過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

元気ですか〜!!!!!

元気にお馬鹿に戻りつつある文ちゃんです(笑)

実は、あまりに仕事が減り・・・・凹んでたんですが・・・

凹みも通りこすと・・

馬鹿になるんですね〜後先考えず(笑)


で!暇を逆手に取ってやれ!と思いバイクにテント積んで・・・

思い立ったその日の夜中に・・・

フェリー乗ってしまいました(爆)


イメージ 1


神戸から高松までバイク乗せて5千円弱!高速乗るより楽で安い!

こんな良い方法があったんですね。

オイラ、まったくのノープランでナビも使わないので、久しぶりに

ツーリングマップ買って乗船してました。

イメージ 2


あと、なぜ四国かというと「沢田マンション物語」を読んで無性に見たくなり。

単純なオッサンです(笑)

昔は、よくテレビ番組なんかでも良くとりあげられてたんですが、

沢田さんご夫婦がたった2人で全て作り上げた奇想天外なマンションなんですよ。


神戸からは、4時間ほどで高松二到着します。

朝5時到着、丁度いい時間です。

真っ暗な道を高知に向って走ります!

早速、間違えて逆走ってました(笑)

今回は、なすび号でなくXLR250でのツーリング。神戸までも下道で走り。

四国でも高速は使わない予定です。


イメージ 3


四国は今回で3回目ですが、本当に走りやすい。

道も景色も綺麗で、大歩危渓谷の水も目に優しい光で輝いてます。

かずら橋も寄ってみたり・・・

70キロほどの速さでも軽快で気持ちよいのはモトクロスですね。楽しい♪

イメージ 4


ちょっとした山道も寄り道したりしても、軽いし小回りが利くのでついつい(笑)

イメージ 5


四国には、とても貴重な建物や自然がたくさんあります。

ここもその一つです。

イメージ 6


朝早く、霧に包まれて幻想的な世界。

身体が凛として浄化されたような・・・・

ここまでの道も、狭い山道をトコトコ登ってきます。

ノープランなので、地図を見ながら気になる場所を惜しみなく回ります。

1人なので休憩も少ないので、お昼前には高知に入りました。

そしていよいよ「沢田マンション」に向かいます。

イメージ 7


到着! 思っていたより栄えた街中にありました。

真っ白で巨大なマンションは、現代の建築法律では再現不可能。

住む人に優しい、何階に住んでいても1階に住んでるような自然がある

不思議な建築は、デザインではなく利便性が生み出した結果生まれたデザイン。

イメージ 8


世界中から、たくさんの建築家や芸術家が見に来るそうです。

マンションは、見学は住民に迷惑がかからない時間帯は自由に見学させて

もらえるので、入り口で案内図を貰って見学。

とても不思議な作りで迷路のような(笑)

メンテナンス性の高い作りでした。

風の通りが何処にいても良いので風が気持ち良いです。

住民さんも皆さん挨拶すると笑顔で挨拶してくれて、それも気持ちよかったです。


沢田さん夫婦の旦那さまは、もう他界されていたのでお話は聞けなかったですが、

実物を見ることが出来て良かったです。

さすがに古い建物なので現代の建物みたいな綺麗な建物ではないですが、

なにか不思議な空気の流れてる建物でした。

良い物を見させて頂きました。


ここまで来たらここにも行かないとね!

イメージ 9


桂浜ぜよ!(笑)


オイラ、カッパと言う物を持っていないので、今回の旅にもカッパ不携帯(笑)

強気の旅ぜよ!

さてさて、何年ぶりかのロングどうなることやら・・・


考える前に「動け」「動いてから考えろ!」アデュ!!!!!!!!!!

開く コメント(16)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事