全体表示

[ リスト ]

おはようございます。
 
昨日に続きシリーズ第二弾です。
小田原ヒルトンにチェックインしたら、すでに夜。ロビーに飾られたひな壇があざやかです。イギリスではドールハウスという遊びがありますが、その日本版ということでしょうか?ということは、階級社会のイギリスより、日本の方が、昔から階級を意識していた、ってこと?
 
イメージ 1
 
今回は11階の和洋室です。和洋室は落ち着きますね。
 
イメージ 11
 
部屋の温度も丁度良いです。
 
イメージ 12
お客さんとの会議がはじまる前に、ロビーのティールームでトマトジュースです。バーテンダーさんと顔見知りになりました。ワイシャツ評論家の私が、気になったこと、それはバーテンダーさんでシャツが違うので、自前?と聞いたら、社員は自前、その他の人のシャツは支給だそうです。支給のシャツは、ボタンダウンですが、エレガントな襟になってます。
 
残念なのは、このロビーのティールーム&バー、今日をもって暫く閉店です。リニューアル工事に入るとの事。これ以降はレストランがバーも兼ねるとの事でした。
 
このヒマラヤ岩塩をトマトジュースに入れると、本当に後味がいいのです。是非お試しを。
 
イメージ 2
 
お客さんとの会議は、今回はじめて延長戦で。。。20時30分からほぼ23時まで、、、。なのでTBSのわたしを離さないで、が見られなかったのと(テレビはつけてましたが)、温泉に行く時間が遅くなってしまったことでしょうか。。。
 
会議が終わってから温泉にいったので、自分の部屋にバスクリンを入れた2度目の風呂は今回やめにしました(せっかく持ってきたのに)。温泉は0時まで空いてます。塩分を含んだ水質なので、海水浴とおなじで部屋にもどると乾燥で体がかゆかったりもします。
 
朝がきました。今回も晴天で。これがいいですよね。今回の部屋は南枕でした。
 
イメージ 3
 
朝ぶろです。爆発ヘアはタオルでまいて温泉に入ります。
 
イメージ 4
 
前回、エストニアのウェーターさんと杉原ちうねさんの話をしたのですが、彼いわく、我々の国では彼をホワイトさんと呼んでます、と言っていました。なので、本当に同じ人の話をしているのか、WIKIぺディアのエストニア語と、リトアニア語のページを印刷してきました。これでレストランへ。。。
 
イメージ 5
 
レストランに行ってみたら、、、今日はエストニアくん、オフだそうで。。。マネージャーさんに、この紙を託しました。来週は会えそうです。
 
今回もたくさん食べました。海鮮丼と湯豆腐がおすすめ。
 
イメージ 6
 
ピラフの塩かげんが最高だったので、おかわり。ホウレンソウとバナナのスムージーもおかわりです。
 
イメージ 7
 
ドリンクのバーカウンタで、おばあちゃんがバーテンダーと会話をしてましたが、「昨日は外国人の人だったわね。日本語ぺらぺらだったけど」というのが聞こえました。彼はやはり人気ものなんですねぇ。。。
 
ロビーに戻り、部屋にもどってこのあと2度寝をしました。
 
イメージ 8
 
米軍厚木基地の飛行機でしょうか?相模湾を一周してました。
 
イメージ 9
 
チェックアウトした後、出発前に飲み物を飲もうと思いましたが、ティールームの工事がはじまっており。。。レストランはランチタイムで混雑してます、とフロントの人に教えられました。フロントの人が、オーシャンルームの鍵を渡してくれました。これはエアライン会社のVIPルームのようなもので、ちょっとした飲み物やスナックが自由にとれる場所でした。ここで、トマトジュースを頂き、そのあと、根府川行きのバスで帰りました。
 
イメージ 10
続きます。
 
では

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事