ここから本文です
うぇんけばっはにアウトドアと晩酌日記
アウトドアや晩酌したもの、変な?趣味や仕事のことだったりを書いていく変人の日記・・・ つか、Wencke の綴り間違えてるしw
現在fc2ブログに移転しておりますので、こちらの投稿はただの転載となります(笑)

移転先 ↓



愛車のMTスイフトを手放して早1ヵ月。
足として再活躍し始めたGSRですが、いかんせん、単車の宿命ですが荷物の積載量に限界があります(;^ω^)
手で持ってくのも風で煽られてジャマだし、そもそも危ないし。

そこで仕方なく見た目は多少悪くなりますが、キャリアを付けることにしました。





どこのメーカーがいいかな?と悩んだ結果、耐荷重が6kgとやや耐久力がありつつ、上面がフラットなデイトナのグラブバーキャリアに決定!
ただし公式でアッパーセンターカウルに穴空け加工しなきゃイケナイというチョット面倒&若干抵抗のある作業工程が追加になってしまいますが、その分耐久力が6kgまで保証されるのでコレにしました。
他のは3kgまでとかだったので(笑)  キャンプ用品結構重いしね。
上面にグリップがないのでタンデムシートからキャリアまでフラットになる設計で、デカいボックスでも積載できるのもコレに決めた理由の1つです。


P5255041.jpgんで通販でさっそく購入。 これで1万円なのは安いのか高いのか正直わからん。。。

過剰包装だったよ過剰包装(笑)
箱の中身は、キャリア本体、六角穴のボルト×1本、カラーM10とかいうスペーサーみたいなの×1個と、M8が×4個。
あと本体のパイプが穴空きっぱなしなので、塞ぐためのエンドキャップがついてます。

P5255042.jpgまずは純性のグリップを外す。

意外とこのグリップがスタイリッシュさを演出してて好きだったんだけどな(^^;
まぁ仕方がない。
このグリップ外した後の純正ボルトはキャリアの固定にも使用するので無くさないように注意です。

P5255054.jpg純正グリップを外したら、先にキャリアを一度仮固定。

キャリア中心部の穴からマジックを突っ込んでグリグリ回して、穴を空ける場所に印をつけます。
私はリアカウルをいったん全部外してしまってから、穴を空ける場所が分からないことに気付きました(アホw)
というのも、他のブロガーさんの記事を拝見すると、リアカウルを外すと裏側に「ココに穴を空けよ」という印があると聞いてたんですが、なぜか私のGSRにはその印が無かったんですよね・・・??

P5255044.jpg そんなワケでもう一度キャリアを外す(笑)

P5255045.jpg 左右4つずつ(確かw)+ドライバーでネジを外します。

P5255046.jpg カウルが車体のゴム穴に固く差し込まれてたりするので、外すときは無理に引っ張らない様に。。。割れたら泣くに泣けないw

さぁネジ全部外したら取れるかなーと思ったらまだなんか突っかかってる・・・

P5255048.jpg なんかまだプラ製の押しピンみたいなのが刺さってた(^^; どんだけ固定させてんの(笑)

さて、これだけではまだカウルを外せません(笑)
シート下のロックを取り外します!

P5255050.jpg コイツがカウルの鍵穴とワイヤーで繋がってるのです(笑)

P5255052.jpg やっと外れたー!!(;^ω^)

P5255053.jpg後でここの穴にスペーサー(カラーM10)がハマるわけだな。

暑いので一旦自宅に避難して涼しい部屋でカウルの穴あけ加工に入ります。
その前に風呂場でカウルを洗浄(笑)
裏側は砂ぼこりまるけで超汚かったので(^^;

P5255055.jpg ドリルで穴あけして、最終的にこのカラーM10が入るまでの大きさに広げます。

P5255057.jpg目標まで近づいたらあとはヤスリで少しずつ削っていく方が失敗しにくいと思います。

最終的にΦ22mmまで穴を広げるんですが、イキナリ径の大きいドリルでやると割れる可能性もあるので、最初は小さめのドリルで穴あけ。
力任せに削ってたら何度か穴から外れて勢いあまってカウルにキズ付けちゃった・・・(´・ω・`)


