ここから本文です
うぇんけばっはにアウトドアと晩酌日記
アウトドアや晩酌したもの、変な?趣味や仕事のことだったりを書いていく変人の日記・・・ つか、Wencke の綴り間違えてるしw

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


現在fc2ブログに移転しておりますので、こちらの投稿はただの転載となります(笑)

移転先 ↓



こんにちは!
日曜日に久々に犬山の八曽自然休養林をブラブラしてきました!
東海自然歩道に沿った山々なんですが、最高地でも327mの低山ではあるんですが、程良い急勾配や滝、絶景があって山の魅力が詰まった場所なので結構お気に入りの場所です。

P5194877 - コピー今回はツーリングも兼ねてバイクで訪問。 営業シーズンなのでバイクは駐車場代300円かかります。

P5194878 - コピー 八曽もみの木キャンプ場から11時スタート。

P5194881 - コピー 10分ほどで名古屋大学地震観測所へ。 今回は写真右脇の小道から岩見山を目指すルートにしました。

P5194883 - コピーしかしどう見ても廃墟・・・w 映画「カメラを止めるな」の撮影場所っぽさが― まだ使ってるのかな?

P5194888 - コピーでもしっかりセコム、してます(笑)

P5194890 - コピー地震観測所の脇を抜けていくルート(八曽中歩道線)は初めてなんですが、なかなかの急斜面・・・!

P5194909.jpg40分ほどで岩見山到着!

いい景色ですねー☆
もう1段下では若そうなグループがワイワイやってる声が聞こえたので、邪魔しないよう写真と小休止だけしてルートを戻って、今井八曽野営場線へ。



P5194948.jpg北部にある☆印の「山の神」を目指します。今井八曽野営場線は陽を遮るものがないので暑いのよね(^^;

P5194952.jpg初めて足運んだけど・・・山の神って、コレっすか?(;^ω^)

P5194953.jpgとりま犬山ふれあいの森 散策路の①番到着。
てっきり山の神っていうくらいだから、安全祈願の像くらいあると思ってたぞ(笑)


P5194954.jpgふれあいの森は間伐が適度に行われているらしく、割と見通しが良くて明るい感じです。

P5194959.jpg 15分ほどで一の門線の北部は歩き切ったのですが・・・

正直このルート全然面白くなかったです(笑)
すぐ北側にはゴルフしてる人が見えるし、ゴツゴツした石が多くて歩きにくいし、特に川の流れや景色が良いわけでもないので、ただ同じような道をダラダラ歩いてるだけでした(^^;
これなら山中に入るルートの方が良かったかなー
どうしても通る場合は、石踏んで足ぐねりそうになるので、足下には気を付けた方がいいです。
足の小さいお子さんには厳しいかも(;^ω^)

P5194960.jpg>ただただ同じような道が続きます(笑)



P5194982.jpg 50分ほどで八曽山山頂の入口へ到着!

しかし毎度書いてる気もしますが、よくこの岩をこれだけ積み上げるもんです。
昔の人はすごい!

P5194964.jpg山頂までの小道脇にはお地蔵さん?が。

P5194966.jpg奉納が昭和28年ですって。 意外と新しい(笑)

ってことは周囲の石垣はヘリとかで運んだのかな? いや流石に昭和20年代ではムリか・・・
尾張北部は岩盤でできた山が多いから、単に山から切り出して石垣組んだって考えるのが正解だわな。

P5194965.jpgお地蔵さんの下にはこんな山頂付近なのに小さな池があるんですが、枯れてるのは見たことない・・・

雨水だけでこうも枯れないものかな?
もしかしたら古くから細々と命を繋いでる生き物がいるかも?
池の水抜いてみたい・・・(笑)

P5194969.jpgあれ、こんな石像・石碑あったかな?

どうやらどなたかが、前に生えてた草木を伐採してくれたので姿を現した模様。
石碑にはたぶん・・・昭和三十一年と彫ってある。意外とこれも新しい(笑)
でもよくよく見ると「明和」という風にも見える・・・ 

P5194970.jpg
相変わらずこちらの神社は崩壊したまま・・・ 直さないかなー?やるならちょっと手伝ってみたい気もする

P5194972.jpg 13時30分にやっと山頂到着。

山頂のこの社は奥宮 みたいな扱いなのかな?
というか仏教である不動明王の石像あるし、寺社分離してないまま??
誰か歴史に詳しい人教えてーー

宗岳寺っていうお寺があったとか云々を撮った画像がどこかにあったはず・・・探しておこう。

大きく回り道してきたので結構時間かかりました。明るいうちにまだやりたいことあるのに(;^ω^)
今回は気になっていたことを調べるミッションがあるのです。


ちょっと長くなったので、その2に続きます。

開くトラックバック(0)

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事