神奈川W.Co連合会のブログ

連合会の活動にとどまらず、所属するそれぞれのワーカーズ・コレクティブの事業や活動をお知らせします。
カンブリア宮殿を見て、配食の問い合わせが増えています
 
 私たちは、施設の食事作りをしているので無理せず出来る所だけの
 
 配食を受けています。
 
 一番長く続けていた方が、引っ越されて配食を止る時にお電話を頂き
 
 「和さんの食事は、大手業者とは違い作り手のまごころが伝わってくる」
 
 等々とても嬉しいお言葉を頂きました
 
 大変な日もあったけど、そんな一言でまた頑張ろうと思う私たちです

by宮武

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2日(土)ちがさきデポー
 広いスペースをお借りし、デポットちがさきの方がナツメのお茶や紙コップを準備してくださいました。テーブルとイスを使わせて頂き、ゆっくりお話をすることができました。
 あんずさんが提供してくださったナツメの試食もあり賑やかな時間となりました。
 

3日(日)ひらつか西海岸デポー
 前日同様、ナツメの試食をすすめながらの開催でした。
 いろいろな業種のW.Coが参加し、来店された方の要望にあった対応ができました。
 若い方が多く来店していましたがフルタイムで働いている方も多かったようです。
 湘南マラソンの開催と重なっていたので普段より来店される方が少なかったのが残念でした。


イメージ 1

 
2018年元旦 江の島からの初日の出です。
すごく寒かったけれど・・・
こんなにきれいに見えるのは久しぶりです。
今年も良い1年になりますように!
(湘南の乙女)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 毎年今の時期は、一年の過ぎる速さが加速度を増しているなあと感じますね〜。なぜ、こんなにも速いのか・・・。などと考えている間にもやらなければならないことはどんどんたまり、やる時間が(やる気も)どんどん減っていく〜。
 私は、横須賀市久里浜で学童保育を二つ運営しているW.Coゴジママで非常勤指導員(現在は放課後児童支援員という名称になりつつありますが)として、来年でW.Co歴16年目を迎えようとしています。確か、2012年から保育部門会議に出席するようになり、なぜか2014年度に部門選出の理事になってしまいました。2016年度からは別の方にお願いしたのですが、その方の元々のご事情で1年しかできないと言われていたこともあり、2017年度に出戻りました(不適切表現だったらごめんなさい!)。
 一期目は何がなんだかわからないうちに終わってしまったような気がしますが、今回は気持ち的には余裕があるような(錯覚かも)、しかし肉体的には若干しんどいような・・・。
でも、歳を重ねていく良さは、多少のことにはへこまない(それを鈍感になっていくと言い換えることもできます)状態になっていけるということかと、最近はだいぶ実感中。
今回、10月に札幌市であったWNJ全国会議に出席させていただきました。前入りしたので、空港から市内に向かうバスの中にあったお店紹介の冊子で見つけたおいしそうなお寿司屋さんに行きたい!と思い立ち予約を入れました。その場所は、札幌市の歓楽街として有名なススキノ。でも地下鉄の駅名にススキノはあるけれど、住所としてはないのがススキノだそうです。札幌市の住所表示は、ご存知だと思いますがすべて南〇条西△丁目とか、北〇条東△丁目とかで、わかりやすいんだけど、1区画がめちゃ距離あるっていうか・・・。
イメージ 1

人生初の北海道で人生初のススキノ! しかも、そのお店の職人さん(男性)が、娘の高校時代の部活の後輩にそっくり(後輩は女の子ですが・・・)なので、お店から思わず娘に写メしちゃったりしました!一人ご飯でも、不思議な縁を感じる場所に行けて面白かったぁ。翌日は午後の会議の前に北海道大学のキャンパスツアー(無料)に参加。これは、札幌に旅行する予定のある方にはお勧め。ボランティアの方は、春もいいけど、紅葉の時期が最高だと言っていました。北海道大学の初代総長は岩手県出身の方で、そこにも縁を感じることができて嬉しかったし、全国会議の中身も濃くて、良い体験をさせていただき、ありがとうございました。

保育部門担当理事 小林


この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

10/2123WNJ全国会議in北海道に参加しました。
 
会議日程はタイトで観光する時間はありませんでしたが、
 
私は初の札幌。見るものすべてが輝いていました。
 
 
 
1日目の会議に向かう途中、旧北海道庁前を通りました。
イメージ 1

 見事な紅葉に趣のある赤い建物が素晴らしく、思わずパチリ。
 
イメージ 2

(札幌のワーカーズの方によると今年の紅葉は別格できれいだそうですよ〜)
 
 
 
1日目は全国から集まったワーカーズの方と
 
2日目は北海道の食のワーカーズの方とそれぞれ懇親会に出席し、
 
メンバー不足やメンバー育成の悩みを共有したり、
 
食事業の情報交換を行ったりしました。
 
住んでいるところは離れていても、悩みはもちろんやりがいも同じ。
 
それぞれの事業の発展に向けて頑張っている姿にパワーをもらいました。
 
 
 
最終日札幌はなんと初雪で最高気温は3度\(o)/!
 
(初日の札幌は最高気温15度ですよ〜)
 
みぞれの中WNJ食の共同事業会議参加メンバーで、
 
小樽に仕入れ先のNSニッセイさんに工場見学にでかけました。
 
雨と寒さでせっかくの小樽は堪能できませんでしたが、
 
試食はちゃっかりいただきました。
 
 
 
新千歳空港への帰路、
 
台風の影響が心配でフライト情報を見ながらハラハラドキドキ。
 
しかし日ごろの行いが良かったのか、無事定刻に札幌を出発。
 
到着ロビーでは羽田の温かさに感動さえ覚えました。
 
 
 
あっという間の三日間でしたが、忘れられない思い出となりました。  
 
 
 
・・・でも次回は観光で札幌行きたいです。。
 
 
 
(食事サービス理事 花もめん 田中陽子)

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

秋になって、草花は種をふくらませ来春に備えています。写真はこの夏、あんず薬局店内企画「ハーブの楽しみ」でお客様がつくったハーブのブーケ。また来年が楽しみです。
イメージ 1

ところで、庭で植物を育てながらも、私は土の中で起こっている出来事への理解が足りず、農薬と化成肥料はやめておこうという程度でした。ちょっと勉強して分ったのは、空気が好きな菌と嫌いな菌がある、根に共生してミネラルを根に送り込む菌、有機物を分解する菌・・・。細菌あっての「土」と再認識しました。それ以来、刈った草も大事な有機物として土にお返ししています。

そして、次に気付いたのが細菌あっての「腸内環境」。今更何だと言われそうですが、山本太郎著『抗生物質と人間〜マイクロバイオームの危機』(岩波新)を読んで、細菌を無用に殺すことで人間の体がどう変わってしまうのかがよくわかりました。そして、漢方で「気」と呼んでいるものの一部はきっと腸内細菌や皮膚の常在菌のことなんだろうなぁと思っています。


無用に「殺さない」ために、殺菌剤や抗生物質を極力使わないためにどうしたらよいか、何を選んだらよいか。毎日食べるもの、体調不良で飲む薬、暮らしで使う洗剤や抗菌剤、それぞれがどういうものなのかをみなさんに伝えることが「健康づくりのサポート事業」を名乗るW.Coあんずの仕事だと、あらためて思うのでした。

T.Saka

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事