カラーM10が入るようになったので再度カウルを車体に取り付け。 シートロックも忘れずにね(笑)
グラブバーキャリアを純正ボルトと、カラーM8をスペーサーにして装着。(写真忘れた・・・w)

P5255064.jpg 六角穴ボルトを締めこんで完了! 多少 車体と穴がズレてても気合で何とかなります(笑)

P5255066.jpg 無事取り付け完了!☆

穴あけ加工に時間かかって2時間もかかっちゃった(^^;
穴あけイヤだって人は他のキャリアにした方がいいと思いますが、それさえ乗り越えられれば、耐荷重6kgというスペックが待ってます(笑)
穴あけ加工しなくてもキャリアは付きますが、その場合 耐荷重が何kgなのかは書いてないので不明です。。。
でもコレ、キャリアとカウルの隙間にゴムシートみっちり詰め込めば同じスペック得られるのでは・・・!?


さて、あとはどのトップケース付けようかな?(まだ決めてないんかい!w)

開くトラックバック(0)

アカイサキという魚

現在fc2ブログに移転しておりますので、こちらの投稿はただの転載となります(笑)

移転先 ↓



先日、近所の激安鮮魚店で珍しいお魚を見つけたので試しに買ってみました。

P5255028.jpg アカイサキといいます。 2匹で480円なり。

初めてみる魚ですが、なんとなく熱帯の魚かと思ったら、伊豆あたりの日本近海にもいる模様。
ドハデな色が嫌われてあまり流通はしないらしい。
せっかくなんで、ちょっと変わった魚にも手を出してみようと購入。

P5255030.jpg この凶悪な口(笑) なんとなく黄色の模様が歌舞伎っぽくてカッコイイ。

にしてもウロコがめっちゃ頑丈!w
細かいウロコなんだけど、皮に強固にくっついてるので包丁では落としにくい。
いいかげん、ウロコ落とし買わなきゃな・・・

P5255032.jpg でも結局手を使えばむしり取れてしまう。 というかこの方がウロコ飛び散らないし簡単(笑)

皮剥いでしまえばウロコなんて関係ないかとも思ったんですが、焼霜造りもやってみようと思いついたので、3枚卸しした後からウロコをむしり取ることに(笑)

P5255033.jpg 身は薄いピンク色で綺麗です。

特段、変な臭いもしないので刺身用のサクと、焼霜用にサクを切り取る。
焼霜用はバーナーで皮目だけを焦がしてみる。 が、魚の皮を炙った時の香ばしい臭いがしない・・・
なんか・・・若干 髪の毛焦がしたような臭いがする(;´Д`)
うーむ一気に不安になったぞ。

P5255035.jpg ついでに買ってきてたクロメバル5匹280円!(安っ) ただしこちらは古いのか内臓がメタメタ臭かった・・・(笑)
煮付けたら臭みは無くて身がフワフワで美味しかったけどね。



P5255040.jpg 刺身と焼霜造りが完成☆ もう暑いので冷酒でキュっと(。-∀-)

まずは刺身・・・ なんだこの食感(^^;
なんだろう、プリプリ・・・とかいう生易しい感じじゃなくて、 ギュリッ、ギュリッって表現が合うような固さ(笑)
そして驚くほど旨みが感じられない(;^ω^)
余韻も何も舌に残らず消えてしまう。。。
かといって白身魚のような清涼感もない(笑)

うーん、皮目に旨みがあるのかも?
ってことで焼霜造りも一口。。。香ばしさもない。
あと皮も固くて口に残る。
ダメだ、生は大してウマくない(笑)

そんならばってことでシンプルに塩焼きにしてみよう。


P5255067.jpg 炙った時もそうだったけど、火を通すと皮がメチャ縮んでロールしてしまった(笑)

