島田式ロコモーティブメソッドを購入!評判と口コミ

島田式ロコモーティブメソッドは、「24Days English 」として24日という短期間で、子供でも英語が話せるようになる方法
島田式ロコモーティブメソッドは、TESS語学研修所の
島田勝弘先生の英会話プログラムです。

「もっと簡単にわかりやすく!
日本で一番簡単に英語を喋れるようになる方法
ということで、期待しています。

まずは、ここから







この記事に

島田式ロコモーティブメソッドは、「24Days English 」として24日という短期間で、子供でも英語が話せるようになる方法。短文でいいので、とにかく英語で物事を伝えるという事にフォーカスしている。

やることは、英語上達の秘訣が書かれたテキストを読み、24個用意されたレッスンを1日1個こなすだけ。すぐに使える実用的な英文ばかり(ネイティブ確認済み)応用もしやすいので、すぐに英語が話せるようになる。

音声CDを空いた時間に聞き流していけば自然と難なく頭に記憶されていく。さらに、良いことは聞き流すことによって、発音も自然と身に着く。1日10分からOKなので、誰でも簡単に聞き流すことができる。

実際にネイティブが使用する英語のみの収録なので、他の音声CD教材と比べると少なく感じるかもしれないが、英語の第一歩はこれだけで十分。ここだけ覚えておけばOKというものなので、英語の近道を希望する方には必須の内容となっている。

1日10分で英語が喋れる秘訣
「そんなの絶対ウソだ!」しかし、1日10分の英語学習だけでいい24DaysEnglishでは、それほどたくさんの覚えることはない。日常会話くらいならそれだけで十分。

即効実践!ロコモーティブメソッドとは?
テキストの28〜31ページを見ながら、音声CDを10分聞く。それだけで、とりあえずネイティブに簡単な質問をすることができる。わずか10分!なぜなら、必死で暗記した単語を並べたような使えない英語ではなく、ネイティブが日常的に使っている英語なので、即効で実践ができる。テキストが自宅に届いたらすぐに実践し、ネイティブに試してみよう。

スピーキング力アップのための1分間の法則
この方法をちゃんと頭に入れていれば、ネイティブに道を聞かれてもまったく問題なく答えられるし、一緒にご飯に行っても、話が途切れることなくスムーズに会話が進むし、映画を見に行っても日本語字幕ではない、ネイティブと同じ場面で笑いや悲しみを味わうことができる。

76歳のご婦人でもラクラク覚えた英語学習法
24Days Englishでやる事はとてもシンプル。1日1レッスンだけの簡単英語学習なので、年配の方や英語を諦めた人でもすぐに英語を楽しむことができる。しかも音声CDを聞くだけでいいので、暗記しようとしないでも自然と身についていく。24Days Englishよりも簡単な英語教材は他にはない。


日本人が混乱してしまう英語の罠
日本人は英語嫌いな方が世界で最も多い国と言われている。その一番大きな理由は、語順が逆だから。「私はタマゴを食べました」「私は食べましたタマゴを」この単純な違いが多くの人たちを苦しめている。いくら必死で単語を暗記したとしても、イザ話すとなると混乱し、口から英語が出てこない。その混乱を回避する方法。

英語が口から飛び出す英語脳の創り方
文法を知らなくとも英語が話せるようになればいい!単純にネイティブとコミュニケーションをとれるようになる!これが24Days Englishの目的。学校英語が木の葉っぱだとしたら、24Days Englishは幹。一番重要なポイントを一番簡単に教えているので、誰でも簡単に英語を話せるようになっている。まさに英語を教えるのではなく、英語脳にしてしまう事が可能。

第一ステージクリアで英語がグングン上達
英語の第一ステージは「〜しましたか?」という質問をする練習。ここをクリアすれば、ネイティブに自由に質問をすることができる。すると、一気に英語力アップにつながる。はじめの一歩さえ踏み出してしまえば、あっという間に話せるようになる。

単純明快に英語を話せる秘訣
どの英語文法書にも「英部は5つの文法があり、さらにそれが細かく分類される」と記載されている。学校のテストでは、それをしっかりと理解するべき事かもしれませんが、日常会話を話すうえでは、そんな事は一切必要ない。なぜなら、英語はある事を意識して勉強さえすれば日常会話くらいなら問題なし。


>> 島田式ロコモーティブメソッドのデメリットもチェック







この記事に

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事