ここから本文です
溶接.jp
お問い合わせは http://yousetu.jp まで

書庫溶接 チタン

記事検索
検索

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

チタン溶接

ブロ友さんのパパッキーさんから
チタン溶接を頼まれました!


イメージ 1

さすがボスが加工されて
穴にぴったり入ります!!
イメージ 2

イメージ 3



今回、空燃比計の取り付けのためのようで
完成の際にはぜひ参考にさせてもらおうと思います!!





あと、先日
TIG(アルゴン)溶接の電極に使われるタングステンを溶接しました。

イメージ 4


どろどろして金型によく使うMA1に似た感じか?!
材料は支給でしたが
溶接棒1本いくらすんだろ

この記事に

Buellのサイレンサーの修理を頼まれました、

エンジンがハーレーなので
よく振動で割れが入るんですよね。



イメージ 1


取れたステイの溶接、補強と

イメージ 2


サイレンサーの割れ
材質はチタンです。

イメージ 3





ここまではよくある話ですが、




依頼主さんは南会津でペンションをやってるんです。

前はこっちに住んでいて
今は、たまたま帰ってきてたみたいです

Buellを直したら
乗ってまた帰るそうです。


ただ、原発事故以降
風評被害でお客さんが激減して
大変だとおしゃってました。

ちなみに
たかつえスキー場の近くだそうです

是非、来シーズンは行ってみようと思います

標高1000mで
バイクのお客さんも多いとおしゃってました
これからの季節、泊まりのツーリングもいいですね〜

ガーデン まつぶし
http://www6.ocn.ne.jp/~mtbs/







この記事に

サイレンサー 補修

イメージ 1



ロードスターのサイレンサーです

材質はチタンです

なので片手でもてます

超軽い


イメージ 2


クラックの補修溶接なのですが
以前やってまして
補修したところの境が割れてしまいました・・

イメージ 4

肉厚が薄いので振動で割れてしまうのでしょうね

イメージ 3

なのでチタンの廃材を使って
上下に補強しました!!

これでもう大丈夫でしょう

この記事に

サイレンサー 補修

2輪のチタンのテールの補修溶接を頼まれました。

レース車両のようで
ガッツリ溶接してほしいとのこと

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


依頼者様から画像添付されたメールが届きました!!

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

途中できれてしまいましたが・・・

ブログはこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/naokiss1100

ハルクプロのGPMR250X
というバイクらしいのですが
面白そうですね!!

フレーム、スイングアームはごつい。


先日の大地震
皆さん大丈夫でしたか??

イメージ 7


私のバイクは倒れました。

被災地の方を考えたら
この程度で済んでよかったと思います。



この記事に

天気のいい日曜日
工場に引篭もってマフラーのカチ上げ作業をしました。

イメージ 1

ネットで買った60パイのチタンパイプを斜めにカットして
溶接してRを作っていきます。

イメージ 2


予備のマフラーなんて持ってません

もう完成させなければ帰れまテン

イメージ 3

イメージ 4


切ったり貼ったりで作業難航
先にサイレンサーの位置決めて
つなげてやろうとしても思うようにいきません。

どんどんモチベーションが下がります。

イメージ 5


ステイはいろいろ考えましたが
タンデムステップを利用してみました。

で、
チタンの溶接はやはり難しいです。
やはりちゃんとした装置がないと
いい色(ゴールド)がでない。

修行が足りません。

でも
なんとかやり遂げました!


イメージ 6

イメージ 7


溶接はヘタなので近くで見ないでくださいw

イメージ 8


スイングアーム細!

イメージ 9


音は・・・

当たり前ですが爆音です。

おまわりさんに声かけらてたくないので
インナーバッフルを早く手に入れなくては。

でもしばらくはこのままでいいかなw

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事