ここから本文です
育児と鉄道趣味のブログです。

ED28 2 とED40 2 完成

遠州鉄道の最近の話題と言えば、吊り掛け車の解体ですね。残念でありますが、仕方ないですかね。
遠鉄にはもう行くことはないかもです。
ってなけで、もし行くとしてもこれくらいしかお目当てがないといED28 2を作りました。

イメージ 1

成形色は水色とグレー。このまま塗装なしで組むことも出来ますが、屋根は塗らなきゃならないですね。

イメージ 9

順番に組んで行きます。

イメージ 2

運転室ちっちゃいなあ。

イメージ 3

こまかなパーツも取り付けます。

イメージ 4

台車。走らせようと思わないのでディスプレイモデルで割り切りたいと思います。

イメージ 10

塗装します。
下回りと屋根はねずみ色1号で。

イメージ 5

ボディは昨年缶スプレーより瓶に移したフレンチブルーです。阪和線の103系製作でこの色を使ってる方もいるみたいですね。私的にはイメージ通り。
今後また機関車を塗り直す機会があればこの色にしたいと思います。

イメージ 6

完成。
とても楽しいキットでしたねーピタッと合う気持ち良さ。皆様も是非お試しください。

次ED40 2。
ブログを見返してみると、なんと2年前に完成記事がありました。その後分解してるんですね。なんでか。
ダミーカプラーだったもので、どうせなら繋げられるカプラーにしたいと思いまして。

イメージ 7

色んな方がナックルカプラー化されてまして、その1つをパクらせていただきました。
双頭カプラーが手に入ったのでそれを付けてみました。位置が高くなってしまいましたが、瞬着でくっつけてしまったので、修正めんどくさいのでこれにて正式完成ということにしたいと思います。

イメージ 8

ELが2両になりました。
オリエントエクスプレス牽かせるためにはやっぱF級が必要かなあと。

この記事に

5歳3ヶ月

この1ヶ月も元気に楽しそうに過ごしています。幼稚園のお迎え帰りに公園に寄るのが楽しいようで、友達との関わり合いも積極的になってきたかなあと思います、

イメージ 1

一方で鉄道イベントには仕方なく付いてきてくれるどころか、行きたくないと言うようにもなってきました(泣)

イメージ 15

京急ファンフェスタに行きましたが、ついに「プリンセス」本でつっての参加になりました。まあ行ったら行ったで楽しんでるように見えるんですけどね。

イメージ 2

父親としてはまだ嫌われてないようで、休みの日は2人で公園に行くことが多いですね。この日は区内の児童遊園を5つはしごしてみました。
しっかし人間はなんで登りたくなるんですかね。

イメージ 3

6/2、3とお祭りがありました。いやあ暑かったですねー。

イメージ 4

そして、ラン活。つまりランドセル選びに行ってきました。足立区にある土屋鞄です。

イメージ 5

いろんな種類がありましたが、もう2/3位は予約締め切られてました。
娘はずっとむらさきが良いって言っていまして、本当最後の最後まで揺るがず。本人の希望を尊重しましたので迷わず即決。ここのは上品な色なので良いかなあと。入店から10分程で支払いまで完了。
2月に仕上がる予定です。

イメージ 6

今月は妻の土日休みが多く、この日は成田ゆめ牧場に初めて行ってきました。うちから1時間。ちなみに雨天時割引見たいのがあって、入園料8割引3人で1400円でした。

イメージ 7

初めてのソリ体験。ビビリな性格なので今まではやりたがらなかったのですが、やれることがわかった途端、ずっとやっていました。

イメージ 8

うさぎと。網越しに犬が覗いて、びっくりしたウサギ達が一斉に逃げてきた直後の撮影で、娘はウサギ達にびっくりしてきました。

イメージ 9

ヤギにエサをあげています。楽しいみたいですが、まだ距離がありますね。

イメージ 10

協調性のない人たち。
妻はほとんどカメラ目線で撮らせてくれません。それを引き継いだ娘はご覧の通りです。

イメージ 11

雨が今にも降りそうな状態ですが、ジャガイモ掘り体験を。私的にはサツマイモ掘りよりジャガイモ掘りの方がお得感がある気がしました。

イメージ 12

成田ゆめ牧場と言えば、このトロッコですね。次回これだけの記事にしようかなあと思います。
天気予報通り午後過ぎには雨が本降りになってしまい撤収しました。
余談ですが、帰りに幕張のコストコに寄りました。湾岸千葉を降りてコストコに入るのに1時間もかかりウンザリしました。