あー火を通すと割と美味しいかな。
さっきの身の固さが逆にイイ歯ごたえに変わって、プリプリと面白い食感になりました。

でもなんか似た食感の魚を知ってる・・・


アレだ、冷凍のアイスランド産 赤魚と似てる。

もしかして近縁種かと思ったけど、アカイサキはスズキ目ハタ科。
冷凍輸入で売られている赤魚(Wikipediaに飛びます)は、アラスカメヌケとか、タイセイヨウアカウオなどで、カサゴ目フサカサゴ科と、全く違う魚種でした。

ちなみに高級魚となっているアコウダイも赤魚と呼ばれていますが、こちらもカサゴ目フサカサゴ科だそう。


ということで、アカイサキは刺身は全然でしたが、赤魚と同じような調理法。。。例えば漬け焼きとか、煮付けなど、火を通した方が独特の食感が活きて美味しい魚でした。

あれか?刺身は熟成させないとダメな感じ?
と思って1日寝かせてみたけど、味はそのまま、ただ臭くなっただけだったw

開くトラックバック(0)


現在fc2ブログに移転しておりますので、こちらの投稿はただの転載となります(笑)

移転先 ↓



前回の続きです。
まずはともあれ山頂に到達したので、大休止ってことでランチタイム。

P5194974.jpg 低山でも空がなんとなく近く感じられる気がする

P5194975.jpg こういう場所ではフリーズドライ食品は簡単なうえ美味しくて便利ですよね。 しかも近所のリサイクルショップで40円(笑)

P5194977.jpg 最近、大福や草餅なんかの和菓子がお腹に溜まるし美味しいので気に入ってます。

P5194973.jpg 少し遠くにはリトルワールドが見えます。

残念ながら黒平山(八曽山)は木が生い茂ってるので、あまり見晴らしがいい山頂ではないです(^^;
ただ遮るものがないので風が気持ちいいし、あちこちでホーホケキョの合唱が聞こえるので自然な音を聞きながらランチするのもイイもんです。

P5194979.jpg 八曽滝からの山頂南側を通ってくるルートの途中の方がいい景色だったりする。 奥は弥勒山かな?ここも行きたいなぁ

P5194980.jpg 風が強いせいか採石場の砂ぼこりがハンパない(笑)


30分ほど休憩したら、やっと目的地の八曽滝の流れ出しを目指します。
一の門線を少し戻ってふれあいの森側からアプローチします。

P5194984.jpg 途中クロックスの欠片が落ちてたんだが・・(笑)

P5194985.jpg え、結構険しいルートよ?ココ(;^ω^)

足元が固い岩盤や泥で狭い道なんだけど、ここまでコレで登ってきたの!?
えぐっ(笑)
というか途中で靴破損してどうやって帰ったんだろう・・・ 水虫ついてたら嫌だなぁw

P5194988.jpg ふれあいの森6番からルートに入ります。

P5194990.jpg やはりこういう水の流れが感じられるルートのほうがいいね。

P5194991.jpg 5番のすぐ北側にもこういった岩盤の突き出した、ちょっと休憩しやすそうな場所があります。

P5194992.jpg 見上げるとさっきまでいた山頂がみえます。

ふれあいの森ルートの20番から16番の、八曽滝の流れ出しまでのルートは川に沿って歩くので足元には注意です。
というか橋がないのに対岸に渡ったりしないといけないので、水没注意(笑)

P5194999.jpg 八曽滝直上にとうちゃーく。

凄く水量が少ないぞ(笑)
若干水も濁った感じするしね。

さて、今日ここに来たのは、このプールの中には何か生き物がいるのか?という素朴な疑問を解決するためなのです。
以前購入した防水アクションカメラをここに投げ込んで水中撮影しようって魂胆です。
そう、GoProのパチモンカメラですね。

