ここから本文です
2スト125(125復活!)
貧乏臭え国産と言われながらも外車連中を蹴散らすのがひそかに大好きです

書庫全体表示

タッキーインプレ

さあ、行って来ましたいつものところ。
 
コンディションはまあまあ、オイラ的には一番楽しめるコンディション。
 
イメージ 1
 
タッキーを履いたYZ、黄色いレターがいい感じです。
 
さて、さっそくインプレですが、エア圧は前後0.9kくらい、オイラにしては高目で
 
スタートします。
 
スタートしての普通の林道ではゴムの柔らかさを感じます。
 
特にフロントは違和感がありました。
 
きっとタイヤ自体ははエア圧高くてしっかりしてるのに、ブロックが柔らかくてヨレて
 
る感じじゃないかな・・・と思います。
 
まあ、これも慣れで何とかなるんじゃないかなのレベルですが。
 
で、篩い坂。
 
久しぶりにスタンダードなライン、根っこに突っ込んで行って見ました。
 
いつも通り、そんなに勢いも付けず普通の感じで・・・、そしたら跳ねられる事も滑
 
る事もなく簡単に通過してしまいました。
 
頂上付近の根っこでもそうです。
 
もう、この時点でタッキーのインプレは決まった感じでしたね。
 
コースインしても結果は同じでした。
 
イメージ 2
 
1個目の山の飛び付き付近の根っこのコーナーです。
 
ここは、最近コーナー上に根っこが出てきて難しいところです。
 
コーナー直後登りになるのでアクセルも開けなきゃいけないところで、根っこの上
 
で開けなきゃいけません。
 
当然今までのタイヤは滑りながら開け開けで登ってた訳ですが、タッキーはちゃん
 
とグリップしてくれました。
 
特にフロントが滑る事無くラインをトレースしてくれるので余計な動作をしなくても
 
いいので助かりました。
 
フロントが思い通りに進んでくれるのはオイラにとってとても重要な事で、その点も
 
タッキーはバッチリです。
 
気になってた土の上ではどうか・・・って事にもタッキーは答えてくれました。
 
イメージ 3
 
ちょっと湿ってるフカフカのキャンバーです。
 
ここでも何事もなく進んでくれました。
 
ここは他にも登りのラインがたくさんあるので試してみたけど、根っこの上でも
 
石が出てるところでも進んでくれました。
 
今まではかきむしりながら進むイメージだったけど、タッキーはグリップして進むイ
 
メージです。
 
根っこでは今までのイメージとは違った感じで入って行けます。
 
今まで跳ねられてた根っこもタイヤが吸収してくれて気にせず進めます。
 
さあ、1個目の山のメインと言えば超狭ゾーン、ここでもタッキーは威力を発揮して
 
くれました。
 
が、チョイと長くなるので、また今度。
 
まだまだテストは続きます。
 
↓毎度押してくれてありがとう。(毎日お願いします)
 

この記事に

  • ベタ褒めじゃないですか!
    660ssさんがそこまで言うなら間違い無いですね!
    再来週ぐらいまでに乗れればいいな〜、って思ってます(^_^;)

    [ フレアライン塾長 ]

    2013/7/8(月) 午前 6:27

    返信する
  • 顔アイコン

    山系では間違いなくOKです。
    特にフロントは他メーカーで柔らか仕様がないから決まりでしょう。
    リヤはまあゲコタでもAT81でも絡みがあったり、好みがあるだろうから好きに行けばいいんじゃないかと。
    なんの絡みもない人にはタッキーお勧めしますよ。

    660ss

    2013/7/8(月) 午前 7:13

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事