ここから本文です
溶接.jp
お問い合わせは http://yousetu.jp まで

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

マグネシウム溶接!!

川口のポルシェ専門店 
UZIさんからの依頼です。

イメージ 1

オルタネーターのケースらしいのですが
振動等でクラックが入ってます。

材質はマグネシウムです。


イメージ 2

イメージ 3

クラックをリューターで削って
溶接していきます。


イメージ 4

イメージ 5

マグネシウムは溶接性がいいとはいえません。

しかも、年式が古かったり
腐食がありますとなおさらです。

あと、引火しやすいので
取り扱いに注意が必要です。

今回も、やはりピンホールがでましたので
リューターやサンダーで削ったりなんだりで
出た粉がやっかいでした・・

引火すると花火みたいでキレイなんですがね!!


ちなみに、
ポルシェはよくマグネシウム合金が使われてますね
やはり、軽量ですしね。

ドイツはマグネシウムの溶接棒も
一度使いましたが
日本製よりも高品質な気がします。



イメージ 6

これも前に補修したマグネシウム合金の
ポルシェのパーツです。

やっぱり溶接性はよくなかったです。


去年、埼玉のものつくり大学で
マグネシウム溶接の講習会を受けにいきました

今後、マグネシウムは幅広い分野で活用されると教えられましたよ。

ウチでは取引先にマグネシウムの鋳造会社がありますので
溶接はたまにしますが
正直そんなに仕事はありせんね

これからなのでしょうか・・


この記事に

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事