イメージ 13

職場で横浜に行った帰りにお土産で買った崎陽軒。娘初めてのシウマイです(てか北千住でも買えますが醤油瓶は横浜限定だったので良しとします)。
相変わらず体重は3歳児の平均、身長は4歳児の平均とちびっこいのです。もう少し食べて欲しいのですが、まあ健康なんで良いかなあと。

イメージ 14

今まではモジモジして、親以外に自分から何かを頼むことが出来ませんでした。
この画像はカキ氷を頼む時に自ら「マンゴー」って言えた記念です。大したことはないかもですが、こんなことに喜びを感じる親バカです。

この記事に

イメージ 1

いきなりですが、完成画像をどうぞ。
結構お気に入りの車両になりそうです。

さてと前回の続き
ボディの塗装が済んだので仕上げに入っていきます。

イメージ 2

車番貼り付け。GMインレタから並べて貼ります。SNSとかで色々考えたり考えてもらったりで、車番はクモハ62900ということにしました。このあと軽くクリア吹き。


イメージ 3

手すりを植えたので、前面ガラス、テールライトがそのまま入らず、一旦切り取って手すりに干渉しないようにしてはめ込みました。

イメージ 4

ライトレンズはTAVASAのは使わずにKATOのクモハ165用のをヤスリの上で慎重にひたすら転がして径を小さく削って現物合わせで入れました。

イメージ 5

妻面に窓を作ったので、そのままの座席を入れると車端部がクロスシートになってしまうのは変なので、ジャンクボックスより3ドアロングシートの座席をつけました。チラッと見えた時のために色もそれっぽく。
下回りは仙石線72系アコモ車からそのまま持ってきました。

イメージ 8

ガラス。Hゴムに色入れしてはめ込んでいきます。

撮影編

イメージ 6

前回草ボーボーにした展示台に載せて撮ってみました。前面サボは鶴見線セット付属のより。接着はしてません(付いてた方がいいなあ)。

イメージ 7

妻面側。左はモハ72970(鉄コレ改造)です。

イメージ 9

手持ちの鶴見線と並べて。
解体待ちでどこかの留置線に置かれてるような感じになってしまいました。

これにて一応完成ということにしたいと思っております(あとTNカプラーを取り付ける予定です)。

この記事に

イメージ 1

前面には手すりを植えていきます。
TAVASAの101系用のライトも埋めました。

イメージ 2

KATOクモハ12用のジャンパ栓も付けました。

イメージ 3

ボディ塗装はガイアのぶどう色2号です。
旧国っぽくなってしました。

仕上げに入っていきたいと思います。

おまけ。

イメージ 4

1年近く放置してた車庫モジュール拡張部。線路を塗装して、緑化。
コースターフをまず撒きました。

イメージ 5

その上から草はらを撒きました。
車庫のはずれの廃車待ちの車両が並ばされてるような、大井川鐵道の大代側線をイメージした感じです。
(うわーバックに人形だらけ。娘の部屋になりつつある和室を間借りしてやってる状態です)。

この記事に

イメージ 1

まずは穴埋めから。
このまま使うという手もありましたが、冷房付き車両になってしまうんですね。あえての非冷房化加工をすることにします。

イメージ 2

ベンチレーターの位置決めようシールを製作してはります。

イメージ 3

手持ちの車両やいろんな画像を見て配管図面を作る。

イメージ 11

シール印刷をして貼り付ける。
やっぱ前パンですよねー!

イメージ 12

100均レジン使ってみる。型取りはおゆまるを使用。

イメージ 4

トミックスのクモハ73から型をとり、くっ付ける。
ちっちゃすぎるので赤丸してみました。

イメージ 5

0.1ミリポリウレタン線を初めて美軌模型店で購入。
少量販売もされていて、発送も早くとてもオススメですね。

イメージ 6

こんな形にして、配管止にしてみたりする。

イメージ 7

パーツ箱から手すり、避雷器と信号炎管を仮取り付け。
いい感じ。

イメージ 8

貫通扉セットに入っていた、ベンチレーター台座もなんとなく丸く切って取り付けました。

イメージ 9

パンタグラフは台座を作るのがめんどくさくなり、GMのを使うことに。穴あけを済ませサササッと塗装。

イメージ 10

ベンチレーターやパンタグラフやらを取り付けて屋根完成です。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事