ここから本文です
Brass Model Collection of Kevin
HO scale アメリカ型鉄道模型コレクション整理のために始めました!

書庫SAKAI

記事検索
検索

全1ページ

[1]

190 – General Hobbies Corp SAKAI HO Loco Set(Tender)

  酒井製作所の向米用トイトレインとして興味のある製品である
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

生産記録
・製造年;不明
・製造数;不明
・製造メーカー;酒井製作所
・輸出業者;不明(General Hobbies Corp?)


製品の状況
・車体はプラスチック製、下回りは鉄製で黒色塗装がしてある
・走行履歴があり前所有者が色差ししている

元箱:経年変化で印刷色にクスミがあるものの綺麗な状態である。





開くトラックバック(0)

189 – General Hobbies Corp SAKAI HO Roco set (Roco)

  酒井製作所の向米用トイトレインとして興味のある製品である

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8
集電シュー
生産記録
・製造年;不明
・製造数;不明
・製造メーカー;酒井製作所
・輸出業者;不明(General Hobbies Corp?)


製品の状況
・車体はプラスチック製、駆動部は鉄製で黒色塗装がしてある
・モーター;横型オープンフレイム型)
・運転士のフギイアーを載せている。
・走行履歴があり前所有者が色差ししている

元箱:経年変化で印刷色にクスミがあるものの綺麗な状態である。

イメージ 9

イメージ 10


参考−1:酒井製作所について
Sakai Seisakusho Co.

戦前に存在した関電機の関係者が戦後に起業した玩具メーカー。HOとOゲージの製品をアメリカへ輸出した。1960年代前半?に廃業。HOゲージはプラスチック製で、WG@模型倉庫を参照。輸出先はGHC、バーニーなどとされる。
 Oゲージは3線式で、国内向けとアメリカ向けにブリキ製ショーティを供給した。田口達也著「ヴィンテージ鉄道模型大全」p132-135の「阪井模型店」は錯誤。はぐるまや模型店のサイト

     <https://www10.atwiki.jp/atamiwg/pages/116.html>







開くトラックバック(0)

077 – GHC SAKAI (Green-White)

イメージ 1
PHILADELPHIA TRANSIT COMPANY

イメージ 3

イメージ 2

生産記録
・製造年;不明
・製造数;不明
・製造メーカー;酒井製作所
・輸出業者;熊田貿易


製品の状況
・車体、床下機器、ウオームギアはプラスティック製である。(ドアー;白色、車体;緑色)
・車輪、車軸はブラス製である。
・モーター;横型オープンフレイム型、走行良好)
・運転士のフギイアーを載せている。

元箱:経年変化で印刷色にクスミがあるものの綺麗な状態である。
イメージ 4

イメージ 5

参考

075 – General Hobbies Corp SAKAI Trolley Car (Red)
<https://blogs.yahoo.co.jp/webeloskevin/28993338.html>

076 – General Hobbies Corp SAKAI Trolley Car (Yellow & Silver)
<https://blogs.yahoo.co.jp/webeloskevin/29012664.html>   

開くトラックバック(0)

076 – GHC SAKAI (Yellow-Silver)
イメージ 1
ロードネーム;BALTIMORE

イメージ 6


イメージ 2

イメージ 3

生産記録
・製造年;不明
・製造数;不明
・製造メーカー;酒井製作所
・輸出業者;熊田貿易

製品の状況
・車体、床下機器、ウオームギアはプラスティック製である。(屋根;銀色、車体;黄色)
・車輪、車軸はブラス製である。
・モーター;横型オープンフレイム型、走行良好)
・運転士のフギイアーを載せている。

元箱:経年変化で印刷色にクスミがあるものの綺麗な状態である。
イメージ 4

イメージ 5


参考
075 – General Hobbies Corp SAKAI Trolley Car (Red)
<https://blogs.yahoo.co.jp/webeloskevin/28993338.html>

開くトラックバック(0)

075 – GHC SAKAI Trolley Car (Red)

イメージ 1
元箱:経年変化で印刷色にクスミがあるものの綺麗な状態である。

イメージ 2
PHILADELPHIA TRANSIT COMPANY

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 11
ポールの先端部

イメージ 5
車輪の両側に2個の集電子プレートがビス止めされている

イメージ 6

イメージ 7
ウエイト;亀裂が見られる、集電子プレート

イメージ 8
車輪の絶縁方法

イメージ 9
運転士の人形

生産記録
・製造年;不明
・製造数;不明
・製造メーカー;酒井製作所


製品の状況
・車体、床下機器、ウオームギアはプラスティック製である。
・車輪、車軸はブラス製である。
・モーターは横型オープンフレーム型
・集電機構に工夫が見られる、車輪は2軸のため其々に集電子を設置し
 ひとつは、モーターのケースを介してブラシに接続している。
 他方は、同じく集電子からウエイトを介してもう一方のブラシに給電するように
 なっている。
 車軸にプラスチックのキャップ状物を被せることで絶縁を確保している。
・この機構からヘビーユースには不向きと思われる。

参考
・本体色に、赤、黄、緑、の3種類がある。
イメージ 10



E. NUKINAさんからの情報
酒井のトロリーは熊田貿易が輸出していたようで、熊田には結構在庫ありました。また国内の模型店にも出回っていたようです。
リバロッシのトラムによく似ていますが、どちらが元祖なんでしょうか。
酒井はトロリーバスやスロットレーシングも出していたようなので、結構大規模に
商売していたのでしょうね。

NUKINAさんのフェースブックサイトです

60's鉄道模型コレクション
<https://www.facebook.com/pg/60scollection/photos/?tab=album&album_id=1661576220563707>


開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事