全体表示

[ リスト ]

ノーマルフロントフォークに取り付けられているPDF装置が廃盤になって久しくなりました。

イメージ 1

PDF装置は圧縮減衰の一端を担っている部品です。

この部品、経年劣化での故障が多発しています。

調整ダイヤルの固着、破損や調整軸からのオイル漏れ等。

部品の供給があった頃は不具合が出れば新品交換が出来たのですが

供給終了後は程度の良い中古部品を探して対応するくらいしかできていません。

更にその中古部品の確保も非常に厳しくなってきているのが現状です。

車齢30年以上の車両の中古部品を使った修理自体が取り敢えずお茶を濁す行為である。

という事も常々感じていて、何とかできないものかと考えながら日々を過ごしていました。

イメージ 2

そんな日々の作業の中でいくつかのヒントがありました。

今、破損PDFの対応策実現に向けてパーツの制作、テストを始めました。

順調に仕上がれば新たなメニューとして紹介します。

閉じる コメント(2)

私もPDFのオイル漏れで困ってます。何かいい方法があれば教えてください。宜しくお願い致します。

2019/6/9(日) 午後 10:38 [ may**28j* ]

顔アイコン

より新しい記事にあるように、PDF
自体を取り払いフォークそのものをアップデートする対策が良いと思いますよ。

2019/6/13(木) 午前 9:50 [ トンカツ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事