全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

11月17日京築地域の7市町から、神楽講が行橋市の武道館に集い各演目を披露します。
福岡県の北東部に位置する京築地域には、現代も大切に伝えられてきた神楽講が28もの神楽講が存在します。
神楽は講により異なる表情を持ちその魅力は時代を越え伝えられたしきたりや技の継承だけでなく、神楽に現れる心の継承にあります。
京築神楽は国指定無形民俗文化財に指定されています。
京築連帯アメニティ都市圏推進会議の会長は小川 洋 (福岡県知事) 
 イメージ 1
 イメージ 2
各神楽講の演目です。
イメージ 3
 都市推進会議 小川 洋会長の開催挨拶
イメージ 4   イメージ 5
紙芝居で神楽の豆知識を説明             プロゼクターで2か所画面に映す。
イメージ 6   イメージ 7
小原神楽講で、演目は花神楽             御囃子の方々で、女性は笛を40数分吹き
小原神楽は、小学校生徒が10数人で         大変疲れたのでは、中央部の若い男性は18歳と
学校の授業の一部に神楽があります。        20歳です。
イメージ 8   イメージ 9
成恒神楽講の演目は「御先」              今年は、既に7か所神楽舞をしました。
イメージ 10   イメージ 11                                    
稲童神楽講で「両鬼」です。               神楽舞・御囃子の方は皆中学生です。
イメージ 12
 各京築神楽の大きなポスターです。
イメージ 13
 武道館内部の観客の皆さん。
イメージ 14
神楽が行われた武道館です。
午後の部は都合にて観れませんでした。
体育館前では。沢山の出店やイヘントや体育館内では、フリーマーケットが行われていました。

                          

毎年恒例の、隣街の築上東Мusic-Lovers`のコンサートにゆきました。
今年は第15回でコンサート内容も、第1部はフルオーケストラでカラオケで
第2部は、クラシック・懐メロ・映画音楽・ピアノの弾き語り等・クリスマスメドレー
最後はピアノ教師の弾き語りで、全員で「故郷」を歌い非常に「至福のひと時」を過ごす事ができて、代表者の方に「感謝・感謝」です。
イメージ 1
 昭和の初めに建てられた木造の小学校と中学校の共同の講堂で、ステージの上に昭和4年26代の田中義一総理の書の大きな額縁があります。メンテが良いので、建物は立派で中も綺麗で天井も凝った造りです。
レトロな木造建築内での、演奏会も良いものです。

一部のカラオケ曲
イメージ 2
一部・2部のプログラム内容です。

 イメージ 4   イメージ 3
 甘い声で「にじいろ」  を歌い上手でした。       4歳〜9歳の子供で「ドレミの歌」を元気一杯に 
                                  歌いました。
  
 イメージ 5   イメージ 6
 ボランティアで施設等で紙芝居等をしている方   石川さゆりの「津軽海峡冬景色」をゼスチャア
 岸壁の母を歌いました。 久振りに聴く歌です。   タップリに歌いました。
イメージ 7
数年前に大病して入院していたそうで、歌もリハビリの一つで、氷雨を上手くうたいました。
イメージ 8
 此の方は、テレビ・ラジオで歌を勉強して、施設等で慰問しています。歌は天城越えで声量があり
上手でした。
イメージ 9    イメージ 10
ヤングマンを歌う皆さん                  踊る皆さん
イメージ 11
ピアノの弾き語りで、曲は「森山 良子の涙そうそう」で気持ちを込めていたの関係で観客にも伝わってきました。男性との合唱も非常によかったです。
一部は終了です。
イメージ 12
指揮者は中学校の数学の先生で、マルチ才能の持ち主で色んな分野で活躍されているそうです。
演奏曲目は、パイレッツ・オフ・カリビアン・ひまわりの約束・青い山脈・ジュピター・クリスマス・
ティスコ・キャロル・8曲のクリスマスソングメドレーを演奏しました。
イメージ 13
最後は「故郷」をピアノ講師が弾き全員で歌い盛大にコンサートは終わりました。


                                            

極早生タマネギの定植時期にて、クドウ石灰や元肥の化学肥料を入れて畝作りをしました。
極早生は、余り長期の保存が不向きにて定植は100本購入して、定植しました。
レッドタマネギ苗は50本で、晩成タマネギは150本程11月上旬になって定植します。

壺漬け用大根は9月中ごろ種播きをして発芽したが、半分以上は虫に食われて無くなったので、10月10日頃もう一畝種を蒔きその後は虫の被害も無く順調に成長しています。
妻はカブの三杯漬けが好きなので、カブの種播きもして順調に成長しています。

