WEB種子島 しま散歩

担当者が代わりました、どうぞよろしく。

全体表示

[ リスト ]

おはようございます
TANEです
 
 
今日は朝に一瞬通り雨に見舞われましたが現在は晴れ
昨日から南東の風が強く吹いています
 
 
どうでもいい話なんですが、私の家は古く、更に外の木は伸びまくってます
おかげで夜中もガタガタ(ガサガサ)
なんだか何となく怖くて寝れませんでした
 
 
 
ところで以前に記事にしましたが
種子島は漂着船の多く流れ着く島
黒潮にのって難破・漂着した外国船は過去73隻
さまざまな漂着史が残っています
 
 
以前紹介した、1885年アメリカ船カシミア号漂から9年後
南種子町にまた一そうの船が流れ着きました
前之浜「ドラメルタン号漂着地
 
 
明治27年(1894)4月24日の夜、
香港へ向かう途中の英国帆船ドラメルタン号
暴風雨のために前の浜海岸に漂着。
これを発見した集落の人々は4カ月かかった修理の間、
船員たちを厚くもてなしたといいます
 
さすがおおらかな島!
毎回毎回いきなりの訪問者への接し方も慣れてますね〜
 
 
 
さてこの場所、畑のド真ん中から入っていきます
南種子の町を越え、最南端の門倉岬方向へ向かう途中
 
ふとしたら見落としてしまうかもしれない畑だらけの満ち沿いに
看板があります
(ホントに畑ばかりの場所です)
イメージ 1
 
更に畑の真ん中の道を通って海へ
 
イメージ 2
う〜ん畑・・
この先も畑か・・?
 
いやいや、この先にちゃんと海がありますよ
 
広く整備された駐車場がまず見えてきます
 
 
駐車場には地球儀のモニュメント
イメージ 3
 
 
前之浜海浜公園には駐車場もありトイレも設置
広い敷地内では年に一度、音楽の祭典「満月の宴」も催されます
(今年はもう終わってしまいました)
 
ほかにも大きな芝生の場所や滑り台・遊具もあり、
お子様を連れてお散歩やピクニックも楽しめる場所です
 
ここでピクニックしたら楽しいだろうなぁ〜
オニギリ食べたい(今)
 
 
その先に広がる、前之浜一帯
イメージ 5
海は青くて砂は白い
とても見晴らしのいい砂浜が続いています
とても綺麗ですね
 
以前、「七色坂」の記事で見下ろせた景色にあった海がここ
 
 
 
ここ日傘差してお弁当もってピクニックしたら気持いいだろうなぁ〜
サンドイッチでもいい
時間帯的にお腹が空いているようです、私
 
 
そうそう、本題のドラメルタン号漂着の碑
イメージ 4
でも100年ちょっと前の話なら、
そんなに大昔でもない出来事ですよね
 
この話には続きがあって、
困っていた乗組員を助けたお礼に
船の中で飼育されていた鶏を11羽もらい受けました

 そのイギリス人たちのことを地元の言葉で「インギー」と呼んだことにより、
インギー鶏」と呼ばれるようになりました。
 
 
現在このインギー鶏が存在するのは種子島だけだそうです
南種子町の天然記念物に指定されていますが、
南種子町のお店ではインギー鳥の刺身や料理を食べることも出来ますよ
私はまだ食べたことがないですが、
聞く話では結構歯ごたえのある鶏肉だそうです
天然の地鶏みたいな感じ(かな?)
 
 
 
 
う〜ん、インギー鶏をもってピクニックでもいいかも(お腹すいた
 
 
WEB種子島yahoo!ショップでのお買い物はコチラまで 
 
 
種子島の情報はコチラまで

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事