全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全165ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

たまには1100S

GSX1100Sの諸々ご依頼の一つ、カムシャフト交換。
カムシャフトを取り外してロッカーアームの状態確認画像を並べます。
イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6
状態良好でした。

カムチェーンテンショナーアジャスターはオイル漏れしていました。
イメージ 7

分解、洗浄して内部の傷や摩耗状態の確認。
問題ありませんのでシール類の交換で対応しました。
イメージ 8


カムシャフト、テンショナーアジャスターを組み付けて
周辺のオイル汚れを除去しておきました。
イメージ 9


カムプロフィールが変更されると混合気の状態も変わるので
キャブレター各部の設定変更を行って完成です。
変更内容は明細書に記入しておきました。
イメージ 10

GPz750F その4

11月に分解していたフレーム、エンジン、マフラー等の塗装が昨日仕上がってきました。
早速組み立て始めています。
オーナーさんに対して忘れていませんよアピールです。
イメージ 3
フレーム類はダイヤモンドコート

イメージ 1
リヤショックユニットは社外品(YSS製)を選択

イメージ 2
リヤフェンダーもフレームの綺麗さに負けない様に磨いて組み立てました。
春の完成を目指してじっくり取り組みます。

イグナイターのオーバーホールを提案させて頂きます。

イメージ 1
イグナイターとはピックアップコイル(クランク軸位置)からの信号で
点火コイルを駆動させる重要な役割を持っている部品です。

イメージ 2
画像は加工前の状態

今回内部のスイッチング回路であるトランジスタをMOSFETタイプとし、
スパーク強化、失火率の低下を実現させています。
(効果として始動性向上、ロスが減ったことによる実質出力向上等)

同時に寿命対策でコンデンサを全数交換しています。
(数十年経過していますのでこっちの方が大事だったりします)

既に数名の車両で装着実績があり、私も含め全員効果を体験しています。


イグナイター本体をお預かりさせて頂き、加工、確認作業後お届けします。
(少々お時間を頂きます。又、
来店対応として在庫も検討中


お問い合わせ先
e-mail   wfoot*bc4.so-net.ne.jp         *を@に切り替えて使用してください。
TEL      042−498−4010 ダブルフット




先日紹介させて頂いたメインハーネスに続きまして

GSX750S3 ヘッドライトハーネスとメインアース線
イメージ 1
受注生産品です。(アース線は2019年1月現在、在庫有り)

イメージ 2
リトラクタブル制御のコントロールユニットをリレー回路に変換(簡略化)して
ハーネスに内蔵させています。


イメージ 3
既存との違いは一目瞭然、コントロールユニット不要となります。

イメージ 4

イメージ 5
上記画像のようにメインアース線も相当に硬化が進んで断線寸前の車両多し。
バッテリーメンテの際にまず触る個所故に古ければ傷んで当然です。
メインハーネスと同様かそれ以上に気を使いたいですね。

イメージ 6
どちらの製品も紹介したメインハーネスと同様の作り方でメッシュ仕様です。
配線類が柔らかいと不安も少ないです。

メインハーネス同様に申し訳御座いませんが
部品単体での取り扱いはしておりません。
当店での取り付け、確認作業込みで販売させて頂きます。

受注後、少々お時間を頂きます。


お問い合わせ先
e-mail   wfoot*bc4.so-net.ne.jp         *を@に切り替えて使用してください。
TEL      042−498−4010 ダブルフット
生産終了から35年が経過した車両です。
動脈硬化が進行して思わぬトラブルを引き起こす転ばぬ先の杖です。


GSX750S3用メインハーネス(受注生産品)

イメージ 1
全容

イメージ 2
当店で扱うMOSFETレギュレーター用コネクタを標準装備

イメージ 3
ハーネス内にヘッドライトリレー回路を組み込み済(ヘッドライト光量UP)

イメージ 4
外観はメッシュチューブと収縮チューブにて仕上げ、フレキシブルです。

受注時にご相談いただければETCやアクセサリー用の電源等、
ハーネス制作時に予め組み込む事も可能です。
ご相談下さい。

また、申し訳御座いませんが部品単体での取り扱いはしておりません。
当店での取り付け、確認作業込みで販売させて頂きます。
(取り付けにはレギュレーターのMOSFET化も含まれます)
受注後、少々お時間を頂きます。


お問い合わせ先
e-mail   wfoot*bc4.so-net.ne.jp         *を@に切り替えて使用してください。
TEL      042−498−4010 ダブルフット

全165ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事