Tagebuch 〜Reiseweg〜

復帰を契機に友達申請をさせていただいています。

全体表示

[ リスト ]

明日は、日経IDで当選したサロメ@ウィーン国立歌劇場。
59000円はとても払う気持ちになれませんでしたが、20000円ならば仕方がないでしょう。

ところで、この演目に申し込んだのは、指揮者が、フランツ・ウェルザー=メストだったから。
それが右腕の治療のために来日不能となったという時点で、かなりモチベーションが・・・(>_<)ウウッ

サロメを聞くのは、2005年1月に出かけた3泊5日の弾丸ベルリンツアー(ベルリン・ドイツ歌劇場@ベルリン)
以来ではないかと・・・
イメージ 1

しかも、その公演が日本シュトラウス協会が選ぶ2004年ワースト3に選出されるほどの最低演出(泣)。
テーゲル空港に到着して3時間半後にはオペラハウスでこの音楽を聴いていたわけですが、
今でも、囚人服姿のサロメと盆踊りみたいな7つのベールの踊りが悪夢のように思い出されます。

メストの代役であるシュナイダー氏に関しては、マイスタージンガー@ミュンヘンは比較的良かったものの、
ラインの黄金@ミュンヘン、トリスタンとイゾルデ@バイロイト×2は良くなかった、
という過去の経験からすると、過剰な期待はできないのは確実です・・・(^^;

そんな訳で、大きな期待ができないペーター・シュナイダー氏ではありますが、悪夢のベルリンを払拭してくれるような演奏になることを望んでいます。

贅沢は言わないから、せめて悪夢を見なくても済む公演になってくれると良いな。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

イマドキの?オペラ
こんな前衛的な舞台装置だったりするんですねぇ。。。

2012/10/19(金) 午前 8:22 mama*de*Elys

ご無沙汰です。
久しぶりにログインしたらあれやこれや変わっていて、ちょっと驚いています。
さて、この舞台装置はかなりおとなしい方です。最近のはもっとスンゴイことになっています。
昨日のサロメは古典的な演出で安心して楽しめました。演奏も悪くなかったし。

2012/10/20(土) 午前 7:59 [ weisswurst ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事