ここから本文です
Brass Model Collection of Kevin
HO scale アメリカ型鉄道模型コレクション整理のために始めました!

書庫全体表示

089-PFM Fujiyama AT&SF Riveted Steel Caboose 1966Run (未塗装品)

イメージ 10

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7
Fujiyama & JAPANの刻印


生産記録
"Pacific Fast Mail- 25 Years of Fine Models" P-72の記載では、
生産数:1966年;500台
パイロットモデル:1966年;1台
  
イメージ 9

製品の状況:
 車体にサビ、部品の脱落などなく車輪踏み面も良好な状態である
 
 
元箱:
元箱保護用のシースが付属している.パッキング材(スポンジ)は全て残っている
Fujiyamaの金色のロゴ押しのみで木端部分へのアルミラベルは貼付されていない
イメージ 8

参考-1
088-PFM Fujiyama AT&SF Riveted Steel Caboose 1966Run (カスタム塗装品)
       <https://blogs.yahoo.co.jp/webeloskevin/29050676.html>

参考-2 
ワークス・kさんのサイトより
Cascade Green Forever!
 <http://burlington.seesaa.net/article/459865438.html>

参考−3
ワークス・Kさんのサイトに
「PFM/Fujiyama AT&SF all-steel riveted caboose, 1966」の構造、組み立て手法に関して大変興味深い記事がアップされています
PFM社ドン・ドリュー回顧録を読んで(2)
<http://works-k.cocolog-nifty.com/page1/2018/06/pfm2-f33d.html>

この記事に

  • 顔アイコン

    金属光沢がまぶしいですね。保存の良さが知れます。手持ちモデルは変色しまくりです。車体の板が厚いのを見た友人が一体ロストと予想したのですけれど、今回分解したらドロップなんですね。次をご覧ください。
    http://burlington.seesaa.net/article/459865438.html

    [ ワークスK ]

    2018/6/8(金) 午前 6:27

    返信する
  • 顔アイコン

    > ワークスKさん
    貴重な情報ありがとうございます。
    ドロップ仕上げだったのですか!
    また窓枠を別付けする当りはFujiyamaらしいですね。
    早速、データーに追記とワークスさんのブログをリンクさせていただきます、
    ありがとうございました。

    [ webelos「WE ll BE LOyal Scouts」 ]

    2018/6/8(金) 午後 3:21

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事