防水ハウジングに紐を付けて水中へドボン。
動画撮影を待ってる間は、カロリーメイトなんかを齧りながら待つこととします。
4回ほど撮影してみて取れた映像がコチラ↓


無題a プールへ流れこむ場所は小石が露出してる。。。

無題b それ以外n場所は大量の落ち葉が堆積。

あんまりいい映像取れなかった(笑)
ちょっと濁ってたのとカメラのピントがイマイチでしたね。
結構カメラが下向いちゃって落ち葉しか見えないなんて部分ばっかりでイマイチでした(笑)
もっとカメラに付けるオモリとか浮力を考えておかないとなー
あ、結果としてここには全く生き物は居ませんでした。
やっぱりココまで登ってくるのは無理か。 探せばサワガニくらいはいるかもだけど。

P5195006.jpg ちなみに滝壺のほうも何もいませんでした。 途中堰とかもあるしなー

無題d キャンプ場跡地の辺りまで下ってくれば、一面に小魚はいるんだけどね(笑)

キャンプ場跡地まで来た時点で時刻は15時。
あとは東海自然歩道の整備された道を通ってモミの木キャンプ場まで戻るだけです。

五条川からはカジカガエルの美しい鳴き声や、ハルゼミがギーヨギーヨと鳴いてて、なんだか涼し気です。
恥ずかしながら、この年までハルゼミという蝉がいることを知りませんでした(笑)
蝉なのに暑苦しさがなくていいね。

P5195016.jpg 途中いくつもデカイ倒木が・・・もし巻き込まれたら・・・(|||゚Д゚)

15時半に駐車場へ帰還。
喉が渇いてたので自販機でジュース買って一気飲み(笑)
予想以上に暑いのと歩いたのとで、1Lばかしの水分じゃ足らなかったわ(;´Д`)
11時スタートで15時半終了。
ほぼ歩きっぱなしだったけど、一人で気ままに散策できたので自由に満喫できた☆


少し休憩してから、帰ろうかとメットホルダーに目をやったところで今更気付く・・・

P5195018.jpg うわーお、まさかの付けっぱなしwww

アブネー!w
半日以上ほったらかしだったのか・・・( ̄Д ̄;

駐車代徴収のおじさんのすぐ後ろにあったのが功を奏したのか・・・
気を付けよう・・・

開くトラックバック(0)


現在fc2ブログに移転しておりますので、こちらの投稿はただの転載となります(笑)

移転先 ↓



こんにちは!
日曜日に久々に犬山の八曽自然休養林をブラブラしてきました!
東海自然歩道に沿った山々なんですが、最高地でも327mの低山ではあるんですが、程良い急勾配や滝、絶景があって山の魅力が詰まった場所なので結構お気に入りの場所です。

P5194877 - コピー今回はツーリングも兼ねてバイクで訪問。 営業シーズンなのでバイクは駐車場代300円かかります。

P5194878 - コピー 八曽もみの木キャンプ場から11時スタート。

P5194881 - コピー 10分ほどで名古屋大学地震観測所へ。 今回は写真右脇の小道から岩見山を目指すルートにしました。

P5194883 - コピーしかしどう見ても廃墟・・・w 映画「カメラを止めるな」の撮影場所っぽさが― まだ使ってるのかな?

P5194888 - コピーでもしっかりセコム、してます(笑)

P5194890 - コピー地震観測所の脇を抜けていくルート(八曽中歩道線)は初めてなんですが、なかなかの急斜面・・・!

P5194909.jpg40分ほどで岩見山到着!

いい景色ですねー☆
もう1段下では若そうなグループがワイワイやってる声が聞こえたので、邪魔しないよう写真と小休止だけしてルートを戻って、今井八曽野営場線へ。



P5194948.jpg北部にある☆印の「山の神」を目指します。今井八曽野営場線は陽を遮るものがないので暑いのよね(^^;

P5194952.jpg初めて足運んだけど・・・山の神って、コレっすか?(;^ω^)

P5194953.jpgとりま犬山ふれあいの森 散策路の①番到着。
てっきり山の神っていうくらいだから、安全祈願の像くらいあると思ってたぞ(笑)