レタス苗・ブロッコリー等の苗も友人より沢山貰ったので定植し、収獲は12月末頃になります。
イメージ 1   イメージ 2
タマネギは酸性土壌に弱いので、苦土石灰と     極早生タマネギは100本定植し3月末か
元肥の化学肥料を入れて畝作りをします。       4月の初め頃収獲出来ると思います。
イメージ 3    イメージ 4
カブの種播き後、発芽状況です。            もう直ぐに1本苗に間引き作業を行います。

イメージ 5    イメージ 6
9月初めに苗を20本貰い定植して、                    レタス苗を沢山貰ったので定植 しました。
今丁度収獲して友達にもお裾分けしています。  収獲は12月末です。サニーレタスも定植
イメージ 7
 青首大根は道路側は9月の始めに種まきをして発芽後、虫の被害がありました。
2列目の畝の大根は9月の末に種まきした関係で虫の被害も無く育っています。
イメージ 8   イメージ 9
白菜の品種は野崎で順調に育っています。     野崎白菜は茎が肉厚で漬物にすると大変
                                 美味しいです。
イメージ 10
 大根の漬物用で、最初に種まきした苗は虫に食われて被害も大きく新たに10月10日頃に種まきを
 した苗で虫の被害もなく順調に生育しています。
昭和30年代は漁港の漁師も多く魚市場は毎朝の「セリ」で仲買が多くきて、非常に活気のある魚市場でした。
私達も春・秋には海は遠朝にて、潮干狩りでハマグリ・キヌ貝・アサリやその他等が友達と獲りにに行った想いでがありますが、昭和40年代に干拓で堤防が出来て今は潮干狩りは一部アサリ獲りが出来る程度です。
漁港も魚が獲れなくなり、今は漁師は一人も居なくなり、漁港の空地の土地には太陽光ソーラが数百枚設置されています。

10月中旬頃より、「アミ獲り」の季節で従妹よりアミ獲りに誘われて久しぶりに海遊びで、アミ獲りをしました。天気も青空のしたで気持ちが良く数時間を過ごしました。
偶然にも知人が、さし網を一回20〜30分利用して20㎏前後獲れており、獲れた後は弱りが早いので直ぐに5パーセントの塩漬けをしていすました。イメージ 1
干潮になれば、岸壁通路先端部のポールが見える部分まで軽トラックは行けので
アミ獲り後の運搬には、大変便利で中高年の男性等は岸壁上部よりタモ網を利用して数キロのアミを獲っています。
イメージ 2
扇方のさし網を利用して海の中を20〜30分押して周り、アミの群れに行き当たれば30㌔以上獲れるが、かなりの体力が必要です。
奥に見えるのは、九洲電力豊前火力発電所で、九電関係会社の土地に東京の会社と九電の関係会社でバイオマス発電所を建設中です。
 燃料  : 東南アジアよりヤシガラや木材チップを利用
 建設費 : 271億円
 発電量 75МW
 一般家庭:15万世帯
 国内バイオマス: 国内最大
 
イメージ 3
さし網で一回で獲れたアミで30キロ近くありますは。
イメージ 4
獲れた後直ぐに塩漬けにします。新鮮なアミは生で食べるても美味しいです。
イメージ 5
此の日は大漁で100㌔近く獲れたそうです。
収獲後は、パックに入れて地元のふれあいやメタセの杜で販売しています。
先端部まで、軽トラックが行けるのでアミ獲り後の運搬には非常に楽です。
イメージ 6
従妹も胴長の長靴を利用してタモで大量のアミを獲りました。
私も友人にお裾分けをしました。

安納芋の収獲

安納芋は4畝挿し芽しているのが、収獲時期となり天気を見ながら2畝を掘り収獲しました。
今年は、7〜8月は酷暑で雨は殆ど降らず蔓の成長も悪くて、横の農業水路よりバケツで水やりを度々しました。
9月に入り雨模様が多くなり、芋蔓も大きく成長してきました。
イメージ 1
 安納芋の4畝の生育状況。
イメージ 2 イメージ 3
 芋は割と良い大きさの芋が多くありました。     芋蔓の茎が大きなのは、立派な芋が沢山入て
                                 ました。次は此の芋を種イモとして芽だしをい
                                                                        ます。
 イメージ 5   イメージ 4
 Lサイズの芋です。                    Mサイズ
イメージ 6   Sサイズの芋で、妻がオーブントースターで焼き芋にします。
イメージ 7
 芋は2〜3週間程すれば熟成して、大変美味しくなります。
 寒くなる季節は、発砲スチロールの中に籾殻を入れて台所で保管します。

 後2畝は台風25号が通過後天気の時収獲予定です。

 

                                  

 

全59ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事