縁の無い話です。

むしろ霞ヶ関やら市ヶ谷の連中がいかにぬるい仕事をしていたかということで
制度の修正と管理体制の見直しをしろって話でしかありません。

安倍内閣ではそうした方向で話を進めようとしていますが、
野党はというと「安倍は辞めろ!」と言うだけです。
問題を悪用するだけで問題を解決する気は全くない事がはっきりしています。

存在そのものが税金の無駄です。

---------
↓良ければ応援クリックよろしくお願いします。↓

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事