ここから本文です
溶接.jp
お問い合わせは http://yousetu.jp まで

書庫全体表示

以前、バイクのスタンドを頼まれた方からの依頼です。

レーシングカートのフレーム補強です。

イタリア製とのこと
イメージ 1


わざわざエンジンを外して持ってきてくれました。

イメージ 2

イメージ 3


補強したのはアクセルストッパーの部分で
一回カートのショップで溶接を頼んだらしいのですが
不十分でいつ折れてもおかしくない状態とのこと

確かに不十分な感じです。

イメージ 4


塗装をはがしてから
TIG溶接で補強します
材質は鉄です。



イメージ 5


画像にはないですが
非常にやりづらい場所でしたので
クレーンで吊るして溶接しました。


あと、フロントのシャフト?ですか
イメージ 6

見事に折れてます。

イメージ 7


こちらもTIG溶接で。
大体真っ直ぐについてればいいと言われましたが

イメージ 8


大丈夫なのでしょうか。


イメージ 9


真っ直ぐ走らなくても知りませんよ。

レンタルカートは何回か乗ったことありますが
レーシングカートは別物なんでしょうね。
ストレートでは80キロでるらしいのですが、やっぱりカートはコーナーが楽しいとおっしゃてました。

この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事