ここから本文です
2スト125(125復活!)
貧乏臭え国産と言われながらも外車連中を蹴散らすのがひそかに大好きです

書庫全体表示

タッキーインプレ 3

さて、気になる耐久性・・・まあ、それが分るほど走ってはいませんが・・・。
 
イメージ 1
 
まずは走行前、元々高さはあまり高くないです。
 
イメージ 2
 
約1時間半チョイ走行後です、周回的には4周プラスアルファほど。
 
エッジは少し削れてますかねぇ。
 
イメージ 3
 
走行前みたいに角張ってはいませんね。
 
走ってる路面はほとんど土、コンディションもまあまあで普通のMXタイヤならほと
 
んど減らない感じです。
 
今回のテストはわざと根っこで停まっての発進やら、いつもとは違った乗り方して
 
見てるので減ったのかもしれないし、普通の乗り方しててもこうなったかもしれま
 
せん。
 
でも、この手のタイヤの特徴としてエッジは余り関係ないという話も聞くのでどうな
 
んでしょうね?
 
鈴蘭で1レース走った後のゲコタ(エッジは削れちぎれかかってる状態)でいつもの
 
ところ試乗した事あったけど、問題なく走ってましたから、そうなんでしょう。
 
そうそうフロントも。
 
イメージ 4
 
こちらは減りはほとんど見られませんね。
 
ここまで柔らかかったらブロック間をもう少し狭くしてみても良いんじゃないかとも
 
思います。
 
F・Rともに、MXタイヤのハードパック用のパターンで行くのもいいんじゃないかなと
 
思うんですけどねぇ。
 
ソフトパターンはあまり使わないからイメージ的にそう感じるんだと思います。
 
今のところはかなりいい感じのフロントタイヤですが、雨降った時の下りとか根っ
 
とかまだまだテストしてみたいですね。
 
なんか今日は水曜チームが色々テストするようなのでそちらも楽しみですね。
 
現役で速さ的にはオイラより数倍速いスピードで走れるライダーなので実戦的なイ
 
ンプレが聞けるんじゃないかと期待します。
 
よろしくお願いします
 
↓毎度押してくれてありがとう。(毎日お願いします)
 

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事