P5194954.jpgふれあいの森は間伐が適度に行われているらしく、割と見通しが良くて明るい感じです。

P5194959.jpg 15分ほどで一の門線の北部は歩き切ったのですが・・・

正直このルート全然面白くなかったです(笑)
すぐ北側にはゴルフしてる人が見えるし、ゴツゴツした石が多くて歩きにくいし、特に川の流れや景色が良いわけでもないので、ただ同じような道をダラダラ歩いてるだけでした(^^;
これなら山中に入るルートの方が良かったかなー
どうしても通る場合は、石踏んで足ぐねりそうになるので、足下には気を付けた方がいいです。
足の小さいお子さんには厳しいかも(;^ω^)

P5194960.jpg>ただただ同じような道が続きます(笑)



P5194982.jpg 50分ほどで八曽山山頂の入口へ到着!

しかし毎度書いてる気もしますが、よくこの岩をこれだけ積み上げるもんです。
昔の人はすごい!

P5194964.jpg山頂までの小道脇にはお地蔵さん?が。

P5194966.jpg奉納が昭和28年ですって。 意外と新しい(笑)

ってことは周囲の石垣はヘリとかで運んだのかな? いや流石に昭和20年代ではムリか・・・
尾張北部は岩盤でできた山が多いから、単に山から切り出して石垣組んだって考えるのが正解だわな。

P5194965.jpgお地蔵さんの下にはこんな山頂付近なのに小さな池があるんですが、枯れてるのは見たことない・・・

雨水だけでこうも枯れないものかな?
もしかしたら古くから細々と命を繋いでる生き物がいるかも?
池の水抜いてみたい・・・(笑)

P5194969.jpgあれ、こんな石像・石碑あったかな?

どうやらどなたかが、前に生えてた草木を伐採してくれたので姿を現した模様。
石碑にはたぶん・・・昭和三十一年と彫ってある。意外とこれも新しい(笑)
でもよくよく見ると「明和」という風にも見える・・・ 

P5194970.jpg
相変わらずこちらの神社は崩壊したまま・・・ 直さないかなー?やるならちょっと手伝ってみたい気もする

P5194972.jpg 13時30分にやっと山頂到着。

山頂のこの社は奥宮 みたいな扱いなのかな?
というか仏教である不動明王の石像あるし、寺社分離してないまま??
誰か歴史に詳しい人教えてーー

宗岳寺っていうお寺があったとか云々を撮った画像がどこかにあったはず・・・探しておこう。

大きく回り道してきたので結構時間かかりました。明るいうちにまだやりたいことあるのに(;^ω^)
今回は気になっていたことを調べるミッションがあるのです。


ちょっと長くなったので、その2に続きます。

開くトラックバック(0)


先日投稿した通り、現在fc2ブログに移転しましたので、こちらの投稿はただの転載となります(笑)

移転先 ↓




fc2ブログに移ってから最初の投稿が画像もナシで面白みもないんですが、最近釣りすら言っておりませんもので、GWすら釣りしてません(;´Д`)
明後日くらいには釣り行けそうなんだけど。。。


さて、今年は心電図検定の試験日は8月17日が4級 、18日が3、2、1級の日程だそうです。
第二回の心電図検定を受験したときは、流石にマイスターはムリでした(当たり前)
結局何点合格だったかすら分からずじまいでしたしね。

いつかマイスター合格してみたいなーと思ってたんですが、流石に愛知から東京まで出かけるのも、新幹線代がバカにならないので半ば諦めてたんですが、なんと今年は大阪の試験会場でも1級試験を始めたとの情報を聞いて、いつ申し込もうかと迷っていたら、なんともう大阪会場の1級試験場は満席なんですとwww

それで、ただいま追加で会場の新設が無いかと待ち中・・・(笑)
不整脈心電学会も商機だろうから追加するんじゃないかナー・・・なんて淡い期待を抱いています(学会様 お願いしますw)

しかし新たに4級開設って、誰向けなの・・・?
私見ですが、4級受けるくらいなら3級目指した方がいいと個人的には思ってます。

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事