全体表示

[ リスト ]

おはようございます♪


元気ですか〜〜〜!!


今朝の思い



読んでやっちゃあ〜〜!!  くれませんか〜〜〜〜〜!!!



半減

クリスマスまでの期間限定です!!



必見・・・!


おすすめです・・!!


『アフィリエイトツール 必殺7連発』


アフィリエイトで便利な7ツールをクリスマスまでの期間限定で特別公開いたします。本内容は余りにも神聖な内容なため、クリスマスまでに御登録、御使用になられることをお勧めいたします♪
     ↓
<a href='http://mailzou.com/get.php?R=16804&M=11105';>http://mailzou.com/get.php?R=16804&M=11105</a>



KDDIグループの純増数が10月から──11月契約数


 電気通信事業者協会(TCA)が12月7日、2007年11月末の携帯電話契約数を発表した。携帯電話のみでの契約数は9997万200。年内には1億契約に達すると見て間違いなさそうだ。


 11月はドコモ、au、ソフトバンクモバイルの各社が冬商戦向け新端末の販売を開始したが、3社合計での純増数は10月の33万1500を下回る30万 5400にとどまった。ドコモ、ソフトバンクモバイルは10月よりも純増数を伸ばしているが、KDDIグループは純増が6万5300にとどまったのが大きく響いた。

 キャリア別に見ると、NTTドコモは4万8200の純増、KDDIグループが6万5400の純増(auが10万7200の純増、ツーカーが4万1900 の純減)、ソフトバンクモバイルが19万1600の純増。ソフトバンクモバイルはライバルに10万以上の差を付けて7カ月連続で純増トップの座に輝いた。

 KDDIは秋冬モデルとして発表した端末のうち、フラッグシップとなる「W56T」「W54S」「W54SA」の投入が遅れており、年内は厳しい戦いを強いられそうだ。一方ドコモは11月26日から順次ハイエンド端末905iシリーズを投入しており、12月にはKDDIの純増を抜く可能性もある。

 

●ウィルコムは引き続き純減、ドコモには依然25万契約が残る

 PHSの契約数は、ウィルコムとドコモを合わせて5万6300の純減を記録し、累計は485万2600となった。ウィルコムは引き続き2万1600の純減とふるわず、ドコモも3万4700の純減。ドコモのPHSサービスは2008年1月7日にサービス終了を迎えるが、まだ25万1800件の契約が残っている。

【関連キーワード】 電気通信事業者協会(TCA)

  auとソフトバンク好調維持、契約増加数はやや鈍化──10月契約数
  ソフトバンク好調、19万8300の純増で連続トップ──9月契約数
  ソフトバンクが連続純増トップ、ドコモは創業以来2度目の純減──8月契約数
  ソフトバンクモバイルとauが純増20万超え、ドコモは純増横ばい──7月契約数
12月7日16時36分配信 +D MobileKDDIグループの純増数が10月から半減──11月契約数




すごいですね・・・



最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。



「一筆闘魂」の祈りを込めて・・・



つぶき

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事