西三河野生生物研究会

身近な生き物や自然の記録を残しましょう

アサギマダラの季節

10月8日に西尾市の三ヶ根山に行ってきました。
山頂周辺では、アサギマダラを目撃できました。
特に第2展望台付近のヒヨドリバナの花には、常に何頭かが訪れていました。
写真撮影やマーキングで訪れている人が複数訪れているようで、一眼カメラでア
サギマダラを追う人たち、マーキングの話をしているたちにも出会いました。
イメージ 1

イメージ 2



この記事に

開く コメント(0)

 去る10月6日、豊橋市で行われた第4回の観察採集会「ヒガタアシ観察会」は、台風25号の影響で、時折にわか雨が降る中、7名の参加者を得て行われました。
 フィールドはいわゆる塩性湿地で、潮の干満の影響が大きく出るところでした。
塩性湿地の植物であるシバナやウラギクなどが観察できました。
 潮が引いた泥の上には、一面にウミニナが這い回り、カニ類やフナムシは走っているような環境でした。
 今回のお目当ては、特定外来生物のヒガタアシでした。案内の花井さんのお話によれば、昨年はヒガタアシがあった場所だそうですが、県や地元などの取り組みの結果、見事に駆除できたようです。
 観察採集会としては、目当てが見れずによかったといえるあたりが少し複雑ですが、外来生物を駆除したすばらしい成果であると感じました。

この記事に

開く コメント(0)

10月6日に変更になっていた第4回の観察採集会「ヒガタアシ観察会」は予定通り実施いたします。
特定外来生物のヒガタアシが駆除された場所です。
以下は研究会MLにきた花井さんのメールです。
以下原文-------------------------------------------------------------
西三河野生生物研究会の花井です。
明日の観察採集会は、微妙な天気ですが実施します。
予定通り
10月6日(土)10:00にファミリーマート豊橋船戸店へ集合ください。
よろしくお願いいたします。

この記事に

開く コメント(0)

三河生物vol.11原稿募集

皆様

三河生物第11巻の原稿募集を開始いたします。
例年のように12月末が原稿の締め切りです。
近年は異常ともいえる気象が続いていますが、生き物たちはどうしているのでしょうか。
調査や観察の記録等をお寄せください。
三河地方以外のものも掲載します。長短にかかわらず、積極的なご寄稿をお願いいたします。
原稿の送付先は、事務局までお願いいたします。
なお、原稿の執筆にあたって不明な点などがありましたら、事務局あるいは身近な幹事さんに相談してください。

この記事に

開く コメント(0)

第4回 西三河野生物研究会 ・昆虫合同観察採集会
日付: 平成 30 年 10 月 6日(土)  予備日:平成 30 年 10 月 7日( 日)

時間: 10:00〜12:00
場所:大崎町 埋立地後背の水路 
特徴 干潟状のヨシ原湿地でシバナやウラギクなど、塩性植物が多く産する場所 
集合 10:00 ファミリーマト豊橋船戸店

※注意:長靴は必須です。 なお、汚れるため、カッパのズボンがあると便利。
 
その他:決行・ 延期・中止 の連絡 は、10 月 5日( 金) に ML で連絡 いたします。
     集合場所までの交通手段でお困りの方は事務局までご連絡ください。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事