ここから本文です
うぇんけばっはにアウトドアと晩酌日記
アウトドアや晩酌したもの、変な?趣味や仕事のことだったりを書いていく変人の日記・・・ つか、Wencke の綴り間違えてるしw

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]


現在fc2ブログに移転しておりますので、こちらの投稿はただの転載となります(笑)

移転先 ↓



前回の続きです。
まずはともあれ山頂に到達したので、大休止ってことでランチタイム。

P5194974.jpg 低山でも空がなんとなく近く感じられる気がする

P5194975.jpg こういう場所ではフリーズドライ食品は簡単なうえ美味しくて便利ですよね。 しかも近所のリサイクルショップで40円(笑)

P5194977.jpg 最近、大福や草餅なんかの和菓子がお腹に溜まるし美味しいので気に入ってます。

P5194973.jpg 少し遠くにはリトルワールドが見えます。

残念ながら黒平山(八曽山)は木が生い茂ってるので、あまり見晴らしがいい山頂ではないです(^^;
ただ遮るものがないので風が気持ちいいし、あちこちでホーホケキョの合唱が聞こえるので自然な音を聞きながらランチするのもイイもんです。

P5194979.jpg 八曽滝からの山頂南側を通ってくるルートの途中の方がいい景色だったりする。 奥は弥勒山かな?ここも行きたいなぁ

P5194980.jpg 風が強いせいか採石場の砂ぼこりがハンパない(笑)


30分ほど休憩したら、やっと目的地の八曽滝の流れ出しを目指します。
一の門線を少し戻ってふれあいの森側からアプローチします。

P5194984.jpg 途中クロックスの欠片が落ちてたんだが・・(笑)

P5194985.jpg え、結構険しいルートよ?ココ(;^ω^)

足元が固い岩盤や泥で狭い道なんだけど、ここまでコレで登ってきたの!?
えぐっ(笑)
というか途中で靴破損してどうやって帰ったんだろう・・・ 水虫ついてたら嫌だなぁw

P5194988.jpg ふれあいの森6番からルートに入ります。

P5194990.jpg やはりこういう水の流れが感じられるルートのほうがいいね。

P5194991.jpg 5番のすぐ北側にもこういった岩盤の突き出した、ちょっと休憩しやすそうな場所があります。

P5194992.jpg 見上げるとさっきまでいた山頂がみえます。

ふれあいの森ルートの20番から16番の、八曽滝の流れ出しまでのルートは川に沿って歩くので足元には注意です。
というか橋がないのに対岸に渡ったりしないといけないので、水没注意(笑)

P5194999.jpg 八曽滝直上にとうちゃーく。

凄く水量が少ないぞ(笑)
若干水も濁った感じするしね。

さて、今日ここに来たのは、このプールの中には何か生き物がいるのか?という素朴な疑問を解決するためなのです。
以前購入した防水アクションカメラをここに投げ込んで水中撮影しようって魂胆です。
そう、GoProのパチモンカメラですね。

防水ハウジングに紐を付けて水中へドボン。
動画撮影を待ってる間は、カロリーメイトなんかを齧りながら待つこととします。
4回ほど撮影してみて取れた映像がコチラ↓


無題a プールへ流れこむ場所は小石が露出してる。。。

無題b それ以外n場所は大量の落ち葉が堆積。

あんまりいい映像取れなかった(笑)
ちょっと濁ってたのとカメラのピントがイマイチでしたね。
結構カメラが下向いちゃって落ち葉しか見えないなんて部分ばっかりでイマイチでした(笑)
もっとカメラに付けるオモリとか浮力を考えておかないとなー
あ、結果としてここには全く生き物は居ませんでした。
やっぱりココまで登ってくるのは無理か。 探せばサワガニくらいはいるかもだけど。

P5195006.jpg ちなみに滝壺のほうも何もいませんでした。 途中堰とかもあるしなー

無題d キャンプ場跡地の辺りまで下ってくれば、一面に小魚はいるんだけどね(笑)

キャンプ場跡地まで来た時点で時刻は15時。
あとは東海自然歩道の整備された道を通ってモミの木キャンプ場まで戻るだけです。

五条川からはカジカガエルの美しい鳴き声や、ハルゼミがギーヨギーヨと鳴いてて、なんだか涼し気です。
恥ずかしながら、この年までハルゼミという蝉がいることを知りませんでした(笑)
蝉なのに暑苦しさがなくていいね。

P5195016.jpg 途中いくつもデカイ倒木が・・・もし巻き込まれたら・・・(|||゚Д゚)

15時半に駐車場へ帰還。
喉が渇いてたので自販機でジュース買って一気飲み(笑)
予想以上に暑いのと歩いたのとで、1Lばかしの水分じゃ足らなかったわ(;´Д`)
11時スタートで15時半終了。
ほぼ歩きっぱなしだったけど、一人で気ままに散策できたので自由に満喫できた☆


少し休憩してから、帰ろうかとメットホルダーに目をやったところで今更気付く・・・

P5195018.jpg うわーお、まさかの付けっぱなしwww

アブネー!w
半日以上ほったらかしだったのか・・・( ̄Д ̄;

駐車代徴収のおじさんのすぐ後ろにあったのが功を奏したのか・・・
気を付けよう・・・

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事