餌台にくる野鳥

1月18日 曇り

昨日は夜にかけて久しぶりの雨、それも結構激しく降った。

おかげで乾燥空気に潤いが、今朝は曇りだが気持ちの良い朝だった。

デッキの餌台の柿とミカンを食べにくるメジロ、野鳥の中でもメジロは

人懐こくて可愛い。

イメージ 1

保護規制のなかった子供の頃はメジロを飼っていた、どこの家の軒下

にもメジロの竹籠が下がり、鳴き声を楽しんでいた

今では、このように毎日メジロがくるので飼う必要がないですネ(笑)

イメージ 2

家で収穫した柿とミカンはの多くは野鳥のために保存する、サツマイモ

は焼き芋で与える。

食べ物が少なくなるこの時期には、たくさんの野鳥が里山のken家の

周辺に集まってくるような気がする。

柿とキウイを食べにくるヤマガラは雑食で昆虫や果実などを食べるが

硬い落花生なども殻を破り実を砕いて食べる。

秋に収穫した向日葵の種を食べます、しぐさを見ていると飽きません。

イメージ 3

野鳥のことはよく分かりませんが、日の出とともに捕食活動をする野鳥

の姿を見ます、庭先でうろうろするガビチョウ。

イメージ 4

日射しを受けた日中の里山は暖かく、のんびり過ごしている野鳥の声や

姿を見ることができます。

イメージ 5

[メジロとシジュウカラの会話]

メ)…最近、俺たちの社会も住み難くなったな〜
シ)…昔は見なかったのが結構多くなって、群れているから怖い!
メ)…グローバル社会っていうやつだべェ〜
シ)…見たことないのがいるし、でかい鳥が多いから気を付けないとネ
メ)…俺たちの世界も国際化だからいずれ…その前に俺とお前の子供ができるかも、なッ!
シ)…もう少しで婚活オープンになるから考えておくけど…


ヤマガラ)…メジちゃん私に言ったことと同じことをシジュウカラにも

言ってたでしょ!!↓

メ)・・・ ・・・

イメージ 6

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

庭で見る野鳥

1月15日 晴れ

日本海側の方には申し訳ないような快晴の日が続きます。

日射しを受けて暖かい里山のken家の庭や周辺には野鳥の姿や鳴き声

が聞こえる。

イメージ 1

近くにヤマガラの可愛い姿を見る。

ヤマガラは昆虫や果実を食べるが落花生の殻を破って実を砕いて食

べる。可愛い姿を見ていると飽きない。

イメージ 2

裏山の山桜の木の下の方にジョウビタキの姿が・・・居場所が大体決

まっていて、家の階段の踊り場の窓から探すと、五割の確率で見ること

ができる。

イメージ 3

電話の引き込み線にもよくとまっている。

イメージ 4

デッキの餌台にくるメジロたちに、秋に取った柿とミカン、キウイなどを

保存しておいて、この時期に与える。

イメージ 5

毎年庭に設置した巣箱に入るのはこのシジュウカラです。

イメージ 6

一番激しく来るのがヒヨドリで、食欲旺盛、身体も大きく鳴き声も煩い、

これがくると他の野鳥が寄り付かなくなるので、困りものに近い。

イメージ 7

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

今日は鏡開き

1月11日 晴れ

今日は鏡開きでした、日本の年中行事である、神仏に感謝し、無病息

を祈って、供えられた鏡餅をいただきます。

お汁粉・雑煮などで食べるが、昔のお供えはそのまま神棚に供えたの

乾燥してカチカチになって、カビが生えて、ひび割れができた。

包丁の刃が立たないのでハンマーでたたいて割る。硬い部分は、かき

餅(あられ)などにして食べた記憶がある。

今は真空パックされた小さなお供えを神棚がないので床の間に供えて

いる。

今日、ストーブの上で小豆を煮て、鏡餅のビニールを剥がしてお汁粉

にした。

イメージ 1
 
 

先日、柚子がたくさんあって勿体ないから、簡単なので柚子ジャムを

少し作ってみた。

ワタの部分を使うと色が白っぽくなるので、kenは皮のみで作ります。

柚子の皮を薄くスライスしたものを、3回ほど煮たて、湯こぼして灰汁と

苦味を減らす。

イメージ 2

水切りした柚子皮を鍋に入れて、搾り汁を少しと種を少しティパックに

入れたものと、あとは砂糖を入れてトロミが出るまで中火で煮詰めれば

出来上がり。

*煮るときの種はトロミを出すために必要です。砂糖は途中で甘さを

確認しながら調整するという、いい加減なやり方です(笑)

*冷えると少し硬くなることを考慮して煮詰め加減を決めます。

イメージ 3


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

今日は七草

1月7日 晴れ

年が明けてもう1週間が経ちました…早い

今日は松の内の最後の日、春の七草で「七草粥」を食べる。

セリ…生えているところが2ヵ所あってすぐに採れる。

スズナ(カブ)とスズシロ(大根)は作っているので畑にある。

あとの4つが、このタイミングではまだ芽が出ていない、1ヶ月経てば

たくさん生えて、その後は困りものの雑草として庭や畑で草むしりをす

るのだが…。

昨日、庭の周りや裏山の日当たりの良い場所を探して、・ハコベラ(ヒヨ

コ草)の小さいのを見つけたが後のホトケノザ・ナズナ(ぺんぺん草)・

ゴギョウ(ハハコ草)が見つからないので代用品でまかなう(笑)

イメージ 1

kenも正月に食べ過ぎ、飲み過ぎで疲れた胃腸に優しく、無病息災を

願って食べる。

イメージ 2
 
 
今日の訪問者…モズ

庭の引き込み線の電柱はいつもの場所になっている。

イメージ 3

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

お年始

1月6日 晴れ

ken家に子供たちが集まる日、お年始は3日に決めている。

最近はそのための、お節料理は作らない、美味しいとは言うものの

活や若者の好みの違いもあり、手間暇かけて煮炊きしてもたくさ

は食べない。

色合いに少し作る程度、あとは寿司などをとるが、子供達も持ち寄る。

飲んで、飲んで・・・これだけ男3人で三種混合で頑張る(笑)

イメージ 1

食べて・・・

イメージ 2

そして食べて・・・

イメージ 3

お土産で頂いた紅白の「かもめの玉子」

イメージ 4

今日も良い天気でした。

イメージ 5

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事